コミックREX10月号


・「える・えるシスター」(邪武丸)百合度★★★★★
前回女の子カップルから「女の子同士ってどうするの?」とエッチの方法を聞かれ、お姉ちゃんとのそういうことを想像してしまい、意識するようになってしまったふたばは、学校ですれ違ってもお姉ちゃんの顔を見ることが出来ません。
心配した友人たちはふたばの家に来てくれ相談することになるのですが、お互い意中の女の子とのそういうことを想像してしまっていることを指摘したりされたり。
お姉ちゃんに、スキンシップに意味があるのか聞く前に、自分の気持ちはどうなんだと聞かれたふたばは、お姉ちゃんに触られると飛び上がるくらい嬉しいものの、その先のことを考えると怖くなったり胸が苦しくなったりすると、微妙な乙女心を告白します。
そんな中、妹から避けられてしまっていることにショックを受けていた一菜は、一度離れて絆を確かめてみれば、とアドバイスされて、海外にでも…と考えてしまっていて…?

・「ぼくラはミンナ生きテイル!」(Tiv)百合度★★★☆☆
美心がいなくて寂しがったりするミウが可愛いですね。
美心だと思ってミウに抱きつく猿渡さんや、良い匂い(ってドーナッツの匂いなんですが)がするとクロナさんの体に鼻を寄せる美心も♪
家族のためにドーナッツ屋でバイトしていたクロナは窃盗の疑いも晴れ、禁止されてたバイトについては注意されるもののカラスに戻ることもなく一緒にいられることになって良かったですね。

次号REXはリニューアル。27日発売に変更か〜。百合物件的には月末の方が雑誌が集中していて忙しくなるんで、個人的にはちょっと微妙ですね。

ビジネスジャンプ10月号

・「オトメの帝国」(岸虎次郎)百合度★★★★★
夏という事で今回は丸々プールの授業のお話。スク水の着方をエロティックにしたり、女子同士脱がせあった後は裸でおっぱいをくっつけあってふざけたりもしつつも、一方では他の女の子には見せない乳首をちらっと見せてあげたり、意中の女の子に一途な女の子たちの姿も描かれていますね。
可愛い女の子の着替えが見れなくて、プールのためだけにコンタクトレンズを買おうとまでしたり、ゴーグルだと近眼のほうが水中でよりよく見えると潜ったまま、女子の体を観察してプールの底でずっと沈んでたら、溺れたかと思われてしまう少女も面白い(笑)。

いつの間にか公式サイトが出来ていたんですね。あらすじには
かわいくって好奇心旺盛。やかましいけれど憎めない。欲望に忠実なイマドキ女子高生の不思議な生態を、ちょっと覗き見してみます?新たな時代の先端をいく'10年代ティーンたちの、波乱に満ちた日々を描くセキララ百合コメディ!!
と書いてあります。
まだ掲載2回目だったと思うんですが、単行本も近日発売と出てますね。人気が出ているのでしょう。
しかし逆に「i.d.」の2巻が出そうもないのはちょっと残念です…。

スーパージャンプ10月号

・「ゴクジョッ。」百合度?????
生徒会室でディープキスしてるカップルのうち片方は女装…正直今回のは気持ち悪かった。良いとか悪いとか以前に生理的に受け付けない。まあすでに恋人がいるカップルなんで、今後メインキャラの女子達と絡む可能性はなさそうですが…。

コミックフラッパー10月号

・「Candy boy」(峠比呂)
奏がラボに通うための資金を貯めるため、バイトを続けて倒れてしまう雪乃ですが…。その他のストーリーはアニメとだいたい同じなんでストーリー的に驚くところはないですが、アニメとは違う絵柄がこれはこれで可愛いですね。心配するゆりっぺも良いです。
次回最終回!単行本で読める、携帯配信分のストーリーも気になりますね。


ひめどろ 2


下野さんの情報より。

・「スイミツトウ」(すどおかおる)
以前紹介した「水蜜桃」を再構成した作品が掲載されているようですね。復活されたのは嬉しい♪


まんがタイムきらら10月号


・「けいおん」(かきふらい)
卒業ということで、雑多なものを片付けることをさわ子先生に言われ言葉に窮するHTTの面々。そんな感じでいつも通りのんびりした雰囲気で終わるか…と思いきや、平静かと思ったあずにゃんが「抱きついてもいいから卒業しないで…」と唯に言っていきなり泣き出してしまって、読んでるこっちまで泣けてきてしまった…。
しかしそんなあずにゃんを抱きしめてあげる唯には(子供をあやすようではありますが…笑)優しさが感じられます。
しかし梓はひとりになったわけではなく憂も唯が一人暮らしするため時間が空くからと入部することを決めてくれ、唯たちが卒業してもけいおん部は続いていくのですね。

個人的にはあずにゃんと憂が好きなんで、彼女らが主役になった続編も見たいなぁ…と思いつつも、絡んでくれる唯たちがいないのはやっぱり寂しいような気がするし…難しいですね。でもこの作品、ほんとに良かったです。

「けいおん!」最終回の感慨でいっぱいになってしまい、他の作品のレビューが一時的に書けない状態になってしまいましたので、他の作品についてはまた後ほど…。


まんがタウン10月号

・「蝶のように花のように!」(柳瀬ルカ)
前回飲み会の席で後輩の女の子に連れて行かれてしまった一希。翌日出社してくるものの、絶対2人が何か夜の間にしたと思わせるような明らかに妖しい雰囲気が漂っているのが笑える(笑)。
一希に一途な後輩でしたが、しかし実はその夜は肉体関係を持ったのではなく、部屋中に貼ってある一希の写真に、ひとつひとつサインをさせられていたのでした。

・「みねちゃんぷるー」(岩崎つばさ)
雅のことが好きだという自分の気持ちに気づき、ガミガミ(♂)と真っ向から対立してライバルになった峰。さらに仲間はずれになりたくないという理由で親友の女の子、わかばまで参戦。
しかし雅はそんな不純な(?)動機のわかばになぜか一番きゅーんときてしまうのでした(笑)。

まんがタイムきららキャラット10月号

「ひとより××(ちょめちょめ)」(永深ゆう)百合度★★★★★
保健委員になったヒロインひよりが、色とりどりの女子達の下着を見て眼福したり、ストッキングが破れた女子みぞれを介抱するため、なぜか膝ではなく股間を覗き込んでしまったり、着替え中の女子を覗こうとしたり、保健室で声をあげているみぞれが持っているのがタッチペンだったのでそれだけでは満足出来ないだろうとセクハラ(?)発言したり、女子に欲情しまくりなお話でした。タッチペンでゲームしてた子みぞれは、単に授業をサボりたかっただけかもしれませんがひよりに誘われた保健室のベッドに入って添い寝する格好になってしまったりしてるし別にパンツを覗かれても拒否反応を示してないし、ひょっとしたらひよりに気があるのかも?
連続ゲストということでとりあえず次回までの全2話のようですが、好評だったら連載化もあるかもしれませんね。連載化希望!

黒田bb「Aチャンネル」百合度★★☆☆☆
単にりんご飴が欲しかっただけかもしれませんが、るんちゃんが舐めたユー子の飴を一瞬で丸齧りして全部食べてしまうトオルちゃんがすごい。

都桜和「うらバン!〜浦和泉高等学校吹奏楽部〜」百合度★★☆☆☆
何気にエレキギターも取り出してしまうつつじ先生のポケットに、女子達は興味津々で触りまくり。最近ネギ子とコハルが良い感じ。

少年シリウス10月号

・「お嬢様は武道会で踊る」(モトエ恵介)百合度★★★☆☆
女子同士柔道をやるお話。ちっちゃいけど強い女の子ヒカルに入部してもらうため後をつけてきたヒロイン月華と鈴音は、その子が漫画喫茶で働いている姿を見てキューンとしてしまいます。ともあれ入部してもらおうとヒカルの家までやってきたものの、親馬鹿でメダリストの父親と勝負になり勝てず、ヒカルの入部を許可してもらえません。

Comic Cobalt (コミック コバルト) 10月号

『嘘つきは姫君のはじまり』(松田志乃ぶ+四位広猫)が百合的にもちょっと良さそうな感じ…だけど原作が小説なのでいきなり設定全部頭に入れるのはしんどい。
『お釈迦様もみてる』(今野緒雪+見城さくら)は新條まゆの絵柄でガチホモをやってるような感じに吹いた(笑)。