「MADLAX」vol4

さて、10月21日に発売された4巻の感想です。

7話
久々のヤンマーニ。萌えるね(笑)。

8話
1冊の本を探して、内戦のガザッソニカへ。
ドアイホという村に本の字を読める人物がいるという噂を聞いて、銃弾の飛び交う戦地を越えて密林の奥へ。
……なんだかゲームみたいな展開ですね。
こういうの、現実的にはちょっとありえなさそうな感じ。
結局本は見つからずに探偵さんは何やら思い立って崖から飛び降りて死亡。
真下作品に登場する男はどうしてこう悲劇的な末路を辿るのか(笑)。
まぁ百合的には別に構わないんですけど。

今回は特に百合な見所はなし。
DVD一本につき2話しか収録してないから、百合な話が含まれてないことはちょくちょくありますね。
まぁしょうがないか。次回5巻(11月21日発売)に期待しましょう。