女子高生 Girls−High(9)
大島永遠
百合度★★★★☆

表紙はアレですが、今回は桃香が姉の由真に執着する話が非常に百合度高いですね。修学旅行に行ってしまった由真がいなくて寂しさを隠せない桃香。メールが来ない事に本気で腹を立て、お姉ちゃんを心配させて気を引くために男と一緒に写ってる写メを50通も送りつけるのが可愛い。必死で探していたものが、お姉ちゃんとのツーショットラブラブ写真の入ったロケットというのもすごい。

ヅカコンビの馴れ初めの話も収録されています。家庭の事情からクラスメートと馴染めず、保健室に常駐するようになった小柴と、体が弱くて同じく保健室の常連だった毛利が出会い、体の弱い毛利を守る事で小柴が自分の存在価値を見出し、その後常に一緒に行動するようになります。小柴×毛利の話もいいけど2人と一緒に枕投げをすることになって喜ぶ香田と絵里子が抱き合ってるのも密かにポイント高い。

その他、ゴキブリ呼ばわりされていた香田がバスガイドの事を気に入ってしまって男教師の魔の手から救出しにいくシーンや、姫路が小川の胸を寄せるためにワキや背中から肉を集めて胸に押し込むシーン、お風呂で小川の裸を見て「Yっていうか↓っていうか……これじゃワカメ酒なんて無理ね」と思うシーン(きっと小川のワカメ酒が飲みたかったに違いない)、毛が生えたという中学時代の絵里子の身体を「とりあえずワキ見せてみろよ」と由真がチェックして「絵里子の毛観察日記」をつけたり、膨らみ始めた由真の胸を絵里子がこりこり揉んで確かめたり、綾乃の初潮を促すために由真が「エッチなこと考えてみろよ。ホラホラ頭ん中エロい妄想でいっぱいにして。綾乃は今どんなすげーこと考えてんだ?あ?」と言葉攻めしたりするシーンがあります。

雑誌掲載時も取り上げた通り、9巻ラストでは絵里子が大人の女を悦ばせた後、急に馬鹿軍団が離れ離れになってしまうのではないかと不安を感じ、それに対して香田が「うちらきっと10年後も一緒よ」と絆を確認したところで第一部完です。
雑誌と大体同じ内容のあとがきが載ってますがポイントは感謝の辞を述べているメンバーの中の「大切な相方」という部分でしょうか。

10巻以降も出てくれれば良いですがそれはともかく、とりあえず大島先生は今度の「百合姫S」に載る作品に期待したいと思います。こっちで香田×絵里子ラブラブ編の第2部でもスタートしてくれれば問題はすべて解決しそうな気がするんですがどうでしょう(笑)。

帯には同じ日に違う出版社から出た同じ作者の作品「同棲レシピ」2巻のCMが載っています。逆に「同棲レシピ」2巻にも「女子高生」9巻のCMが載っています。出版社同士うまく提携してるんでしょうかね。
それはともかく「同棲レシピ」、百合キャラだった竹ちゃんが男に傾いて百合的にはちょっと雲行きの怪しい展開。2巻の表紙はいい感じなんですが、内容は1巻のほうが良かったですね。主役降板させてこっちで香田×絵里子の同棲編をやるのも手かもしれませんよ(由真×桃香の同棲生活でもいいけど)。「10年後も一緒」って言ってるってことはこれはきっと香田×絵里子の将来の同棲生活のことを暗示してるに違いないんだし!