よくわかる現代魔法(2)(完)
 宮下未紀
百合度★★★★☆(4.5)

「よくわかる現代魔法」宮下未紀先生のコミカライズの最終巻です。
ぱんつをプレゼントしあう展開を始め、今回も弓子がこよみを気にかけるシーンがたくさんありましたね。弓子に再会する前の最初の嘉穂ちゃんと美鎖の馴れ初め話を除いて、全部の話で弓子はこよみのことを心配してるという展開でした。原因はだいたい美鎖の魔法。で、弓子が心配して助けてあげるという展開。結果的にかもしれませんが、美鎖は何気に弓子がこよみのために行動するきっかけを作っている役割になっていますね。

特に百合でない冒頭だけですがこちらに試し読みページがあります。

弓子たちと一緒に温泉に来たこよみですが、皆が脱いだ服を散乱させてしまい、焦ってかき集めるものの弓子のぱんつだけがありません。
お風呂から上がった弓子がノーパンになってしまったと心配するこよみは、弓子の浴衣の下の中身が見えてしまわないようにと気遣って、懸命に守り通します。
そして皆が寝静まった頃を見計らって、ぱんつを買いに行って弓子に渡してあげるのですが、弓子はなんと元々ぱんつなどはいてないと衝撃発言を。しかしこよみにもらったぱんつは嬉しかったらしく、後日こよみにもお返しにぱんつを贈ってあげる弓子が良いですね。
「もうはいてませんから、ウチに余っていた」と照れ隠しにつけた注釈が「使用済……?」と誤解を招いてしまいますが(笑)。

普段は子供っぽいパンツをはいているのに、友達からもらったパンツは色っぽいことを指摘されるこよみ。このパンツは弓子からもらったものですよね。自分でも大人のパンツが買えるようにとバイトを始めることになったこよみですが、心配した弓子が後をつけてきます。こよみが働いていたのは実際はメイド喫茶だったのですが、キャバクラだと勘違いした弓子は心配して止めようとして結局自分もお店で働くことになり、こよみをかばおうと弓子が店で暴れだしてしまったことから結局2人ともクビに。

現代魔法でいきなり全国1位になってしまい、怪しまれないかと逆にビクビクして不安な日々を送ることになってしまったこよみに、弓子が助け舟を出して、凝縮した時間の中で自分で勉強させる空間を作ってあげて優しいですね。結局その効果は例の金だらいの魔法で無効化されてしまうのですがテストの採点の不具合があったとのことでなんとか一件落着。

水泳の授業に備えダイエットしようと美鎖の怪しいコードを使ったこよみは、体重が30キロ減ってしまうことになって、そんなに小さくなっては困ると減る分を補うため食べまくることに。弓子も「貴女が消えてしまったら、わたくしは自分を許せませんわ!」と心底心配しているのを見て、きゅうんと来たこよみも奮起し頑張って食べつくしたものの、勢いが良すぎたのかそのまま本物のデブになってしまい後日必死でダイエットをすることに。プールは雨で結局中止だったようですね。デブったこよみの姿が強烈です(笑)。

最終回。たらいを無効化するコードをかけられた途端、すごい魔法がバンバン出せるようになったこよみ。調子に乗って店のものを全部百円で買おうとしたり、弓子と手を組んで一緒に世界征服をして幕府を開こうなどと性格まで暴走してしまいますが、そのコードも無効化されるコードを使われてなんとか元通りに。
無効化されるコードを使ったらあんなにすごい魔法が使えるんだから素質はあるんじゃないの?、と弓子がこよみを励ましてあげ、こよみが喜んだところで漫画版は終幕です。
最終回も、らしいっちゃらしい話でしたね。弓子がこよみを膝枕してあげてたりして、百合的にも悪くない終わり方でした。

描き下ろしページでは、こよみと美鎖の弟との距離がどうのこうのという話題を聞いて、弓子がどよ〜んと不安になってしまい「いけませんわ!」と牽制する展開が。
結局その距離とは単に身長の話で、こよみは全く弟に気はなかったというオチなのですが「べっ別にわたくし初めから冷静でしてよ!?」とキョドる弓子。この最後の表情が最高だなぁ(笑)。
1巻のプレゼントしようとしたマフラーをこよみが最初受け取ってくれない素振りを見せたときの寂しそう〜な顔もめちゃくちゃ好きですが、2巻のこの表情も最高でした♪

アニメ版もかなり百合度の高いエンドで終わったんですが、あちらの感動的な百合エンドとはまた全然違う方向で、しっちゃかめっちゃかな展開ではありますが宮下未紀先生の漫画版も百合っぽく終わりました。いわずもがな、美鎖の弟など男が恋愛に関わってくることなどもあろうはずがなし。宮下未紀先生の漫画というのは意図的に、というよりはナチュラルに男が目に入ってない感じで、百合な雰囲気もナチュラルに漂ってる感じなんですよね。

私はこの作品がめちゃくちゃ好きなんですよね〜。細かい理屈なんか全部たらいに変換してしまうこの単純な世界は最高です♪
この馬鹿馬鹿しい楽しさ、とても文章では伝わりませんね。是非皆さんも実物を読んで堪能してください♪



よくわかる現代魔法が256倍よくわかる本
桜坂 洋、宮下 未紀
百合度★★★☆☆

ちなみにこちらの文庫にも巻頭に宮下未紀先生のカラー漫画が収録されているんですが、「はいてないよ」というこよみの発言が気になって、魔法でこよみのスカートの中身を確認しようかと思ったり、こよみがトイレの中でぱんつを下げてるシーンなどを想像してしまい葛藤する弓子が可愛すぎです(笑)。漫画パートは百合度★5つ。是非読んでみてください♪



1巻の紹介はこちら



アニメ版「よくわかる現代魔法」の紹介はこちら


宮下未紀先生が以前出した百合な単行本

「マイナスりてらしー」の紹介はこちら



「ピクシーゲイル」1巻の紹介はこちら。

2巻の紹介はこちら。

ヒロイン宮下未紀の登場する「聖少女」の紹介はこちら