さてそれでは昨日見つけた物件の紹介です。

今月の「ザ・マーガレット」

中川桂さんの「桜時計」が該当作品。

家庭に恵まれないふたりがお互いに深い絆を持つお話です。
ご飯粒をとってぺロっとなめるシーンとか「あたしの仁菜ちゃんにかまうんじゃねー」という台詞とかお泊りして一緒の布団にくるまって寝るシーンとかが百合的に非常に良いですね。バリバリ百合な雰囲気です。
仁菜が男と一緒に登校するだけで嫉妬に狂ったり、進路が自分と違う高校だったりするだけで怒り狂ったり、主人公の仁菜に対する想いは深いです。
しかし仁菜のほうはそんな主人公の気持ちが重すぎて……。

男が登場してちょっと危なくなる展開もありますが、ギリギリでセーフ。ラブラブハッピーエンドとも言えないんですが、男とくっつくエンディングとは言えないでしょう。

かなり切ないお話です。こういうのは少女漫画ならではですね。
上のリンクから最初の2ページが読めますので絵柄や雰囲気などを確かめてみると良いでしょう。
めちゃくちゃおすすめ。

「中川桂」で検索してたらこんなページを見つけた。(下のほうにあるので「中川桂」でページ検索Ctrl+Fしてね)
99年にも百合作品を書いていたらしいですね。
よってこの作家さんは百合作家として決定!
みんなで応援しましょう。