京四郎と永遠の空 第四巻〈初回限定版〉


(通常版)
公式
百合度★★★☆☆
作画度★★★☆☆

一応テレビ放送も視聴していたんですが、映像特典にかおん×ひみこがいちゃつくシーンがあると聞いたのでDVD4巻をチェックしてみました。

TV未放映エピソード「温泉天使」
百合度★★★★★
冒頭お風呂に一緒に入りながら温泉に行こうかと相談する空とセツナ。その後温泉のシーンが描かれますが実際に行ったのはかおん、ひみこと猫娘、ワルキューレの人でした。
温泉で自分の胸にひみこを引き寄せていちゃつくかおんですが、そこへ流れてきた猫娘にひみこの背中やお尻を触られてキレて手をあげそうになりますが、裸のひみこがそのかおんを取り押さえ、そのままキスをして押し倒す展開でした。温泉の中で押し倒してるんで当然2人とも湯船の中に顔つっこんでるのが面白い。
その後も湯上りに浴衣姿をデッサンして見つめあったりして百合度は高かったです。投げっぱなしの話ではありましたが(笑)。

本編のほうは7話と8話を収録しています。

第7話「彷徨いの哀歌」
セツナのが空の後ろから元気つけるために抱きついたり、逆に空がセツナを押し倒したりするシーンがある話ですね。ミカ様がかおんを調教しつつ、昔看護婦さんに想いを寄せていたらしきシーンもあります。オーディオコメンタリーを担当している主役3人の声優さんは百合属性というものがなくてポカーンとしているせいか、このシーンはコメントが全くありませんでした。特に男役の声優、ひみこの名前すら覚えてないって一体……?まあ私も男キャラの名前とか覚えてませんけどね。
百合的な話はそれほどなかったけど、オーディオコメンタリー聞いて話はテレビ放送時より興味深く視聴できました。

第8話「刻の目覚め」
寝ていてもひみこの存在に気が付いたのか裾をつかむかおん。そんなかおんに我慢できなくなってひみこがキスをしてしまうシーンがあります。部屋に置いてあるかおんのデッサン、こちらはセミヌードでした。

つい勢いでいきなり4巻から観てしまいましたが、2巻にもかおんとひみこの百合なシーンがあるらしいんで、こちらも時間があったらチェックしてみたいですね。