カマキリ自選傑作集
 カマキリ
百合度★★★★☆(3.5)

百合作品が3本収録されていました。amazonのレビューにあるとおり、再録中心なので作者さんのファンの方は見覚えのある作品が多いかもしれませんが、単行本は分厚く百合度の高い作品も3作品収録されているのが良いですね。

・「FROM A RING」(前編)百合度★★★★★
男でひどい目にあったヒロインが、憧れていた学校の女の先生の家に行ったところ、ピンクローターを見つけ、それをネタにHをしてしまうお話。最初は迫られてすることになったものの、行為をするうちにヒロインのアソコを舐めたり先生も気持ち良くなってしまってお互い満足する展開が良いですね。

・「FROM A RING」(後編)百合度★★★★★
後編は前編で生徒だったヒロインが、女子同士のセックスの味が忘れられず、そのために女子高の保健医になり、女生徒を集めてセックス三昧のハーレムな日々を送るもののバレて共学に飛ばされてしまいます。
しかしそこで自分にラブレターを送ってきたのは女の子だと知り、保健室でお互いの望みどおりHをしてしまう展開になります。その後は2人を見て、自分もされたいと思っていた他の女生徒も引き入れ、一緒に女子同士のセックスを楽しむことに。

・「蕩ケル夜」百合度★★★★★
元々成績優秀で、家庭教師など頼む必要もないのにヒロインを家庭教師として迎えている女生徒は、ヒロインとエッチなことがしたかったから、ということで今宵も2人でエッチな事をしつつ、夜が更けていくというお話でした。

あとがきで、作者さんはビアンモノが書きたくてこの世界に入ったと仰られていて、他に収録されているヘテロモノと違って、百合モノである「FROM A RING」も「蕩ケル夜」も仕事というよりは趣味で描いたらしいですが、それは伝わってきますね〜。ちょっと濃い作風ですが、自分のやりたいことをやってる感じがします。