「ツインズナース」(後野まつり)

萌え萌え萌えー!!
……とのっけからテンション高いです!
前々から表紙をみて気になっていた作品。いつかチェックしようと思っていましたが、古本屋で見つけたので早速ゲット。
内容は……予想以上に良かったです。こんなことならさっさと新品で買っておけば良かった。
朝起きてこないカナコにアヤコが布団まきしたり、歯磨きで洗面所でぎゅうぎゅう押し合って喧嘩したり、アヤコのほうが体重が多くなってしまったことで僻んだり、クリスマスにお互いでプレゼント贈りあったり(金券ですが)とか……。
とにかく双子萌えなシチュエーション満載です!
双子フェチの人は是非!

冷静に分析しますと、ギャグのほうがちょっと弱いところがありまして、4コマ漫画なのに4コマ目でオチてないことがしばしばあったりしますが、そんなことはどうでもいいのです!
この作品、とにかく癒される!
双子という設定だけでも萌えるのですが、それにナースという究極の癒しキャラなのです。
病人の私は、最近実生活でも看護婦さんと接することが多いからな〜。
非常に興味深く読ませていただきました。

それと!なにより最強なのは!
なんと作者さん(後野まつりさん)が一卵性双生児だというのですよ!
漫画家の作者さんが、看護婦さんの妹を題材にして双子漫画を書いている……。
これはすげ〜。
双子による双子の漫画。最強です。
(できれば公式ページで双子日記が読めればもっと良かったかな)

我々双子フェチは少々双子に対してドリームをみているところもあると思うのですが、客観的に考えれば、実際の双子の人たちってそんな楽なもんじゃないよな〜という諦めもあったわけです。
しかしこの漫画では双子が本当に楽しそうに一緒に暮らしている。
これはいいよな〜。たまんないよ〜。

ちなみにこの作品、双子同士愛し合うとか、そういう恋愛要素はないです。
でもまぁ当たり前ですやね。
「零〜紅い蝶〜」のように、双子のどろどろの愛情が楽しめる作品というのも面白いですが、正直これは現実的とはいえないし、少々違和感もあります。
やっぱり双子はお互い愛しあうより、「喧嘩しつつも仲良し」という関係が一番萌える。
一応これが基本でしょう。
私の一番好きな双子作品、「ミラクル☆ガールズ」もお互い彼氏持ちだし。
今後の展開で、もし「ツインズナース」に彼氏が出来ても私は個人的には構いません。
まぁさすがに「双恋」のように双子の間に一人の男が割り込んできて「両手に花」なんて馬鹿な展開は問題外ですが、お互いに一人ずつ彼氏がいるのは別に構わないのではないでしょうか。
百合度★★☆☆☆
双子フェチ度★★★★★

百合好きのすべてにおすすめとはいえないですが、双子物件としては最高ですね。
「ララナギ」と同様、今月のMVPも間違いないでしょう。