To LOVEる-とらぶる 5
(矢吹 健太朗, 長谷見 沙貴)
百合度★★★☆☆

ジャンプに掲載されているお馬鹿なお色気漫画の5巻です。MOON PHASEさんのところの情報によると今度アニメ化もされるそうです。
1巻の紹介はこちら。2巻の紹介はこちら。3巻の紹介はこちら。4巻の紹介はこちら

以前メールフォームで情報をいただいたとおり、百合キャラの金色の闇(ヤミちゃん)が登場していました。しかしこれが収録されるのが3巻でも4巻でもなく5巻まで待たされることになるとは……。
仕事で主人公の男を殺そうとしていたところ、逆にピンチになったヤミちゃんですが、そこへ現れたヒロインのララに助けられます。
「どーして助けたんですか?」と聞くヤミに「ヤミちゃんみたいなかわいい女の子にひどいことするなんて許せないしっ!」と言われ「かわ…いい?私が……ですか?そんな風に言われたの初めて」と赤くなりホレてしまいます。
以後仕事の依頼人はいなくなったにも拘らず男を殺すためと称して地球に留まることに。
たいやきを一匹ララにあげるためにわざわざスケート場までやってくるヤミがすごい可愛いですね。

その他5巻にはララの配っていたバレンタインのチョコにホレ薬が入っていて、それを食べたクラスメートの女子が「リサ……私なんだか……」「未央、私もよ……」と見つめあってそのまま抱き合ったりして教室で乱交もどきなシーンになって、その後「ララちぃ〜♥好きよ〜♥」「あっずるーいリサ」とリサがララの胸を思いっきり揉んだり未央と一緒に押し倒したりするエロエロな展開もあります。

5巻は今までの中で一番百合度が高いですね。今回も乳首見えてるシーンがいくつかありますが、こういうのは単行本で描き足されたらしい。

ところでこれは近所の書店で買ったんですが、後で見たら袋の中に「NARUTO」のブックカバーがおまけで入っていました。店員さん、本の内容見てないようでちゃんと見てるんですね〜…………ブックカバーなんぞどうでもいいから、買ってる本の内容をチェックするのは勘弁してください!穴があったら入りたいくらい恥かしいです。普段買わないだけに少年漫画買うところみられるのは少女漫画の時以上に恥かしいものがある。