ミカるんX (4)
高遠るい
百合度★★★☆☆


1巻の紹介はこちら

2巻の紹介はこちら

レプス星人を倒そうとしたミカさんは途中で息絶えてしまい、一時は天国でやけくそになってしまい、天使の女の子たちと裸で絡みあって快楽を享楽するものの、「これはちがう!」と正気を取り戻し、るんなと共にお互い呼び合うことによって復活。見事レプス星人を倒すことが出来ます。第壱期完のシーンではるんなと唾液が糸を引く「大人のキス」をして、さらに家でその続きもしようとするところで終わっていました。
第二期では木陰で眠るるんなに肩をもたれさせながら、ヒミツさんに「キミはるんなのことを愛しているのか」と聞かれるミカさんですが「無責任なことは言いたくないから、今分かっていることだけ言うわ」と前置いた後、何を言ったのか聞き取れない演出になっていましたが、ヒミツさんは回答に納得したようで、るんなのことを強く思っていることはうかがえますね。
その後調子に乗って生牡蠣にあたってしまい(笑)、トイレの行列の中で我慢出来ずここですると言い出するんなですが、「そういうチャレンジは今度ふたりきりの時に」とたしなめ、2人きりのときはディープなプレイをしそうですね(笑)。

4巻も相変わらず怪獣バトルが多くて恋愛描写が入る隙間は少なかったですが、ミカとるんなの関係は悪くないですね。
ラストで出てきた少女は、今月号ではミカに夜這いをかけたりその後2人の仲を裂くためるんなを抱こうとしたりして、百合展開も期待出来そうな感じです。