けいおん! アンソロジーコミック (2)

百合度★★★★☆(4.0)

「けいおん!」の公式アンソロジーの第2弾です。参加しているのは今回もきららオールスターズの面々ということで豪華ですね。
荒井チェリー、カネコマサル、黒田bb、ほた。、牛木義隆、POP、未影、仏さんじょ、ぷらぱ、kashmir、ほっぺげ、東風実花、志摩時緒、桜はんぺん、コバヤシテツヤ、ニリツ、しろ、しまどりる、蛇足せんたろう、原悠衣、ねことうふ、小林徹郎
作品がアニメ化されても全然おかしくないような作家さんもたくさん参加されていますし、もし「けいおん」の代わりにそれが実現していたら、逆にかきふらい先生がそのアンソロジーに寄稿されていた可能性もあったんじゃないかと思うと、運命というのは不思議なものだなぁと感じてしまいますね。

なにしろ「公式」と銘打ってあるので、女子同士、それほど激しい絡みは出来ないか……と思いきや、紬の妄想の中で百合シーンが爆発していたり、憂の普段抑えていたお姉ちゃんへの愛が発露される展開、原作でもストーカーだった曽我部さんの暴走展開もあって、百合シーンが一杯含まれている内容になっていますね。

試し読みページがこちらに

以下各作品紹介。
カバー折り返し、荒井チェリー先生の描く唯が持ってる楽器が違うのにいきなりやられました(笑)。
荒井チェリー先生はカバー下にも漫画を描かれていて、中身の漫画も含めて今回はかなり寄稿されていますね。なんだかんだ言ってねこじゃらしでじゃらされてしまうあずにゃんが可愛い♪
荒井チェリー先生は作品がアニメ化されたりはしないんですが、知っている人は知っている通り、面白くてしっかりした作品を描く人なんですよね。前にも言ったと思いますが、私は「まんがタイムきらら」の影のエースだと思っております(笑)。まず皆知っているとは思いますが、アニメや他の百合度の高い単行本しかみたことがなくて、ひょっとして荒井チェリー先生の作品を読んだ事がないという人は、それは本当にもったいないことですので、この機会に是非読まれると良いですよ〜。

以下カラーイラストの紹介。

黒田bb先生のカラー扉、もつれている澪が梓の背中に胸を乗っけていてエロい(笑)。

ほた。先生の描くカラー絵、澪がバニーガール姿の律の胸に手を当ててる絵が色っぽい!……けどやっぱり紬の妄想か!(笑)

「ふらふろ」でお馴染みのカネコマサハル先生は「けいおん」イラストもそうですが、カラーイラストを寄稿されること自体もわりと珍しいですね。……とカネコマサハル先生のサイトに行って、「ふらふろ」が明日発売のキャラットで最終回だということを知った……。

フライドポテトを澪に食べさせてあげる律を描いたニリツ先生のカラーイラスト、2人っきりでリラックスしているのがわかって良いですね〜。

以下漫画作品の紹介。

・未影 百合度★★★★★
澪のストーカーだった(いや今も?…笑)曽我部さんのお話で漫画はスタートします(笑)。
和に頼んで写真をもらい、「若い果実のようなくちびる……っ」などと校内で欲情したり(写真の澪にキスしてるっぽいですね…笑)、個人的に使うという話になって妖しいことを意識してしまったり、熱心にファン活動をしている曽我部さんは、最後は本物の澪とご対面することになって、2人ともカチコチになってお見合いみたいだと周囲の女子にからかわれたりして微笑ましいですね。最後の行動はやりすぎですが(笑)。

・ほっぺげ 百合度★★★★☆
あずにゃんを唯がじゃらしたり、憂が唯のためにお弁当を届けようといつからだったのか潜んでいたり、他の子にノートを貸してもらう唯に嫉妬してたり、ドラムセットの修繕費を結局澪が出してくれて律が「だいしゅきー!」と甘えたりしてます(笑)。

・東風実花 百合度★☆☆☆☆
ノリに流されて踊り狂ってしまう5人が妙に面白い(笑)。

・仏さんじょ 百合度★★★★☆
女子同士密室に何日も閉じ込められてしまって、律と澪が「澪……あたしもう……」「でも私、何日もお風呂に入ってない……」などと言いつつHをし始めてしまったり、トイレが我慢できなくなった澪を律が「あたしが何とかしてやるよ」と下半身に入ってごそごそと何やら妖しいことを始めてしまう妄想をしてしまう紬がナイスですね(笑)。

・ぷらば 百合度★★★☆☆
口元についたクリームを、唯と憂の姉妹が舐めあったり、澪も皆に迫られたり、やはり紬の妄想が冴えてますね。

・志摩時緒 百合度★☆☆☆☆
紬にお見合いの話が来ても、お見合いの席から連れ出すという律が男前ですね。

・kashmir 百合度☆☆☆☆☆
荒廃した世界の中にけいおんキャラがいるのはミスマッチしてて妙におかしい。梓が車掌の電車の中にはなぜかネコミミ幼女のあずにゃんが鮨詰めになってるのはなんなんだろう(笑)。

・荒井チェリー 百合度★☆☆☆☆
「にゃー」では飽き足らず、唯があずにゃんにコンコンきつねの真似をさせようとする展開が(笑)。

・桜はんぺん 百合度★★★☆☆
憂×あずにゃんのお話。ちょっと珍しいカップリングですね。

・コバヤシテツヤ 百合度★☆☆☆☆
あずにゃんの「役割はネコ」……ってなんか妖しい響きが(笑)。実際の男は出てこないんだけど減点描写があったので百合度は低めになってしまった(笑)。

・原悠衣 百合度★★★☆☆
律が澪のことを「おねーちゃん」と言って寄り添ってきて楽しそう(笑)。紬は律に長いマフラーをプレゼントしますが、これは澪とラブラブマフラーをさせるためだったのでした。さらにその姿をカメラに収め、グッジョブですね。

・ねことうふ 百合度★★★★☆
律が風邪を引かないよう、自分の上着を脱いでかけてあげる澪が優しい♪
その後身体が入れ替わってしまうのですが、澪のおっぱいをムニムニ触ったりスカートの可奈を確かめたり、律は邪ですね(笑)。元に戻ろうと頭をぶつける際、「……痛くするなよ……?」とビクンと怖がっている澪を見て、紬も興奮してしまいます。
お姉ちゃんの体を自由にしたいがためにこっそり入れ替わる憂がすごい(笑)。

・小林徹郎 百合度★★☆☆☆
リコーダーを交換しつつ、唯と律の練習の面倒を見てあげる梓を見て、関節キスだと紬は大興奮♪


アンソロジー1巻の紹介はこちら


1巻と比べると、作家陣は結構違っていますね。共通してるのはほっぺげ先生と桜はんぺん先生だけでした。前回参加出来なかった作家さんが今回は入れ替わりで参加されることになったのかもしれません。

■題材が題材なだけに、モブの1箇所か2箇所くらいを除いて男性キャラは出てきませんね。直接的な絡みのない作品も、女子キャラ同士きゃいきゃいやってる姿が楽しかったです♪


「けいおん!」1巻の紹介はこちら。

百合度★★☆☆☆

2巻の紹介はこちら

百合度★★★☆☆

3巻の紹介はこちら

百合度★★★★☆

アニメ1期の紹介はこちら

百合度★★★★☆

アニメ2期の紹介はこちら


アニメ番外編の紹介はこちら。

百合度★★★☆☆