楽園 Le Paradis
公式

jblさん、おーらんどーさんからメールフォームから情報をいただいた新創刊の白泉社の少女漫画雑誌です。やはり百合作品が何本か載っていました!

・「コレクターズ」(西UKO)百合度★★★★★
公式サイトによると
創作系ガールズラブの旗手、待望のデビュー!しかもこちらも4コマ&ショートの2本同時掲載!!
とのこと。
女同士で付き合っている2人が、一方は読みきることも出来ないほどの本、もう一方は服にお金をつぎ込んでいて、お互い呆れてしまうものの別れる気は全然なく、モノを減らして一緒に暮らしたいと思っている、ラブラブな4コマでした。

・「立体交差の駅」(中村明日美子)百合度★★★★★
駅で落し物を拾ったことから女学生みずほが出会った女性は、女同士で付き合っていたことを知り……というお話。
自分も後輩の女の子に告白されていたみずほですが、その女性に「やさしさだけとかだったら、断った方がいい」と言われ、そのアドバイスどおりにするのですが、やはり相手には泣かれてしまいます。しかしそうまでして自分の気持ちを通したのは、やはりみずほがその女性に惹かれはじめていたからなのでしょうね。
その女性は恋人の女の人と破局していたのに、実際に相手に会うと涙が出てしまうのですが、みずほは遠くまで続いている電車が来るここより、海に続いている向こうの電車に乗り換えようと提案して、さりげなく相手に自分に乗り換えさせようとしていますね。
この作品は扉の代わりに最後のページがカラーになってるという変わった構成なんですが、そのカラーイラストで靴下まで脱いでリラックスしているみずほと、そのみずほの肩にもたせかけて安心している女性が良い雰囲気ですね。
立体交差駅というちょっと入り組んだ設定&人間関係と、名前が出てこない登場人物の女性が多いのとであらすじは分かりづらい文章になってしまいましたが(汗)、作品の雰囲気は非常に良いです。
この作品はたまらないなぁ。めっちゃ良いです。

・「想いの欠片」(竹宮ジン)百合度★★★★★
公式サイトの紹介文を引用すると……
好きなのは同性。だから「好み」とか以前に大切にしたい女性との出会い。そんな彼女は……。
百合姫でもお馴染みの人ですね。
美人マスター目当てにカフェに通ってる女子高生が、「男の人駄目かもしれなの」と言う人妻の相談に載ってあげる話。子供を作る前に心のひっかかりを取りたいと願うその人妻のため、女子高生はホテルへ誘いセックスをしてあげて、自分の性を分からせてあげます。この人はただ傷つきたかっただけなんだ、と気付く女子高生ですが、女子高生もまた傷つきながら前に進むために自分の身体を差し出したんですね。数年後、人妻は子供を作り、女子高生は意中の美人マスターの元で一緒に働くことになり、それぞれ違う道を歩く事になりますが、2人とも前向きに生きることが出来るようになったようですね。

・「mio post」(西UKO)百合度★★★★★
いつも電車で会う女性に惹かれたヒロインのお話。

・「乙女ループ」(鬼龍駿河)百合度★★★☆☆
やはり女子ばかりの漫画でしたね。友達の関係からさらに一歩踏み出そうとするまつりが良いです。

執筆陣からして期待出来そうな雑誌でしたが、やっぱりガールズラブ作品が多かったですね。ガチ百合な作品が4本も載っているというのは少女漫画ではかなり珍しいことです。女性も共感出来る百合作品が多くて、非常に貴重でした。
公式サイトのWeb漫画も百合っぽいですが、予告カットをみると女の子二人が映っているので、次号で登場する武田春人さんの漫画も百合になるかもしれませんね。

「楽園」では作品の意見、感想などをこちらのメールフォームから受け付けているようです。
こういうのはアンケートが大事ですね。是非是非是非気に入った作品の感想を送ってください!

ちなみにこの雑誌は「百合姫」と同じサイズで、結構大きいです。で、「百合姫」と同じような場所に置いてあるかというと……これは書籍扱いなんで「百合姫」とは微妙に区分も違うんで、そうとは限らないですね。ちなみに私が本屋を回った際は、なぜかBLコーナーの片隅に置いてありました。創刊したばかりでまだマイナー誌……と言って良いんでしょうね。たくさん部数刷っているとも思えないし、よっぽど大きい本屋でも一冊も置いてないということは充分に考えられます(ちなみにうちの近所では一番大きい、超大型書店でも1冊しか入荷していませんでした)。
そんなわけで、店頭だとやや入手困難かもしれませんが、是非皆さん入手してください!健闘を祈ります(笑)。

情報をくれた方々、ありがとうございました〜。