わたしの大切なともだち 2
袴田 めら
百合度★★★☆☆(3.5)

子供の頃、「ずっと一緒だよ」と誓い指きりげんまんをする2人。昔から絆は強かったんですね。
いきなり「好きなんだけど!」と告白する寒河江さんがどもって名前をちゃんと呼べなかったのは、一言「エビちゃん」と呼びたいのに照れてなかなか出来なかったからなんですね。好きなのは絵だと後から言い訳していますが、エビちゃん自身のことも充分好きそうです♪

まだ周りの世界のことがうまく把握できていない橘ちゃんは、単に先のビジョンが考えられないエビちゃん同様、選択授業も迷ってしまいますが、「よかったら一緒に」とエビちゃんに誘われた際は「わかった」と即レスし、エビちゃんとずっと一緒にいたいという気持ちは揺らぐ事がありません。
エビちゃんも「やった!」と橘と距離が縮まって嬉しそうですね。しかし新しい関係を築く一方で、昔橘ちゃんの記憶が戻って冷たくされることが怖くて、エビちゃんは橘の記憶が完全に戻ることには頑なに回避しようとしているようです。自分の後ろむきな姿勢と対照的にどんどん行動していく和歌の存在はますます眩しく見えるんでしょう。道すがら自分のイラストを見られた小さい女の子にもボロクソに言われさらに落ち込んでしまいます。
一方輝いているように見えた和歌も編集部できついことを言われ、相談に乗ってもらおうとしたエビちゃんにも当たってしまいます。

スランプだったエビちゃんですが「すごく筆がすすむ!まさに神様が降りてきたってこと」と急にやる気を出して課題のイラストを描いてきたと思ったらそれがまるっきりパクリだったのは思わず笑ってしまった(笑)。
そのせいで皆から冷たい目で見られ、その後落ち込んで授業にも出ずふらふらと近所を彷徨うエビちゃんですが、橘ちゃんに自分の部屋まで連れてこられ、昔自分が描いた絵を橘ちゃんが大切に持っていることを知り、昔自分が描いてあげた絵を橘ちゃんが「うまーい!エビちゃん大好き」と言っていたことを思い出し涙を流し喜びます。
昔は誰かの真似をすることではなく、毎回喜んでくれていた橘ちゃんのために描いていたことを思い出したエビちゃん。また橘ちゃんが笑顔になってくれるようなものが描けるようにしようと、目標を再び取り戻します。
「私……やらなきゃ」と再びやる気に火がついて、やる気モードになった後半のエビちゃんのめらめら燃えてる目がなんか面白い(笑)。

自分のやってることがうまくいかず、思わずやつあたりで「最悪」と言ってしまった和歌も自分で反省し、ケーキを持ってきたり本当のことを打ち明けたりして仲直り。
エビちゃんは橘ちゃんが記憶を取り戻して、仮に自分が拒否されるようなことになってもめげないと、前向きになることが出来ましたね。

番外編では皆からどんどん餌を与えられて食べつくしていく食べ物について賤しい橘ちゃんのお話が(笑)。何気なく「これ食べない?」と差し出すエビちゃんですが、大量のおにぎりは多分橘ちゃんのために作ってきてあげたんですよね。簡単なおにぎりにしたのは料理が下手だからでしょうかね。自分に出来ることを影でいろいろ考えていそうなエビちゃんが健気です(笑)。

描き下ろし漫画では追加でレタリングの課題を出された3人のお話が。エビちゃんが「友情、友愛」などと美しい言葉を書こうとしてるのに、橘ちゃんの書いた文字は「憂鬱」の2文字。画数多いのにスラスラ書いてしまう橘ちゃんがすごいですが、自分にぴったりな言葉なだけにエビちゃんも言葉が出ません(笑)。

自律神経に悪いので私はWebで連載してるのは読んでないんですが、Webで読んでもサーバー代がかかるだけだし、Webで読めるようにしてあるのは単行本を買う際の参考にするためだと思うし、単行本は買ったんだから結果的にはこの選択で間違いなかった……と思います。多分。逆に言うとWebで読むだけで単行本を買わないという人は、応援してるつもりでも全然なっていないかもしれないのでご注意を(笑)。

私はメガネ萌え属性ってあんまりないと思ってたんだけど、この作品のヒロインはメガネ萌えしますね〜。ドジでオタクで橘ちゃんに一途で……ほんと可愛いです♪
59ページ目の「メガネ飛んじゃう!!」は名台詞ですね。実際4ページ後にほんとに飛んでるし(笑)。

また、事故後の経緯などが明らかになっていないのですが、果たして橘ちゃんは人外生命体になってしまったのかも気になります(笑)。
あれは隕石があたって超人的な力を得てしまったのでは、という推測を先日高井円さんから頂いたのですが、なるほど〜と思ってしまいました。その説は有力っぽいですね。私も一票入れます(笑)。


1巻の紹介はこちら


ちなみに前回の前回の帯はこんな感じでした。

切ない感じですね。

そして今回の帯はこんな感じ。

別の意味で切ない(笑)。「ネガティブ全開のオタク眼鏡と脳内メモリ全壊の幼馴染み」って紹介は一体……