純愛くろにくる
江戸屋ぽち
百合度★★☆☆☆

「アオイシロ」の百合姫コミックスなどでお馴染みの江戸屋ぽち先生の成人向け単行本です。めめんとさんの情報より。

・「君色モノクローム」百合度★★★★★
好きな男に影響されて同じようになることを軽蔑していた藍ですが、自分が沙織という女の子のことを好きになって以来、彼女の好きな音楽を聴いたり容姿も似たような感じにしてしまったり、どんどん彼女に染まってしまっていきます。
そんな自分に気付いた藍はそれを悔やみ、元の自分のスタイルに戻ろうとするものの上手くいきません。
そんな彼女の元に現れた沙織が言うことは、意外なことに、そんな風に自分のことを好きになってくれる藍が好きだということ。
お互い愛し合っている気持ちも確かめ、熱くHする姿が感動的ですね。
普段ひとりでする時にどちらの胸をいじるのか聞き、それと反対側の胸を吸って、今度する時は自分のことを思い出させるよう沙織が刷り込みをするのもHでした。
そして藍同様、沙織もまた藍に最近似てきたことを告白し、お互いに好きな相手に近づきたい気持ちは同じで、お互い共有しあって愛し合う姿が素敵でした☆

サンプルがこちらこちらにありますが、残念ながら該当作品のサンプル絵は載ってないですね。

前回の「純愛かたろぐ」の時も雑誌ではNGな百合話を単行本で入れてくれて感動したんですが、あとがきによるとページ数が少ないのに買ってくれた百合好きに申し訳ないということ(めっそうもない!)で今回はさらに頑張って描かれたそうですが、今回はさらにストーリー部分もH部分も充実していました。江戸屋ぽち先生の百合作品は素晴らしいですね。

体調不良などにより取り上げるのが遅れてしまった上レビューも簡素ですいません。おーらんどーさんの紹介も参考にしてください。

「純愛かたろぐ」の紹介はこちら。
「アオイシロ ―青い城の円舞曲―」の紹介はこちら。