百合な日々

百合な作品をまったり紹介している個人サイトです。(管理人:雨傘)

ストパニ

ストロベリー・パニック


ストロベリー・パニック

百合度★★★★★
作画度★★★★★

アストラエアの丘に建ち並ぶ三つの女学校聖ミアトル女学園、聖スピカ女学院、聖ル・リム女学校でつむがれる少女たちの百合ストーリー。

目が痛くなるまでこの作品を観返していたものですが……やばいです。今見てもめっちゃ面白い。というか今観るから面白いのかも。今こんな百合度の高いアニメは放送されてませんもんね。これ以上は百合度高く出来ないかも、というくらい百合度高いです。

天然でお馬鹿でとっても可愛い渚砂が静馬の目から出る謎のビーム(?)にやられて悩殺される最初の方の展開とか、活躍してるようでしてない千華留の無意味に派手なアクション、要と桃実の妖しげでセクシーな絡み、そして極めつけはやはり玉青と夜々の切ない心理描写!これらが埋もれてしまうのはあまりに惜しい!
この作品は、史上最高の百合度のアニメだったと言っても過言ではないでしょう。

テレビ放送時は「ストパニ」や「シムーン」よりさらにクオリティも高く百合度も高い作品が今後もどんどん出てくるだろう……とか考えて皆油断しすぎてたと思うんですよね。自分が積極的に支持しなくても、なんとかなるだろうと皆が考えてしまってしまったせいか、こんな百合度の高いアニメはその後出なくなってしまいました。もっと評価されても良かったのでは……と思うし、続編も出て欲しいし、続編でなくとも今後「ストパニ」の路線を受け継ぐような作品が出てきてくれるためにもDVDは売れて欲しいところですね。


ストロベリー・パニック 1


第1話「櫻の丘」
どじな渚砂が本当に可愛いですね。いきなり渚砂の後ろに立ってる静馬は幽霊みたいで怖い(笑)。最初の方、毎回妖しげなBGMとともに登場する静馬のシーンをみるたびに思わず笑ってしまいますね。

第2話「エトワール」
静馬が渚砂のタイを直すシーンも怖いですね。同じ行為でも「マリア様がみてる」とは雰囲気が全然違う。
Bパート、図書室に迷い込んだ渚砂が静馬に捕まるシーンは恐怖も最高潮。
「柔らかい髪……」
「ダメ!ダメです!」
「怖がる事はなくてよ。渚砂ちゃん……」
怖い!マジで怖い!かつてこんなに怖い百合があっただろうか!

DVD1巻の初回特典その1
中原麻衣と清水愛の例のプロモーションビデオの、メイキング映像が収録されています。メイキングで見ると予想以上にふたりが体を密着させてる様子が分かります。もちろんキスシーンもばっちり映ってます。いろいろな角度から撮影されているし、PV本編ではぼかした映像だったのが、メイキング映像では鮮明なバージョンもあるので、このキスシーンが合成でないこと(って当たり前ですが)がはっきり分かります。
キスシーンの前と後にお互いに噴出してしまうふたりが萌えますね。こういう飾り気のないやりとりが好き。
「秘密ドールズ」のCDも買うべきだと思いますが、とりあえずこのDVDの特典映像だけでもとりあえずキスシーンは楽しめます。

その2「秘密トーク」
中原麻衣と清水愛の座談会。一体どこで収録してるんでしょうね?言うまでもなく仲が良さそうなふたりです。お題を分かってないんだか、分かっててあえて脱線させてるのか微妙なふたりのトークは相変わらずです。

その3「ノンテロップOP、ED」
「秘密ドールズ」のCDを買った人はテロップなしのフルバージョンがあるのでこちらは特に貴重でもないか。寸止めとそうでないのとでは天と地ほどの差があります。未遂は悪。完遂は正義。


ストロベリー・パニック 2


第3話「屋根裏」
「渚砂ちゃんと玉青ちゃんは新婚さんね」
「まあ聞きました?渚砂ちゃんと私たちが新婚さんですって!」
「誰が新婚さんですって?」
氷のように冷たい空気と登場するエトワール様が怖い(笑)。
この辺り、コマ送りでよく見るとエトワール様がものすごく邪悪な顔をしているのが分かります。渚砂がいきなり手を引っ張られて連れて行かれたときはどうなるかとハラハラしちゃった(笑)。

「名探偵、蒼井渚砂登場!」
このセリフも何度見ても笑えますね。渚砂の天然ぶりがよく表れていると思います。

第4話「白馬の君」
憧れの天音さまに心を込めて歌おうと力んでしまい、すっとんきょうなところで歌いだしてしまう光莉が可愛いですね。その後落ち込んでしまうものの、天音に会って元気を取り戻します。しかし自分の胸に手を当てさせ「いいことをいっぱいしまってあるからね」と悪い記憶だけでないことを言い聞かせる天音の説得力……というか天然のたらし能力はすごいです(笑)。最後は馬にお姫さま抱っこのような格好で乗せてあげ(この格好危ないです!)これでは光莉でなくても惚れてしまいそう。

第5話「妹たち」
渚砂が描く下級生への招待カード、微妙すぎる熊のイラストが素敵だ(笑)。そのカードを引きに前へ歩くは、右手と右足が一緒に出てしまって可愛いですね。

DVD2巻の初回特典は「聖アストラエア合同入学式イベントダイジェスト」
皆さん緊張している中で、人の話の最中にもかかわらずいちゃついている生天目仁美さんと中原麻衣さんが良いですね。麻衣さんは司会の森永たまちさんとのトークする時もSっ気がある同士からなのか、火花が散っていて面白い。
中原麻衣さんに毎週抱きしめられていると告白する野川さくらさん、「すごい役得なのー!さくにゃんめちゃめちゃいい匂いがします」と語っている麻衣さんがちゃっかりしていますね。


ストロベリー・パニック 3


第6話「温室」
変身部千華留登場。この人は人気あるみたいですけど私も好きです。左右についてる赤いリボンがチャーミングですね。小説版読んだらちょっと怖くなってきましたが(笑)。
温室でエトワール様と鉢合わせする渚砂。ハンカチを差し出すエトワール様ですがやっぱり怖い(笑)。
音楽室でピアノを弾くエトワール様。曲は「月光」似合いすぎです。
「さあいらっしゃい」渚砂を誘う静馬様。連弾は「エスカレーション」から続く百合アニメのお約束ですね。

第7話「莉の罠」
冒頭渚砂とヒソヒソ話してる玉青がなんか面白い。
天音のシャワーシーン、この辺から急激にサービスシーンが増えますね。
光莉に自分の気持を伝えるようすすめる夜々。夜々の心の内を考えるとこのシーンは切ないですね。
要と桃実登場。要は小説版によると「芝居がかった色黒のハムレット」ということでしたが、アニメ版では色も白く天音におおげさな求愛行動するわけでもなく別人ですね。桃実も扇子をトレードマークにしてる変なキャラクターではなく、ふたりともどことなく妖しげな色気のあるキャラとなっています。
「桃実にはミツバチになってもらおうかな」と下着姿の桃実の胸の谷間に手紙を挟む要。
「ミツバチは花粉を届けた見返りに蜜を貰えるのよ」と顔を赤らめながら誘う桃実。
「蜜なんて好きなだけ飲ませてあげるさ」桃実を押し倒す要。この辺の展開は「ここまでしていいのか!」というくらい百合度高すぎだったんですが、この後さらに百合度があがっていくことになろうとは……。
天音に呼び出されたつもりが、待っていたのは要で、人気のないところで要に押し倒される光莉。
「やめて、嫌!」
「大人しく私のモノになれ!」危うく犯されそうになりますがすんでのところで天音王子が助けにかけつけてきます。
作戦に失敗した要&桃実ですがその晩、「私が摘んでいいかしら、あの花」と妖しい会話をしつつ「私はミツバチでしょ」と要を慰めるように後ろから抱きつき、ベッドに押し倒します。百合好きなら当然この後のふたりの行為をいろいろ想像される事と思います(笑)。

第8話「紫陽花」
渚砂と相合傘をすることを妄想する千代。「ウフフ」「アハハ」妄想がイっちゃってます(笑)。
一方玉青も傘を失くした渚砂と相合傘をすることを期待します。この作品に出てくるキャラクターはどいつもこいつも……素敵ですね(笑)。
籠女に傘を貸してくれた人を探すため、変身部あらため秘密部が活動開始です。むやみに張り切る千華留が面白いですね。
結局ほとんど手助け出来なかったわりに秘密部のアクションはやたら派手でした(笑)。

3巻の初回特典はラジオの公開放送。はちみつの甘さの成分ははちの唾液……これがなぜか生天目仁美さんの好みとのことですが、唾液好きにされてる?(笑)パジャマの柄は全裸……ってストレートすぎるというか、肉欲全開の受け答えでしたね。一番人気の学食メニューも肉ばっかりだし(笑)。


ストロベリー・パニック 4


第9話「記憶」
スクール水着の渚砂を見て「まぁ、可愛い!」と玉青は感激していますが、光莉と夜々も堪能していますね。
プールで光莉にじゃれて襲い掛かった後、手を繋いで2人で浮かんで夜々は楽しそうですね。
怪談の話をしている際、驚かされた渚砂ですが、固まってしまったのはそこがシャワー室で、タオルをはだけた夜々ちゃんの裸をモロに見てしまったせいなんですね。夜怖がって玉青のベッドで同衾する渚砂、顔も身体も近いです(笑)。

第10話「個人教授」
フランス語の及第点が危うい渚砂がお馬鹿っぽくて可愛いですが、高校一年でフランス語はそもそも難易度が高い(笑)。
静馬に個人授業を申し出られたものの、玉青ちゃんと先に約束したからと言って断ります。しかしそれを聞いた玉青ちゃんはどうしても静馬に教えてもらうよう言い聞かせ……この辺は玉青ちゃんの心情を考えると泣けますね。
はしゃいで静馬ともつれて折り重なって倒れてしまう渚砂は静馬と唇が触れる寸前まで顔を近づけてしまいます。蛇ににらまれた蛙状態の渚砂、もはや逃れる術はなく唇を奪われてしまうのか……と思いきやクッキーを潰してしまったことに気付き、ここでまさかの天然パワーが発動(笑)。上手くかわしましたね。もっとも拒む意思もすでになかったんでしょうが。

第十一話「流星雨」
フリースクールということで今回は渚砂が渚にいるという、ある意味貴重な回です(笑)。作画クオリティも高いんで各女子キャラの水着姿もまぶしいですね。「とっても似合ってます♪」と言う玉青に渚砂も「玉青ちゃんも素敵だよ♪」と返して、玉青も嬉しそうですね。夜々は光莉の着替えに見入ってしまい、お互い気付いて赤くなって良い感じ。籠女を自分たちの部屋に招きいれ、着替えも手伝ってあげる絆奈に檸檬ちゃんは嫉妬してますね。
渚砂にサンオイルを塗ってあげる玉青。指先を立てて塗る手つきがちょっと妖しい(笑)。
後半は肝試しの展開。各カップルも怖がりつつ抱き合ってスキンシップを楽しんでいますが、1人怖がらせ役に回った玉青は控え目……かと思いきや、怖がる渚砂の声を録音して後で1人聞きながらベッドに転がって悶えてて、結構濃いです(笑)。

4巻からの初回特典は中原麻衣さんが各声優さんを1人ずつ呼んでする対談。3巻は斉藤千和さん。女の子と同棲しているという麻衣さんですが、これは犬の話っぽい(笑)。妹をお持ちの麻衣さんですが一緒に買い物に行っても逆に買ってもらってる話とか最初「えー!?」と思いましたが、考えてみれば年が近いとそういうことありますね。「波のある仕事してるじゃない。前のクールに忙しくしてると次のオーディション受けられなかったり」と理由を語りだす麻衣さん。リアルな話です(笑)。


ストロベリー・パニック 5


第十二話「夏時間」
「渚砂ちゃんの心拍数がこんなに……」と言いつつ渚砂の胸に手を当て顔を寄せる玉青ちゃんがちゃっかりしてますね(笑)。渚砂がプールの中で初めて静馬に唇を許すシーンは幻想的ですが、玉青がお守りに結んでくれたリボンがほどけてしまって、ちょっと切ないシーンでもあります。
静馬と渚砂が2人で遠くの花火を見つめるシーンは良い雰囲気。さらにその後シャワーを浴びた後、静馬は渚砂の上に折り重なり、首から胸にかけて触って、はだけさせた胸に口付けをしようと……ここはドキドキするシーンですね。

第十三話「潮騒」
みつばちコンビが悪だくみをして光莉をまた押し倒したりする回。夜のベッドやお風呂で、何気にセックスをしているっぽい2人が妖しいですね。
妨害にも負けず、天音とデートをして幸せ一杯の光莉ですが、そんな彼女をみて自分の気持ちを抑えきれなくなった夜々ちゃんは光莉にキスをし、さらに欲望のままお尻をまさぐり胸を揉んでしまうのですが……。


ストロベリー・パニック 6



ストロベリー・パニック 7


第十八話「愛の嵐」
静馬様の別荘にふたりだけで訪れる渚砂。シャワーシーンがあるもののふたり一緒でないのが惜しい(笑)。帰ってこない渚砂を心配する玉青の気持が切ない。
「あの時もこんな嵐の夜だった」
「あの時……?」
「私たちが……愛し合った時」
静馬から語られる衝撃の事実。ショックを隠せない渚砂。
予告編で傷心の渚砂を気遣う玉青の暖かさが伝わってきますね。

第十九話「リフレイン」
六条から渚砂に静馬と花織の過去が伝えられる話。過去も静馬は六条をもてあそんでますね。
私の場合この作品に登場するキャラクターに感情移入することはほとんどないんですが、体が弱いくせに妙にずうずうしい花織だけは共感する部分がある(笑)。
夜森で体を重ねる花織と静馬。テレビアニメでこんなシーンを流してしまったのはある意味快挙?
静馬と結ばれてから急に明るくなる花織がちょっと怖い。逆に六条は複雑そうですね。
エトワール戦というのは作品的に盛り上げるために作った企画っぽいので共感する百合好きは少なそうですが、生きてるうちに静馬と何か記念を残しておきたいという花織の気持は少し分かります。

第二十話「告白」
玉青ちゃんが渚砂に一目ぼれするエピソードはちょっと良いですね。ラスト、玉青が寝てる渚砂に屈みこむシーンはやっぱり唇にキスをしてるように見える。予告編で渚砂も何か勘付いているようですね。


ストロベリー・パニック8


第二十一話「花のように」
「誰かを愛した事がないから私の気持が分からないのよ」と言われ、「そんなことないわ!私だって!」と言い返してみたのの、「誰を愛してるっていうの?」と問い詰められ答えに詰まってしまう六条の唇を奪う静馬。泣き出してしまう六条の愛している相手とは、やっぱり静馬だったんでしょうかね。正直六条は静馬と結ばれて欲しかった。
「ずっと私の側にいて。あなたがいなければ駄目なの。私にはあなたが必要なのよ。貴女は私のただひとりの親友」なんかこれも残酷なセリフに聞こえる。六条はアニメでははっきりと自分の気持を打ち明けるシーンがなかったと思うので想像するしかありませんが、卒業したら許婚と結婚する運命のために静馬に愛の気持を告白することが出来なかったんじゃないかとも思ってしまいます。

第二十二話「決闘」
更衣室で着替えながら、一緒にエトワールになることを楽しみにしていることを要に言う桃実。しかし要のほうはなぜか乗り気でない様子。夜も裸で寄り添う桃実に対し、要は上の空で考え事をしています。このへんでこの2人の関係が明らかになってきますね。
本当に好きだったのは実は天音だったという要。要の気持に桃実が気づいた時に「ピキーン!」という効果音が出てるのが面白い。
ライバル関係で勝負しながら相手のことを実は愛している……というのは天音と要の容姿も相まって、BL的に見えますね。「テニスの王子様」の同人誌あたりでもこんな感じのがあるんじゃないでしょうか。小説版で「これじゃまるで男役が2人……」「ええ、ソコなんです。男役が2人のほうが昨今人気があったりするんですよ」というやりとりがありましたが、これはそのアイデアをそのまんまやってしまったようなシーンです。小説版の天音がこれをみたら「いやだ!!あり得ない!」とキレてるかも(笑)。
一方歌えなくなってしまった夜々ちゃんをまた歌ってもらえるようにするため、自分の胸に夜々ちゃんの手をあてさせて自分の身体の中に詰まっている暖かさを夜々ちゃんに伝えようとする光莉。「どう?」「どうって……」光莉も罪な娘だ。

第二十三話「迷路」
玉青と組んでエトワール選に出なければいけないことを告げられた渚砂はショックでその場を逃げ出してしまいます。残された玉青の気持を考えると切ないですね。この作品の主役は渚砂と静馬ですが、百合好きの多くはむしろ玉青のほうに感情移入してストーリーを追っているかもしれません。
落ち込んでいる渚砂を後ろから抱きしめて、冷たくなった渚砂の指に自分の息を吹きかけて暖め、その後泣きつかれて眠ってしまった渚砂を膝枕してあげる千華留のシーンはちょっと良いですね。渚砂がエトワール選に出る事を知って一人部屋で暴れだす静馬が怖い(笑)。六条の焚き付けはある意味効果を出しましたが変な方向に行ってしまいました。ラストシーン、手を振りながら光莉の元へ馬で走ってきて落馬する天音。ここにきてそのオチはインパクトありすぎ(笑)。


ストロベリー・パニック9


第二十四話 運命の輪
落馬した天音は光莉の記憶を失っていたというオチ。……う〜む、古い少女漫画の世界ですね。ギャグとして見ればいいのかシリアスとしてみればいいのか最後までわからない描き方でしたが、ギャグに見える視聴者はギャグに楽しめば良いし、シリアスに見える視聴者はシリアスを楽しめば良いという事でしょう……たぶん。
自分のことを忘れられてしまって悲しむ光莉を慰めてくれた千華留お姉さまに「あたしどうしたらいいか……!」と千華留の胸に泣きつく光莉。優しく頭を撫でて上げる千華留お姉さまが良いですね。

第二十五話 円舞曲
記憶が戻った天音と結ばれてキスを交わす光莉。そして朝になったら2人裸で寝そべっていました……ついにこの2人もやってしまいましたか。深夜アニメで放送されてたってのに(笑)。朝もキスを交わすシーンが良いですね。
その後光莉のことを心配していた夜々ちゃんが抱きついてくる展開は切ない。

第二十六話 はじまり
最終話。エトワール戦の会場一番乗りを目指し雪の降る中、4人だけで行列を作るル・リムの一行。千華留につきあわされて絆奈はんか凍死しそうになってるのが面白い(笑)。後半はシリアス展開が印象的だった作品ですが、よく見返すとコメディ要素も最後まであるんですよね。

BOX版ではラストが違って、渚砂が静馬の手を振り払い玉青ちゃんの手をとって駆け出し、渚砂に逃げられて暴れだした静馬の破壊行為によって3校の校舎がゴゴゴ……と崩れていく衝撃的な玉青エンドで物語は幕を引きます。
……とかだったら面白かったかもしれないんですけどねえ。さすがにそれはなかったです(笑)。

視聴者がつい玉青を一番愛しく感じてしまうのは、一途な玉青が結ばれない恋をしているが故なのか……。
最後のシーン、渚砂が部屋に帰ってくるのを「お帰りなさい。渚砂ちゃん」と暗闇の中から声をかけてあげる最後の最後のシーンは泣ける……。


BOXの特典は
1) インフィニパックDVD-BOX仕様
2) 坂井久太氏描き下ろしイラストBOX
3) ピクチャーレーベル仕様
4) ポストカード(予定)
5) 映像特典/DVD初回版特典映像完全収録(180分以上!)
「予定」と書いてありましたがポストカードもちゃんと2枚ついてきました。
パッケージコンパクトですね〜。「恋姫無双」限定版1巻の3分の1以下?コンパクトなことで知られる「ストライクウィッチーズ」1巻分と同じくらい。これで収録話は2クール全26話というんだからすごい凝縮してますよね。永久保存して、見たい時に見たい「ストパニ」を見るのには最適です。

BOXの収録特典にはDVD初回版特典映像完全収録(180分以上!)ということで、「秘密ドールズ」のPVのメイキングや聖アストラエア合同入学式、中原さんと清水さんのラジオの公開放送や「苺摘み物語」のメイキング映像なども収録されています。
特に「秘密ドールズ」のメイキングで、中原麻衣さんと清水愛さんのキスシーンは破壊力ありますねー。久しぶりに見たんですがやっぱりすごい。2人がキスする前後に見つめあって吹き出してしまったりするシーンがリアルです(笑)。
ちなみに単品の時のDVD初回限定版には映像特典以外にも携帯ストラップとかごちゃごちゃついてましたが、それほど無理に欲しがるほどのものはなかった(というか携帯持ってない人間にストラップとか無意味だったのでした……)と思うので、映像特典など最低限のものだけ残して後は削ったのはかえって良かったですね。嵩張らなくて。

BOXの在庫状況は以下の通り。

残念ながら発売直後に速攻で品切れになってしまいました。


BOXのパッケージになっている描き下ろしイラスト。渚砂に腕を絡めてる玉緒ちゃんが良い感じのイラストです。しかしなんとも懐かしい……。なんか涙出てきそうです。テレビ放送からはもう3年近く経ってるんですね。
月日が経つと、アニメーターさんの絵柄が当時と違ってきてしまうことはよくあるんですが、このジャケットはあまり変わっていないようで嬉しいですね。


その他の関連商品はこちら。




この辺はBOXには収録されていません。

中原麻衣さん、生天目仁美さん、清水愛さんが共演してるというのも、今考えるとすごいですね。後から調べてみれば3人ともこの作品に参加される前から百合属性ありありだったことは分かるんですが、やっぱり百合声優としての地位が確固たるものになったのはやっぱりこの作品のせいだったと言っても良いでしょう。

ストロベリー・パニック!9


ストロベリー・パニック!9

百合度★★★★★

いよいよ最終巻。DVDのジャケットもクライマックスになっています。ほんとは最終巻のこのジャケットに乗る2人が渚砂と玉青だったらいいなあ……などと淡い期待を寄せていたものの、やはりそういうわけにはいきませんよねえ……。

第二十四話 運命の輪
百合度★★★★★
落馬した天音は光莉の記憶を失っていたというオチ。……う〜む、古い少女漫画の世界ですね。ギャグとして見ればいいのかシリアスとしてみればいいのか最後までわからない描き方でしたが、ギャグに見える視聴者はギャグに楽しめば良いし、シリアスに見える視聴者はシリアスを楽しめば良いという事でしょう……たぶん。
自分のことを忘れられてしまって悲しむ光莉を慰めてくれた千華留お姉さまに「あたしどうしたらいいか……!」と千華留の胸に泣きつく光莉。優しく頭を撫でて上げる千華留お姉さまが良いですね。

第二十五話 円舞曲
百合度★★★★★
記憶が戻った天音と結ばれてキスを交わす光莉。そして朝になったら2人裸で寝そべっていました……ついにこの2人もやってしまいましたか。深夜アニメで放送されてたってのに(笑)。朝もキスを交わすシーンが良いですね。
その後光莉のことを心配していた夜々ちゃんが抱きついてくる展開は切ない。

第二十六話 はじまり
百合度★★★★★
最終回……実は私は最後まで大逆転で渚砂が玉青と結ばれるエンディングの望みを捨てていなかったという……客観的に見れば、どうみても渚砂は静馬しかみえてないし、結果は分かりきっていた事なんですけどね。
これが玉青エンドで、光莉も夜々エンドだったら、百合好きの間でのこの作品のファンは今よりさらに多くなっていたんじゃないかとも思うものの、玉青や夜々は一途で結ばれないが故に視聴者の共感を呼ぶのかなあ。静馬は好きだが彼女はむしろ六条と結ばれて欲しかった。

他のメディアでは小説版も静馬×渚砂、天音×光莉エンドです。漫画は小説版と同じストーリーなので恐らく結末も同じでしょう。
ゲーム版にだけ玉青エンドがあります。ただし声優さんも違うしエンディングもたったひとつだけ……。

やっぱりアニメ版でも一度玉青エンドや夜々エンドも見てみたかったですね。清水愛さんの言うように行けなかった紅葉狩りあたりからやり直して「ストパニ2」の制作を……(笑)。

ストロベリー・パニック 8


ストロベリー・パニック 8

公式
百合度★★★★★

ストパニDVDもいよいよあと2巻を残すのみ。佳境に入ってきました。

第二十一話「花のように」
百合度★★★★★
「誰かを愛した事がないから私の気持が分からないのよ」と言われ、「そんなことないわ!私だって!」と言い返してみたのの、「誰を愛してるっていうの?」と問い詰められ答えに詰まってしまう六条の唇を奪う静馬。泣き出してしまう六条の愛している相手とは、やっぱり静馬だったんでしょうかね。正直六条は静馬と結ばれて欲しかった。

「自由になって」花織の残した手紙は泣ける。うちのブログも5年後くらいの予約投稿でもして「私の死んだ後も皆さん幸せになってください」とか送信しておこうか?そういうことするとちゃっかり生きていて笑い話になりそうですが(笑)。

「ずっと私の側にいて。あなたがいなければ駄目なの。私にはあなたが必要なのよ。貴女は私のただひとりの親友」なんかこれも残酷なセリフに聞こえる。六条はアニメでははっきりと自分の気持を打ち明けるシーンがなかったと思うので想像するしかありませんが、卒業したら許婚と結婚する運命のために静馬に愛の気持を告白することが出来なかったんじゃないかとも思ってしまいます。

第二十二話「決闘」
百合度★★★★★
更衣室で着替えながら、一緒にエトワールになることを楽しみにしていることを要に言う桃実。しかし要のほうはなぜか乗り気でない様子。夜も裸で寄り添う桃実に対し、要は上の空で考え事をしています。このへんでこの2人の関係が明らかになってきますね。
本当に好きだったのは実は天音だったという要。要の気持に桃実が気づいた時に「ピキーン!」という効果音が出てるのが面白い。
ライバル関係で勝負しながら相手のことを実は愛している……というのは天音と要の容姿も相まって、BL的に見えますね。「テニスの王子様」の同人誌あたりでもこんな感じのがあるんじゃないでしょうか。小説版で「これじゃまるで男役が2人……」「ええ、ソコなんです。男役が2人のほうが昨今人気があったりするんですよ」というやりとりがありましたが、これはそのアイデアをそのまんまやってしまったようなシーンです。小説版の天音がこれをみたら「いやだ!!あり得ない!」とキレてるかも(笑)。

一方歌えなくなってしまった夜々ちゃんをまた歌ってもらえるようにするため、自分の胸に夜々ちゃんの手をあてさせて自分の身体の中に詰まっている暖かさを夜々ちゃんに伝えようとする光莉。「どう?」「どうって……」光莉も罪な娘だ。

第二十三話「迷路」
百合度★★★★★
玉青と組んでエトワール選に出なければいけないことを告げられた渚砂はショックでその場を逃げ出してしまいます。残された玉青の気持を考えると切ないですね。この作品の主役は渚砂と静馬ですが、百合好きの多くはむしろ玉青のほうに感情移入してストーリーを追っているかもしれません。
落ち込んでいる渚砂を後ろから抱きしめて、冷たくなった渚砂の指に自分の息を吹きかけて暖め、その後泣きつかれて眠ってしまった渚砂を膝枕してあげる千華留のシーンはちょっと良いですね。

渚砂がエトワール選に出る事を知って一人部屋で暴れだす静馬が怖い(笑)。六条の焚き付けはある意味効果を出しましたが変な方向に行ってしまいました。

ラストシーン、手を振りながら光莉の元へ馬で走ってきて落馬する天音。ここにきてそのオチですか。インパクトありすぎ(笑)。

最終巻のジャケット到着


ストロベリー・パニック 9


店頭で買おうという人は覚悟を決めてください(笑)。

ストパニ7


ストロベリーパニック7

百合度★★★★★

DVD7巻収録話の感想です。

第十八話「愛の嵐」
静馬様の別荘にふたりだけで訪れる渚砂。シャワーシーンがあるもののふたり一緒でないのが惜しい(笑)。帰ってこない渚砂を心配する玉青の気持が切ない。
「あの時もこんな嵐の夜だった」
「あの時……?」
「私たちが……愛し合った時」
静馬から語られる衝撃の事実。ショックを隠せない渚砂。
予告編で傷心の渚砂を気遣う玉青の暖かさが伝わってきますね。

第十九話「リフレイン」
六条から渚砂に静馬と花織の過去が伝えられる話。過去も静馬は六条をもてあそんでますね。
私の場合この作品に登場するキャラクターに感情移入することはほとんどないんですが、体が弱いくせに妙にずうずうしい花織だけは共感する部分がある。
夜森で体を重ねる花織と静馬。テレビアニメでこんなシーンを流してしまったのはある意味快挙?
静馬と結ばれてから急に明るくなる花織がちょっと怖い。逆に六条は複雑そうですね。
エトワール戦というのは作品的に盛り上げるために作った企画っぽいので共感する百合好きは少なそうだし、私もさすがに出馬したいとは思いませんが、生きてるうちに静馬と何か記念を残しておきたいという花織の気持は少し分からないでもない。

第二十話「告白」
ショックを受ける渚砂の気持は……個人的にはあんまし共感できないというか、相手に昔付き合っていた人がいたとしても自分ならそのまま諦めちゃうかなあと。死んだ人間が生きてる人間に敵うわけないですし。
玉青ちゃんが渚砂に一目ぼれするエピソードはちょっと良いですね。ラスト、玉青が寝てる渚砂に屈みこむシーンはやっぱり唇にキスをしてるように見える。予告編で渚砂も何か勘付いているようですね。



ストロベリー・パニック 8


DVD8巻のジャケットは要と桃実なんですね。意外な抜擢ですが結構人気ありそうな気も。私もこのふたり好きです(笑)。

ストパニドラマCD ル・リム編


ストロベリーパニックドラマCD ル・リム編〜お姉さまとメイドそうどう〜

百合度★★★★★

ミャ〜トル編の紹介はこちら
スピカ編の紹介はこちら

最近寝しなに聴くことが多かったドラマCDなんですが、いつも寝ぼけて聴いてるためにちゃんとしたレビューが遅れてしまったので今頃レビュー。

今回は変身部がメイド服を制作する話。更衣室なんかないから檸檬ちゃんはその場で剥かれてしまいます。パーシバルも服を脱がされてサービス満点。絆奈の絶対領域に理性を失う千華留様が怖い。

図書館では女生徒同士が怪しい会話をしています。
「可愛い子ね。今日は一段と綺麗よ」
「分かってるんでしょ?こんなところに来て何をされるかくらい」
「いじわるしないで……」
さらに千代ちゃんと蕾のエッチなやりとりもあります。
「はじめてなんだからね……」
「もっと力を抜いて……」
オチはだいたい予想が出来てしまいますがここはあえてオチを無視して想像力を働かせるのが正解。

設定ではあったけどアニメでは一度も使われなかった(小説ではなんどかありましたね)という大浴場も登場。
背中を流した後風呂上りに最新のサイズを計ろうと裸で渚砂を追い掛け回す玉青ちゃん。
そうこうしているうちに他の面々もどやどやと入ってきて皆で洗いっこになります。渚砂は玉青やエトワールや千代ちゃんに触られまくり。なぜか蕾が夜々に体を洗われてしまうのが面白い。
「何胸に触ってるんですか!夜々先輩!」
「蕾ってよく見ると一年生なのに結構胸あるよね」

今回はアニメの本編では恋愛話のなかった千華留の過去のエピソードが聞けます。千華留と○○の間にそんな切ないエピソードがあったとは……。ちなみにいじわるな部長さん役はレイラさん役やアリシアさん役でお馴染みの大原さやかさんが担当しています。「悪魔祓い部」ってなんやねん。

「私たちもきっとすてきな恋が……私は恋をするなら……やっぱり絆奈ちゃんと!」
檸檬ちゃんの告白が良いですね。しかし肝心の絆奈が……。

おまけトラックでは渚砂の両親にあてた手紙で、皆が渚砂につっこみまくるエピソード。花織まで手紙を出しています。渚砂は皆に可愛がられたキャラクターでした。

CDは総時間75分10秒。中身が一杯詰まっていますね。中原麻衣の「今日は玉青ちゃんと一緒にお風呂に入れて良かったです」のコメントもきけてポイント高いです。

ストパニ3(小説版)


ストロベリーパニック!3
(公野櫻子)
百合度★★★★★

今年一年を代表する百合作品、「ストロベリーパニック」の小説版もいよいよこれが最終巻です。
1巻の紹介はこちら
2巻の紹介はこちら
2巻で光莉と天音がエトワール戦から脱落、駆け落ちという事になってさあどうなる?という第3巻。

天音はそっと光莉の体の香を嗅ぐ。
甘くとろけそうな花の香り。
くらりとめまいがしそうになる。
その甘美な誘惑を振り切るように頭を振って――天音は言った。
「あっちに行こう――」


さらに渚砂ひとすじだと思われていた玉青が過去に静馬さまと○○してしまっていたとは……。
ほんとにどうなっちゃうんでしょうね?(笑)
以下良さげなシーンをちょっとだけ紹介。続きを読む

ジャケット到着


ストパニドラマCD ル・リム編


ストパニドラマCDの表紙が良さげだったので大きいのを張ってみたり。これをみるとサブタイトルは「お姉さまとメイドそうどう」に決まったようですね。
絆奈×檸檬のように自然にキスをしてしまうカップルの様子は個人的にめっちゃ好みです。スピカ編の予告でもちょっとやってましたが、本編でも期待できそうですね。


シムーン4


ついでにシムーンのDVDパッケージも。アルティがフロエの耳噛んでるのが面白い。ブログとかに大きいジャケット写真を載せると馬鹿かと思われるらしいですがまあ別にいいんです(笑)。いいじゃん、自分のサイトなんだから好きなことしても。

ストパニ日記


ストロベリー・パニック!(ゲーム版)

百合度★★★★★

(9月?日)
今度は光莉主人公で総受けルート。光莉ルートに出てくる夜々は、光莉が他の娘と仲良くしていたりすると目をすがめる表情をするのですが、これが可愛い。嫌な感情を表に表すキャラクターが少ない中でこのキャラクターはアクセントになっているかもしれません。
渚砂で総受けのエンディングが静馬だったので、光莉なら天音かな〜と思っていたらやっぱり天音だった。ちょっと夜々エンドを期待したんですが、さすがにそれは無理ですよね。嫉妬深そうなキャラですし(笑)。
ただこの天音エンドも完全ハッピーエンドかどうかは微妙。多分天音と光莉がロミオとジュリエットを演じるハッピーエンドもあるんじゃないかと想像するんですが……。ぶっちゃけ天音ルートはいまいち。まあハッピーエンドかどうかも分からないし、アニメでも個人的にはピンとこないカップリングでしたしね。今度は夜々ルートを目指そう。

しかし玉青といい夜々といい、攻略したいキャラほど簡単にハッピーエンドに行けないところはある意味上手く出来ているような気がしました。難しいとやっぱりなんとかして攻略したくなりますからね。

リンクしやすいために記事を累積していく形式にしようかと思うので以下過去記事続きを読む

今月のメガマガ、G's


メガミマガジン12月号(公式

ピンナップの中では「Gift」、「なのは」、「エンジェる〜ん」「奏光のストレイン」が百合っぽい。
シムーン漫画版は今回が最終回。全何話だったっけ?単行本にするには少し短いような気がするので雑誌をおさえておいたほうが良いかも。
キャラデザの西田亜紗子さんと漫画版を担当したあきづき弥の対談もあります。西田亜紗子さんは相変わらず暴走してます。豆腐を出す事を却下したメガマガ編集部はある意味偉い(笑)。
メガミ文庫の小説版シムーン2巻は11月23日に発売だそうです。

先々月から「リリカルなのは」の漫画版の連載がスタートしてます。こちらもファンなら要チェックか。
アニメディアDVDという雑誌の広告(「灼眼のシャナ」らしい)が女子同士お風呂で胸を揉んでいて百合っぽい。



電撃G'smagazine 12月号

先月、先々月に引き続きゲーム版「ストパニ」の攻略が載ってます。10月号は渚砂編、11月号は光莉編、ということで今月は絆奈編の攻略です。ストパニゲーム版は攻略本が出そうな気配も全くないようなので、攻略記事が読みたいという人はこの3冊を集めるしかないようですね。

10月号

11月号

11月号はさすがにないですが、なんと10月号は10月30日現在まだあるらしい。
ちなみにこのゲームはどのキャラもひたすらアタックしかけてくるので、適当に全部の誘いを受けていればハッピーエンドは見れますが、特定の娘を狙ったり、完璧にルートを制覇しようとするとかなり難しい部類に入るゲームだと思います。

G's連載してる漫画版ストパニは、今回はアニメでは出てこなかったキャラ、草薙真箏が登場する話。

『蒼い空のネオスフィア』がPS2用ソフトとして2007年発売されるそうです。

ストパニ漫画版2


ストロベリー・パニック! 2
(たくみ なむち)
百合度★★★★★

漫画版ストパニの2巻です。ゲーム版でも出てきましたが、こんなデザインの体操服はないだろうよというすごい表紙ですよね(笑)。
ストーリーは小説1巻の後半部分に準拠しているので、詳しくは小説版のレヴューを参考にしてください。
更衣室で夜々が光莉のブラのホックを外したりしていたずらするシーンとか、お風呂場で玉青が渚砂の背中に接吻したり「おまじない」と称して何か妖しいことをしようとするシーンは漫画版で描き足されたっぽいですね。
小説版の展開準拠ということで、アニメ版とはひとくせ違うキャラクター設定になっていて、ブラック千華留の片鱗もちらっと伺えます(笑)。

小説版のシーンが全部絵で描かれているので、読みやすいし萌え度もエロ度も高いですが、小説版に含まれているあの独特の電波が抜けちゃってるのが惜しいといえば惜しい。
個人的には小説版がめっちゃ面白かったんでイチオシかな。漫画版は小説のビジュアル的な補足程度に考えるのが良いかも。

ストロベリー・パニック オリジナルドラマCD スピカ編~お姉さまと身体検査~

今日は「ストパニ」、「シムーン」という前クールの最強百合アニメツートップのドラマCDの発売日です。正直今期は百合的に見所のあるアニメは全然ないので、このふたつのドラマCDを聞くとあらためて前クールがすごかったんだなあと実感しますね。


ストロベリー・パニック オリジナルドラマCD スピカ編~お姉さまと身体検査~

百合度★★★★★

ミャ〜トル編の紹介はこちら。
今回はサブタイトル通りスピカの面々……つまり光莉、夜々、要、桃実がメインで、身体測定のお話です。
上半身と下半身を分担して光莉をマッサージしてた夜々と蕾が、いつのまにかお互いにマッサージしあってた話とか面白いですね。
マッサージされる光莉役の苺大福さんは今回喘ぎまくりです。音声が外に漏れると非常に気まずいことになりますので注意(笑)。ヘッドホンで聴きましょう。

ミャ〜トル編の予告でちらっと出てきた光莉のお風呂に夜々が乱入するシーンもちゃんと収録されてます。蕾まで入ってくるとは(笑)。
「私はこの体で光莉先輩を洗いますわ!」
ビジュアルを付けると18禁になってしまいそうな展開を音だけで想像するのは面白い試みかも。

予告編、Hな百合小説を読んで知識を得ながら「大人のキスは電気が走るんだよ」とキスしあう絆奈、檸檬、籠目。日常生活の中で普通にキスを交わす仲は何気に良いですよね。

ストロベリー・パニック!(ゲーム版)


ストロベリー・パニック!(ゲーム版)


ようやく届きました。初回限定版の特典だけでも先に紹介したかったんですが今日は他にもいろいろ買った百合作品が多すぎて間に合いそうもありません。
とりあえずゲームの方は狼に食べられる赤頭巾ちゃんにでもなった気分でエトワール様ルートでも最初にやろうかと思っていたんですが、ミントさん声の玉青が可愛かったのでついつい玉青ルートに。渚砂の玉青ルート……一番ベタベタなルートですね。プレイする人が一番多いルートじゃなかろうか(笑)。

未だ届かず……



今日はゲーム版「ストロベリー・パニック!」の発売日ですね。……しかし私の元にはまだ届いてません。amazonのリポートをみると他の人のところにはもう発送されていたのでなんで自分だけ……と思って注文リストを確認したら変なものと一緒に注文してたんですね。しかも重複してるし……また寝ぼけて発注しちまったか。速攻で取り消したところ今発送メールがきたので明日にはプレイできるでしょう。
まあいいや、紺野キタ先生の新刊が意外に百合的にも良さそうな感じだったんで今日はこれのレビューに集中しよう(て間に合うのか?)。

そういうやストパニのゲーム版といえば、体験リプレイで中原麻衣が静馬狙いでプレイしてて、目の前に玉青役の清水愛がいるのになぜ?と疑問だったんですが、よく調べたらゲーム版の玉青は清水愛じゃなくて沢城みゆきがやってるんですね。納得がいきました。
こちらの下の方に収録スケジュールとの調整がつかず云々と配役変更の理由が書いてありますが……玉青役に決まっていた沢城みゆきのところに清水愛が行って、中原麻衣のパートナー役を無理矢理降板するよう脅しをかけていたと妄想すると面白いですね(笑)。

苺摘み物語


ストロベリーパニック新ED 苺摘み物語

百合度★★★★★

もう百合好きにはすっかりお馴染みになった中原麻衣×清水愛によるアニメ「ストロベリーパニック」のエンディングテーマ、「秘密ドールズ」に続く第2弾です。

曲の内容は、古い日記をみつけたことからふたりがそれを読みつつ、昔の初々しい自分たちと今の自分を比べてみるストーリー仕立てになっています。曲の内容がそのままPVでも表現されてるので、ミャ〜トルの制服を着た二人と今の服を着たふたりの二組が入り乱れるPVになっています。
「いやだ……くすぐったいよ」
「動かさないで」
「ずっとこのまま……なんでもない」
「苺って時々甘酸っぱいよね」
「可哀想だけど食べちゃえって……苺のことだよ」
「最後のひとつ、どうしようか?」

電波がちょっと入ってるんじゃないかと思うくらい甘いセリフも楽しいです。

この曲は曲調、PVをみても分かるとおり、女の子同士でひたすら幸せな生活をしている部分を描いた内容ですね。

嬉しい言葉だけで埋め尽くしたい
なのにまだふたりは喧嘩もしちゃう
同時にごめんねとくちびる動く


「しあわせだと云いなさい?」
笑うあなた
しあわせだわ。お願いよ。他の子と遊ばないで


こういう歌の詩は百合独特ですよね。男女の歌だと男なら「オレがお前を幸せにしてやる」女なら「あたしを幸せにしてよ」こういう一方的な愛の表現が一般的ですが、百合の場合は自分が幸せにならなければいけないし、相手も幸せにしなければいけないという対等な関係なので、ラブソングも表現が違ってくるんだと思います。

今回のPVは「秘密ドールズ」の時のような唇同士のキスはありませんが(まあ毎回同じことやっててもしょうがありませんし)、しかし歌詞のストーリーをうまく表現してて面白かった。「秘密ドールズ」の時はかなりあやうげな雰囲気でしたが、今回はひたすらラブラブですね。清水愛という人は元々こういう表情をする人なのかもしれませんが、ホントに幸せそうな笑顔をしてますね。中原麻衣を独占して幸せを感じている少女をうまく演出しています。もはやどこからどこまでが演技なのか分からないくらい(笑)。

曲自体は「トゥ、トゥ、トゥル、トゥルル……」のコーラスが印象的な曲です。フルバージョンではこのコーラスの前のイントロに小太鼓のリズムが入りますがこちらも病み付きになりそうな入り方です。
「秘密ドールズ」も良かったですが、今回も大変素晴らしいです。作曲編曲を担当している大久保薫という人は最近私が最も注目してるアニソン作家なんですが、アレンジャーとしては打ち込みを中心にしたポップなアレンジも、生楽器を中心にしたアレンジともどちらも上手い人なんですが今回の曲はどちらかというと後者にあたると思います。
「秘密ドールズ」が打ち込み系だったので、それに比べるととっつきが悪いかもしれませんが、生音を使ったアレンジは飽きがきにくいのでじっくり聞き込むほどに良さが分かるんじゃないかと思います。
今回はウッドベースのリズムが面白いですよね。ベースのメロディ聴いてるだけでも飽きません。

カップリングの「Venus Panic」はB面(てレコードじゃないんですが)ならではの良い曲ですね。A面にするほどの派手さはありませんが、マイナー調の少し悲しいメロディで、愛しているのに相手と気持が繋がらない切なさを歌った良い曲だと思います。

身体は遠い場所にいても、ふたりなら
想いがノックする。シンクロしてよ。

心を刺しても、気づかない可愛い残酷
私が罪でもかまわない。愛しすぎたから
ギリシャの女神は、こんな時どんな駆け引きしたの?


A面もB面もどちらも百合ならではの表現がされてる良い曲だと思うので是非聴いてみてください。

ストロベリー・パニック 3(DVD)


ストロベリー・パニック 3

百合度★★★★★

DVDの発売は3日ほど先ですがamazonでは今DVDを発売前に予約をすると値引きするキャンペーンをやってるようなので(2巻をみる限り発売日を過ぎると値段は戻るようです)、そんなわけでちょっと早めにストーリーの紹介だけ今のうちにやっておきます。

第6話「温室」
変身部千華留登場。この人は人気あるみたいですけど私も好きです。左右についてる赤いリボンがチャーミングですね。小説版読んだらちょっと怖くなってきましたが(笑)。
温室でエトワール様と鉢合わせする渚砂。ハンカチを差し出すエトワール様ですがやっぱり怖い(笑)。
音楽室でピアノを弾くエトワール様。曲は「月光」似合いすぎです。
「さあいらっしゃい」渚砂を誘う静馬様。連弾は「エスカレーション」から続く百合アニメのお約束ですね。

第7話「莉の罠」
冒頭渚砂とヒソヒソ話してる玉青がなんか面白い。
天音のシャワーシーン、この辺から急激にサービスシーンが増えますね。
光莉に自分の気持を伝えるようすすめる夜々。夜々の心の内を考えるとこのシーンは切ないですね。
要と桃実登場。要は小説版によると「芝居がかった色黒のハムレット」ということでしたが、アニメ版では色も白く天音におおげさな求愛行動するわけでもなく別人ですね。桃実も扇子をトレードマークにしてる変なキャラクターではなく、ふたりともどことなく妖しげな色気のあるキャラとなっています。
「桃実にはミツバチになってもらおうかな」と下着姿の桃実の胸の谷間に手紙を挟む要。
「ミツバチは花粉を届けた見返りに蜜を貰えるのよ」と顔を赤らめながら誘う桃実。
「蜜なんて好きなだけ飲ませてあげるさ」桃実を押し倒す要。この辺の展開は「ここまでしていいのか!」というくらい百合度高すぎです。
天音に呼び出されたつもりが、待っていたのは要で、人気のないところで要に押し倒される光莉。
「やめて、嫌ー!」
「大人しく私のモノになれ!」危うく犯されそうになりますがすんでのところで天音王子が助けにかけつけてきます。
作戦に失敗した要&桃実ですがその晩、「私が摘んでいいかしら、あの花」と妖しい会話をしつつ「私はミツバチでしょ」と要を慰めるように後ろから抱きつき、ベッドに押し倒します。百合好きなら当然この後のふたりの行為をいろいろ想像される事と思います(笑)。

第8話「紫陽花」
渚砂と相合傘をすることを妄想する千代。「ウフフ」「アハハ」妄想がイっちゃってます(笑)。
一方玉青も傘を失くした渚砂と相合傘をすることを期待します。この作品に出てくるキャラクターはどいつもこいつも……素敵ですね(笑)。
籠女に傘を貸してくれた人を探すため、変身部あらため秘密部が活動開始です。むやみに張り切る千華留が面白いですね。
結局ほとんど手助け出来なかったわりに秘密部のアクションはやたら派手でした(笑)。

ストパニゲーム版OP


PS2「ストロベリー・パニック!」OP&ED&オリジナルサントラCD


ストパニラジオの42回の真ん中あたりにゲーム版のOPのCooRieの歌う「Sweetest」が公開されていますね。柔らかくて雰囲気の良い曲だと思います。

CooRieというと「光と水のダフネ」のEDの作詞作曲、前期の歌を歌っていた人ですね。あの曲は私が勝手に推している大久保薫が編曲をしてることもあってかなり好きな曲でした。

来週あたりはEDも公開されるかな?

ストロベリー・パニック!2(小説版)


ストロベリー・パニック!2
(公野櫻子)
百合度★★★★★

今回も百合&電波満載で楽しい内容ですよ。1巻の紹介はこちら
今回は表紙の通り天音×光莉のカップルがクライマックスの展開ですね。
ただでさえドタバタしたアストラエアの学園に新キャラ草薙真箏がさらに大旋風を巻き起こします。
新しく導入されたエトワール選第2回選「顔のない悪魔」とは!?
そして次第に明らかになってくる千華留の恐ろしい策略と野望……(千華留はアニメ版でもこんな恐ろしい性格をしてるんでしょうか?)。目が離せない展開です。

私小説はあまり読まない人間なんですがこの小説だけは面白くてすらすら読んでしまいますね。実は今年に入って読んだ小説ってこの「ストパニ」の1巻と2巻の2冊だけだったりします。かなり破天荒な内容なんで賛否はあるかと思いますが、私はこのノリでないとダメみたい。アニメ版も面白いけど、個人的には小説版が一番かなあ。まあ別に比べる必要もないしどっちも楽しめば良いんですけど。

公野櫻子というと「シスタープリンス」の人ですが、私「シスプリ」が流行ってた頃小説読んでみて、こんな面白い電波小説があるなんて妹モノの愛好者は羨ましいなあと思ったものですが、今はこの公野櫻子の電波小説が百合でも読めるんですね〜。良い時代になったものです。

以下面白かったシーンをちょっとだけ紹介。続きを読む

ようやく

amazonで小説ストパニ2巻の予約が始まったようですね。他のところでは発売日が10日となってるのにamazonは9日と出てますが早く届くんでしょうか?amazonはたまに早く来る事があります。(遅れることもあるが……)何と一緒にリ・マージョンしよう?「くちびるデイドリーム」にしようか。「くちびるデイドリーム」って言えばこっちにも商品ページがあるみたいなんですけど……これ同じものですよね?

ストロベリー・パニック ドラマCD ミアトル編 お姉さまと下着そうどう


ストロベリー・パニック ドラマCD ミアトル編 お姉さまと下着そうどう

百合度★★★★★

さすがストパニ、期待を裏切らず百合度もエロ度も全開でした。ジャケットを見ても分かるとおり、各キャラが欲情しまくりの内容です。
以下紹介……というか単なるネタバレですね。ネタバレせずに面白さを伝える事が出来たら良いんですが、そんな器用なことはなかなか出来ないものです。しかし文字で見るより音声で聞いた方が良いに決まってるんで是非視聴してもらいたいです。続きを読む

ストパニDVD2巻


ストロベリー・パニック 2

百合度★★★★★

amazonで注文した人はもう昨日届いた人も多いんじゃないかと思いますがDVD2巻がいよいよ発売です。最初の方の渚砂とエトワール様の喰うか喰われるかの危険な関係も良かったし、その後のちょっとシリアスな展開も良いし、何より根底にある馬鹿アニメのノリも最高だし、小説、DVD、ラジオ、PVなど、全部あわせると今年の雨傘アウォードはこの作品になってしまいそうな勢いです。

せっかくの機会なのでテレビ放送時やってなかった感想などを少々。

第3話「屋根裏」
百合度★★★★★
「渚砂ちゃんと玉青ちゃんは新婚さんね」
「まあ聞きました?渚砂ちゃんと私たちが新婚さんですって!」
「誰が新婚さんですって?」
氷のように冷たい空気と登場するエトワール様が怖い(笑)。
この辺り、コマ送りでよく見るとエトワール様がものすごく邪悪な顔をしているのが分かります。渚砂がいきなり手を引っ張られて連れて行かれたときはどうなるかとハラハラしちゃった(笑)。

「名探偵、蒼井渚砂登場!」
このセリフも何度見ても笑えますね。渚砂の天然ぶりがよく表れていると思います。

以下書きかけ

ストパニ新OP

「くちびる白昼夢−デイドリーム-」が良い感じですね。
前の曲も私の苦手なアップテンポの曲のわりには良い感じでしたが、今回はさらに私好みです。また古い歌謡曲のテイストが微妙に入ってるのかな?
テレビ放送されてない地域の人はWebラジオ第36回の半分よりちょっと前あたりに入ってるので聴いてみてください。
まだ聴いていませんが中原麻衣&清水愛の歌うED、「苺摘み物語」も楽しみです。

ところでamazonで検索してたんですがこれなんすか?「ストロベリー・パニック!~新」と書いてあるけど……???

ストパニゲーム

体験版が公開されたらしい。
……しかし私は携帯持ってないのででけまへん。体験版だけなぜ携帯?恐らく携帯を持ってない私には想像もつかないような複雑な事情があるんでしょう。
CGには良い感じなのがありますね。

コンプH's


コンプH's Vol.1−コンプヒロインズ−

公式

「メガマガ」が好評なことを受けてか、美少女キャラ専門のアニメ雑誌がまた創刊したようです。発売日も値段も全く同じにしてくるあたり、「メガマガ」に対する対抗意識の強さが伺えますね。今月はすでにメガマガを買ってしまったので購入は見送りましたが、立ち読みしたところ女子キャラばかりなのでメガマガ同様、百合度の高いアニメ雑誌のように見えます。

「百合は美しく咲く!? 」と題された特集があり、「ストパニ」、「シムーン」の紹介があります。もちろん百合なシーンも収録されています。
「ストパニ」の夜々が光莉を押し倒してるピンナップはエロい。
「舞-乙HiME」のOAVのタイトルは「舞-乙HiME Zwei」で、秋に発売だそうです。
この雑誌の記事を読む限り「となグラ!」という作品は少し百合っぽい要素があるように見えます。

まあやっぱり旧「アニメV」読者としては実質的な後続誌である「メガマガ」を応援してしまいますが、どっちも頑張って欲しいですよね。「アニメV」の時もライバル誌とか途中で出てきたんだけど、それは「アニメV」の紙面充実によって倒す(速攻で廃刊に追い詰めた)ことが出来たものの、その後結局「アニメV」も休刊になってしまったという経緯があるので、小さなパイの奪い合いにならないようオリジナリティのある雑誌を作っていってもらいたいものです。

ストロベリー・パニック Special Limited Box 1 初回限定版


ストロベリー・パニック Special Limited Box 1 初回限定版

百合度★★★★★

今期百合的にはもっとも安心して観れるアニメのDVDが到着しました。初回限定版には特典がいろいろついております。やっぱり一番の注目は「秘密ドールズ」のメイキング映像でしょうかね。人によって好みは違うと思いますが、個人的にはテレビ放送で既に観た本編より萌えた。
通常版には「秘密ドールズ」のメイキング映像がないようだし、初回限定版はなくなる前にゲットしておくのが正解でしょう。ちなみにうちのサイトでDVDを買った人も全員が初回限定版でした(笑)。

特典その1
中原麻衣と清水愛の例のプロモーションビデオの、メイキング映像が収録されています。メイキングで見ると予想以上にふたりが体を密着させてる様子が分かります。もちろんキスシーンもばっちり映ってます。いろいろな角度から撮影されているし、PV本編ではぼかした映像だったのが、メイキング映像では鮮明なバージョンもあるので、このキスシーンが合成でないこと(って当たり前ですが)がはっきり分かります。
キスシーンの前と後にお互いに噴出してしまうふたりが萌えますね。こういう飾り気のないやりとりが好き。
「秘密ドールズ」のCDも買うべきだと思いますが、とりあえずこのDVDの特典映像だけでもとりあえずキスシーンは楽しめます。

日本がなんも良いところなくW杯のグループリーグを敗退してしまって悲しい私の心もちょっと回復しました(笑)。

特典その2「秘密トーク」
中原麻衣と清水愛の座談会。一体どこで収録してるんでしょうね?清水愛のフリフリな格好は一体……?まさか普段着?
言うまでもなく仲が良さそうなふたりです。お題を分かってないんだか、分かっててあえて脱線させてるのか微妙なふたりのトークは相変わらずです。ふりふりな服が似合わない事を分かってる中原麻衣は残念そうですね。演技どおり性格は渚砂に近いように見えるんですが、外見は静馬なのが面白い。でも本人はやっぱり嫌なのかな(笑)。

特典その3「ミアトル携帯ストラップ&プレート」
なんとなくオシャレな作りになっています。しかしミャ〜トルでは携帯は持ち込み禁止だと第1話で言ってるんですけど(笑)。

特典その4「ノンテロップOP、ED」
「秘密ドールズ」のCDを買った人はテロップなしのフルバージョンがあるのでこちらは特に貴重でもないか。寸止めとそうでないのとでは天と地ほどの差があります。未遂は悪。完遂は正義。

特典その4「オリジナルブックレット」
キャラクター紹介、1・2話のあらすじ、基本設定などが載っているブックレットが入っています。
エトワール様が素敵です。健気で一途な玉緒が百合好きにはやっぱり人気ありそうですが、「ストパニ」名物といえばなんといってもエトワール様。
切れ長で妖しげな光を放つ目の静馬と、見つめられると体が動けなくなってしまう渚砂の関係はヘビとカエルを連想してしまいますね。

テレビ放送時ほとんど書いてなかった感想もちょっとだけ書いておきましょうか。
毎回妖しげなBGMとともに登場する静馬のシーンをみるたびに思わず噴出してしまいますね。

第1話「櫻の丘」
百合度★★★★★
いきなり渚砂の後ろに立ってる静馬が怖い。幽霊かよ(笑)。

第2話「エトワール」
百合度★★★★★
静馬が渚砂のタイを直すシーンも怖いですね。同じ行為でも「マリア様がみてる」とは雰囲気が全然違う。
Bパート、図書室に迷い込んだ渚砂が静馬に捕まるシーンは恐怖も最高潮。
「柔らかい髪……」
「ダメ!ダメです!」
「怖がる事はなくてよ。渚砂ちゃん……」
怖い!マジで怖い!かつてこんなに怖い百合があっただろうか!

2巻以降のパッケージ絵も良さげなのでBlogに花を添えるべく画像を張っておきます(笑)。


ストロベリー・パニック 2 通常版

(↑通常版です。初回限定版はこちら


ストロベリー・パニック Special Limited Box 3 初回限定版

「ストパニ」ゲーム


Strawberry Panic!ストロベリー・パニック!


「ストパニ」ゲーム版、amazonの画像が良さげだったので張ってみたり。
上のは通常版ですが、初回限定版はどんな特典がつくんでしょうね。多分私は初回限定版を買うんじゃないかと思いますが。どっかに情報出てたっけ?

静馬の求愛を受け入れたら速攻で結ばれて肉体関係まで進むものの、速攻で飽きられて捨てられる悲惨なバッドエンドとかあったら面白いかも(笑)。
しかし渚砂主人公で真面目に静馬ルートやりたい人なんているんでしょうかね?「ストパニ」の中では一番面白いから個人的には好きなキャラクターですが攻略したいかっつーと微妙なキャラのような。どっちかというと静馬は主人公でやってみたいような気がするんですが。

ゲームの絵柄はいまいちロリプニすぎるような気もするんですが「あやかし忍伝くの一番」も最初戸惑ったもののやってるうちに慣れてきたことだし、本編は良くなることを期待してます。果たして百合ゲームの超傑作「あやかし忍伝くの一番」を超えることが出来るか!?

そして中原麻衣と清水愛は伝説となった……


秘密ドールズ

百合度★★★★★

「キッスでチュ♥で、口づけだよ!小百合!」
「うむ、みごとな接吻だ」
「うわわわ、どうしよプッチャン!?メインの声優さん同士でチューしちゃったよぉ!?わたし恥ずかしくて、これからふたりのことまともに見られなくなっちゃうよぉ〜!?」
「おまえら、キスくらいでうろたえてカマトトぶってんじゃねーよ」
(↑誰?)

というわけでようやく届きましたよ。しばらくの間品薄状態が続いていたようですが、今見たら24時間以内に発送と書いてあるのでそろそろ解消しつつあるようです。とりあえずうちに届くという事は他の人のところにも届くという事でしょう(笑)。なんか祭りに乗り遅れてしまってテンションが周りと違うような気が……まあいいや。

このDVD付きCD、ご存知の方も多いかと思いますがテレビ放送で寸止めだったキスシーンが最後まで収録されてます。結構ぶっちゅーとやっちゃってます。やっぱりDVDで高画質で観るのが良いですね。迫力が違います。
おしゃれだけど爪が長いので百合的には(←?)痛そうだなあと思ったんですがよく見ると付け爪みたいですね。いざとなれば(←?)あれはパッと外せるんでしょう(笑)。
高○沢とか言ったような気がしますが全部忘れてください。気のせいです。私は南楓役の頃から好きだったんです。いやほんとほんと。私的には相手役にはひと美のほうがピンとくるんですが清水愛のほうがはるかに縁が深いみたいですね。
いきなり評価が変わったような気もしますが寸止めとそうでないのとでは天と地ほどの差があるってことでしょうかね。自分でもよく分かりませんが。
う〜む現役で堀江由衣の次くらいにメジャーな(と私は思ってるんですが)中原麻衣がここまでしちゃうと他の声優はついてこれないんじゃないかと勝手な心配をしてみたり。さすがに百合作品の主役を張るだけのことはあります。今後はこのふたりの姿勢がスタンダードなんでこれから百合作品に出演しようという声優さんはこれ以上のパフォーマンスをしないと勝てないかも?(笑)
しかし高○沢も美形なんですが(←て言ってるやん)中原麻衣って渚砂演じてるのに外見は完全に静馬なんで面白いですよね。清水愛とか目で殺せそうだ(笑)。

中原麻衣って実力派なイメージだったんでもっと年食ってるかと思ってたんですが今調べてみたら結構若いんですね。女同士でキスするのは嫌な人もいるかもしれませんが、若くて綺麗なうちに、こんな着飾って綺麗な姿を残してもらうのは羨ましいことだとも思います。

咲きたい
咲かせたい
瞳に映った私が見る私
知らない女の子


中原麻衣と清水愛のキスシーンばかりに目が行ってしまいますが、曲も非常に良いです。こちらは公式のPVで擦り切れるほど聴きました。古臭いメロディーが良いですね。
作曲編曲の大久保薫は「乙女はDO MY BESTでしょ」も良かったんですが、最近注目してる人です。
カップリングは大久保薫ではありませんがアコースティックな良い感じの曲です。歌うのはもちろん中原麻衣と清水愛のふたり。

私は果実?やめてそんな……
どこまでが蜜 甘い甘いふたり


「秘密ドールズ」同様ちょっと電波も混じっていますが(笑)。

初回限定のDVD1巻にはこのふたりのPVのメイキング映像もあるということで、やっぱりこっちも買っておかねばならないようですね。
もちろんAVとかこれ以上の絡みをしていて、このふたりより女優さんのルックスも良い(って失礼ですが)映像は山ほどありますが、ちゃんと雰囲気作ってる映像ってなかなかないんで、これはこれで貴重な作品だと思いますよ。

ストロベリー・パニック!(アニメ版)

ストロベリー・パニック


こういうオタク度の高いアニメの感想はうちでやらなくても他のサイト(百合、非百合問わず)でやってくれてるだろうと油断してちょっと感想が遅れてしまいました。
こちらのサイトとかのほうが詳しくて面白いのでうちで感想なんか書かなくても良いんじゃないかと思ってしまいますね。
まあでももちろん私も楽しく視聴させていただいたので適当な感想を。

・第一話「櫻の丘」
百合度★★★★★

設定は同じだけど小説版漫画版とはかなり展開は違いましたね。しかしどちらもありえない展開なのは変わりなくて面白かったです。

静馬はなおみお姉さまの再来という感じですね。なおみお姉さまも相当アレな人だったのでその筋の趣味の人々に人気がありましたが、静馬もいきなり初対面の少女のおでこにキスをするなどかなり変態入ってます(笑)。
玉青ちゃんはアニメ版を実際観たらCCさくらの知世っぽかった。知世は百合好きには人気なさそうだけど玉青は人気ありそうですね。

声優の中原麻衣さんはあちこちの作品に出演してる有名声優なので手垢が付いているといっては失礼ですが、個人的にはあまり百合萌えできないんですが(一般の百合好きにはわりと人気はあるそうです)ベテラン声優らしく手堅い演技をしてくれたので安心して観ていられました。(逆にシムーンのほうは新人なので新鮮だけど不安でいっぱい)
意味のない喘ぎ声とか最高(笑)。
EDで声優が実写で登場してるというのは噂では聞いていたけどやはり強烈でした。
中原麻衣がアルフィーの高見沢に似てると思ったのは私だけではあるまい(笑)。

PVでも聞きましたがEDの「秘密ドールズ」はやっぱり良いですね。リズムが凝ってて良いです。Webラジオでウインクっぽいと言ってましたがPVみると確かにウインクのパロディっぽいです。
作曲編曲は大久保薫さんでしたか。「舞-乙HiME」OPEDや「タクティカルロア」EDなど最近よく見かける人ですね。最近のアニメソングを裏で支えてる人なのかな。個人的にちょっと注目してます。

数年前から企画が始まってた作品だけあって、全体的に安定した作りになっているような印象でした。もし途中で作画などが崩れたとしてもこの作風ですからあまり気にならないでしょう。シムーンのほうは格調高い作風なだけにいろいろ心配だ(心配なだけに一番応援してますが)。

「女と女と井戸の中」のような作品を観た後ではこういう作品も良いんじゃないかという気がしますね。まあ完全に現実逃避ですが(笑)。現実では多分静馬なんかはへスターみたいな存在になってしまうだろうなあ……。

「ストロベリーパニック!」小説版


「ストロベリーパニック!」(公野桜子)

百合度★★★★★

私が小説を1冊最後まで読み終えたのは久しぶりですね。文体が面白いので一気に読めました。
帯にデカデカと「正統派学園百合ノベル」とある通り、この小説版では最初から最後まで一切男は登場せず、恐ろしく百合度は高いです。
元々「電撃G's magazine」では「妹」たちの学園百合ライフを「お兄ちゃん」がサポートする、という読者参加型の企画だったようですが、いつのまにか兄の存在は完全に消え(多分評判が悪かったんじゃないかと思います)、純度100パーセントの百合になったようです。

百合度も高いが電波もかなり混じっています(笑)。なにしろ「シスタープリンセス」を手がけた作者さんですからね。「シスプリ」のあのノリが百合ジャンルに上陸してきたような感じです。
ハートマークが飛び交ってかなりヤヴァげな雰囲気ですが、おかげで最後まで飽きずに爆笑しながら読むことが出来ました。やっぱり私は話の筋のしっかりした作品より、ちょっとやりすぎでも個性的な文体のほうが小説は好きですね。

イラスト(たくみなむち)もかなりクオリティが高いと思います(特に私の好みというわけではありませんが)。
イラストレーターの方は漫画版も手がけているということで、この調子だと漫画版もかなり期待が持てそうです。

以下面白かったシーンをちょこっとだけ紹介。続きを読む

寂しいと……寂しいと……

公式ページのPVの曲が頭から離れません……。しかしちょっと聞いただけなのに一発で覚えてしまえる分かりやすさはさすがアニソン。
Webラジオで確認したところ、この曲はEDの「秘密ドールズ」という曲らしいです。
サーバーに負荷をかけて申し訳ないなあと思いつつも、ストリーミングで保存できないらしいので何度も聞いてしまいました。ちなみにWebラジオ第21回の半分をちょっと過ぎたあたりに入ってるバージョンのほうが音質は良いです。

漫画版「ストパニ」に入っていたチラシによると「ストパニ」関連商品の発売スケジュールは以下の通り。


ストロベリー・パニックED 秘密ドールズ

5月24日


ストロベリー・パニックOP 少女迷路でつかまえて

4月26日


ストロベリー・パニック Special Limited Box 1 初回限定版



ストロベリー・パニック 通常版

6月23日

ちらしに入ってるDVDのジャケットらしき写真(今上に出てるのとは違う)が、キスをしてるのかしそうでしてないのか小さくて分からないんだけど良い感じです。

「ストロベリー・パニック!」漫画版


ストロベリーパニック!(たくみなむち)

百合度★★★★★

小説版は先日紹介しましたね。
今回はその漫画版です。おおまかなストーリーは小説版と同じなので、詳しくは小説版のレヴューを参考にしてください。
小説版のイラストを手がけているたくみなむちによるコミカライズということで画質クオリティはかなり高いと思います。
単行本1巻には小説1巻の前半部分が収録されているので、「いっけない!ぱんつ見えちゃう!」のシーンや静馬が欲情して渚砂にキスするシーン、前半のお風呂シーン、夜々と光莉のあやしいシーンなど、先日紹介した小説版の名場面(?)もちゃんと漫画版になって収録されています。夜々が光莉を図書館で襲うシーンは小説版より過激になっているような気がする。
静馬、玉青も変態ぶりに磨きがかかっていますね(笑)。

細かい展開は小説版のほうが詳しいし、真面目な部分と電波な部分のギャップが激しくて小説版のほうがギャグとしては面白いと思いますが(というか先に読んだメディアのほうが面白いか)、さすが漫画だけあって絵のインパクトが強いし、画質クオリティも高いのでどちらもおすすめです。

しかし図書館で絡んでた夜々と光莉のシーン、単行本ではフォローがありませんが……つまり本当にやっちゃったってことでOK!?


■帯にゲーム化のニュースが載ってますね。これは既出情報?私は初めて知りました。

ストパニ

公式ページにPVがアップされましたね。

「寂しいと、心が奪われる。いけないわ、奪われる」「誘惑待つのよ」「壊れたい。あなたが運命」「泣きたい、抱かれたい」
電波な感じがして良いですね。「下級生」の「ビビビビ」同様妙に古臭いメロディも良い味出してます。

ぼやけてるんでまだ分かりませんが、画質もそんなに問題はなさそう?
過去ログ
百合関連カレンダー
11月30日

ピュア百合アンソロジーひらり、Vol.9
(森永みるく先生参加!)

12月10日

このマンガがすごい!2013


1月10日

彩百合2


1月12日

天使のどろっぷ(3)中嶋ちずな


1月14日

紅茶ボタン 中里一、山田あこ


1月15日

ハクメイとミコチ 1 (樫木祐人)


1月18日

コミック百合姫 2013年 03月号




犬神さんと猫山さん1(くずしろ)



沼、暗闇、夜の森(さかもと麻乃)



百合魂-ゆりイズム-vol.1



ウタカイ 森田 季節:作 えいひ :絵



百合男子3(倉田嘘)


1月22日

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。1小杉 光太郎


1月23日

食前酒・告白 百合小説掌編集 中里一、山田あこ



少女革命ウテナ Blu-ray BOX 上巻(初回限定生産)(Blu-ray Disc)



げんつき 1 アキヨシカズタカ



ラブライブ! OP主題歌(DVD付) μ’s


1月25日

百合アンソロジー dolce due



友達は催眠術師? ヒュプノでエッチな昼下がり 南室夏月



「たまこまーけっと」OP ドラマチックマーケットライド



「たまこまーけっと」ED ねぐせ



廃墟少女 尚月地


1月26日

R18!(5)ぷらぱ



スマイル・スタイル(2)筋肉☆太郎



リリィ(1)小波ちま



屋敷はメイドのために!1ぷらぱ



G'sあんだ〜ぐらうんど ぷらぱ



クイーンズブレイドリベリオン青嵐の姫騎士2南崎 いく



うるわし怪盗アリス 2 鈴見 敦/田中 ロミオ



ネガ→ポジ(1)森名尚



スイーツどんぶり(1)FBC


1月28日

少女革命ウテナ コンプリートCD-BOX


2月1日

鳥籠の少女たち クロマメ



ヤングガン・カルナバル (11) グッドバイ・ヤングガン 深見真


2月4日

PSYCHO-PASS サイコパス(上) 特装版(深見真)



Gえでぃしょん(2)河下水希


2月7日

ともだちマグネット 1 まご


2月9日

はねつくをとめ 2 唐辛子ひでゆ


2月10日

戦姫絶唱シンフォギア 2 吉井ダン



メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士3〜 2 唐辛子ひでゆ


2月12日

星川銀座四丁目 3(玄鉄絢)



悪戯ちょうちょ(2)綾瀬マナ



しまいずむ 3(吉富昭仁)



東京自転車少女(3)わだぺん。


2月13日

セントールの悩み(4)村山 慶



大正ガールズ エクスプレス 5 日下直子



『ビビッドレッドオペレーション』OP


2月14日

たまゆら 〜hitotose〜 (3) (完) momo、佐藤順一


2月15日

閃乱えんじ☆きょにゅう組 アサヒナヒカゲ



閃乱カグラ 千紫万紅ノ春花 井上 巧



愛しの可愛い子ちゃん(2)サトーユキエ


2月18日

Cirque Arachne −サーク・アラクニ− 再田ニカ


2月19日

ニーナとうさぎと魔法の戦車(2)薮口黒子 兎月竜之介


SSシスターズ 5 佐野 タカシ


ゴクジョッ。〜極楽院女子高寮物語〜(7)宮崎摩耶



白雪姫と7人の囚人(1)藪口黒子


2月20日

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 7 スペシャルエピソード #13 [Blu-ray]

[DVD]


「たまこまーけっと」 キャラクターソングアルバム twinkle ride CD


2月21日

フェイト/エクストラ CCC (限定版)


2月22日

星彩のレゾナンス




追い風らんっ♪じゃん♪すろー! びび



ニーナとうさぎと魔法の戦車 7 BUNBUN 兎月竜之介



コミックハイ!3月号



ギャラクシーエンジェルAA+S Blu-ray Box



SAYONARA FAIRES (スミヤ)


2月23日

ささだあすか短篇集 きらきらのなつ



のんのんびより(5)あっと



コンビニロボットぽぷりちゃん(4)(完)林 雄一



ガールズ&パンツァー(2)才谷屋龍一



ガールズ&パンツァー リトルアーミー(2)槌居


2月25日

魔法使いの心友(2)柚木麻子 (著), 香魚子



魔法少女リリカルなのはViVid 8 藤真拓哉



魔法戦記リリカルなのはForce Dimension 河南あすか



放浪息子14(志村貴子)



ストライクウィッチーズ 小ぃサーニャ 2 たちきヤマト


2月27日

桜Trick 2(タチ)



ビビッドレッド・オペレーション(小梅けいと)



Aチャンネル 4(黒田bb)



よくわかる現代魔法 DVD_SET



真・恋姫†無双〜乙女大乱〜(3)天海雪乃、BaseSon



ご注文はうさぎですか? 2(Koi)



プレフレ 1(ちび丸)



青春おうか部 (1) うかみ



Seed 双三ヒロ



Rainbow☆Starbow 2(BeLL)



少女革命ウテナ Blu-ray BOX 下巻(初回限定生産)(Blu-ray Disc)



ドラマCD レーカン!



けいおん! ストーリーアンソロジーコミック 3



まんがタイムきららカリノ 5



かみさまのいうとおり! 9(湖西晶)



みもりろっくおん(2)(完)みずなともみ


2月28日

楽園 Le Paradis 11


2月下旬

commons & sense ISSUE44


3月1日

ドキドキ!プリキュア&スマイルプリキュア! おはなしブック!
(上北ふたご先生のプリキュア漫画掲載!)


ドキドキ!プリキュア&プリキュアオールスターズ まるごとブック!


3月2日

アイカツ! 1 [DVD]


3月4日

コミカル!下村トモヒロ



あいうら 3 茶麻



BLEACH(58)久保帯人


3月6日

さばげぶっ! 4 松本ひで吉



AKB0048 EPISODE0 4 美麻 りん



女ともだち 角田 光代,川上 弘美


3月7日

わかば先輩未満 (2)佐野妙



ANDOL 1八色


3月8日

紅殻のパンドラ (1)六道 神士
百合関連カレンダー2
3月9日

彩百合 3



一騎当千〜逆鱗考察〜 大山玲 塩崎雄二



メイド諸君! 上 【新装版】きづきあきら サトウナンキ



メイド諸君! 下 【新装版】きづきあきら サトウナンキ



南鎌倉高校女子自転車部 3 松本規之



虹野さん家のホワイトスワン 2 介錯



デート・ア・ストライク 2 鬼八頭かかし 橘公司


3月10日

安達としまむら(入間人間 のん)


3月12日

学園ポリーチェ 1 森永みるく



ふたり(大朋めがね)



ヤマノススメ(3) しろ



まんがーる(3)玉岡かがり



私が彼女で彼女が私で 2(橘あゆん)


3月13日

スタッカート・デイズ あおい(CV:井口裕香) ひなた(CV:阿澄佳奈)



のろい屋姉妹ヨヨとネネ 下 ひらりん


3月15日

チョコミミ 7 園田 小波



光の海 小玉ユキ



タンスの奥のぱんつさん 1なつみん


3月18日

少女惑星(柏原麻実)



コミック百合姫 2013年 05月号



3月20日

咲 -Saki- 阿知賀編 episode of seide-A 8 スペシャルエピソード #14



メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~ プレミアムボックス



真・恋姫†無双 Blu-ray BOX



真・恋姫†無双~乙女大乱 Blu-ray BOX



たまこまーけっと (1) [Blu-ray]



【Amazon.co.jp限定】映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! 特装版(Amazon限定絵柄差し替えジャケット)【Blu-ray】


[DVD]限定版


[DVD]通常版



THE UNLIMITED 兵部京介 01(初回限定版) [Blu-ray]


3月22日

ヤミと帽子と本の旅人 Blu-ray BOX (仮)



ひなたCafeへようこそ 2 門井亜矢



ひゃくえん! 6 遠山えま



コミックハイ!4月号
(森永みるく先生の「学園ポリーチェ」単行本1巻の続きの本編から掲載!)


アラクニド 8 いふじシンセン 村田 真哉



魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's【超特装版】[Blu-ray]

【特装版】[Blu-ray]
【通常版】[Blu-ray]
【超特装版】[DVD]
【通常版】[DVD]

3月23日

とげぬきハトちゃん 久世番子



七瀬葵 20周年記念 アニバーサリーコレクション「festa!」


3月25日

夏色キセキ 3 たつひこ



ココロ図書館(仮)上 高木信孝



ココロ図書館(仮)下 高木信孝



射〜Sya〜 4 大塚志郎



輪廻のラグランジェ 3 IsII



蝶の毒 華の鎖 コミックアンソロジー



閃乱カグラ Burst −紅蓮の少女達− コミックアンソロジー 3



一騎当千【初回限定版】21 塩崎雄二



魔法少女リリカルなのは The MOVIE コミックアラカルト



あくの秘密結社 まったくモー助



星屑とコスモス さよならポニーテール


3月27日

ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

[DVD](完全生産限定版)
[DVD](通常版)


閃乱カグラ 第壱巻 [Blu-ray]



苺ましまろ(7)ばらスィー



▲コンプレックス 1(鴨鳴アヒル)



キルミーベイベー 5(カヅホ)



もこもこBOX 2(☆画野朗)



ウォーターガールズ 2(なぐも。)



かいちょー☆ 2(武シノブ)



がんばれ! 消えるな! ! 色素薄子さん8 限定版 水月とーこ



放課後プレイ High Heels 黒咲練導



4コマ公式アンソロジー とある科学の超電磁砲×とある魔術の禁書目録 3



TVシリーズ うる星やつら Blu-ray BOX1



みなみけ ただいま 1 [Blu-ray]


3月28日

ダンジョントラベラーズ2〜王立図書館とマモノの封印〜


3月29日

その花びらにくちづけを アトリエの恋人たち




3月30日

ピュア百合アンソロジー ひらり、10



女の子の設計図(紺野キタ)(ひらり、コミックス)



購買のプロキオン(ふかさくえみ)(ひらり、コミックス)



咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A お風呂ポスター 玄&宥



ココロコネクト アスランダム (下) 庵田定夏


4月4日

ひよっこノート 陽菜子


4月5日

クギ子ちゃん(2) PEACH-PIT


4月6日

おーがちゃん(2)コンノトヒロ



ぽちゃぽちゃ水泳部(3)遠山えま


4月8日

思春期生命体ベガ(ドラマCD付き)(林家志弦)予約締め切り


4月9日
新世界より 3 及川徹 貴志祐介

4月10日

バガタウェイ 9 古日向 いろは


4月12日

神さまばかり恋をする(2)一花ハナ



ハナヤマタ(3)浜弓場双



少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ 1



世界でいちばん強くなりたい!(3) 夏木きよひと



新Good Job〜グッジョブ 7 かたおか みさお



おんなのいえ 1 鳥飼茜



遺言姉妹 2 井ノ本 リカ子


4月13日

わんおふ−one off− 2 太田 真人 佐藤 順一


4月15日

けんもほろろ 1 ハトポポコ


4月16日

ガズリング(3)才谷ウメタロウ


4月18日

あまいゆびさき宮木 あや子 (著), ロクロイチ (イラスト)



私の世界を構成する塵のような何か。 2 天野 しゅにんた




名前はまだない かずま こを



ふ〜ふ 2 源 久也



きものなでしこ 2 八色


4月19日

ゆりてつ〜私立百合ヶ咲女子高鉄道部〜 3 松山せいじ



℃りけい。 5 わだぺん。 青木潤太朗



スクール人魚 1 吉富 昭仁


4月22日

魔女とほうきと黒縁メガネ 2 へーべー



魔女の心臓 2 matoba


4月23日
ZUCCA×ZUCA(5) はるな檸檬


デイドリームネイション 5(完) kashmir


4月24日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [DVD]



ギャラクシーエンジェルX Blu-ray Box


4月25日

咲−Saki− 阿知賀編episode of side−A 5 五十嵐あぐり 小林立



咲−Saki− 11 小林 立



R.O.D REHABILITATION 藤 ちょこ (著), 原作/倉田 英之 スタジオオルフェ



アイドルマスター シンデレラガールズ ニュージェネレーションズ(1) namo



アイドルマスター シンデレラガールズ Shuffle!!(1)



アイドルマスター シンデレラガールズ ロッキングガール(1) ハマちょん


4月26日

ひとりのクオリア


ふたりのクオリア


ゆりキャン 5 瀬口たかひろ 原田 重光



魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE ─THE GEARS OF DESTINY─ マテリアル娘。ダッシュ 榊 蒼十郎 都築 真紀



魔法少女リリカルなのはViVid LIFE Advance ねことうふ 都築 真紀



魔法少女リリカルなのはViVid 9 藤真 拓哉 都築真紀



LSD〜ろんぐすろーでぃすたんす〜(2)ほた。



ゆゆ式 ストーリーアンソロジー(1)



ゆゆ式(5)三上小又



アキタランド・ゴシック(2)器械



Good night! Angel(2)柊ゆたか



ふわふわ科学(2)田仲康二



Nymphodelic 東山 翔



ガラスの仮面 50 美内すずえ



くれよん・でいず〜大キライなアイツ〜 4 千葉コズエ


4月27日

スズログ −suzuro’s logfile− 3 FLIPFLOPs



Doubt! 2 天乃 咲哉


クイーンズブレイドリベリオン:ZERO 3 さがら 梨々


魔法少女 鬼塚さくら 2 小林 マサト 本川耕平


4月29日

しすばれ -Sister bullet- 2 松崎豊


4月30日

小学生のヒミツ 1 中江みかよ



デスレス 6 六道 神士


今冬
ゆるゆり10(なもり)

5月1日

あまんちゅ!(6) 初回限定版 天野こずえ


5月2日
ちょっとかわいいアイアンメイデン 2(深見真先生 α・アルフライラ)

5月10日
新約 とある魔術の禁書目録(7) 鎌池和馬 はいむらきよたか

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン VI <上> 川上 稔 さとやす

5月16日

サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱) 予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付


5月17日

モンスター・ダーリン 山口ねね


5月18日
コミック百合姫 2013年 07月号


5月24日

ヤマノススメ [Blu-ray]


5月27日

がんばれ! 消えるな! ! 色素薄子さん(9) 限定版 水月 とーこ


5月31日

思春期生命体ベガ(ドラマCD付き)(林家志弦)


6月4日
生徒会長が百合好きでも問題ナシ!?(うおなてれぴん)

6月7日

「侵略! イカ娘」14巻オリジナルアニメDVD付限定版 安部真弘


6月12日
15才(あさぎ龍)

6月21日

ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 6 [Blu-ray]


6月29日
思春期生命体ベガ(林家志弦)

今春
ひみつのレシピ(森永みるく)

9月27日

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1


12月25日

めぞん一刻 Blu-ray BOX1(初回限定版)


未定
緋弾のアリアAA 6 橘 書画子 赤松中学


ストライクウィッチーズ劇場版 秘め歌コレクション3 ミーナ、ハルトマン、バルクホルン



ストライクウィッチーズ劇場版 秘め歌コレクション4 宮藤芳佳、坂本美緒、服部静夏



ストライクウィッチーズ劇場版 秘め歌コレクション5 リーネ&ペリーヌ



南国ちゅーばっか!(2) こむそう



↑amazonのロゴが出てるものは予約が開始してない商品。

過去ログ
記事検索(Google)


WWW を検索
ブログ内を検索
↑↓精度はどっこいどっこいです(汗)
記事検索(Livedoor)
  • ライブドアブログ