忙しくてだいぶ遅くなりましたが、4thシーズン制作も決定ということでこの機会に「マリア様がみてる」OVA3巻と4巻の感想を。「麗わしき鬼」を観た後だとマリア像とか出てくると噴いちゃいますね。ちなみに可南子は留美に、柏木はおしべ野郎に見えてしまう(爆)。


マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディション 3 涼風さつさつ (初回限定生産)


(通常版)

百合度★★★★★
作画度★★★☆☆

冒頭から可南子登場。
「祐巳さまの魅力は、ご自分がどんなに素敵な女の子であるか、お気づきにならないところですね。聡明で可愛くて性格も明るくて、非の打ち所のない完璧な姉には白旗を振って僕(しもべ)になるしか……」
原作どおりいつのまにか祐巳の側にいて普通に話をしているのが面白いですね。

すっかり瞳子に打ち解けて後ろから抱きつく祐巳が良いです。
「細川可南子、私は彼女のことが好きになれません」瞳子は嫉妬心をストレートに表していますね。
背後霊のように祐巳の後ろに写っている可南子は絵で見るとほんとに怖い。
聖さまも復活して登場しています。アニメで観るのは結構久しぶりなような。

花寺に行こうとする祐巳に「あそこは危険です。男たちは祐巳さまを狙っています。だって祐巳さまは可愛いもの!」という可南子。まさにその通りですね。

祐巳が自分の理想通りでなかった事に気づき突然キレる可南子。あ〜こういう人はいますね。昔原作を読んだ時はあまりピンと来ない話だったんですが、その後自分の身にもこういう状況が降りかかってくると、いかに大変かリアルに分かりますね。勘弁してください。いやほんと。

ラスト祐巳パンダを見つけて祥子さまが駆け寄ってくるシーンは良い感じ。



EDは上のジャケットのように祐巳、由乃さん、乃梨子の3人が手を繋いで寄り添っていたり、祥子さまと祐巳がキスしようとしてたり祥子さまが祐巳のお尻のあたりを触っていたり祐巳もどうみても祥子さまの胸を触っていたりと百合度が死ぬほど高い。これだけでご飯3杯はいけそうです。中嶋敦子グッジョブ。


きれいな旋律


メガデスの人が作曲してたのはこちらの作品ですね。以前OVA1巻と2巻のEDがマーティの曲と間違えて説明してしまったような記憶があるんですが(すいません。私自身が勘違いしてました……)、マーティの曲はこちらでした。


マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディション 4 レディ、GO! (初回限定生産)


(通常版)

百合度★★★★★
作画度★★★☆☆

原作の中でも萌え度の高い体育祭の話です。体育祭なら動きのある話になるだろうと思いきや、予想していたよりはやや止め絵が多い印象でしたがこの作品はあんまし激しいアクションシーンは合わないという事もあるんでこれはこれでありなのかも。

OP、いまさらですが天使が飛び交ってる乙女ちっくなこのOP映像はすごすぎですよね。ギャグにしか見えなくなってきた。
可南子のことで心配してくれる祥子さまに「お姉さま、大好き!」と腕に抱きつく祐巳が良い。

関係を修復したいと可南子を呼び出す祐巳に「もうどうしようもありません」と答える可南子。
「私と新たな関係を築かない?」
「ふざけないでください」

ストレートですね。

負けたら可南子の言う事をなんでも聞くという祐巳に瞳子が「もしもスールにしてくださいと言われたらどうするつもりなんですか!あーもう!」と心配するシーンも萌え度が高いです。
祥子さまの学ラン姿に見惚れて阿呆のような顔をしている祐巳が面白い。

昼食の時間に祐巳の親に自分を紹介してくれるようせがむ祥子さまのシーンは良いですね。
フォークダンスで祐巳が可南子、瞳子と順に踊っていくシーンも萌え度が高い。
祥子さま×祐巳、令ちゃん×由乃が一緒に袴競争するシーンもビジュアル的に映えます。
リレーの前の可南子と祐巳のやりとりは面白くて笑った。
ラスト祐巳が可南子をくすぐるシーンは、どこくすぐってるんだか分からなくてHっぽかった。

ノエルさんぽっちゃりさんも感想を書いてくれました。こちらも参考にしてください。


マリア様がみてる OVA コレクターズ・エディション 5 チャオソレッラ (初回限定生産)


(通常版)


今月25日発売の最終巻はイッターリャの話です。予告の「ボンジュール」って一体……(笑)。

4thシーズンも制作決定という事で、まだまだ「マリア様がみてる」の勢いが衰えていないことを窺わせます。