禁断エデン2


創刊号でも百合特集をやっていた女性向けH雑誌で、今回も百合特集をやっていました!
今回は表紙を田中琳先生が手がけておられるのですが、可憐で美しいイラストですよね〜。お仕事情報で表紙を手がけると知った数ヶ月前の時点でチェックしようと決めていました(笑)。
発売直後からしばらく品切れが続いていたんですが、なんとか在庫が復活しましたね。とはいえ雑誌はどっちみちいつまでもは持たないと思うので欲しい人はお早めに〜。

特集の百合作品は以下の通り。
・「シモユリ」(りーるー)百合度★★★★★
・「女友達の細い指でアソコをクチュクチュされる…」(香乃菊姫)百合度★★★★★
・「夜の夢 華の夢」(WAKO)百合度★★★★★

以下内容紹介を。
・「シモユリ」(りーるー)百合度★★★★★
これだけ初見だったんですが、りーるー先生が出されている同人誌と同じタイトルなので、多分そこからの収録だと思います。
カップリングが違ったり、ちょっと成長して(今回は短大時代)いたりして気がつきにくいんですが、これは前回高校生だったヒロインたちが引き続き登場しているんですね。
もちろん全部女子同士内での話ですけど、付き合っている相手が結構変わっていたりエロゲーを堪能していたり、Hしたあと「もう一回やりたいなー」とおねだりしたり、相手の胸を触りたいのに股間を責めてる相手に手が届かなくてもどかしかったり、口説かれて初めてHした時のことを思い出して濡れてしまったりと、一般的な百合漫画のように慎ましやかな(それこそ作中に出てくる台詞「姉妹の契り」を交わすだけのような…笑)女性たちではないんですが、奔放で等身大な女の子たちが可愛いですね。
ところで「グッジョブ!」が単行本化される気配が全くないのが気になりますね。やはりTL&レディコミは雑誌でおさえておかないとダメですか……。

・「女友達の細い指でアソコをクチュクチュされる…」(香乃菊姫)百合度★★★★★
目次や本誌のタイトルには「読者発LOVEレポート」としか出てないんですが、公式サイトに出てるタイトルが面白いのでうちのサイトでもこっちを採用しておこう(笑)。
幼なじみが1人暮らしを始めるという事で引越しを手伝い、その後お疲れ様パーティをしてお酒を飲んでるうちに胸を触ったりキスをしたり……という展開になりついにHしてしまうお話。
結局主人公も相手とのSEXにハマってしまい、今ではほとんど相手の家で生活していて毎晩可愛がってもらってる、というオチです。
体験談のためか、特にストーリー的に珍しい要素があるというわけでもないですが、少女漫画的な絵柄が可愛いし、絡みもしっかりしていてH度も高いので良いですよね。

・「夜の夢 華の夢」(WAKO)百合度★★★★★
百合漫画の大御所、WAKO先生の作品です。ページ数が46ページもあってボリュームもたっぷりですね。これも再録ですが懐かしいです。今読み返したらすごい良かった。
女しか愛せないヒロインは、他の女性とも肉体関係を持つものの、高校の時の友だちのことを忘れられず満たされない日々を送っていた。しかし自分に嘘をつき切れなくなり、再会した相手と強引にHすることに。相手はやはり決まっていた結婚を解消することは変わりないものの、ヒロインと過ごした官能の夜をいつまでも忘れられなくなった……というお話です。
全編女子同士のHシーンの連続でエロエロなんですが、高校時代ピアノを弾く友人の姿に見惚れてしまったり、手が触れただけでドキドキしてしまったり、貝合○せをしながら「こんな夜をどんなに夢見たことか……」と感激してしまったり、相手も「こんなことになってしまって……なんだか怖いわ。こんなの初めてよ」と戸惑いながらもヒロインが「大丈夫よ。愛してるわ」と安心させてあげたりするシーンがたまりませんね。


ちなみに百合ではないですが田中琳先生の作品も収録されています。これは再々録で、実はこの作品が収録された雑誌を私が買うのは3度目だったりするんですが(笑)、部屋の中で切抜きが行方不明になっていたところなので欲しかったところだったんでちょうど良かったんですよね。もう手に入りそうもない切抜きを紛失して焦っていたところなので嬉しいです♪



表紙も素晴らしすぎ……!正直に言って、こういう可憐な女性の絵柄が一番私のツボなんですよ(笑)。

1巻の紹介はこちらでしてますがもう品切れになっています。ので欲しい人は今回もお早めに〜。