にじぷり(2)
橘あゆん
百合度★★★★☆(4.5)

憧れの先輩を追って猛勉強して追いかけてきたヒロインがそこで見た先輩はすっかり容姿が変わっていたけどやっぱりヒロインはその先輩に惹かれてやまないお話の第2巻です。

2巻ではやはり麗香先輩が変身した後のショートカットの姿で映っていましたね。

第7話「お菓子な2人」
扉絵、ラフな格好で一緒にマニキュアを塗っている麗香とあきらが良い雰囲気ですね。美羽が見たら嫉妬しそうな絵ですけど(笑)。

突然やってきた麗香の父親。麗香が心を許さないのは、自分が卒業したらすぐに結婚するように言われていたことに反発していたからだったのですね。
落ち込んだまま姿を消した麗香が、いつか自分を慰めてくれた場所にいるのではと、居場所を突き止めてお弁当をあげ、元気付けてあげる美羽に、麗香も困難に立ち向かう元気を取り戻す展開も良いですね。

第8話「BE MY SENBEY」
サブタイトルはRonettes……ではなくてCOMPLEXのような気がする(笑)
やはり麗香が容姿を変えたのは父親への反発があったようですね。せんべい作りが全然上手くいってない父親に代わって、美羽が自分たちでせんべいを作ろうと提案するのですが……。

第9話「COME 米 WAR」
いきなり現れた投資家の男に、麗香の父親のせんべい屋再建の資金を投資をしてもらうため、結婚をかけて煎餅に投資の価値があるか、プレゼンをすることに。

第10話「LOVE 取れWIN」
扉絵で煎餅を両端から食べあってる麗香と美羽、百合的にも良いイラストなのですが、齧りあってるのがポッキー等ではなく煎餅なのがこの作品らしいところです(笑)。
現れた男に激しく嫉妬する美羽ですが、プレゼンで男に経営を協力することを漕ぎ付けます。男との結婚話もこれで消えましたね。

上手く行ったのは美羽のおかげだと、なんと美羽の唇にキスをして抱きしめる展開に!美羽は最愛の相手、麗香にファーストキスを奪ってもらってよかったですね。
美羽はその後倒れ、テストも手につかないほど喜んでしまいます。

第11話「あ〜ん夏休み」
今回は美羽が麗香たちと一緒に海にやってくるお話。水着姿が眩しいですね。前回のキスが忘れられない美羽は、ちょっと麗香ともつれた際にも唇を見てドキッとしてしまって動けなくなってしまったり、先輩と目が合わせられないのが可愛いです。
しかしドキドキしながらも先輩の水着姿から目が離せない美羽は、ちょっと視線がいやらしいかも?(笑)
泳げなくて海に入れないという美羽を麗香はゴムボートで付き添って、最初は怖がるもののやがて麗香と一緒に海に浮かんでいることで「まるでこの地球で麗香先輩と2人きりだけになった気分――私たちイヴとイヴ?」などと幸せに浸ってしまいます。
しかし幸せに包まれて眠り込んだ後目が覚めると、「私達遭難したみたい」と衝撃の事実を麗香先輩に告げられます。さらに麗香先輩は体調を崩して倒れてしまい……。
そこで、動けなくなった麗香先輩を襲おうと……したわけではなく心配して人肌で温めようと、なんと美羽は麗香の水着も剥ぎ取り自分も脱ぎ、裸で麗香にぴたりと寄り添います。邪な気持ち満々かと思いきや、美羽は麗香を助けようと必死なんですね。麗香の方は遭難も倒れたのも嘘だったようですが(笑)。
裸で抱き合っているところを他の女子達に見つかって恥かしがる美羽ですが、周りの女子達にも2人はそういう仲だと思われるのは悪い事ではなかったかもしれません(笑)。

この辺はopenさんに紹介してもらったところですね。1巻は一応内容が百合かどうか確かめるためにWebで掲載されてたのも読んでいたんですが、もう百合なことは分かって2巻を購入することは決定していたことだし、基本的に私はWebで読むのは非常〜にしんどい人間ですので2巻からは単行本で読むことにしたのでWebの方は読むことは出来なかったのでした。反応できなくてすいません。しかしようやく読むことが出来ましたよ!お話通り、ギリギリのサービスでしたね。裸で抱き合う2人は乳首まで見えてるというサービス具合ですし(笑)。

第12話「うれしい?たのしい?ドS好き!」
今回はあきら先輩が寮に侵入してきた変質者の男と結ばれる話。せっかく良い雰囲気だったのに、このエピソードで単行本を締めるのはもったいないですね(苦笑)。


今回は前半は麗香の父親絡みで、煎餅作りに専念したりしてラブコメ度はやや低いですが、上手く行かなければ麗香が結婚しなければばいけないという事態を必死で食い止めようとする美羽が、地味ですが健気でしたね。
そして麗香も、美羽が影ながら奮闘していた姿をちゃんと見ていたからこそ、キスのご褒美をくれることになったのでしょう。

そして海の話では百合展開が爆発。百合度もエロ度も高かったです(笑)。

単行本の最後でヘテロ展開が来るとがっかりする百合好きが多いかと思って百合度を★ひとつ下げましたが、こういうのは目の錯覚効果が高いですね。これが最後のエピソードじゃなくて、真ん中あたりにポッと入ってるだけだとそんなに気にならないことありません?(笑)

恋のライバルになりそうだったあきらが脱落して、美羽と麗香の関係はむしろ外堀も固まって良かったかもしれません。メインの2人は男絡みではなんの心配もありませんしね。今は恋心が明確にあるのは美羽→麗香ですが、最後には美羽×麗香になりそうです、今後の展開も楽しみですね。

Webで最新話をちらっと読んだ所、美羽の妹がお姉ちゃんにラブラブで、麗香に嫉妬する展開にもなっていきそうで、今後も百合的に良い感じになりそうですね。


1巻の紹介はこちら