坂井久太版権集 candy rain


「ストパニ」や「その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ」の原画を手がけられることで百合好きにはお馴染みの女性アニメーター、坂井久太さんの可憐な少女絵を集めた画集が発売されました。

amazonの紹介によると
氏が手掛けた可愛すぎるイラストを192ページの大ボリュームで250点以上収録!! ・収録イラスト:『ひぐらしのなく頃に』『ひぐらしのなく頃に 解』『苺ましまろ』『苺ましまろOVA』『苺ましまろ encore』『ストロベリー・パニック』『仮面のメイドガイ』『ゾイドジェネシス』『その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ』『ぴたテン』『デ・ジ・キャラット』 ・描き下ろしピンナップポスター付き
192ページオールカラーってすごいことになるんじゃ……と思っていたんですが、やはりその通りでしたね。めちゃくちゃ分厚いですし、全部カラーページということで重さもかなりありますが、その分中身が詰まっています!
「ストパニ」を始め百合なイラストも多数収録、色っぽい女の子の絵が満載……というか男はあまりいないですね。イラストは女子絵ばかりです。

この画集には「その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ」のイラストももちろん収録されているのですが、コメントが泣けるので全文載せます。
エイ・ワン・シーさんが百合レーベルを立ち上げようとしていて、プロデューサーに何か良い作品はないかときかれたので、こんなのがありあますよと『その花』を紹介したんです。でも最初は絵的に合わないかなと思って自分が担当する気はなかったんですよ。実際やってみて、ぺこさんの絵はやっぱりすごく難しかったです。今回本編の原画を全部自分でやったのですが、全然かわいく描けなくて悩みました。原画を一人で担当させてもらえる機会など滅多にないということや、しょぼくなってもいいので自分でやりたいという気持ちがあったので、やらせて貰いました。作品ファンの方には申し訳ないですが(笑)。スケジュール無くて大変でしたがやってよかった。『その花』のイラストはいつもより、キャラ同士の心情を意識して描いた気がします。
控え目ながら心の底にある熱意がひしひしと伝わってきますね。「その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ」ももちろんそうですが、これはこの画集も百合好きとしては永久保存だなぁ。神棚に飾っておこう……って神棚なんてうちの下宿にはありませんのでそれは嘘ですが(笑)。じっくりしっかり紙がくたびれるまで読ませてもらいます(笑)。

「ストパニ」のコメントも載せておきましょう。
『Strawberry Panic』の色設計の方が知り合いで、私が百合好きなのを知っていたので、それで名前を挙げてくれたんじゃないかなと(笑)。最初に話を聞いたときからこれはもうやるしかないなと思いました(笑)。でも実は『ストパニ』の話を受けた時は、百合作品がそんなにない時期だったので、どうせちょっとイチャイチャしてるくらいなんじゃないかなと、そんなに百合的には期待してはいなかったんです。かわいい女の子がいっぱい描ければ良いかと。でも実際ふたを開けてみたらすごかった(笑)。キャラクターデザイン的にはまつげいっぱいで少女マンガにしたかった。百合好きを隠してなくて良かった(笑)。ひぐらしと同時期で大変でしたがどっちもやりたかったからやって良かったです。
なるほど、この頃坂井久太さんのアニメ絵を見る機会が多かったので、当時全く事情を知らなかった私は今売れっ子のアニメーターさんなのかなぁなどと軽く思っていたんですが、どうやらとんでもない誤解をしていたようですね。「ストパニ」は設定からストーリーからなにからなにまで百合度マックスな作品なので、作品そのものの百合度に目が奪われていました。
(今回の画集にも収録された)DVDのジャケットが来る度に素敵な百合イラストだなぁと毎回盛り上がってはいましたが、それでも作品が持っている百合度以上の熱意が絵柄にも込められていたことまで当時の私が十全に読み取っていたとは言いがたい。今となってはそう思います。坂井久太さんすいませんでした!出来ることなら目の前で土下座して謝りたい!(笑)

「仮面のメイドガイ」で女子同士お風呂に入っているイラストでは乳首まで見えてしまっていますが、坂井久太さんのコメントによると
乳首の塗りをブラシにしてみました。今までブラシでやっているのを見たことがなかったのでやってみたかったんです。それが『その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ』に活かされています。あと案の定コガラシがカッコよく描けなくて(笑)。いつもコガラシだけ渡辺さんに描いて貰っていました。
というわけで、「その花」に繋がる経験だったというエピソードも貴重ですが、とりあえずコガラシ(男キャラですね)を描いているのは坂井久太さんじゃなくても女子キャラを乳首まで含めて描いているのは坂井久太さんだということも分かって貴重なエピソードでした(笑)。
このアニメは男がウザイなぁと思いつつも、女子キャラの色っぽさや、時々ある女子同士の絡みには何か感じるところがあって私もよく観ていたんですが、やはり坂井久太さんの絵柄の力が大きかったようですね。

「その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ」のイラストは2枚なんですが、初出時よりも乳輪がよく見えているような?(笑)

「ストパニ」のイラストは言うまでもないですね。どれも百合百合です。「アニメージュ」「ニュータイプ」「電撃G'sマガジン」など、あまり見た事がない……というかひょっとしたら一度も見てなかったかもしれない百合イラストも多数収録されています。これは個人的にも貴重だ。

「ひぐらしのなく頃に」のイラストはたくさん収録されています。アニメ本編では沙都子と梨花の関係や中原麻衣演じるレナの「かぁいいよー♪お持ち帰りぃ♪」などのセリフが百合的には目立っていたと思うんですが、坂井久太さんのイラストでは双子の園崎姉妹の絡み絵が特に目を惹きますね。特に双子が身体の向きが上下逆の状態の2人がキスしてるイラストとか着替え中に意味深な表情で胸や腰に手を伸ばしてる絵なんか萌え死にそうです!(このイラストは確かうちのブログでも取り上げたことがあったはず…)アニメでは私はこの2人のエピソードをずっと待ってたんですが、あんまりやらなかったような……。(多分見逃した時にやったんだとは思いますが。ちなみにうちの地域では16歳少女父親殺害事件云々で放送自体かなり早めに打ち切られたのでした)
もちろん沙都子×梨花、レナ×○○、梨花×羽入など他の女子同士などの絡み絵もたくさんあります。

「ゾイドジェネシス」で女子同士指を絡めていたり頬をくっつけていたり水着や制服の胸をくっつけあっている色っぽいイラストも、そういえば坂井久太さんのイラストだったんですね。この作品はキャラクターデザインのみで本編にはほぼ関わっていないとのことですが、ちなみに私も本編は見てません(笑)。でもメガマガなどに掲載されていた坂井久太さんのイラストは百合っぽかったので取っておいたイラストが多いという(笑)。

「ぴたテン」はアニメも観ていて、美紗と紫亜の関係に百合妄想はしていたんですが、イラストの方は妄想が必要ないくらい百合っぽかったんですよね。このイラストも見覚えがありますよ。本編以上に百合な雰囲気が漂ってくるというか、描き手の女子同士の関係に対する思い入れが伝わってくるようなイラストだなぁと当時も思っていたものでした。恋人つなぎで指を絡めている絵が多いですし、女子2人がウェディングドレス姿で顔を寄せているイラストなんて、まんまですもんね(笑)。
今回坂井久太さんの画集の中に収録されたのを見ると納得ですね。

あとがきで画集が出ることになったいきさつを坂井久太さんご本人が語っているところによると
初め一迅社さんからお話貰った時も「恥かしいからイヤです!」と断ったのですが(略)当時企画が立ち上がったばかりの『その花』の宣伝をしてくれるならと交換条件で……(笑)。
ということで、心血注いで制作している百合アニメ、『その花』のために坂井久太さんが奔走している様子がうかがえますね。

素晴らしい百合アニメを提供してくれる坂井久太さんに、百合好きとしてはお布施をしたいという気持ちもあって買った画集(この画集の出版元が一迅社というのがまた百合好きの縁を感じます)ですが、お布施云々を抜きにしても素晴らしい内容でした♪

私も自分が百合好きだという自覚は一応あったんですが、ここ数日で発売された田中琳先生、森永みるく先生、そしてこの坂井久太さんの作品を見ると、自分の百合に対する熱意はまだまだだなぁと実感しました。百合に対する熱意がなければ、ここまでの作品は描けませんよ!省みて自分はどうなのかと……一応せっせと百合ブログを更新しているつもりではありますが、このお方たちの作品を見ると、自分はまだまだだなぁと思います。四半世紀百合好きをやっていても、山の頂上に近づいているどころかまだ入り口付近でうろうろしてるだけじゃないかと……皆さんお察しの通り、私は百合好きという要素をとったら何も残らないような人間ですし(笑)自分の存在を疑ってしまうような心境にまでなってしまいますね。まあでも私もこれで終わりではないですし、入り口にいようがどこにいようが、百合ジャンルの繁栄のために尽力を尽くしたいと思います!
……などと考えて気持ちが引き締まってしまうくらい、百合に対する情熱を感じる坂井久太さんの画集でした(笑)。