チャンピオンREDいちごVOL.18


今月はむっちりむうにい先生の「純潔シリーズ」が2本立て!どちらも完全に百合なお話な上、Hシーンも含んでいてエロティックでした♪

・「純潔ランナー」(むっちりむうにい) 百合度★★★★★
女子同士のHシーンを目撃して以来、自分と同じ陸上部に所属するライバルとのHシーンが毎晩夢に出てくるようになってしまうヒロイン。最初にHシーンを見られた女の子は、ヒロインに見られることで余計Hが燃えてしまったのですが、責任を取ってあげるとヒロインに激しいHをしてあげようとしますが、そこをヒロインの意中のライバルの少女に見られ、「あんたのライバルは私だけなんだから私だけ見ていなさいよ!」と釘をさされ、その言葉に反応したヒロインはその子にHをしてあげようとして、ラブラブエンドでした♪

・「純潔ヒロイン」(むっちりむうにい)百合度★★★★★
ヒロインの勤めるメイド喫茶に女優の女の子がやってきたかと思ったら、恋愛のレッスンをしたいとのこと。ヒロインを相手に指名して恋人役を演じることになります。
そうしているうちにヒロインも恋心を抱くようになり、瞳を潤ませながら「キスしていいですか?」と聞いてくる相手に、ドキドキしながらキスを受け入れることに。
お互い本当に恋心が芽生えて、役作りが終わってもラブラブなのが良いですね♪

・「にゃっと!」(しぐにゃん)百合度★★★★☆
新キャラの根津原さんは女の子の身体が大好き。下着を選んであげると言っては女の子のおっぱいに触りまくり。そのうちの1人の女の子とはかなり仲良くなってしまい、一緒にお風呂に入って胸に顔を埋めますが、相手の子も全然嫌ではなく、お互いのおっぱいを擦り合わせて洗いっこしてしまいます。

・「おっパ!!」(仏さんじょ)
女子のおっぱいに執着しているヒロイン沢谷さわりはやっぱり「ストライクウィッチーズ」の芳佳に見える(笑)。

・「だい2保健しつ」(海月れおな)
保健の先生の女生徒がはいてない下を見せたりする展開が。


まんがタイムファミリー5月号

・「ガクブンッ」(南方純)百合度★★★★★
ほつれたボタンを縫ってあげる程仲のよい綾乃と麻美子が喧嘩……。これを機会に麻美子に取り入ろうとするハナちゃんが面白いですが、結局綾乃と麻美子は交換日記が1日遅れただけという、犬も食わぬ夫婦喧嘩をしていただけということでラブラブだったのでした(笑)。


まんがタウン6月号(公式

・「蝶のように花のように!」(柳瀬ルカ)百合度★★★★★
社内でモテモテなヒロイン一希は、自身も女の子が大好き。会社でも、女性専用車両でも女性の視線を一身に集めて嬉しそうですね(笑)。
そんな一希は自分にはなびいてくれないものの、いつも一緒にいてくれる彩香を彼女にしたいと思っているようですが、なかなかその気にはなってくれないようですね。しかし今回は一希の元カノが登場。相手が男に走ったために振られてしまったという過去が痛々しいですが、彩香が守ってくれて、やはり今は彼女のおかげで幸せなようですね。

公式サイトの紹介を引用しても百合度の高いことが分かる作品ですね。
男前キャリアウーマンは、女の子にモテモテ!
禁断の百合系オフィスラブコメ!
神田一希は、カッコよくて男前な「女の子」。社内のOLさんたちからモテモテなのです!!
今後の展開も楽しみです♪

・「みねちゃんぷるー」岩崎つばさ
ありゃりゃ、男が登場してしまいましたか。でも男は峰ではなく友人の雅(♀)のことが好きなようですね。そして雅自身はやはり峰のことが可愛くてしょうがないようです。脇で男とくっつく女の子がいるかもしれないけど、今のところ峰に関しては大丈夫っぽいかな〜。



娘TYPE (にゃんタイプ) 5月号


「ストライクウィッチーズ -キミとつながる空-」(京極しん)百合度★★★★★
今回はエイラ×サーニャのお話。
秘め声CDでちらっと話が出てきていた子でしょうか?サーニャにも親しく迫る少女にエイラが嫉妬しまくりなのが良いですね。


フィールヤング5月号

桜沢エリカ氏のコミック「LOVE VIBES」を映画化した「カケラ」の特集が載っています。安藤モモ子監督と桜沢エリカ先生が一緒に映っているんですが、顔を寄せ合って仲が良さそうですね。そしてお二人ともお美しい(笑)。
途中でプロデューサーが降りてしまったため、モモ子監督は自分の財産をはたいて映画の資金にしたと仰られていますが、それだけこの映画にかける想いが強いことがうかがえます。



ヤングエース5月号


・「絶対少女聖域アムネシアン」(介錯)
姫子と同じ学校に通うようになった千歌音ですが、注目を集める彼女が校内でもラブラブで迫ってくるところを見られ目立ちたくない姫子には半径2メートル以内に近づかないよう、7回以上話しかけてもいけないとあらかじめ断られてしまいます。しかしそれも拘束プレイの一環として受け入れぞくぞくしてしまい、「姫子は私の神!」と言い切る千歌音はめげないですね。格好よく敵を撃退する姿に、他の女生徒を慕って最初敵対していた女生徒までが「私の女王様……」と慕うようになってしまいます。

・「最果てのディアスタ」(琴音らんまる)
幼い頃、レニを蜘蛛から守ってあげようとしてるリオが良いですね。

・「バトスピ!私たちバトルスピリッツ部ですっ★」(漫画:渡辺とおる 原案:矢立 肇)
今回は一緒に海に行った女子たちが、先輩に水着を剥ぎ取られてしまう展開に。


コミックフラッパー5月号

・「Candy boy」(峠比呂)
雫が登場!やっぱり咲夜とは相性が悪いですね。きついこと言われて落ち込んでる咲夜が可愛い(笑)。
しーちゃんは普段雪乃と奏が一緒に寝てるベッドのまん中に入って、身体を密着させて2人の匂いを嗅げてご満悦ですね。
巻末の作者さんコメントによると、アニメよりもちょっとしっかり者にしたとのこと。そんなに暗くない性格にしたんですね。しっかりしているので、雪乃と奏のピンチの際にはすぐに飛んでくる性格だそうです(笑)。


コミックアライブ5月号

・「ささめきこと」(いけだたかし)
間接キスされたことが忘れられず、何も手がつかなくて成績も落ちてしまう純夏が可愛いですね。そんな中、風間に2人の仲を聞いたり、お見舞いに来た純夏に赤くなったりするマユはやはり純夏に気があるようで……?


コミックヴァルキリー5月号

・「Ziggurat」(MISS BLACK)
女子同士Hに責める妖しいシーンが。


なかよし5月号

・「ハートキャッチプリキュア」(上北ふたご)
おしゃれな服を作ってくるエリカですが、外見を着飾っているのは、自分の内面に不安があったからなんですね。しかしつぼみは、すごい服を作れるエリカ自身もすごいと、ぎゅーっと抱きしめてあげて良い感じです♪


ちゃお5月号

・「わざアリっきわみちゃん」(もりちかこ)
mihoさんにも紹介していただいた作品です♪
子分にされてしまった瑛奈ですが、今回はきわみちゃんの家に誘われることに♪

陣名まい先生の「リルぷりっ」も始まってますね。

■「りぼん」は少々お待ちを。後ほど詳しくやります。