ガールズライド(磯本つよし)

百合度★★★★★(4.5)

自動二輪で百合な漫画の決定版!な磯本つよし先生の初つぼみコミックスです!思わず自動二輪に乗って、旅に行きたくなってしまうようなお話です。

転校してきたばかりのセイは、さっそく気の合いそうな女の子、ナンを見つけ、行動力のあるナンは早速自動二輪の免許も取得。ツーリングの計画を立てたりして2人の仲も深まっていくことに。

バイク乗りにとって寒さは天敵なんですが、2人は一緒に自販機の缶コーヒーを飲んだり、マフラーを贈ったりして、寒さも交際にうまく生かしていますね。
外で雪が降ってる中、一緒の部屋で同衾する展開の雰囲気も良いです。


夏はバイクで海へ。

ナンの水着姿に見とれるセイが良いですね。

怪我をしたセイをナンがおんぶしてあげて…ってああこのシーン、よく考えたらガールズライドってタイトルにかけてあるんだ(笑)。

新キャラのきっちゃんは「私、セイが好きなんだもの」とストレートに自分の気持ちを表現。女子高生のバイク漫画というと「ばくおん!!」とかもありますけど、こういう展開があるのはつぼみシリーズであるこの漫画ならではですね。

バイクの調子が悪いときはセイがメンテしてあげて、急な夕立で雷が怖い時はナンが声をかけて安心させてあげて、2人は楽しくツーリングを続けることが出来るのでした。

つぼみ本誌での掲載はここまで。以下はWeb掲載分です。
たこ焼きアーンしてるのが良い感じ。

たこ焼きうまそう♪走ってるところを偶然クラスメートに見られて、セイの方が運転上手いのに運痴なためにセイが運転出来ることの方が意外に思われてしまってるのが面白いですね。

第7話。将来の進路について教室で話す女子達ですがセイはなぜか寂しそう。夜、バイクで外に誘って、寄り添って話を聞いてあげるナンにセイはなんと2学期が始まる前に引っ越さなければいけないと告げるのでした。しかしそれをナンは否定することはなく、自分たちにはバイクがあるから離れてもすぐ会えるじゃないか、夏休みの間思い出をいっぱい作ろうと慰めてあげ、ナンの腰を抱き寄せてあげるのがよい感じ。

セイが転校することはクラスの皆にも知らされ、なんでと言って戸惑ったりしつつもクラスメートも楽しく送り出してあげます。
そして転校が決まってからも、セイは夏休みにはまたナンとツーリングを。

「世界が広がった、それを教えてくれたのはセイよ」と言ってあげるナンに照れてるセイが可愛いですね。
そして月が鳥居を通るというまる秘の願掛けポイントで何かをどうしてもお願いしたかったセイですが雨のためどうしても月は見れません。
その後宿に泊まることになったナンは、仕方ないからセイに温泉に入ろうと声をかけるものの、セイはどうしても諦め切れないのでした。

おまじないが上手く行かなくてがっかりしてしまったセイとナンはその後ギクシャク。街で偶然ばったり会ったのに一番言いたいことを言い出せず、このまま離れ離れになってしまったらもう会わないようになってしまうのでは…と不安に思う二人。

ナンの家まで来たのに彼女が倒れた母親のいる病院に行ってしまっていたためすれ違ってしまいますが、渡したいものはバイクにかけておいて、それはナンの合格祈願のお守りだったのでした。
それを見て、いても立ってもいられずセイに会いたくなったナンをきっちゃんもバイクの後ろに乗っけて追いついてあげて優しいですね。

彼女の応援もあって引っ越す前に言葉を交わすことが出来た2人は、住んでる場所が遠くなった後も、バイクで一緒にデートすることが出来て、鳥居を月がくぐってるところを見れたら叶うという場所にまた来ることが出来て、多分2人ともお願いしたことは一緒にいたいということだったんでしょうね。
手を繋いで月を眺める二人が幸せそうなエンドでした♪


描きおろしは短編が3本。作中のお話の合間のお話ですね。1.5話ではバイクに免許取ったばかりのナンがセイと一緒にヘルメットを買いに行くお話が。そいや2人ともフルフェイスじゃないんですよね。私もフルフェイスは買ったものの軽い方ばっか使ってた。
3.5話では足を怪我した後のセイがナンといちご大福食べにいくお話が。そういや私は骨折した時もバイクは意外に乗れた記憶が。あれは原付だったからな〜。
6.5話ではなんとなく寂しい夕暮れ時、セイとナンがバイクに乗っていた時偶然出会って一緒に楽しいひとときを過ごす間に日も暮れてしまっている感じのお話が。

2人でツーリングする様子がめちゃくちゃ良い感じの漫画でしたね〜。読んでるだけで旅に誘われている気分になります。

女性でバイク(原付じゃなくて自動二輪)乗りって珍しいといえば珍しいですよね。昔自動二輪免許取りに行った私の印象からすると多分男10:女1くらいの割合。中型以上になると力もいるし実技試験もそれなりに難しいんで、免許取とうと思ったけど取れなかったという女性も多いかもしれない。私も結構危なかったのでした(^^;今はどうかな?でもいないことはなくて一定数は確かにいて、免許とれた人はその後バイク乗りライフをしっかり楽しんでる感じでしたよ♬

最近バイクで百合な作品はちょっと増えてきたような気がしますが、第1話が掲載されたのはこの作品が一番古いんですよね。単行本になるまでにあれとかそれとか出て先越されちゃったのはちょっと惜しい気が(笑)。まあでも最初に出たくせに完成度高い作品なんで埋もれることはないでしょう!

「三代目は梅くくり!」(磯本つよし)の紹介はこちら
↑こちらの作品には磯本つよし先生の描く女子同士のキスシーンも収録されています。この作品で磯本つよし先生の作品に興味を持った方は是非♪