舞−乙HiME Zwei
阿倍野ちゃこ
百合度★★★★☆

OVA「舞-乙HiME ZWei」のコミカライズです。OVA1巻の紹介はこちら。2巻の紹介はこちら。3巻の紹介はこちら
細かい所は微妙に違いますが、大筋のストーリーはだいたい同じかな?
設定は一応最初のほうに説明があるので、OVAはもちろんテレビシリーズの「舞-HiME」や「舞-乙HiME」を見てない人でもだいたい分かるようになっていると思います。
女性作家が描いているという事でかキャラクターは非常に可愛いんですが、パンツや乳首は見えてることが多いんで全体的にHな作風です。
他のコミカライズだとマシロが女装男になってることが多いようですが、この作品はちゃんと女の子になっています。冒頭アリカの悪夢の中でマシロが男になっていてアリカがショックを受けるシーンがありますが、目が覚めたアリカがマシロの服を脱がせて胸がちゃんと(っていってもちょっとですが)あることを確認します。

アリカがマシロの耳のあたりにキスをするお馴染みのシーンも何度か。お風呂で言い合うOVA1巻のシーンもあります。
大筋としてはOVAと同じく、ちょっとした意見の違いからマシロとケンカしてマテリアライズが解けて、マシロを連れ去られてしまったアリカが、マシロと仲直りをするため助けに行く話です。ラスボスのデザインはギャグなんだかなんなんだか。効果が9.9秒しか持たないがひとりでマテリアライズ出来るS・A・Mというアイテムを使ってマシロを助け出し、最後2人で力を合わせて敵を倒し、シズルやハルカさんも助け出してめでたしめでたし。
最後絆が復活して、マシロを肩に乗せて(って、すごい腕力…笑)アラレちゃん走りで一緒に走るアリカが良い感じですね。

OVAでもあった、シズルがナツキにサンオイルを塗るシーンもちょくちょくあります。
登場してるキャラとしてはシズル×ナツキの他にハルカ×ユキノとマイ、ニナが少々。ナオ、トモエ、チエなどはさすがに尺が足りなくてほとんど登場しませんでした。

アリカ×マシロのカップリングが好きな私にとっては非常に良い作品でした。絵柄が可愛ければサービスシーンも悪くないし(笑)。