ふ〜ふ 2 源 久也


源久也先生のラブラブ女子カップルのお話の第2巻、完結編は4月18日発売!

以下雑誌掲載分のレビュー。

新キャラはもちろん百合キャラ!新キャラだから名前は新!

いきなりのこのセリフは強烈でやっぱり笑える(笑)。


告白されたと聞いて一時は激しく動揺するものの、きななに抱きしめられて、胸の感触で満足してしまうすぅちゃんがむっつりですね(笑)。
結局きななはやはりすぅちゃんがいるからと新ちゃんの告白を断るものの、新がきななのことを好きになったきっかけというのは昔恋していた相手に似ていたから…と知ったところでその相手が登場。その相手とはもちろんかなな姉ちゃんです(笑)。
新ちゃんは改めてかなな姉ちゃんに恋をしてしまうことに。
かなな姉ちゃんは白雪ちゃんという相手と良い雰囲気になっていたんですが、新たに求愛してくる新を拒否することもせず、白雪もかななを束縛するのが嫌、かなな姉ちゃんは元からの天然な感じで深く考えることもせず両方の求愛を受け入れてしまい…?

13話は冒頭から抱きしめて同衾しているはやせと小麦が良いですね。

いきなりがばちょと抱きついてキスするもののこれも普通だというはやせは、きっと毎晩布団の中でDVちっくなHプレイをするのも普通なのでしょう(笑)。

きななとすぅちゃんのデート、夢の国と言いつつ行く先は業務用スーパーという庶民的な場所なんですが、カップルだとこんなところも楽しく感じられてしまうのでしょうかねえ(笑)。
日常生活の中で一時子供まで作ってしまうとはさすが婦婦(笑)。

クールビューティーだった白雪ですがあらたが出現したことで自分でも驚くほど独占欲が芽生え、感情があふれて涙まで流してしまうのですが、そんな白雪にベテランカップルのすぅちゃんはアドバイスしてあげるのでした。
…なんかいい話になってきちゃったな(笑)。

新キャラの新ちゃんが振られてしまったのを見て、改めて結ばれている自分たちの幸せを実感するきななとすみが厚かましくて良いですね。

それはともっくかななねーちゃんが白雪ちゃんともう何気にベッドインしちゃってる仲になってるのがすげー気になった(笑)。
すみちゃんが作りたい新しい記念日とは初H記念日に違いない…と思ったらペアリングのことだったんですね(笑)。


夜中にこっそりきななの指のサイズをはかるもののバレてしまい、しかしその計測用に巻いたわっかだけでペアリングにしようと言うきななが優しいですね。

最終回。指輪交換ときたら…やっぱり結婚式ですよね〜。最初からふ〜ふだったのに最後結婚式…考えてみれば確かにおかしい(笑)。隣に住んでる小麦やはやせさんが結婚式場を作ってくれて、かな姉ちゃんや白雪、新まで祝福してくれる中で誓いのキスを交わし結婚する二人が幸せそう。


■これ以上ないくらいシンプルなお話でここまで面白く出来たのは、これはもう作者さんの才能としか言いようがないですね(笑)。

ラブラブ百合カップルの様子を、出会ってから惹かれあうまでの過程を辿るのではなく、いきなりもうすでにラブラブカップルになっている様子から描いているのは、画期的でしたね。
森永みるく先生が昔から描いている同人誌も、ほとんど最初からラブラブな様子を描いていて、それで話のネタも尽きず熱い百合カップルの甘々な様子を描いているのはすごいなぁと思っていたんですが、この作品はそれに通ずるものも感じてしまいましたね。ラブラブ百合最高!

1巻の紹介はこちら