ストライクウィッチーズ 公式コミックアラカルト

百合度★★★★☆(3.5)

「ストライクウィッチーズ」初の公式アンソロジーコミックスです。
他にもぢたま(某)、井上純弌、むらかわみちお各先生がイラストで、あびゅうきょ、野上武志、にんげん、しのづかあつと、くみちょう、アガハリ、岡昌平、ワス、足が折れた、長谷川竹光、松田未来、STEED、タマゴルビー、高永浩平、我が名は正道、二歩二郎各先生が漫画で参加されいて、豪華なラインナップですね。
18禁アンソロジーだと絡みが女性同士かどうかで百合かそうでないかはっきり分かれるんですが、一般だと女子同士一緒に登場していてもエッチをしないので、百合作品になっているかどうかという線引きが18禁アンソロジーより曖昧になるんで、評価も分かれるかもしれませんが、とりあえず男と絡む話はないですね。登場することもほとんどないので、その点は安心して読めます。

以下各作品のレビューを。
・にんげん 百合度★★★★☆
1期第6話のSS。初めてサーニャが夜間哨戒をしている様子を見て、エイラが一目惚れしてしまうシーンが良いですね。

・「ミーナ隊長の憂鬱」しのづかあつと 百合度★★★★☆
501隊の中で一番お尻が大きいんじゃないかとエーリカに言われ気にしていたミーナが、美緒に女の象徴だと言われてホッとするお話。

・「おさわがせウィッチーズ!」くみちょう 百合度★★★★★
一緒に部屋に入っていく芳佳と美緒があまりにも妖しげな雰囲気をしているので、2人が夜毎えっちなことをしているのではとペリーヌ他女子隊員が気になってしまうお話。ペリーヌやミーナのみならず、リーネやバルクホルンまでもが気が気でなくなってしまって、それぞれ2人に気があることがわかります。

・「小ぃサーニャ!!」ワス 百合度★★★☆☆
泉に墜落したサーニャ、エイラが小さい方を可愛く思って選んでしまったため、他の女子隊員が我先にと可愛がってしまうお話。お医者さんごっこをしたがるリーネやメイド服を着せるペリーヌ、裸にしようとする美緒、スカートをめくるハルトマン、一緒にお風呂に入って堪能する美緒とエイラが妖しいです(笑)。

・「隊長小作戦」(アガハリ)百合度★★★★☆
おっぱいを求める芳佳が暴走しすぎてるような(笑)。しかしこの作品絵柄は上手いです。美緒にはひとりでお風呂に入ってほしかったミーナは皆に美緒の裸を見てほしくなかったんですね。ミーナの気持ちは全部は伝わらなかったものの、芳佳の魔の手から守って、意中の美緒と一緒にお風呂に入ることになって嬉しそうなミーナが良いですね。

・足が折れた 百合度★★☆☆☆
この方も絵が上手いですね~。芳佳の恥かしい写真を買い占めようとしてしまうバルクホルンが危ない(笑)。

・野上武志 百合度★☆☆☆☆
最後に元魔女で現報道写真家のケイが真美のエッチな写真を撮って堪能してしまうオチが。マルセイユなども登場しています。
野上武志先生の参加、この人選はぴったりですね(笑)。

・長谷川竹光 百合度★★☆☆☆
ニパとエイラの絆が描かれていました。

・あびゅうきょ 百合度★☆☆☆☆
ルッキーニがハルトマンと、パンツ(略)を洗わないまま交換してはいてしまう展開が。

・STEED 百合度★★☆☆☆
パンツ(略)の中にトカゲが入って悶えてるミーナを見たエイラが、ミーナが白昼堂々とひとりエッチをしていると思ってびっくりしてしまうことに(笑)。

・タマゴルビー百合度★★★★☆
動けないリーネちゃんの胸を揉もうかと考える芳佳が凶悪ですが(笑)、同じく揉もうとしたルッキーニからかばって自分の体をなげだし、胸をもまれてしまう芳佳はちょっと良いことをしましたね。
「芳佳ちゃんは私のおっぱいが好き…なの?」と恥かしがりながら聞くリーネに「違うよ!私はリーネちゃんが好き!」とはっきり言う芳佳が良いですがやっぱりオチはあるのでした(笑)。

・高永浩平 百合度★★★★☆
安来節を踊る芳佳の腰の動きに欲情して鼻血を出してしまって、「えーバルクホルンさんって私のことをそんな目で見てたんですかー!?」「前々からなんかおかしいと思ってたんだよねー」「サーニャを変な目で見んなよなー」などといわれるバルクホルンが面白い(笑)。

・二歩二郎 百合度★★☆☆☆
最後バルクホルンのほっぺにハルトマンがちゅっとキスをするのが良いですね~。

・表紙

表紙が芳佳すら後ろに追いやられていきなりエイラ×サーニャメインなのがなんとも(笑)。

作風が様々ですべてが読者全員の好みというわけにはいかないと思うんですが、設定もしっかりしていて、バラエティに飛んだ良いアンソロジーでしたね。