はやて×ブレード(7)
(林家志弦)
百合度★★★★★

美少女揃いのチャンバラ漫画7巻。今回はじゅんじゅんがあやなのチューに釣られたり、士道さんが「いいからいっぱつやらせろよってんだよ。会長サンよォ」と詰め寄ったり、「いっぱつやりたいなーあやなと」と本音を言うはやてにじゅんじゅんが同意したり、紗枝がボーイッシュな玲の胸をつついたり、じゅんじゅんが学園の王になり、ヒザ上20センチのパンチラ王国を築こうと計画したり、描き下ろしではやてがみつゆびついてあやなにおかえりなさいをするシーンがあります。

しかしいつも思うんですが、美少女ばかりとはいえ正直キャラクターが多すぎて覚えるのがキツイ。編集の方でキャラクター紹介でもつけてくれれば読みやすいと思うんですが。

巻末の人気キャラクター投票はじゅんじゅんと夕歩のコンビがまたワンツーフィニッシュ。3位の紗枝と4位の玲は今回胸をつんつんしてた仲の女の子ですね。百合属性を前面に出したキャラクターが支持されている事が窺えます。

帯によるとドラマCDの第2弾が9月21日に発売されるようです。こちらにもうジャケットがアップされています。じゅんじゅんと夕歩が映ってますね。

2巻の感想はこちら。3巻+「ULTRA SWORD」+「シスターレッド」+「Drug store―林家志弦作品集」の感想はこちら。 4巻の感想はこちら。5巻の感想はこちら。6巻の感想はこちら。ストロベリーシェイクSWEETの感想はこちら