聖戦テイルズ 1
士土大介

女の子同士のバトルモノ。しかし戦ってうちに愛情が芽生え「好きだ!」と告白したりデートに誘ったりと、百合な要素もわりとあると思います。予想百合度は★4〜3くらい。


箱館妖人無頼帖 ヒメガミ(4)
環 望


3巻までの紹介はこちら

最終巻一つ前。雑誌は休刊まであと2号……。今月号のエロティックなシーンは収録されるかな?予想百合度は★4くらい。
作者さんのサイトによると描き下ろしを加えて単行本をまとめるプロットはあったそうですが、さらなる高みを目指してアクセルをふかしたとのことで、まとまるかどうかはともかくお話の勢いはラストに向けてあがっていきそうですね。



シュガーはお年頃(2)
二宮ひかる

12月26日発売。私のめちゃくちゃ好きな漫画。2巻でもアサミとハタナカがさらに良い仲になっていきます。

1巻の紹介はこちら

アサミがハタナカの家にお呼ばれして襲おうとしたり、自分が「ガッカリだよ!」と言われるんじゃないかと心配してハタナカが悶々としたり、その後突然ホームレスの撤去に反対してるアサミの姿をみて、ミステリアスな彼女にますますくらくらしたり、「特別」であると言われハタナカが有頂天になったり、良い百合シーンもたくさん含みつつも最後気になる終わり方なんで百合的にはじらされるかもしれません。予想百合度は★4くらい。しかしめちゃくちゃ好きな作品なんで雨傘アウォードも26日まで確定出来ませんね。



『喰霊-零-』イメージソング集「百合ームコロッケ」


12月25日発売。「百合ームコロッケ」と、なかなか強烈なタイトルです。クリームコロッケは黄泉が神楽に作ってもらいたがっていた食べ物ですね。本編ではハードな展開が続いてますが、イメージソング集のジャケットは楽しそうですね。
公式サイトによるとトラック3の「ここから、これから。」は「黄泉と神楽の出会い、信頼に結びつく過程をイメージ」した曲になるようですね。
また、2月4日には神楽&黄泉によるTV 喰霊-零- キャラクターソングドラマCDが発売されるそうです。
それにしても本編は神楽&黄泉のハッピーエンドで終わって欲しい……。



アシスタント伝奇ケイカ 1
西川魯介

12月24日発売の作品。先月書いた新刊チェック記事では見逃してしまいましたが、この作品も今月発売なんですね。
主役カップルを初め女子同士でエロエロに絡みまくる漫画家アシスタントの話です。女子キャラを上手く描きたいとモデルをやってあげるものの、セックスばかりしているせいで局部ディティールの描写ばかり上手くなってしまう話など、漫画家の百合なエピソードが満載で面白いですね。この人の作品としては毎度のことではありますが脱線したエピソードも多いと思いますが、メインキャラの女子同士も絡みまくりなので予想百合度は★5つ。

「あぶない!図書委員長!」の紹介はこちら
「怪物さん」の紹介はこちら
「「なつめヴルダラーク!」の紹介はこちら
この人の作品は大半が百合要素のあるんで毎回紹介しているんですが、今回の「ケイカ」はその中でも一番百合度が高くなりそうです。



聖痕のクェイサー6
(原作:吉野弘幸 漫画:佐藤健悦)
エロエロな百合の絡みもハードですがそれ以外の展開も今回はハードになりそうな……。予想百合度は★4くらい。



R18!
ぷらぱ)


12月25日発売の4コマ。
毎回ギリギリなエロエロシーンが続いてますが、掲載誌は「まんがタイムきららMAX」ということでそのうち規制が入って打ち切られてしまうんじゃないかと心配もしてたんですが。単行本1巻は無事に出るようで良かったですね(笑)。
真面目な恋愛展開にはならないと思いますが、ヒロインが女性の胸を揉んで揉んで揉みまくる展開が続くので(ちょっと芳佳っぽい?…笑)、女子同士のえっちぃスキンシップのシーンを見るのが好きな人には特におすすめ。予想百合度は★5〜4くらい。

女ばかりのエロゲー製作会社に入社した主人公(♀)里佳子がゲームや本の女体のエロ描写には鼻血を出してしまうのに、実際の女性には何の抵抗もなく先輩(♀)の立派な胸を見ていきなり触ったり揉んだり、膝枕をしてもらったりお風呂で胸やお尻を直に触ったり、人形ではものたりず、 女性社員の胸を生で見ようとしたり直に触ったり吸ったりしたがったり、双子姉妹や上司など、手当たり次第に女の子の胸を揉みまくるすごい展開になります。
舞台が女だらけのエロゲー会社ということで女子がエロゲーをやるかどうかという談義や、おしゃぶりするシーンを女性同士撮影したり、女性同士SMのようなポーズをとったり、パンツ写真をとって自分だけで使おうと考えたり、大きさを調べるために同僚の乳首や乳輪まで詳細に触ろうとする展開もあります。

ゲームで演じてくれる声優さんも真剣に胸を揉んでくる里佳子にはさすがに戸惑ったようですね。声優さんも等身大のフィギュアにも驚かずフィギュアの胸を揉んだり着ているスク水のメーカーの話などで盛り上がってやっぱり同じ業界の人らしく濃い話にも対応するんですが。
夜中におねーちゃんと一緒にエロゲーをやって、その後一緒の布団で寝ておねーちゃんにほっぺにちゅーされる展開も良いですね。


amazonに裏表紙がもう来ているんですが、これを見ても百合百合な感じが分かりますね(笑)。


うらがアルっ!-Ura☆Girls-
もんちぃ)


こちらも12月25日に同時発売の4コマ。ヒロイン穂咲りあのがちっちゃいけど頑張って大人っぽくなるよう努力して生徒会副会長を務め、生徒会長の麗亜が膝枕をさせたり、他の女生徒たち皆からも愛でられてしまうお話です。
こちらも百合度が高い。予想百合度は★5〜4くらい。



メガミのカゴ (2)
松本 ミトヒ。)


こちらの発売日は12月12日です(フォワードの単行本の発売日変わりました)。
以前こちらで紹介した作品の2巻ですね。

いきなり共学になって男が出てくるようになったのがちょっと惜しいですが、もちろん明美×南やしぃ太×クミなど基本カップルは鉄板なので変わりません。
男同士で決闘してるところ飛んできた武器が当たりそうになってピンチの南を明美が助けてあげたり、明美たちが着替えるため更衣室で着替えるところやプールでスク水姿のところを南がパシャパシャ写真を撮ったり、泳げないしぃ太を「水泳より自身のことを教える」というモットーで明美が優しく指導してあげたりする話が収録されると思います。
今雑誌で連載してる展開が良い感じなんで、3巻が出たらまとめてレビューしようかな。


クリスマスアルバム「マリア様がみてる」


実家はお寺だけど実は敬虔なクリスチャンな志摩子さんが祈るジャケットが良さげな「マリア様がみてる」のクリスマスアルバムですね。こちらのサイトで視聴出来るようです。私もクリスマス前は結構クリスマスソングBGMにかけます。この時期でないと聞けない曲も多いですからね。ちなみに今聞いてるのはDOUG SAHMのRudolph the Red-Nosed Reindeer(赤鼻のトナカイ)。定番ソングですがアレンジがめちゃくちゃ格好良い。



ママは同級生 1
あづまゆき
12月19日発売のあづまゆき先生の新刊。雑誌の今月号見たらこれも女子同士で裸で胸触りあったりしてるんですよね。1巻に収録されるかな?されたら百合度★1つくらいつけられるかも。

追記:買ってみたんですが1巻ではまだ収録してませんでした。男女のエロエロ話でした。というわけで1巻の百合度はゼロ。2巻以降に少しあるかも?ということで。


■今月は後半にめちゃくちゃ百合物件が集中しているので前半はこんな感じで予告記事が多くなるかもしれません。毎月のことですが月の後半は重要な百合物件を紹介してもあっという間に記事が流れていってしまうのは悲しいですね。前半に予告記事を書いて少しでも緩和出来れば……と思ってやってるんですが、バラつきなく満遍なく百合物件が発売されてくれれば、そりゃもうそれに越した事はないですよ。