百合な日々

百合な作品をまったり紹介している個人サイトです。(管理人:雨傘)

百合漫画Hあり2

女の子同士の恋だけを集めたガールズラブ短編集「鳥籠の少女たち」(クロマメ)


鳥籠の少女たち クロマメ

百合度★★★★★(5.5)

ティーンズラブで中身全部百合!な単行本!
見覚えのあるタイトル、そして商品ページの紹介から、明らかに百合単行本だろうと思っていた新刊ですが、中身を読んだらやっぱり完全な百合単行本でした!
ティーンズラブなので成年指定はないですが、内容は全話エッチ描写がある展開ですね。未成年でも買えます。内容的にも別に未成年が見てはいけない内容というわけではないと思うなー。単にエッチ描写があるというだけですし(笑)。本見て真似したら妊娠して堕胎する羽目になったとかそういうこともありません。もちろん人殺したりしちゃいけませんがそういう漫画は巷に山ほどありますやね(笑)。

クロマメ先生は百合缶Miel百合缶Petaleにも参加されていた方ですね。百合缶の作品は全部が全部好評だったわけではなく賛否も分かれていたんですが、クロマメ先生の百合は良かったと思います。可愛くてエッチで、個人的にもかなり好みな作風だったんで今回ガールズラブ短編集は嬉しいですね〜♪

試し読みページがこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらに。

鳥籠の少女たち
花嫁修業をする厳しい教育施設。そこでは処女でなければならないという決まりがあり、ヒロイン達が毎日女の子同士アソコを見せあうというシチュエーションがまたエロい。

「処女宮」のバッドエンドを思い出してしまった(笑)。
ヒロインのシェリーとマリナもいつもお互いアソコを見せ合って恥ずかしがりながらも良い仲だったものの、シェリーが花嫁に選ばれて出ていくと聞いて、優しかったマリナの態度は豹変。
純潔を失ったものは花嫁になれないからと、処女を奪ってあげると言って押し倒してきます。

マリナにそんな風に言われつつも、自分もずっとマリナのことが好きだったシェリーはHされて気持ちよくなってしまい、言われるがまま自分からもシェリーにしてあげるのでした。
しかしいよいよ処女を奪う……という段階に入り、先生に乱入されてしまい未遂に終わることに。
花嫁として出て行くシェリー。しかしマリナのことが忘れられなかったシェリーはその後、自分の家に召し使いとしてマリナを雇い入れることにするのでした。マリナもさぞ喜ぶだろう……と思ったシェリーですが、マリナは結婚の誘いを断って自分と一緒にいる道を選ばなかったシェリーのことを許さず、わざと隣の旦那に聞こえそうなくらい激しくエッチをして攻めてしまうのでした。

その後も身体を重ねる2人ですが、そうしているうちに旦那は死去。犯人はマリナではないかと疑われるのですが……。
この後の展開が見事!是非実物で確かめて下さい!

お話の基本構造自体は昔林家志弦先生が描いたKISS DOLLを思い起こさせるものだったんですが、これをページ数増やしてドロッドロにして、しかしハッピーエンドに持っていく展開が実に上手かったです。

「鏡の中のわたしの薔薇」
佳奈江と麻美は女の子同士だけど恋人同士。しかしある日麻美は事故で不慮の死を遂げることに……。悲観に暮れる佳奈江。しかし麻美は鏡の中から姿を現したかと思うと、そのまま佳奈江と一緒にいてくれるのでした。再び笑顔が戻る佳奈江。でも限定された中でしか存在出来ないため、お菓子を食べてもらうことも出来ず次第にもどかしくなってきた佳奈江はいっそ死んでしまおうかと思うものの、佳奈江が悲しまないように自分が戻ってきた意味がないと麻美に叱咤され、また鏡越しに彼女とエッチをすることで、自分はこの形で幸せに暮らせると、今の幸せに気付くことが出来たのでした。

単純な話なんですけど……なんか泣けるなぁ。

「兄の恋人-ひみつの約束-」
兄の恋人の桜と兄の妹の芽衣は仲良し……だったのですが、芽衣は桜にそれ以上の禁断の感情を胸に秘めていたのでした。しかしある日桜の方から自分に迫ってきてびっくり。しかし芽衣も桜のことが好きだったので、二人は身体を求めあうのでした。

浮気?二股?桜さん何を考えているの……?とこのお話にもオチがあるのですが、これが上手い!なるほど!

「らぶCHU!あいどる@ccept!」
不仲説が流れていた女子アイドルユニット志穂と有沙。

実は不仲どころか恋人同士で、ナイショで付き合っていたのでした。そんなある日、週刊誌に有沙が俳優の男と付き合ってるという記事が載っていて志穂の心はざわつきます。忙しくて話し合いもできなくて不安が募る志穂ですが、ある日有沙がステージ上でキスをしてきてびっくり。自分たちは付き合ってるとカミングアウト。男との報道が完全にデマであることを示す有沙が勇ましいですね。その後身体を重ねる二人ですが、そんな二人をファンも暖かく受け入れてくれるのでした♪

「ないしょのメイドさん」
メイド喫茶で働く女の子同士、付き合い始めたものの間もなくて、キスを初めてしたものの相手が翌日避けるようになって、キスが嫌だった、嫌われちゃった?と思ったら、顔を合わせるのが恥ずかしかっただけということが分かり、さらにエッチなこともして2人の仲は深まっていくのでした♪
キスされたり胸をくっつけてるうちにアソコがきゅんとなってしまうのがエロ可愛い♪
こういう少女漫画な絵柄でエッチ描写というのは…正直最高です♪
メイド喫茶ということはお客の中には男性もいるはずなんですけど、画面には全く出てきませんね(笑)。

「めもはに!ないしょのメイドさん2」
親友のあかりからヒロインの夏帆がされた相談とは「一人エッチってしたことある?」というもの。いきなりの質問に戸惑いつつも「女の子の一人エッチの仕方はね…」教えてあげた夏帆。その場ではたわいない会話だと思っていたものの、その後あかりが男に告白されているのを目撃。夏帆は「他の人のものになるなんて!私、本当はあかりの事を独り占めしたい程好き…!」と、女の子同士でそんなのムリって分かっているけど自分の気持ちに気付いてしまいます。しかしその後教室に戻った夏帆が見たものはなんと、自分の椅子に座って一人エッチをしているあかりの姿。
あかりは夏帆にされたらどんなに幸せだろうと思ってしていたのでした。そして夏帆も「じゃあ今からしよ?2人で」と一緒にエッチをすることに♪一人エッチシーンもありますが2人でするエッチシーンもばっちり描かれています♪
その後大人になった2人が学生時代と変わらずラブラブで、今は同棲しているというオチもほんわかして幸せですね〜(*´▽`*)

ダークなお話も切ないお話もラブラブなお話も収録されていて、バラエティに富んだ内容でした。

この方はいかにも女性向けな絵柄なので、男性向けエロ漫画を求める人の評価はどうか分からないんですが、TL漫画として読むと実に上手い!女性的な色気もあるし、ドキドキするシチュエーション作るのもさすが!拙くなんかないですね。手馴れてる印象があります。

ティーンズラブな作風なので女子向けだけどエッチ要素もたくさんあって、可愛くイチャイチャしてるけど関係は寸止めの曖昧なことが多い萌え系の百合とは全然違って、新鮮ですよ。

設定がそんなに複雑じゃないのも良いですね。女子同士の関係は別に細かいSF設定やらなんやらを作り上げないと描いてはいけないというわけでもないですし、直感的に良さが分かるところがまた良いです。

あー、個人的にはめっちゃツボですよ。こういう漫画がひたすら読めたら幸せなんですけどねー(笑)。もっとこういうTL百合が増えて欲しい!

クイーンズブレイドリベリオン青嵐の姫騎士2(南崎いく)


クイーンズブレイドリベリオン青嵐の姫騎士2(南崎いく)

百合度★★★★☆(4.5)

百合好きにもお馴染み、南崎いく先生による美麗で百合エロいクイブレの最新巻!
あらすじなんか書き出してもしょうがないからやめようと1巻の時も言ってたんですが、結局最後まで書いてしまった…。好きな作品だとムダだと分かっていてもついついなんか書きたい!…という気持ちになって、それがあらすじを書いてしまうという行動に繋がってしまうんですね、私の場合は。

クイブレはちょこちょこアレンジは加えつつも基本的には原作準拠な内容ではあったんですが、描写がとにかく百合っぽい!そしてエロい!特に百合っぽさは他のメディアではまずないだろうという描写でしたね。これは南崎いく先生ならではのアレンジでした。実に南崎いく先生らしいクイブレでした!

アンネロッテの鳥はターニャンとサイニャンという少女が捕まえて…と思ったらこれは2人のちまきに鳥がフ○を落としてきたというクレームだったのでした。美味しい食べものを与えて一時懐柔してしまうアンネロッテが女の子の気持ちを良く分かってる(笑)。しかしせっかくターニャンが作ってくれたちまきを…と結局バトル。

必殺技出す体制は女性同士で妙にエロい(笑)。
しかしそれも治まり焼き魚を与えることで溝も埋まり、ターニャンは思わずアンネロッテの胸に顔を埋めてしまうのでした。
一方村人が殺しまくっているのは以前エリナに捕まってその後ユーミルに渡された町娘ミリム…。
操られていた街娘ミリムは股間と胸に振動装置を取り付けられ、ユーミルに遠隔操作でエロい目に合わされていたんですね。ユーミルひどい(汗)。
ミリムに切り付けられ、重症を追ってしまうアンネロッテとヴァンテですが、ユイットがヴァンテにダイヤのようなものを口移し(!)した途端ヴァンテには力が蘇ってきます。

キスしたらつよくなったヴァンテに苦戦するミリムですが、ユーミルがまた操作してエロい衣装の刺激を受け、さらに戦いの最中だというのにユーミル手ずから股間やあちこちに刺激を与えるのがエロい(笑)。そして再び強くなったミリムはヴァンテを倒すことに成功。

一方負傷して倒れていたアンネロッテは、謎の女性に裸で馬乗りになられ、身体の奥まで手を入れられ、さらにキスもされた記憶のような夢のようなものを見ることに。目が覚めた時にはコトをしていたその相手のような顔になっていて…?
姿が豹変したアンネロッテは、実は悪魔と人間の混血児、魔人だったのでした。

暴走してしまったアンネロッテはミリムをエロく攻め暴走し続けるのですが、ユイットに抱きつかれ「お兄ちゃん!」と言われて、ようやく「お姉ちゃんだ」と正気に戻ることが出来るのでした。
続きを読む

彩百合(2)


彩百合 VOL.2

百合度★★★★★(5.5)

業界唯一の定期刊行されてる成年向け百合アンソロジー、彩百合の第2弾!あまり本屋では見ないシリーズですのですがお見逃しなきよう!

・「ブルージェンダー」(江戸屋ぽち
今回から江戸屋ぽち先生が初参加です!
文芸誌で女の子同士の恋愛小説を描いているハルに懐いているあどりは、適当な感じで次々男に恋をしてはハルにラブレターの代筆を頼んでいた。そんなあどりは結局誰とも恋愛は長続きしないものの、極端な恋愛依存体質で、夜になると自分が愛されてないのではないかという不安から、男女の区別なく身体を求める病んだ性質があり、今の相手をしてあげているのはもっぱらハルだった。

激しく身体を重ね合わせる二人。しかしあどりはその後男とうまく交際を始めることを成功してしまい、それを聞いて取り乱すハルは自分があどりに恋をしていることに気づき、その姿に笑みを浮かべるあどりはなにやら思惑があるようで…。
あどりの病み具合がいいですね〜。私も最近病みまくりなんで共感してしまう(笑)。

・「イージーモード」(いづみやおとは
親にも見放されたニートの妹の面倒を見てあげる姉は、人生イージーモードじゃ暮らせないのよと妹を諭すものの、ある日酔って帰って来た際泥酔した自分が妹に介抱され、つい妹にキスをして押し倒してエッチをしてしまい、秘めていた妹に対する恋心がバレてしまいます。

しかし妹自身も一生自分の面倒を見てくれるのはお姉ちゃんだと、分かっていてラブラブエンドなのでした♪
姉に無理矢理キスされて戸惑う妹の描写、でも結局お互い相思相愛だった姉妹百合のアットホームな雰囲気が素敵です☆
いづみやおとは先生の百合漫画のエッチ描写としてはこの作品が一番良かったです♪

・「I may to U」(aoko
晴れてつき合うようになってデートもする先生としずく。帰りには先生の家に行きたいとおねだりして先生も快く受け入れてくれたのはいいけど何で手を出してこないの…と思うしずくですが、先生は強引にしずくに迫って嫌われるのが怖かったからだったのでした。気持ちが通じあってからは晴れてまたエッチをすることに。

遠慮して相手の気持ちを確かめながらの年上攻め、あそこを合わせる行為自体に赤くなる年下娘、エッチが終わってからの二人で入るお風呂…どの描写をとっても最高です♪
第1話のとかけてあるタイトル上手いなぁ。

・「Mind Over」(剛田ナギ
後編。意中の相手瑞樹が他の女の子とエッチをしていたというのが本当のことだと知ったヒロインゆずるですが、それは瑞樹がゆずるのことを思ってほてる身体を抑えられず教室彼女の机の上で一人エッチをしていたところ、委員長に見つかり、ほてりを鎮めてあげるとそのままエッチをしてしまったのでした。そのことを正直に話したところ、ゆずるも納得、自分も同じように身体を持て余していることはある、一緒に昇華していこうと、愛し合いながら身体の隙間も埋めていくのでした。
続きを読む

天使のどろっぷ 2中嶋ちずな


天使のどろっぷ 2中嶋ちずな

百合度★★★★★(5.5)

アニメ化も決定して絶好調!女児たちが百合百合しながらなんかぽるぽる産んじゃう、お話の第2巻です。2巻ではさらに百合度が増量されていました♪

クリスマスには誰もいない寄宿舎で2人きりのイブをしのぶとすごすことを夢見るぼったんが、ナチュラルに百合願望あるのが良いですね♪

そんなぼったんにクリスマスプレゼントとしてちゅーをしてあげようとするしのぶも分かってます(笑)。

ももこの産んだたまご(?)を股間に擦ってつけて悩ましげな声を出してるちとせ。

これは一般誌ではアウトなような…?w

ひばちとしのぶが仲良くしてるのを見て焼き餅を焼かせようとしたももことぼったんは2人の目の前でぺろぺろキスをしようとしますがこちらも激しい(笑)。続きを読む

濃厚どろ〜り うめ丸


濃厚どろ〜り うめ丸

百合度★★★★☆

うめ丸先生の成人向け単行本!
色百合シリーズに掲載された漫画4本が掲載されています。
がっつりエロい百合漫画ですよ(笑)。

日常パートは女性的で繊細なストーリー展開なんですけど、エッチシーンになると意外に性器描写などかなりリアルになって…というか女性的だからリアルなのかもしれませんね。
繊細で大胆な作風が素敵です♪

・「花談ークロユリー」
学生時代の知人の結婚式に呼ばれ周囲が結婚結婚と騒いでいる中、つき合っている人もいるというヒロイン知佳の恋人とは実は学生時代の女友達、黒田さんで…というお話。
クールビューティーな黒田さんですが、実は将来のことを知佳以上に真剣に考えていて「一緒に住もう(結婚しよう)」とプロポーズまでしてしまって、知佳がこれ以上不安にいならないようにといつも以上に激しくエッチしてあげるのが優しい♪
そして後日、2人だけでこっそり女性同士、結婚式まで挙げてしまうのでした。
続きを読む

彼女属性(キミゾク)ドラマCD付き MARUTA


彼女属性(キミゾク)ドラマCD付き MARUTA


MARUTA先生の成人向け単行本が11月24日に発売されるようです。
この単行本には以前おーらんどーさんが紹介してくれた百合モノが収録されるようですね。
女子校の養護教諭の紗子が、ある日保健室で出会った生徒の絵麻に一目惚れしてしまい、絵麻を想ってオナニーするほどに。
そんなある日、絵麻に迫られた紗子は、そのままHしてしまいます。
ということで、本当に久々に(苦笑)MARUTA先生のH百合を読みましたが、独特な絵柄といい、Hの最中の遣り取りといい、なかなかよかったですよ。
ただ、今回は前編ということで、絵麻には双子がいるようですから、このままハッピー百合エンドになるか、まだ微妙かもしれません…(以前読んだヘテロものが個人的にはちょっと苦手だったのも、正直なところですので(苦笑))
こちらに試し読みページが。
検索しても出てこなかったんですが確か後編はイマイチな展開だったんでしたっけ…?まあしかし1編は百合な絡みを見れそうですし、MARUTA先生は他にも百合な漫画を描いていた記憶があるんで、もしかしたらそれらも収録されるかもしれません。
単行本はドラマCD付きということでちょっとお高いのがネックですが、公式のツイートによると、該当作の「空蝉 前編」もドラマCD化されるらしいので、百合な絡みシーンを音で聞くというのも新鮮で面白そうですね。

新世界より 及川徹 貴志祐介


新世界より1及川徹 貴志祐介

百合度★★★★☆(4.0)

表紙にもなってるヒロイン早季が、幼なじみで友情以上の気持ちを持っている女の子、真理亜と女子同士セックスをしてしまうところまでが収録されている単行本です。

幼なじみで、小学校の頃から一緒だった早季と真理亜。早季がなかなか呪力に目覚ず、卒業できなかったことからしばらく離ればなれになってしまいますが、ようやく呪力に目覚めて再会した際は抱き合って喜び合います。

再会してすぐ、一緒にお風呂に入ることになり、後ろから愛おしそうに早季のおっぱいを洗う真理亜が大胆ですが、前に回り込んで股間まで洗う麗子がさらに大胆です(笑)。
そんな麗子に早季もおっぱいを洗ってあげ、呪力が足りなさそうだから一緒にいられないかもと弱い気持ちを持っていることに気づいた早季は、自分が守らなきゃと、麗子を後ろからぎゅっと抱きしめてあげるのでした。

その後麗子がいなくなった後、早季と一緒にお風呂に入る真理亜は、男と浮気してないか聞いて迫ってくるのですが「ないない」と否定する早季は、「ねぇ早季…私のこと好き…?愛してる…?ちゅーしてもいい?」と聞かれ、「うん、いいよ」と答える早季が良いですね。

そして外来種のバケネズミから逃れるため敵か味方かよくわからない国内のネズミの住む怪しげな地下コロニーで一夜を明かすことになった早季ですが、夜中に真理亜に「色々あって神経が苛ついてるでしょ。だから…」と迫られることに。

どーしたの急にと思いつつもちゅーをされると気持ちよくて拒否することが出来ず「ちゅーは反則だよ…」と思いつつも真理亜に身を委ねてしまう早季。「舌を出してごらん?そしたらも〜っと良くしたげるよ」と聞く真理亜に、最初は唇をきゅっと閉じつつも、結局欲望に勝てず、舌を出して真理亜と舌を絡めてセックスを続けてしまう早季が良いですね。


「早季…私のこと好き?ねえ好き?」と聞く真理亜に「うん!うんっ…」と答えつつ早季はイってしまうのでした。

1ラウンド終わってピロートークをする仲で、早妃は真理亜が強がっていても本当は弱い自分が嫌われてしまうのではないかと不安な気持ちになっていたことを知ることに。
そんな真理亜に早季は「大好きだよ。真理亜のきれいな赤い髪が好き。意地になっちゃうところも好き。本当は誰よりも優しいところも好き。これからもずっと一緒にいよ?真理亜が弱いなら私が強くなるから。ずっと大好きだからね」と愛の言葉をかけた後、「…それに誰がエッチな女の子だって!?今夜は寝かさないからね!?」と自分からも反撃。

第2ラウンドは早季の方から攻めてあげることになるのでした♪続きを読む

乙女咲く。(あさぎ龍)


乙女咲く。(あさぎ龍)

百合度★★★★★(5.5)

あさぎ龍先生のオール百合H漫画!
清楚な女学園で女子同士秘めやかにエッチを…というのは王道なんですがやはり良いですな!
こういう設定だと、最近はありがちだと思われることを嫌ってわりとおちゃらけてたり奇抜な設定を入れちゃう作品が多いように感じるんですが、あくまで真面目にやってるところが好みです(笑)。

今回は飲尿、下着交換、お尻プレイ、女の子が女の子を想ってひとりHなどのシチュエーションがありました。これらはどれも描き方によっては苦手になることもある過激なシチュエーションなんですが、どれも悪くなかったですね。

女子校で女子同士エッチを…って王道な気がするんですが、王道なエロ百合漫画ってこれが意外にないですからね〜。
男性も全く登場しないで、女子同士恋愛をしつつ、エッチな展開までしっかり描写してるこの単行本はかなり貴重です。

第1話。朝幼なじみの女の子におはようのキスをされていた心晴(みはる)は、部活の先輩に先輩樹に呼び出され、それを咎められた…と思ったらエッチなお仕置きをされてしまい、それに感じてしまう自分に戸惑いつつもますますその行為に溺れていき、さらには先輩と下着を交換するよう命じられた際には、興奮してひとりエッチをしてしまうほどに。

淫乱な自分にやましさを感じる心晴ですが、感じているのは先輩も同じ。一緒に墜ちましょうという彼女とセックスをしつつ、それまで意外にしてなかったキスも交わし、晴れて二人は結ばれるのでした。

第2話。幼なじみの紗羅は、前の学校で教師だった詩織先生と愛し合っていた日々のことを心晴に語るのでした。

相手は教師、しかもお互いのおしっこまで飲みあっていた関係を幼なじみの紗羅があ持っていたことを聞いて戸惑いつつも、「至福の悦びでしたわ。愛する人を身体の中から感じる行為ですから」と語る紗羅の話を聞き、そんなにも好きになれるなんてうらやましい、快感に震えるうちに現実との境目が曖昧になっていくという話を聞くうちに自分も現実が曖昧になり、身体を求めてくる紗羅のことを拒めず、熱に浮かされるようにセックスを受け入れてしまうのでした。

第3話。幼なじみで、サッカー部で元気に活躍する4つ年下の風香に恋をしている愛子は、彼女のことを想いながらひとりエッチをしてしまう程恋い焦がれていた。

自分のことを姉のように思って慕ってくれている彼女に手が出せずにいた彼女だったが、祈りを捧げる大切な祭礼の日に覚悟を決めて告白。皆から慕われている愛子に自分からは関係を踏み込めなかった風香も、自分はもう子供じゃない、女になったと愛子を受け入れ、二人は結ばれるのでした。

第4話。紗羅に咎められ、一時は心晴のことを諦めようかとも思っていた樹ですが、気持ちとは裏腹に心晴の部屋までやってきて服の匂いをくんくん嗅いでしまっていたところ、彼女にはち合わせ、やけくそになって「あなたが望むなら」と言い訳をして迫ったところ、「お願いします」と素直に受け入れるどころか、お風呂では樹のおしっこまで飲み、貝合わせも自分からして積極的に迫ってくる心晴。

自分も気持ちに整理がついていないくせに積極的に自分を求めてくる心晴を見て樹も観念して自分の気持ちを受け入れ、「わたくしと結婚しなさい!」と、大胆にプロポーズしてしまうのでした。続きを読む

百合探偵ユリアンズ キムラノボル/廣瀬周


百合探偵ユリアンズ キムラノボル/廣瀬周

百合度★★★★★(5.0)

すでに百合カップルになってる百合な探偵(名前も百合)が毎回パートナーの女の子と百合エッチして能力を覚醒して事件を解決していく百合百合な漫画の単行本がいよいよ発売!

幼い頃父親が容疑者にされてしまったヒロインの杏子は真実を見極める道を歩む決意をし、街全体が学園になっているマンモス校なため犯罪の多発しているその学園で事件を解決していく…というお話。こちらに扉ページが。

高校では探偵部に所属し、同じ部員で相棒の百合(←名前です)と一緒に依頼人から頼まれた事件の犯人を捜すことになるのですが、百合は超絶な思考能力の持ち主で、普段封印されているけど解けるとその能力が発揮される体質で、その封印を解く方法とは杏子とセックスをすること。

…ということで、メインヒロインでお互い巨乳の杏子と百合が百合エッチしまくり!
事件も解決していくのですが杏子と百合の疼きもすっきり解決していくのでした。

能力が覚醒すると百合は背丈も伸びてナイスバディ同士の百合エッチになります♪

第1話は依頼人の少女とライバルの陸上部の少女の関係も百合っぽかったですね。

下着泥棒が発生したことで騒ぎになる女子寮ですが、ものめずらしさに頭にもかぶってぱんつまみれで現れた百合はさっそく現行犯扱いされてしまうもののこれは誤解。
真犯人を捕まえるために力の封印を解くため杏子とセックスする百合。
続きを読む

黄百合 Falling In Love With A Classmate


黄百合 Falling In Love With A Classmate

百合度★★★★★(5.5)

唯一の成人指定ありの百合アンソロジー、色百合シリーズの最新刊!amazonからは発売日より早く届いています。今回からページ数も13ページ増ということで、見た目も若干分厚いですし確かに内容もいつもよりボリュームがありますね。。
今回はサブタイトルからも分かるとおり、同級生!という私がかなり好きなテーマ♪一緒に通っている教室でエッチ…というシチュエーションが前半多かったですね。
今回も女性作家的な百合エッチ漫画満載で、可愛くてエッチでめちゃくちゃ良かったです!

・「おためしラバーズ」(三国ハヂメ
三国ハヂメ先生来ましたね〜。アンケート送った甲斐がありました(笑)。昔は百合姫に参加してほしいってアンケート出して、今回は色百合シリーズに参加してほしいってアンケート出して叶えてもらったのでした(笑)。

元々仲の良かったるいと郁美。ある日何気なしに郁美が一週間おためしで恋人になってみようよ、と言い出したことから2人で一週間つき合うことに。いつもとかわりない…と言っていたるいですが本当は内心ちょっとドキドキ♪お泊まりすることになって、お風呂に入る郁美が「待っててねハニーv」などと言うからさらにドキドキ♪
しかしお風呂からあがった郁美は、るいがちょっと期待していた通りの、押し倒してエッチもしてくれるのでした♪
ふざけた風でるいに愛撫して迫ってくる郁美ですが、ぱんつを脱いだ際は自分は全然触られてないのにアソコがびしょ濡れで、言葉ではなくそれでるいの気持ちが本物だとわかる展開が良いですね。

そんな郁美を見てるいも彼女の濡れたアソコに太股を押し当てて気持ちよくさせてあげて、相手が女の子で濡れたアソコに触れることも全然嫌じゃなくてむしろしたいと思っていて、やっぱりるいも郁美のことががっつり好きなのでした。お試しの関係でエッチした後は、晴れて恋人同士の関係でもう一回エッチも♪お試しでエッチしても物足りなかったのがキモチで、それも最後には満たされてしまうのが良いですね。

・「スタートライン」(いづみやおとは
いづみやおとは先生も参加!「死神アリス」「Sis-秘密の恋心」などで百合好きにもお馴染みの方ですね。
ストッキング破りや針でつんつんプレイなど、マニアックでフェチなエッチ百合描写が秀逸だった方です♪
生徒会長で真面目な優等生だった真穂だったが、同級生で恋人なあさみの前では自分の熱い気持ちを隠そうとしない女の子で、卒業式の後も図書室で麻美の体を激しく求めてしまうのでした♪

お互いストッキングはいてて、片方は脱がせてもう片方は破ってむき出しにしたアソコをこすりあわせて貝合わせとかマニアック(笑)。
エッチが終わった後、優等生の真穂がびりびりに破れたストッキングをはくシーンも色っぽい♪

・「ホノアカリ」(aoko
視聴覚室での授業で隣にすっと接近してきて以来親しくなったみのりと華純は夏休み映画のDVDを観に毎日家に通い、観ていた映画で百合関係が描かれていたことからみのりも華純のことを意識しはじめ、元々華純のことが好きだったみのりと鑑賞会の後映画の台詞も交えながら告白しあい、エッチをすることに。
aoko先生の作風にしては今回くさい台詞が混じってるなと思ったらこれはお互い映画通な二人が映画の台詞を引用して気持ちを伝えてるんですね。写植の字体を見るとわかります。

それにしてもaoko先生の描く百合エッチシーンは体位のバリエーションもありつつデッサンも毎回上手いのがすごいですね。

・「それはとってもステキなこと」(如月みゆ
いつもじゃれていたクラスメートの莉子が、最近おっぱいが大きくなって、背中から抱きついてくる感触にもヒロインの陽菜はドキドキ♪
それ以来意識しちゃってちらちら見てたら莉子にも「陽菜、ずっと私の胸見てたよね。あれだけ視線が突き刺さればわかっちゃうよー。体育の時だって丸わかりだったし」ってバレちゃってどーしよ!でも「触ってみたい?触ってもいいよ」と胸を触らせてくれて、気にしている陽菜のおっぱいも、お互い揉めば大きくなるよ、と言われそのままエッチすることに♪

憧れてた莉子のおっぱいを直に見て吸うことになって、ゴクリと唾を飲んでしまう陽菜が可愛いですね。キスと相手への愛撫と、おっぱいをちょっと吸っただけでお互いにアソコが濡れてしまう展開もナイス♪

・「だいすきなひと」(御影石材
咲が転校することを知ったみっちゃんは教室に呼び出し2人きりになった際カッターを取り出して怪しい雰囲気。でも本当はみっちゃんは咲のことを好きで、咲もそのことはわかってて、自分の気持ちを伝えつつも泣き出してしまうみっちゃんのために咲は今から思い出作りをしようと、教室でエッチをしてしまうのでした♪

そして「女同士のセックスってどうやるの?」と聞くみっちゃんと咲は試行錯誤しつつもアソコをくっつけることが出来、「繋がってる感じがする」と言われてきゅんとして世界一幸せな気持ちになってしまうのでした。みっちゃんの意外と大きい胸がエッチです(笑)。続きを読む

レズビアン3 吸血令嬢 千之ナイフ


レズビアン3 吸血令嬢 千之ナイフ

百合度★★★★★(5.0)

千之ナイフ先生の「レズビアン」シリーズ第3弾!
この単行本は成人指定はされていませんが、1巻2巻がそうだったように実際の内容はエロエロな百合な絡みを含む内容でしたね。
2巻もそうだったんですが、3巻も男性など全然登場してませんでした(笑)。
やっぱり官能的で、かつ幻想的な百合漫画でしたね♪
今回は短編集ではなく、1冊丸ごとひとつの作品です。
サブタイトルからも分かるとおり吸血鬼ものですね。百合で吸血鬼といえばドラキュラじゃなくてカーミラ!そういうところもきちんとおさえてあります(笑)。

千之ナイフ先生の「レズビアン」シリーズは1巻2巻もそれぞれお話は独立している作品集だったのでどこから買っても良いです。もちろんこの3巻から買っても。

職に困ったヒロインの麻里は、家庭教師や身の回りのお世話をすることに。連れられてきた先にはなにやら事情がありげなお嬢様沙夜がいて…

間もなく沙夜には家庭教師のエリーゼという女性に咬まれたことから自分が吸血鬼になってしまったことを打ち明けられ、餌として連れてこられた麻里が死なないためには自分も吸血鬼になれば良いと沙夜に誘われ、麻里は誘われるがままにセックスを交わしつつ首筋も咬まれて自分も吸血鬼になるのでした。

そしてとある学園に教師として赴任してきた麻里は、自分も喉が渇いて女生徒の血が吸いたくなってしまうことから、沙夜とお互いに血を吸いあう関係になりますが、それだけではいずれお互い力が尽きてしまうと言われ、2人で女生徒、女教師に次々に襲いかかり、吸血鬼の仲間を増やしていく恐ろしい展開に。


続きを読む

恋は秘かに実らせるもの あさぎ龍


恋は秘かに実らせるもの あさぎ龍

百合度★★★★★(5.5)

あさぎ龍先生が芳文社の「ラブちゅ」に寄稿していた百合漫画短編集!
「ラブちゅ」が成人指定されてないアンソロジーだったため(芳文社ですからね)、今回の単行本も成人指定はされてないですが、内容は全部エッチあり百合漫画ですね。8編全部百合マンガです。

彼女の思い出
見上げると落ちてきそうな夜空を見るのが怖かった恵利と、つき合ってた男に妻がいてそれ以来怖くて誰ともつき合えなくなった寛子。
つき合うことになって初体験をしてお風呂や車の中などでエッチをするもののこれも一夏の思い出…と思いきや夏が過ぎてもつき合い続けている2人の心は夏色のままだったのでした。


桃子クロニクル
女子大生の桃子は在学中、アラサーなんだけど妙に可愛い大学の准教授の妙香先生にこき使われていたものの恋心を寄せていた。自分がビアンであることを知っても自分に屈託なく接してくれる妙香が酔いつぶれている時寝ているだろうと思って言葉に出して告白したところ、実は起きていた先生ですが「わたしっ今年で32だよ?それでもいいならっ」と受け入れてくれて、卒業後は同棲して暮らすように。なかなかキス以上の関係になれないせいで桃子は、思わず先生のことを想ってひとりHをしてしまったりしてもどかしく思っていたものの、それはビアン歴は桃子の方が長いことや、先生が自分が年上だということによる遠慮だったのでした。しかしその誤解も解けた暁にはラブラブエッチを初めてして、研究熱心な先生はいろいろな体位も試しながら一日中桃子とエッチをしてしまうのでした♪


華園行き
彼氏に振られたと言っている後輩のOLが妙に気になって仕方がないヒロインは、一緒に旅行に行こうと誘ってあげること。自分は女のコが好きという意識はなかったものの可愛い後輩に思わずキスをしてしまい自分の行動にも戸惑うヒロインですが、実は後輩は元々女の子が好きで、彼氏がいたという話も実はヒロインを誘ってもらうための嘘だったのでした。そして2人は晴れて体も結ばれることになり、後輩ちゃんが周到に用意してきたウェットティッシュや敷く布らしきものを使って神社の社のようなところでエッチしてしまうことに。

旅行は百合の華園への旅立ちになるのでした。

恋は秘かに実らせるもの
浪人生の晶は、自分の元にくる家庭教師派遣会社のおねえさん宇多子のことを想っていた。ある日キスをして迫ってみるものの女子同士の関係は初めてどころか男ともやったことがなく処女だった先生は急には気持ちに答えられず、先生の返事が返ってこないことをもどかしく思ってひとりHなどをしてしまいつつ待っていた晶だったが、新年会で一緒に話をするうちに、社会科だったけど英語科に移り、就職先も教員から家庭教師会社に変えることにした自分も変わることができると感じ、晶の気持ちを受け入れ付き合うことにし、お互い処女同士の2人は女性同士で初体験をすることになるのでした。
続きを読む

百合☆恋 Girls Love Story


百合☆恋 Girls Love Story

百合度★★★★★(5.5)

オークスの新しい百合アンソロジー!
今回は色百合シリーズと違って、成人指定なしの女性向けレーベルということですが、結構エッチな内容の作品もありましたね。

表紙は凄まじく百合っぽくて色っぽい!描いているのは嵩乃朔先生。ツイッターの百合クラスタにはお馴染みな方ですよね。別名義で商業誌も出していて実力もある方です。
嵩乃朔先生談によると「やれるとは思ってなかった百合のお仕事なので嬉しいです。…なにせ商業ではずっと少年漫画ばっか描いてたので、百合描くには絵からなにから雰囲気合わないだろ、と自分の絵にコンプレックスがあったので…」とのことですが、いつもTLに流れてくる百合イラストを見ていてもとてもそうは思えない。色っぽくて綺麗で可憐で百合百合してて、百合にぴったりな作風です♪是非これからも百合作品を見たい…というか多分私があれこれ言わなくても百合関連の編集さんが見逃さないので、これからどんどん作品を拝見する機会は増えてくる作家さんでしょう♪

やまぐちセリカ
一人暮らしをしているヒロイン叶恵の元に泊めて欲しいと、お姉ちゃん瑞穂が彼女だという女性愛奈を連れてやってきて…というお話。

妹ちゃんの前で見せつけるように唇同士でキスしちゃう2人が大胆というか愛奈は妹ちゃんを挑発でもしてるのか(笑)。
夜寝る際も隣で抱き合って眠っている2人が気になって眠れない妹ちゃんは彼氏と別れたこともあって、今後誰と結ばれるか分かりませんがカラーイラストにもなってる扉絵を見た感じ、2人のうち誰か、あるいは3人で結ばれちゃう可能性もあるかも?

夢ノ紫也
幼い頃、いじめられていた自分を助けてくれたいずみくんと将来の結婚を誓ってキスもしていたヒロイン。相手のことはすっかり男の子だと思いこんでいたが女子校に転校してくる形で再会し、相手が女の子だったことにびっくり。ヒロインは思っていた性別と違うことで、いずみはヒロインが自分のことを認識してくれないのでお互いしょげていたのですが、ちょい悪風な女の子に絡まれていたところをいずみに助けてもらってやっぱりいずみはいずみだなぁと思ったヒロインあっちゃんは、性別が思っていたのと違ったことにびっくりしたことは正直に話すものの、好きだという気持ちは相手が女の子だからといって全然変わることなく、女の子が女の子好きだなんておかしいよねと涙するあっちゃんに、いずみは女の子だかとか全然関係ないよ、自分もあっちゃんが好きなんだからと言って、それを証明するために唇にキス。さらに保健室でおっぱいも直に吸って、股間もなぞるいずみに「そこはまだちょっと怖い…」と言うあっちゃんに、いずみもゆっくりでいいから2人の仲を深めていこうと思うのでした。

男の子だと思ってた相手が実は女の子だった…てベタな展開ではありますが萌える。後半のエッチシーンも良かったですね。

向井弥 葵
おお、向井弥葵先生の一般向け百合読むの始めてだー!…と言いつつエッチシーンもあって最後イっちゃうところまで描かれてるからかなり成人向け寄りですけどね(笑)。でも日常シーンはすごい気合い入ってて、過去最高の内容でした!

最初は普通に仲の良い友達同士だった2人が、片方がそれ以上の感情を持っていてヒロインも寝ている間にされたキスが嫌じゃなくて、その気持ちを伝えたところ相手も泣き出すほど嬉しくて、お互い好きあってることがわかった2人がエッチもしてしまう展開とか熱いですし、それを影から見てた別の友達が、自分の友達同士がエッチもしてるのにドキドキしちゃう展開も良かったですね〜♪

和泉 凛

夢の中で女の子とエッチしちゃった自分に戸惑うものの悪くないと思ってしまったヒロインはその後夢の中そっくりの新入生の女の子に出会い、ドキドキしつつ生徒会の仕事をしていたらハプニングでキスしちゃって…?続きを読む

きゅあっと! 緑のあの娘は受け体質


きゅあっと! 緑のあの娘は受け体質

百合度★★★★★(4.5)

スマイルプリキュアのエロパロアンソロジーです。タイトル通り今回はなお総受けな内容ですね。
全部の作品にHで百合な絡みがあって百合度も高い!

たかはぎけもの百合度★★★★★
ニッサンコンビ。部屋でなおがブラをつけてるんじゃないかと胸を揉んでじゃれてたあかねだったがなおの気分は優れない様子。なぜかというと先の戦いで化け物に犯されたのを気にしていたのでした。
そんななおにあかねは「ごめんな守れんくて」と抱きしめて慰めなおも「あかねのその手で…唇で忘れさせて欲しい!」とおねだり。それに対してあかねも「ウチ色に染め直したるんや」となおに熱くエッチをしてあげるのでした。

毎回のことですがこの方の百合エッチシーンは色っぽくて良いですね。

くろがね百合度★★★★★
ニッサン。夏祭りでみんなとわざとはぐれたあかねは、神聖な神社で相互おもらしプレイなどして激しく絡み合うのでした。


鮎原.K百合度★★★★★
なおれい。リレーで転んだことをまだ気にしてたなおに、れいかはあなたがフォローしてくれたからできたのよ、素直になって、と言い聞かせ、さらにエッチして慰めてあげるのでした。

この方は性器描写が露骨すぎる気はするんですが(笑)、作風自体は可愛いですよね。続きを読む

ゆりキャン〜ゆりかのキャンパスライフ〜3 (瀬口たかひろ 原田重光)


ゆりキャン〜ゆりかのキャンパスライフ〜3 (瀬口たかひろ 原田重光)

百合度★★★★★(5.0)

ゆりキャン待望の3巻は女衒編です。
女子寮内に女衒なるものが存在しているらしい…という展開からの続き。

寮内には確かに女衒が存在しており、女子大生の生徒達がお金で女の子の元に貝○わせなどのプレイを本当にしてしまうサービスをする倶楽部があったのでした。

女性同士とはいえ売春などいかんと真面目に言う事務局長の男が格好よいとゆりかは学費を待ってもらうことを条件に潜入捜査に協力することになるものの、男はゆりかのにへら顔に呆れており、早くもこの恋は破局の予感が漂っています(笑)。

お金をあげてセックスをする現場をおさえないといけないのに生来のスケコマシ体質と金欠のせいでお金を払わずエッチをしようとしてしまうゆりかが笑えるw
その後女衒の紫苑倶楽部の部長セシリアに会ったゆりかは、事務局長の指示通り悪党は悪党同士仲良くと手を組もうと提案するものの、それならとセシリアがゆりかにつきつけた条件とは、クレームが多いブラックリストの顧客の女性3人を満足させろというもので、ゆりかは新たに3人の女性をコマしていく道を歩むことに。

1人目の顧客はなんと極妻。怖くて誰も抱けないという彼女を、旦那の目の前で抱いてしまうゆりかが度胸ありすぎ(笑)。

2人目はチェンジ魔。母熊を落としたといううゆりかのはったりが迫力ありすぎて、チェンジ魔もついコマされてしまうのでした♪

3人目の顧客の女の子はいきなりパンツを顔にかぶって自ら亀甲縛りで現れ、「ペロペロしたい」と言い出す筋金入りのヘンタイ(笑)。続きを読む

Childrops絡みあう少女たち (SOFTCHARM)


Childrops絡みあう少女たち (SOFTCHARM)

百合度★★★★★(5.0)

ロリエロ百合ばっかり描くことでお馴染みなSOFTCHARM先生の新刊です。やっぱりロリ百合話ばっかりでした!
男はモブだけ。性別不明の宇宙人の触手で気持ちよくなっちゃう話があるくらいで、あとは百合ばっかりです。女児同士百合ってる話ばかりで百合的にも安心して読めます。
おっぱいと恋愛要素が全然ない(★を0.5減らしたのは宇宙人絡みというより恋愛要素のせいです…笑)上、エッチ描写はエグいんで相変わらず人を選ぶ感じの作品集ですが、その筋の人にはたまらない作品でしょうv

以前の作品にあったようなあまりにキツすぎるプレイも少ないんで、SOFTCHARM作品初心者の人にもおすすめしやすい内容ですね。
5本が水辺もの。スク水だったり競泳水着だったりほとんど裸の水着だったり裸だったりバリエーションは様々…?表紙の子も水着をかろうじてですがまとっているし、今回は水着モノが多いですね。

今生の別れ 百合度★★★★★
女児4人が学校で家で、一緒にエッチするようになったいきさつは…というお話。ページの順番間違えてない?それはともかく、誰とエッチするのがいいか、写真見ながら探して決めた子ターゲットにして、その子に隙を狙ってはエッチなことを繰り返すうちにその子も女子同士のエッチに目覚めちゃって、後日可愛いから選んだと言って相手の子もそれを嬉しく思う展開とか妙に良いですね。

完成原稿だけで良い内容なんだけど、話の末尾についてるコメント&ラフ絵を見ると、ひどいオチをつけたかったけど間に合わなかったという作者さんの無念の思いが…ってどうしてもひどい話にしたいんだ(笑)。

聖し娘(こ)の夜 百合度★★★★★
クリスマスの夜にランドセル背負って一緒に下校した女子2人が、聖なる夜にレズAVを見ながらエッチをしていたところ、やってきたサンタクロースも女の子だったので美味しくいただいてしまうお話。
ランドセル背負ってる感じの女子同士がエッチするのはOKだけどAV観るのはアウトっぽいですね。^^;

恋人同士で聖なる夜に熱い夜を過ごしているのは一途な恋愛っぽい…と思ったんだけどサンタ少女を2人で食べてしまいそれは長くは続かなかった(笑)。

Made・Maid百合度★★★★★
自分のことを気持ちよくしろと言うなまいきなお嬢様をメイドさんがエッチなご奉仕をして昇天させてあげるお話。

この作品は珍しく大人っぽい女性が出ていますね。

流れゆく夏 百合度★★★★★
暑さに耐えかねた女児たちが水飲み場で裸になって水をかけあううちに気持ちよくなることに気づいて、相手の子にもエッチなことをしてお互いに気持ちよくなっちゃう話。

だからママああああは怖いってば^^;続きを読む

地獄ニート(林家志弦)


地獄ニート(林家志弦)

百合度★★★★☆(3.5)

林家志弦先生がエロ漫画誌などに寄稿していた作品がついに待望の単行本化!
ちょっとエッチもありでお馬鹿ギャグ路線は相変わらずな作品がたっぷり読める豪華な本です!
「地獄ニート」はエロ漫画誌にちょくちょく載っていたのは見かけていたんですが掲載誌があちこちに飛んでた上不定期連載で、連載を追いかけるのも難しかったし、ページ数もまとまってなかったんで単行本になるのは難しいかなぁと心配してたんで、今回単行本にまとまって読めるのは嬉しいですね〜。
しかも電撃大王で連載していた漫画や、昔エロ漫画誌に掲載されていた短編も収録されててなお嬉しい!

ちなみにこの単行本は成人指定はないんで雑誌掲載時に比べて性器描写を少し修正されたというお話だったんですが、乳首まで隠すとか、別にそんな大きい修正はなかったですね。修正されたのはほとんど男女の絡みのエロシーンなんじゃないでしょうか。表題作の「全裸ニート」…もとい「地獄ニート」なんて大半のシーンが裸ですからね。

こんなの全部乳首隠そうったって隠しようもないのでした(笑)。

冒頭はちょっとエッチなカラーイラストが収録されています。

7枚中4枚が百合イラスト。結構な比率ですね。色っぽい上百合なんでお得な感じ。

「十階のカミラ」百合度★★★★☆
金髪美少女がビルの十階で人を殺しつつ、自分を吸血鬼にした金色の瞳をした少女のことをずっと待ってて、彼女がようやく来てくれて永い夜の世界へいくことができるお話。

おー、林家志弦先生のタンビー百合だ!今となっては結構懐かしい林家志弦先生の作風ですね。新しくはブファンになった人とかこの作品はどう映るんだろう?
しかし私は林家志弦先生のこういう作風大好きなんですよね〜。また読めて嬉しい限り♪
こちらの作品もオールカラーで、冒頭のイラストとあわせてカラーは16ページもあるんですが、この価格の単行本にしては豪華だ!ニートにも優しい価格w

「地獄ニート」百合度★★★★☆
働かないので人間界に墜とされてしまった地獄帝国の侯爵家の娘が、下界でもやっぱり働かないお話。
「わたしを置いてくなんてヒドイお姉たま!」と後を追ってついてきてしまう姉が良いですねv「お姉たま」とか言ってますがこっちが姉です。妹の方がおっぱいが大きいせいでいつも間違われるからと、自分から妹を自称するのが潔い(笑)。
姉は昔男…というか魔界の化け物とセックスをする際そいつのち○ぽがでかすぎたために以来ち○ぽに恨みを持つようになってしまったせいで、男は嫌いなのですが性欲は旺盛。

モツ煮のおすそわけをしにきた隣の少女を、モツ煮と一緒に食べてしまおうとして、発想がナチュラルに百合ですね。「さーホラセックスセックス!」ってがっついてます(笑)。

その後も公園でホームレスやってる中学生女子を襲ってエッチをしてしまおうとする妹がひどいw

公然猥褻罪を取り締まろうと公園にやってきた石ウァラ栃路(とちじ…♀ってw)は取り締まろうとしてるわりに姉妹の裸を見て恥ずかしがって純朴なんですが、女同士なのに姉妹をエロい目で見てしまっているんですね。そんな彼女にまんぐりがえしやM字開脚を見せてあげる姉妹がサービス良い(笑)。
お金がなくなったため、ついに全裸で過ごすことになった姉妹ですが、しきりに自分の陰核を姉に見せようとする妹が良いですね♪
同窓生のメデューサ(♀)ちゃんは服をあげると言いつつ、妹ちゃんをちゃっかりパイパンにしてしまうことに♪
寒さで天に召されてしまった妹は天界の女神に、下界の姉はおばあちゃんに、ディルドーでつかれまくって哀れw
姉とセックスを堪能したおばあちゃんは女学生のころを思い出して幸せそう(笑)。しかし姉自身も気持ちよかったことは否定できないのでした♪

「白いうさぎと黒いうさぎ」百合度★★★★☆
自分を養うために売春してるルームメイトの黒うさぎ(♀)を手助けしようと自分も売春しようとしたものの結構辛いことを知った白うさぎ(♀)を、黒ウサギが助けてあげ、その後は体中を舐めてあげてラブラブなお話。

客だった男を晩飯の肉にしてしまう黒うさぎは、よっぽど白うさぎの貞操を奪いそうになった男が憎かったんでしょうね(笑)。続きを読む

青百合 Story Of Club Activities


青百合 Story Of Club Activities

百合度★★★★★(5.5)

百合アンソロジーもいくつか刊行されるようになりましたが、それでもエッチありな百合アンソロジーはほとんどない…そんな中で唯一成人指定でエッチ描写もがっつりある百合アンソロジーがこちら!
サブタイトルが「Story Of Club Activities」となっていることからも分かるとおり、今回のテーマは「部活」!「あなたは体育会系?〜それとも文科系?部活動で織り成す、女の子同士の恋愛模様!」と紹介されています。
青百合は6月10日発売…ですがamazonからは発売日前にもう届いています(笑)。
amazonで注文しても、付録のしおり2枚はちゃんとついてきました。ちょっと嬉しいですね♪

「恋する戦略」(aoko
陸上部&料理部百合。
陸上の部活で汗をかいているゆうなに、料理部のさくら先輩にお菓子を差し入れしてしてもらうのが習慣になりつつあった2人だったけど、ゆうなが先輩のことを意識しすぎるようになったことや自分が汗くさいのを気にしていることから一時疎遠になってしまい…というお話。

しかし久しぶりに再会した際にはキスもしてくれて、汗くさいのも気にしないとアソコも舐めてあげるほど先輩はゆうなのことが好きなのが良いですね〜v
入っちゃ行けない芝生の上でダウンしてるゆいなや自分とゆうなの服を縫ってくっつけちゃうお茶目さんなさくら先輩も可愛い♪

「放課後オーバーフロー」(北尾タキ
元テニス部&美術部百合。事故でダブルスを組めなくなって、寂しくて後輩ちゃんのいる美術部に通ってる先輩ちゃんが可愛い♪見上げた際、内股の怪我が見えて思わず触っちゃうシーンとかもエロい♪
そんな先輩ちゃんが彼シャツみたな格好してるのがエロ可愛くてたまらなくなった後輩ちゃんは、有無を言わせず先輩ちゃんを押し倒してエッチをしてしまうのですが、先輩ちゃんは嫌などころか、自分も「好き」だと言いたかったと拗ねてるのがまた可愛いですねv


「秘密のシェイクスピア」(うめ丸&櫻井ミナミ)
演劇部でロミオとジュリエット百合!
作家さんサイトにもちょっと紹介されていますが、演劇部でロミオとジュリエットを演じている2人が美しい♪
ロミオとジュリエットを演じる女子二人ですが、お互い相手の演技がまぶしくて釣り合わない自分に嫉妬してすれ違ってしまうものの、部長の粋な計らいで体育館に2人きりにされた2人は心の中を打ち明けあいお互いに好きあっていることを確認。

本当に好きだということを劇の台詞を演じつつ証明、2人きりになったついでに身体も結ばれちゃうのでした♪

「ナイショの漢字レッスン」(みとうかな
漢字検定同好会百合…はさすがに予想外の部活だった(笑)。
背中に書いた漢字を当てるゲームがそもそもエロい!

背中だけじゃなくて胸やおへそやパンツの中までいじってしまってなおエロい!そんな行為をしているうちに体に何かを刻みつけられているように感じてしまうのも、何か普通のセックス以上の深い繋がりを作っているようで良いですね〜♪

「again −アゲイン−」(くろば・U
教師×生徒百合…というかフォレラブ支部百合?最後は自分たちで部活作っちゃいました…というお話。けーちゃんに何気なく迫っているクラスメートは前回「桃百合」で登場した、女の子をみんな食べちゃうおねーちゃんだw気をつけろけーちゃん!(笑)。
内気で友達の作れないけーちゃんと一緒に部活ごっこをして遊んであげてたせんせいですが、自身も教師は向いてなかった、実家からも逃げていて意外に孤独だったことがわかり、最後の「ありがとう、私といてくれて」がどちらの台詞ともとれるようになっているところも上手い。最後やや悲恋気味ですが、しっとりとして印象に残るお話でした。


続きを読む

キュアっと! 笑顔でエッチをピース


キュアっと! 笑顔でエッチをピース

百合度★★☆☆☆

スマイルプリキュアの百合同人が読んでみたかったのと、オークスの色百合シリーズがめっちゃ良かったんでご祝儀気分で買ってみました(笑)。

「お姫様ごっこ」鮎原.K 百合度★★★★★
この方の作品は3本あって全部百合です。1本目はれいか×やよい。

嫉妬に近い憧れをれいかに抱いていたやよいだったがそれを口にしてしまったことから、れいかにお仕置きのようなご褒美のようなエッチをしてもらい、れいかも昔泣き虫だったけど王子様のような女の子に守られていたことを告白するお話。
「なおとれいかの二人は百合キュア」鮎原.K 百合度★★★★★
で、二本目からはそのれいか×なおの昔話。

なおと絶対結婚したいれいかが誓約書に血判まで押させてしまうのがすごい(笑)。
「なおとれいかの二人は百合キュア2」鮎原.K 百合度★★★★★

しかしそんなれいかが冗談を言っているとはなおも思っておらず、お互いに真剣につき合っているつもりで相手のことを想っているのでした♪
鮎原.Kさんはけいおんのアンソロジーでも百合なのを描いていましたね。絵柄も可愛くて良いです。

秋乃長雨 百合度★★☆☆☆

やよいが自分で描いたみゆきのエッチな絵を使ってひとりHをしてしまっていたところ鬼に見つかって…というお話。友達をネタにひとりHしてるところを見つかって、絶望からバッドエナジーに染まってしまうやよいとか、最初だけは面白かった(笑)。続きを読む

ちょっとかわいいアイアンメイデン 1(α・アルフライラ、深見真)


ちょっとかわいいアイアンメイデン 1 a-AlfLyra、原作:深見真

百合度★★★★★(5.0)

原作深見真先生、作画α・アルフライラ先生による拷問百合コメディ!
深見真先生が原作をしていることもあってそこらの4コマとは一味違う危なさがあるし、作画のアルフライラ先生の絵柄は色っぽくて可愛いし、これは要注目の作品ですよ〜♪

深見真先生の作風だと拷問ありな話の中に百合要素を入れるのはらしいなぁという気もしたものの、ほんとにそんな要素を4コマの中に入れることが出来るのかとも思っちゃったんですが、見事に入ってるのがすごい作品ですね。しかもちゃんとほのぼのもしてるし(笑)。

単行本の帯にはなんと虚淵玄さんの推薦(?)コメントが。ちなみに作中にキュウべぇも登場しています。時間があったら探してみてください(笑)。

お嬢様中学に入学したヒロイン結月は楽しい百合ライフを期待していたところ、すごい美人の先輩碧生に声をかけられたものの、勧誘された部活が拷問部だと聞き、「ヤバイ!!本気でおかしい人だ!!」と気付いて逃げようとするものの時既に遅し、気がついた時にはマニアックな拘束具で自由を奪われていてあれこれされてしまう…というお話。

いたいけなヒロインが一方的にエロいことをされる…とは限らず、逆にヒロインが相手の女の子にエロいことをしてしまう展開も多いのが面白いですね。

実際にしてしまうシーンもあるけど結月が妄想するシーンも多くてこれもエロいのです(笑)。

拷問部に入部する事になった結月はなんとか退部しようと思うものの、退部するために碧生先輩に拷問をかければ…とアイデアを思いつくものの、それはなにやらエロい妄想になってしまいます。先輩が他の女の子と仲良くしてるのを見てもイラっときてまたエロい拷問をしたくなってしまうのもナイス(笑)。
そんな結月に先輩は自分には秘密があると打ち明け、いつか拷問で吐かせてみなさいと言って良い雰囲気ですね。

碧生が悠理と一緒に街を歩いているのを見かけた結月。「碧生の可愛いところが見れる」と嬉しそうな悠理を見て、2人が女子高的なあれでデキているのではと2人がエッチなことをしている姿を妄想をしてしまう結月ですが、2人が向かった先はなぜかアニメイト。2人はコスプレの衣装を買いに行ったのでした。
後日セクシーなそのコスプレ衣装を着させられる碧生の姿をみて結月は大興奮!写メを撮ろうとしますが、恥らう碧生の様子がますます可愛く見えて、思わず押し倒してエロいことを…
続きを読む

My Pure Lady 13 八月薫 とみさわ千夏


My Pure Lady 13 八月薫 とみさわ千夏

百合度★★★★★(5.0)

前回12巻で出会った、旅館の仲居とナースが部屋飲みから情事へ…という流れの続きです。
一応作品は13巻ということになっていますが、女性同士の展開目当てなら2人が出会う12巻から買っても全然問題ない…というか私もそうです(笑)。もっとせっかちな人は百合セックス本番編のこの13巻だけ買うというのもありかもしれません(笑)。

しかし13巻はすごいな!1冊丸々かけて女性同士のセックスしていますよ!
190ページ以上ある単行本の内容全部が、一度の女性同士のセックスシーンだけで占めているというのは過去にも例がないのでは?

さて、お話はナースの小川が仲居のりなと出会ってキスを許し舌を自分からも絡め、いよいよセックスへ…という流れの続きです。
続きを読む

真・恋姫無双 〜乙女大乱〜(天海雪乃)


真・恋姫無双 〜乙女大乱〜2(天海雪乃)

百合度★★★★☆(4.5)

今までありそうでなかった、百合度の高かったアニメ版に準拠、男主人公の登場しない「真・恋姫†無双」のエロエロで百合百合なコミカライズの第2巻です♪
今回もアニメの内容に沿ってお話は進んでるんですが、エロエロなシーンや百合百合なシーンは随所に追加されていて、アニメ寄りファンにも嬉しい内容になっていますね(笑)。

華琳様の元へ向かった愛紗の帰りが遅いのは過去に2人がひとつしかない閨の中ですることをしているからだと教えてあげる星は、一緒にお風呂に入っている劉備にも体で教えてあげます。下の方まで触られてイってしまう劉備が可愛いですね(笑)。

朱里の目の前でイかせてしまったり、その後「私の指技はそんなに悦かったかな…?」と耳元で囁いたりしてるのがますますエロい(笑)。

華琳の作る料理が美味しそうだとうっとりする桂花がいつも華琳様の事を思ってひとりエッチしてるのではないかと春蘭が指摘するシーン、これも再現しちゃうんだ(笑)。
続きを読む

京アミ!(2)ポルリン


京アミ!(2)ポルリン

百合度★★★★★(4.5)

女子同士エロいことを自分たちでも体験しつつ、女子だけでエロゲーを作っていく漫画の第2巻!

夏休みに田舎に遊びに行くことになった女子達。弱ってるサミのエロい妄想をするイオリンですが、一方サミたちもイオリンの大きくて揉みごたえのあるおっぱいについて語っていて、女子同士お互いに相手のエロい身体のことを思い出してるのでした♪
縁側で2人ずつドキドキしながらひざまくらしてるシーンは良い感じ♪

合宿で海!ということで水着を着るライチを見てハァハァしてしまうイオリンがどんどん百合&エロ&ロリコンに目覚めていってますがもちろんイオリン自身も水着姿…というか着替えてる姿までじっくりと鑑賞されてしまいます(笑)。浮き輪に空気を入れるイオリンの胸が揺れてエロいと、女子達の視線は釘付け(笑)。

胸が揺れる描写とか上手いな〜。さすが元ゲーム会社に勤めていただけある?癖があって普通の漫画家とは長所と短所がちょっと違うところもこの漫画の面白さのひとつですね。

浜辺で身体を投げ出して女子同士戯れてるシーンはめちゃくちゃ良いすなぁ♪
お風呂場では期待を裏切らず、イオリンとどこまでいったか自慢しあい、裸の身体をくっつけ合うことに。

胸同士密着してるのも気になるけど、下のほうでスリスリ音がしてるのも気になる(笑)。

意外に真面目だった合宿。イオリンたちは即売会イベントにサークル参加を手伝うことに。
汗をかいた後はやっぱり一緒にお風呂!イオリンのおっぱいを弄びつつ自分のおっぱいも背中からあててしまうサミがテクニシャン(笑)。

その後疲れて裸のままベッドに寝転がっていた女子達ですが、サラキたちの作った同人誌がふと目に入り、読み耽るうちエッチな気分になってしまい、自分たちもエッチしようかと言い出してしまいドキドキな展開に♪
実の妹のサミを裸にして乳首とアソコのさきっちょにだけクリームをつけて美味しそうだと遊んでるサラキが楽しそうですが、遊ばれて怒ったサミは姉と対決すると言い出し、その決着方法はまだオとしてないイオリンをどちらが手篭めに出来るか、というもので、姉妹に両側からエッチされてしまうイオリンが哀れ(笑)。

姉妹丼になってしまいましたが、ひょっとしてイオリン、これが初体験だったのでは?(笑)
リアリティを勉強させるため、サミは妖しいジュースを口に入れそれをイオリンに口移し。

これが結構長くてエロい!
終わった後「わたしサミちゃんのお嫁さんになっちゃう…悔しい…でも…」とハァハァしつつメロメロになってるイオリンはサミの前ににもう陥落寸前…?(笑)

今回も男は全然出てきませんでしたね。いたのは同人即売会でのモブくらい。
女子キャラがどのカップリングで結ばれるかということを百合好きなら考えてしまうところですが、これが意外と難しい(笑)。
ロリコン認定されてるイオリンは欲情してるライチとの結ばれるのが妥当な気がしないでもないですが、ライチはサラキとエッチをしてしまったようだし、今回イオリンはサミとも濃厚なキスをしているし、サキはアユっちともエッチした旧知の仲のようだし、さらにはカバー折り返しのところではアユっちがイオリンに「Hなことすりゅ?」と迫ってるし、なかなか読めません。
しかしこういう先のフラグが読みにくいところがまさにエロゲーらしいなと思って感心してしまいました(笑)。

エロゲー開発の知識や同人知識もいろいろ詰め込まれている作品なんですが、エロとは何か、女子同士絡むエロさ、一緒にエロゲーを作る中で芽生える女子同士のエッチなスキンシップありありな親睦の深め方など、随所にこだわりが感じられて、意外と言っては失礼なんですが(笑)かなりの良作漫画です!

1巻の紹介はこちら


京アミ!(2)ポルリン

ぷりしら 萩尾 ノブト


ぷりしら 萩尾 ノブト

百合度★★★★★(4.5)

人気のないアイドル女子たちが、あれこれとんちんかんな模索をして影で女子同士エロいことして絆を深め合っていくサクセスストーリー……みたいな感じのお話です。

売れなくて最初は客もまばらな場末のステージで地味に活動していたハナ、ミッチ、シマの3人+マネージャーのアヤメですが、このままではいけないと一念発起。女子力を高めるためお色気アップしようと最初はシャツの胸元を開け気味にすることからはじまって、ポールギャグ、AV鑑賞、女子同士のキスとエスカレートしていき、ついには女子同士えっちをしてしまう展開に。

「こんなに恥ずかしかったのは生まれて初めてだよ」と漏らすハナちゃんに「一蓮托生なんですから、恥ずかしいことも気持ちいいこともみんな共有しましょうよ」と言ってあげるシアが良いですね。

しかしそれでもミっちゃんの特訓は足りないと思うハナは、シアにおさえつけさせ電マで激しく責めてしまうことに(笑)。
続きを読む

桃百合 Forbidden Sisters


桃百合 Forbidden Sisters

百合度★★★★★(5.5)

オークスのオリジナルエッチあり百合シリーズ第3弾!
今回のアンソロも信じられないくらい神な内容でしたね。この数ヶ月少々不足気味だった百合分が一気に補えました!
やっぱり「っぽい」のもいいけど、がっつりしっかり百合ってる本は百合好きには絶対必要だなあと改めて感じた次第(笑)。個人的には、まずは今年No.1の物件が来たなという感じです。

今回のアンソロジーのテーマは姉妹百合!姉妹百合といえば…このサイトでもよく言ってる通り、私めっちゃ好きなんです(笑)。
内容も良かったですねー。萌え系が主流になってきた最近は、どうも姉妹百合というとふわふわしたものが多くて、普通の姉妹愛に見えて物足りない気がしていたんですが、性愛を入れるとその辺ははっきりしますね。
しかし単に姉妹設定だけ表記してセックスをしているのではなく、姉妹だから身近すぎて生々しく感じる感情とか、当たり前のように同居しつつ当たり前でないセックスをするシチュエーションへの戸惑いとか、他の関係ではできないようなアットホームなラブラブ関係とか、姉妹百合だからこそある特別な関係性が見事に描かれている作品ばかりでした!ディティールがしっかりしてるからこそえっちシーンが映えてるんですね♪

今回参加する作家さんはくろば・U、Aoko、北尾タキ、ウルツ、うめ丸/櫻井ミナミ、みら、わたのはら、オリコ、りーるー、剛田ナギの各先生方!

・「甘いツメ」aoko
aoko先生は前回の「名前をかさねて」も良い姉妹モノだったんですが今回はまた別のお話。義姉妹がいつしか愛し合うようになって…というお話なんですが、これもめちゃくちゃ良かったです!
姉がストッキングはいてなかったり、爪を怪我していたり、分かる人から見ればなにやら妖しいんだけど、それを母親には隠している甘美な背徳感が上手く漂っていますね。

手をギュッと握ってる妹が下の方もうずうずしてるのを察して脱がしてあげたり、いつもは家族で団欒でもしているであろう居間でえっちすることに抵抗を感じる描写も生々しくて良いですね(笑)

えっちシーンもたくさんあって満足♪家でずっと2人でえっちして楽しんでいたのに遊園地に行ったと偽ってるのもいいですね〜。

・「月と向日葵」(うめ丸/櫻井ミナミ)
この方は以前紹介した「戦淫乙女」(戦国乙女のエロパロアンソロ)や「ひだまりのヌレヌレブック」や「ストライクえっちーず」の表紙など、オークスのアンソロの表紙ではお馴染みの人ですが、後で調べたら百合オンリー同人イベントの告知絵なども描いていた方だったんですね。百合が嫌いだったらそんな依頼は引き受けないでしょうし、あとがきにも書いてある通り、本当に百合がお好きなんでしょうね。
今回は年の差があって、先生と生徒の立場になってしまった姉妹のお話。

日常パートは上品な雰囲気が漂ってるのにえっちシーンはがっつりエロくて、ギャップが良いですね〜。それこそ月と向日葵のように、どちらも美しいです♪
あとがきのコミカルな百合カットも面白かったです(笑)。

・「シスター・サン シスター・ムーン」りーるー
母親の再婚でできた妹は双子で、しかも小悪魔だった…というお話。
ヒロインが親しくしていた女子全員寝取ってヒロインを孤立させた上、最後はヒロインまで手篭めにしてしまい、コトの最中に母親に電話をかけさせる双子が鬼畜すぎて笑ったw

この方は女子同士予想もつかない関係でえっちしてしまいますしお笑い要素も入れてきますし、ホントに独特な作風の方ですね。一般ティーンズラブ誌で連載してた時も百合作品ということで浮いてたけど、百合専門誌の中に紛れこんでいてもやっぱり浮いてます。良い意味で(笑)。
オークスさん、りーるー先生の「シモユリ」と「グッジョブ」を単行本で出してみません?(*^ω^*)続きを読む

きゅんきゅんスイッチ(江戸屋ぽち)


きゅんきゅんスイッチ(江戸屋ぽち)

百合度★★☆☆☆

百合姫コミックス「アオイシロ ―青い城の円舞曲―」でもお馴染みの江戸屋ぽち先生の3冊目の成人向けコミックスが発売!うちにもamazonから今朝届きました!
前2冊がそうだったんですが、今回も巻末にエッチあり百合話を収録しています。これは決して偶然ではなく、百合を描きたい江戸屋ぽち先生が、百合を読みたいファンのために苦労した末収録していることは、ファンなら周知の話ですね。
しかも今回は描き下ろし百合漫画が予定ページ数を軽くこえて増ページのお願いをして、増ページの代わりに印税1%減額!で通すぽち先生の百合漫画への熱意が熱すぎて涙が出てきます…!

・「ソラニン」百合度★★★★★
家柄が恵まれていたため、本当の自分を見てもらえず人生を送ってきたため歪んでしまったお嬢様花菱は、同室のお嬢様の弱みをつけこんで、性的な嫌がらせをする日々を送っていた。

今回同室になった女の子瀬良も最初は泣いて嫌がっていたものの、次第に身を任せるようになり、積極的にご奉仕するようになります。

そんな瀬良に愛情を持つようになっていく一方、自分が行為を強要していることに疚しさを感じることになる花菱ですが、クローゼットに隠していたじゃがいもから瀬良が実は成り上がりの身分から他のお嬢様たちからいじめられていたことを知り、身分によって変わる扱われかたの苦しさを瀬良も受けていたことを知り、また最初の夜、瀬良が泣いていたことは嫌だったからではなく、自分に初めて触れてくれた嬉しかったからだったのだと知り、暗闇の中で光を求めてじゃがいもの芽のように伸ばしていた相手がお互いのことだったことを知った2人は、本当の姿を知ってさらに深く愛し合うようになるのでした…。


今回も素敵でエロティックな百合話でした♪
タイトルになっている「ソラニン」は、じゃがいもの芽に含まれている成分。じゃがいもは芽は取り除いて料理するものですから、つまり毒ですね。マイナスの感情も含んだ愛をお互いに伸ばして、相手に届く様子が見事に描かれていました。

今回の単行本には古い原稿も入っているとのことですが、すでに上手いですね。江戸屋ぽち先生の漫画はばんがいちのデビュー作(2007年に5月ごろ)やさらにその前の2006年に載っていたBLEACHの百合アンソロなどの頃から読んでいるんですが、デビューした途端急に上手くなられた印象がありますね。ストーリーモノ描いても面白いしキャラクターも生き生きとしてるしエロシーンはエロいし。オールマイティに上手い方ですよね〜。
正直私は成人向け漫画買っても百合な話だけ切り抜いて、後の男女の話の部分はすぐ捨ててしまうことがほとんどなんですが、江戸屋ぽち先生の漫画は百合以外の部分も捨てられませんね〜。ティーンズラブ的な作風でもあるんで、めっちゃ好みなんですよね。クオリティも高いですし!

■追記…とレビューを書いていたら江戸屋ぽち先生からメッセージをいただきました!
たった数ページのためにいつもすみません…!!!今回は巻頭カラーで百合をねじ込むつもりが力不足でした…。今後も編集部が許す限り百合をプッシュしていきますので宜しくお願いします
何を仰いますか!巻末の百合も雑誌掲載分もめちゃくちゃ楽しませていただきました!
なんと巻頭カラーにまで百合を入れようとされていたとは…!それは叶わなかったそうですが、しかし表紙カラーは思いっきり百合百合になりましたね。ちなみに表紙の2人も作中のキャラなんですが、左の詩音ちゃんが右のメインヒロイン、奏に想いを寄せていて、キスシーンなどもありますし、この辺にも百合要素をねじ込んでくれているんですよね〜。すごすぎる…!本当に江戸屋ぽち先生は百合好き漫画家の鏡です!

今回の単行本の巻末にゲスト寄稿されている六堂真稀先生なんかもそうなんですが、単行本収録作の掲載誌のばんがいちは、私好みな(つまりティーンズラブ風な)作家さんが多くて、百合作品も掲載してくれたら嬉しいのになぁと思っていたところなんですよね。しかし最近ののるみあこと武若丸先生の「ミント博士のモモ色研究室」という百合漫画がばんがいちにも掲載されるようになって、ばんがいちも方針を転換してきた?
だとしたらそれは、担当さんに百合作品は売れるということを証明してみせた江戸屋ぽち先生のおかげですね。江戸屋ぽち先生に敬礼!(`・ω・)ゝ

「いつか天魔を斬る魔女」(江戸屋ぽち)の紹介はこちら
アオイシロ ―青い城の円舞曲―(江戸屋ぽち)の紹介はこちら
純愛くろにくる(江戸屋ぽち)の紹介はこちら
純愛かたろぐ(江戸屋ぽち)の紹介はこちら
江戸屋ぽち先生も寄稿している「女の子のナイショの話 乙女☆妄想族/編」の紹介はこちら
江戸屋ぽち先生も寄稿しているBLEACHの百合アンソロジー「雅〜花鳥風月」の紹介はこちら

きゅんきゅんスイッチ(江戸屋ぽち)

ゆりキャン ゆりかのキャンパスライフ 2 瀬口たかひろ 原田重光


ゆりキャン〜ゆりかのキャンパスライフ 2 瀬口たかひろ 原田重光

百合度★★★★★(5.0)

女子同士コマしたりコマされたり、乱れまくった女子大生のキャンパス百合ライフを描いた漫画の第2巻!

帯裏は凶悪犯罪者指名手配の張り紙風。「こんなポーズをとります」とか書いてあるのが妙に笑える(笑)。表の「一撃必殺!!ムリ目の女性をコマす」等のあおりも上手いですしねえ。この漫画、あおり文句を作るのが天才的に上手い編集者さんがついてるのか、あるいは原作クレジットの原田重光さんがこういうところも作っているんでしょうか?芸が細かい作品ですよね。

さて、1巻では構内にゆりか以外にも女性をたぶらかす、女たらしが存在するという噂が流れ、連れ去られた沙織をゆりかが連れ戻しに立ち上がることになり、今まで流されるままに女子とエッチしていたゆりかが、ようやく自分から自分の好きな女の子を取り戻しに!…という燃える展開の続きでしたね。

女たらしの茜は、豪華な食事に沙織を招待した後はホテルでエロエロなことをしようと企むのですが、そこへゆりかが登場。沙織を奪還に来た…んですがターゲットは沙織ではなく茜(笑)。

沙織が見ていないところでキスもしさらには下着の中にも手を差し入れ、高級レストランでなんてことを…と思ったらホール係の女の子をコマして、すでに自分のものにしていたというから周到です(笑)。ゆりかの放つ空気鉄砲「バキューン」は森島明子先生の可愛い「ばきゅん」に比べるとかなり怖い感じですが(笑)結局茜もそれでオトされてしまい、もちろん沙織も奪還したんですがゆりかの罪作りな百合ライフはまだまだ続くことに。

女をコマしてお金を稼いでは一日中ごろごろしているゆりかに業を煮やした沙織は「手に職でもつけて働いたら」と忠告することに。ゆりかは、水商売で働こうと言い出すのですが沙織にはゆりかに勤まるかとせせら笑いをされ、悔しがったゆりかはキャバクラを回るものの、男の面接官には「勃たない!」と一刀両断され面接は全滅。
しかし店長が女性のキャバクラを見つけ、そこのアケミママをコマして、入店に成功。

キャバクラでバイトすることになったゆりかですが男客が全くつかないゆりかはやはりお店では窮地に立たされ、それを乗り越えるためになぜかお店のNo.1からNo.3までの女性をコマしていくことになるのでした。
No.3の恋ちゃんは一途さから売り上げ3位まで登りつめたものの逆にその一途さが災いして悪い男にひっかかることに。見る目のないゆりかも甘い言葉を期待するのですが「砂糖と塩を入れ間違えたウエディングケーキみたいだね」などと辛辣だけど的確な指摘をされ哀れ(笑)。
恋ちゃんを助けるべく彼女をコマすことにしたゆりかはチャラ男と甘い言葉のかけあい合戦をする展開になるものの、一枚上手なゆりかはあっという間に恋をコマしてしまい、目の前で自分の女が女にコマされていく様子を見て呆然とするチャラ男が笑えるw


No.2の渚は恋とは逆に、邪魔になりそうな子がいるとみんなに命令して嫌がらせをしてしまうやっかいなタイプの女の子。一時はゆりかもそれで孤立しそうになるのですが、女の子と仲良くすることなら得意だ……と言いつつ結局キャバクラの女の子全員をコマしてしまっていくことに。

いつの間にか勝手に入ってきて、カラオケルームで女の子をコマすゆりかに店員の女の子もびっくりしてさすがに咎めるものの、ゆりかはその子まで食べてしまうので問題なし(笑)。湿ったマイクが何やら危ないプレイをしていたことをうかがわせます(笑)。

No.2の渚はゆりかに意地悪をしようとするものの、意識するあまり逆にゆりかのスケコマシフェロモンに悩殺されてしまい、肩を揉ませていたはずが胸をもみもみされ、破いてやろうと手に取ったゆりかの服を思わずくんくん嗅いでしまって戦う前からもう陥落され気味(笑)。

そしてレズのふりをして肉体関係をせまるセクハラして嫌がらせを…と考えて迫るものの、こんなことを考える時点ですでにゆりかに悩殺されていますね(笑)。

そして予定通りゆりかを後ろから抱きしめ胸を揉み押し倒し「かわいそうだから私が抱いてあげるわ。感謝しなさい」と身体を舐めていくものの、「かのマリー・アントワネットは言いました……男がいないなら女を喰えばいいじゃない――」と決めセリフを言われエッチされてしまいます。そのまま受け入れてエッチされて仲良くなっても良さそうなものを、わざわざ形勢逆転してコマされる側ではなくコマす側であり続けるゆりかが徹底しています(笑)。

No.1の霞は男を虜にする才能があるために同性からやっかまれた経験から、女性に対し心を閉ざすようになってしまい、ゆりかと逆の体質?
そんな中、男客が全くつかないために常時切られそうなクビをつなぐためゆりかが毎日コマし続けたアケミママは倒れてしまい、誰かママの代わりが必要……となってゆりかたちは霞に目をつけ、コマしていくことに。
最初男装でさっそうと現れ、それなりに格好良い振る舞いもして周りの女の子もメロメロになるものの、これはあくまで女らしさを引き立てるための前座で、女の姿で堕とすのが最終的な狙いというゆりかは手が込んでますね。
そしてもう一歩で堕とせそう……というところで再来してくるNo.2の渚が完全にヤンレズになってる姿がまた馬鹿馬鹿しくて楽しい(笑)。
両方を堕とさなければいけなくなり窮地に立たされるゆりかですが見事両方堕としてしまうのがさすが(笑)。そして友達から始めて良い感じになった霞を、次の瞬間にはあっさり友達終了してセックスをする仲になってしまうのもさすが(笑)。

浮気が元でお姉さまに捨てられて行き場を失った女たらしの茜はゆりかたちの寮へやってくることに。当然寮母の雪村さんは許すわけがないのですが、そこはコマしてしまえと雪村さんのベッドに夜中に忍び込み、女の子のアソコをこすりすぎて指紋が消えてしまったと自分の中指を見せ付ける茜が怖い(笑)。しかし女28歳独身で人肌が恋しくて仕方ないのも事実な雪村さんは「これでコスコスしたるとみんな泣いて喜ぶんや…とびます!とびます!ってな」などと関西弁で語る茜の話術に惹かれて、ついに茜に身体を許すことに。

茜は難なく雪村さんを堕としてしまい入寮成功。雪村さんはベッドの中で、泣いて喜んでしまうことになったようですね(笑)。
そんな中、この学校にはスケコマシや女たらしよりもっと怖ろしい女衒なるものが存在するという話になり…。
……というところまで2巻では収録されていました!続きを読む

彼女の世界(袴田めら)


彼女の世界(袴田めら)

百合度★★★★★(5.5)

袴田めら先生の新刊百合漫画です。今年最初の百合漫画なんですが、ひょっとしたら早くも今年最高の百合漫画になってしまうかも…と思ってしまうくらい素晴らしい百合漫画でした♪

今回のお話はヒロインが、女性同士の官能小説を描いている少女を脅迫して官能小説を描かせ、定期的に自分のところに持ってこさせ、それを内心興奮して読みつつも、官能小説を描いている彼女自身に惚れて切ない恋愛をしつつ、関係が切れることを恐れて脅迫しつづけるというお話で、エッチな描写がたくさんあります。

しかし単にエロいだけでなく、女子同士の間にピーンと張り詰めた空気や、いけない雰囲気が漂っているのはさすが袴田めら先生。
自分的には、袴田めら先生の作品の中で「最後の制服」の系譜を継いでいると思うのはこの作品だけですね。
袴田めら先生の中では「最後の制服」が一番好きだと思う人にもおすすめな作品です。個人的にも超おすすめ!続きを読む

まよマヨ! 2(栄智ゆう)


まよマヨ! 2(栄智ゆう)

百合度★★★★★(4.5)

住み込み先の屋敷の執事の少女に縛ってエッチなことをしてもらいたがってる思春期なメイド女子高生のお話の最終巻!

お嬢様に思い出を記録するためにビデオを撮ろうと提案された真宵。そこへ駆け込んできたスバルはなぜかネコミミをつけていて、指をちゅぱちゅぱ咥えてもらったり、裸のスバルを猫じゃらしでもてあそぶエロい想像を真宵がしているだろうと見抜くお嬢様ですが実際その通りだったのでした(笑)。

その後は代わりにネコミミをつけた奏お嬢様が、「真宵ちゃんっていい匂いね」と迫ってきて大人の階段を登ってしまいそうになる真宵がエロ可愛いですね♪
しかし抱き合っているところをお嬢様大好きな苺に見られてしまってピンチ!持っていたバール(!)で殴られるかと思いきや、お嬢様をネコミミ姿を見せてくれてグッジョブと感謝されてしまいます(笑)。
その後思い出の記録をお嬢様に見せてもらう真宵ですが、なんとそれは盗撮された自分の姿。着替えシーンやモザイクをかけなければいけないシーンまで盗撮されているのが怖いですが、スバルに公衆の面前で縄で縛られて興奮してる夢を見ているらしき寝言を言ってる真宵も相当エッチです(笑)。

ドジッ子なためビデオ撮影くらいしか仕事を与えられない真宵ですが、それではいけないと他の子たちもやってる仕事を体験することに。
お風呂掃除ではコサメはスバルの使ったお風呂に興奮してるのですが、真宵は真宵でやっぱりスバルの裸を妄想して赤くなってるのがエロい(笑)。
ケーキ作りでは、クリームを自分にかけてしまったドジッ子真宵になんと苺がペロペロ。

胸まで吸ってる(笑)。
そして最後の仕事は、お嬢様に保湿クリームを塗るというまたエッチなもの。全身くまなく塗りこんで、柔肌に鼻血を出して興奮してしまう真宵が初々しいですね♪

その後お嬢様の誘いでみんなで海に行く事に。

胸を大きくするのを手伝って欲しい…と迫ってくるスバルに、真宵もおっぱいをくっつけて良い雰囲気♪…ですがやっぱりこれは真宵の妄想なのでした(笑)。

自分のためにいろいろ頑張ってくれている苺に、お嬢様は自分から日焼け止めを塗ってあげるという大サービスを♪

お嬢様の手によって苺はイってしまいます。乳首立ってる(笑)。
真宵もスバルに塗ってもらって、憧れのスバルが自分の体に触れていることを感じる真宵は、「もうダメ幸せすぎて…」と、こちらも昇天してしまうのでした♪

女子同士襲ったり襲われたり2人きりになってドキドキだったりした肝試しが終わった後温泉に行く女子達。

一緒にお風呂に入ったスバルに、身体をくっつけられて「本番」をしてしまう妄想をしてしまう真宵がやっぱり可愛いですね〜v続きを読む

百合缶Petale


百合缶Petale

百合度★★★★★(5.5)

3巻めっちゃ良かった!1巻は森永みるく先生と消火器さんという個人的に思い入れがある作家さんが参加していたんで特別なんですが、それを除けば3巻が一番良かった!前置きはもういいよね?(笑)というわけで各作品のレビューを♪

・「めもはに!ないしょのメイドさん2」クロマメ
このお話は「百合缶Miel」収録の「ないしょのメイドさん」で店長だった女性の学生時代のお話ですね。特に前回を読んでなくても楽しめます。ただ学生時代のお話なんでメイドさんものじゃなくて学生ものになってますが(笑)。
親友のあかりからヒロインの夏帆がされた相談とは「一人エッチってしたことある?」というもの。いきなりの質問に戸惑いつつも「女の子の一人エッチの仕方はね…」教えてあげた夏帆。その場ではたわいない会話だと思っていたものの、その後あかりが男に告白されているのを目撃。夏帆は「他の人のものになるなんて!私、本当はあかりの事を独り占めしたい程好き…!」と、女の子同士でそんなのムリって分かっているけど自分の気持ちに気付いてしまいます。しかしその後教室に戻った夏帆が見たものはなんと、自分の椅子に座って一人エッチをしているあかりの姿。

あかりは夏帆にされたらどんなに幸せだろうと思ってしていたのでした。そして夏帆も「じゃあ今からしよ?2人で」と一緒にエッチをすることに♪一人エッチシーンもありますが2人でするエッチシーンもばっちり描かれています♪その後大人になった2人が学生時代と変わらずラブラブで、今は同棲しているというオチもほんわかして幸せですね〜(*´▽`*)

・「ときめきDRIVE!」ちか
女の子相手に好きになってしまったかなは先輩に相談に行くのですが、そこで見たのはラブラブな先輩の百合カップル。起きない相手におはようのキスを唇にナチュラルにしている先輩カップルが良いですね。
そして相談を受けた先輩はかなと意中の相手柊さんを一緒に連れて4人でプールに行くことに。

行った先が学校のプールなんで、スクール水着なんですね(笑)。隣に座るのにドキドキしてしまうかなが可愛い♪
話してみたところ柊さんが意外に内気だということがわかったかなは、積極的にアタックすれば、と柊さんの手を引いて一緒にプールに飛び込んで親交を深めるのでした。

・「Sreal Love Leaf」七星てんと
寮で同室になったルームメイトクロエが、自分は吸血鬼だと言い出し、処女のヒロインふたばの血も、ふたば自身も欲しいんだと首筋にキス、その後も着替えの最中に胸を揉んできたりお風呂に入ってきたりパジャマのズボンを脱がせたり果てはトイレまで…!(笑)

さらにキスもディープにして、おっぱいやアソコにも直に触ってきますがふたばは昔男に悪戯された嫌な記憶が蘇って拒否してしまいます。しかしその後はもう手を出さないからと、自分の胸も触らせたところふたばも安心感を覚え、怖い記憶で心細くなったんじゃないか察して一緒に寝てくれるクロエにふたばも安心を覚えるというお話でした。
トイレまでついてきたり寝てるところパジャマのズボンを脱がせるクロエがエロ濃くて笑ってしまった(笑)。続きがあったら心を許したふたばがクロエに身体を委ねる展開も読みたい感じですねー。

・「花びらに誘われて」ma-sa
ヒロイン美緒はバスケに打ち込んでいる先輩のことが好きでマネージャーをしていて、バスケをやってる先輩自身も試合に負ける自分のみっともない姿を美緒に見せたくないがために頑張っていたのでした。

ピュアな2人のお互いを想い合う描写が良い感じ。この作品はエロなしですが清清しくて爽やかなお話ですね。

・「食べごろまどれ〜ぬ」うえさきタケ
仲が良くて周りから「恋人みたい」と言われているけどそれは女子高だからで、自分たちはそうじゃない…と思っていたヒロインひとみですが、人気がある和泉が他の女の子とキスをしそうになっているのを見て我慢が出来なくなり、自分の気持ちに気づきます。そしてそれは同じ気持ちだった和泉もおでこにキス。

「恋人同士しかしないことをすればいい」と一番好きな和泉とエッチをすることになるのですがこの辺のシーンも熱くて良いですね〜。
最後、ひとみが作ってきてくれたマドレーヌを食べながら、「最高だなひとみの味は!ひとみのおいしいっ!」と言う和泉にひとみが真っ赤になってしまうのもエロい!(笑)続きを読む

京アミ!1 ポルリン


京アミ!1 ポルリン

百合度★★★★☆(4.5)

カメとおしゃべりさんなどtwitterで何人かの百合好きさんが話題にしていた漫画。私も気になったので買って見ましたがかなり面白い作品です。百合エッチ展開も…!
公式サイトに作品紹介や試し読みページがあるのでこちらも参考にしてください。

小説を書くつもりが間違えてゲーム専門学校に通うことになったヒロインのイオリは、そこでエロゲーを作ろうとしているライチに引きずりこまれて、××なゲームを作ることに。

CG担当のサミには構図の確認だといきなり押し倒されてしまいます。本人が絡んだら客観的に見れないんじゃないかとかツッコミは無用です(笑)。

さらにキスシーンを描くためにキスの感触も欲しいと、何気にキスまで!絵を描くのに感触は必要なのかとかこれもツッコミは(略

そして良い作品を描くにはリアリティも必要だと、ライチと絡むシーンを再現されることを命じられるのですが……不思議キャラのまま引っ張ってきたサミちゃんが、ここでようやくドSだということを判明させる演出が上手い(笑)。

さらにリアリティが必要だと、今度はお風呂で絡ませられることに。最初は嫌がっていたものの、徐々にイオリもライチもその気になってきてしまい、ドキドキしながら相手の体に触って、興奮してしまう2人が良いですね♪めっちゃ楽しそう(笑)。

ゲームでは誇張表現が大事だと、胸の誇張した揺らし方や誇張した揉み方をヒロインに実践してみせる女子達ですが、確かに誇張は大事ですね!このシーンのサミの行動も誇張されてます(笑)。

サミの姉はP58に載っている通り、エロ百合同人を描いているらしい人なんですが、サミの家に訪れた際はいきなり女子全員の胸を触って感触を確かめたかと思うと、一番胸の小さいライチを指名。

泊まっていきたければこのこを自由にさせろと、いきなり抱え上げて連れて行ってしまいます。

そして連れ去られたライチが帰ってきたかと思うと、なにやらお肌もつやつやして顔も色っぽくなっていて、「エロゲの主人公たちってこんな気持ちのいいことをやってもらってるんだね…」などと言いながら顔をあからめ下のほうもジュンとさせながらうっとりしてて、めちゃくちゃエロい!
サミ姉にすっかりエッチなことをされてしまったライチですが、良い描写ですね〜。実際女の子同士のエッチでいきなりこんなに満足させてしまうのはかなりのテクニックと、相手を気遣う丁寧なご奉仕が必要だと思うんですが、それにしてもこういう展開は夢が膨らんでめっちゃ良いです♪
ちなみにライチがサミ姉にエロく可愛がられている間、イオリもサミにかなりエロいことをされていたようで、隣でみていた(あるいは参加もしていたっぽい?)曲担当のアユっちの頭の中はおっぱいでいっぱいになってしまうのでした(笑)。

絵柄は見ての通りでまだやや発展途上なところはあるんですが、開いた次のページで大きくオチをつけるあたりコマ割りもかなり上手い。面白いです!

エロゲーを作る環境なら男性がたくさんいそうなものですが、全然いないのも良いですね。出した方がリアリティは出るんだろうけど、そういうリアリティは百合好きもそれ以外の人もあまり見たく人が多いだろうし(笑)。見たことがないからなんともいえないですが、多分私も見たら後で後悔するタイプだろうなー(笑)。

最近のネタを上手くちりばめてる点も上手いですね。最新のネタを漫画の枠の中に仕込むのって、頭の回転が速くないとできないですよ。ネタをじっくり練ってたら発表した頃にはもう流行遅れになってしまうこともあるでしょうし。この漫画は早めに読むのがおすすめです。中古で安く出回るのを待ってると、手に入れた頃にはネタにあまりピンとこなくなって面白さが半減してしまうかもしれません。せっかく百合ネタ、エロネタも面白いことですし、業界ネタも一緒に楽しみたいですよね。

エロゲーを作る大変さは伝わってきつつ、女子同士エロいことをしながら、ゲームを作ることも楽しんでる様子も伝わってくるのが良いですね。この漫画はかなりおすすめ!

京アミ!1 ポルリン

百合シリーズ第2弾「白百合Girls Love Paradise」には桜井家さんも参加!


白百合Girls Love Paradise

百合度★★★★★(5.5)

オークスのオリジナルエッチあり百合シリーズ第2弾!
正直今回もこんなにレベルが高いとは予想してなかった(笑)。オークスには誰か敏腕編集さんでも入ってきたとか?革変入ってますよね。素晴らしすぐる!

第2弾となる今回はなんと同人や「きもちのかたち」で百合好きにも超おなじみな桜井家さんも参加!
また桜井家さんの百合作品が商業で読めることになってとても嬉しいです♪

・「名前をかさねて」aoko
「ねーたん」→「お姉ちゃん」と呼ばれ、幼い頃から少し年の離れたリナに姉妹のように仲良くしていた聖樹(♀)が帰省して久しぶりに再会することになって、リナは自分のことを姉のように慕っていることに加え、自分たちが恋人同士だとも思って幼い考えながら思っていることを知り、また聖樹自身もリナに同じような感情を…というお話。

リナが愛撫もされていないのに、自分が愛撫したりキスしたりしてただけで濡れていたり、そのことを指摘されて恥かしくてさらに溢れてしまう描写とか聖樹も同じく…とか、ラブラブな描写が上手いですね。
Aoko先生は商業雑誌でお見かけしたことはないもののサイトを拝見したらイラストも美麗だし百合絵も多くて期待出来そう…とは思っていたものの、まさかここまでクオリティの高い作品を寄稿されるとは!新人さんなんでしょうか?今回のお話を読んだ限りとてもそうは思えませんよね。

・「素直になれない・・・キミへの想い」みとうかな(桜井家)
お互い好きな気持ちを確認したからとキスをされたものの、その先に進むことが怖い貴理だったが…というお話。

まずはみとうかな先生の可愛い女の子絵で裸がいっぱい見れるのが嬉しいんですが(←馬鹿野郎…笑)、絡みもしっかりしていて最高♪キスシーンで上唇を舐める描写とかエロティック♪
自分の気持ちが分からないから怖い、という貴理が眼鏡がない状態で桃香にエッチされ、見えないから同じように怖いと思う気持ちを、桃香が舌の動きや指、体温など体で全部感じ取ってと言い聞かせながら愛撫して、それを感じ取った貴理がもう怖くないと思えるようになる過程も良いですね〜。

・「いとこ同士」北尾タキ(桜井家)
メールでいとこに告白して、返事を聞くのに緊張している海に対して、久しぶりに会った都は自然に嬉しそうに抱きついてきて…というお話。
親戚の子供たちがうるさいからと、階段下の個室に二人きりで入って、ヒソヒソ話からキス、さらに上京した身ですぐにはまた会えないからとエッチまでしてしまう展開が自然に描かれているのが上手いですね。

お互いに相手のことを想ってひとりエッチしていたとか、親戚の子たちにばれてしまうからと声を押し殺してするエッチとか、ほんとは指を入れられてちょっと痛いんだけど、もっとしてほしいからそれを言わずにしてもらうとか、シチュエーションでエロくしてるのも上手い!

・「恋はいつでも浪花節」りーるー
年上だけど後輩な銀子は、現役女子高生芸人の恋奴ねえさんに漫才のコンビを申し込まれ続けていたものの、自分ではつりあわないと思って恋さんに恋しながらも断り続けていたがある日…というお話。

恋×銀子の恋物語…なんだけど、途中でマネージャーの女性が2人を引き裂こうと、銀子を縛って恥かしい写真を…という展開から、さらにその場にやってきた恋に見せ付けるためエッチなこともしてしまい、ヘタレ自虐芸人体質の銀子が感じてしまうはちゃめちゃなエロ展開がりーるー先生の作品の楽しいところですね(笑)。

・「マイリトルガール」清宮涼
前回の不思議ちゃんワールドから一変。今回はシリアスな実姉妹百合なんですがこれも良いですね〜。
卒業する姉の亜依は後輩の女子から熱烈に慕われていて、部活で引退記念にあれこれ私物を後輩にもらわれていってしまうものの、妹ののんに貰ったピンだけは渡せなくて…というお話。
後輩ちゃんにはキスまでしてしまったからと変わりに妹にはエッチまでしてあげることに♪

ない胸が恥かしいという妹に「こんなに顔真っ赤にして体震わせてる妹を可愛いと思わないわけがないじゃない」と言ってあげる姉ですが、その言葉通りの絵を描けているのがすごいですね〜。
69の体勢になるのですがお姉ちゃんの顔をまたぐ妹が恥らってるのも可愛いですね。最後、ファーストキスも実は妹にしていたというオチもほんわかしてて良かったです♪

・「恋人は天気予報〜クリスマスの訪問者〜」和泉凛
これだけ前回の続きですね。前回紆余曲折の末結ばれた2人が、クリスマスには久しぶりに帰ってくる父親のために会えない…と思いきややっぱり我慢ができなくて、サンタの姿をしてやってきてしまい、熱い夜を過ごすお話。

前回恋人になるまでの過程をしっかり描いてたから、エッチに夢中になっているお話も盛り上がりますね。

・「となりの夢乃さん」みら(peachpulsar)
お隣に引っ越してきたお姉さんはドジッ子で、女子高生の和実は放っておけなくて…というお話。勢いで和実がしてしまいそうになったキスにこれまた勢いで返そうとする夢乃さんが、自分も好きだと言うのを忘れていたというオチが、ドジっ子ぶりを上手く表していて上手い(笑)。

エッチシーンも、前回より数段上手くなっていますね。

・「初恋パニック★」うさもたひろぽん
自分を守ってくれる格好よい子を王子様のように思っていて憧れていたものの、実はその子は女の子で…というお話。
ああ最初の方、相手のことを男の子だと思っていたんですね。こういう百合アンソロに入ってると、意中の相手が男の子という可能性の方が逆に思いつかないんで設定を飲み込むのに時間がかかってしまいますが(笑)。しかし格好良く美しく成長したともちゃんの姿は可愛い♪

濃厚にキスをしたあと、「キスしちゃった?」「うん、しちゃった…」というやりとりがドキドキしますね。
主人公はともちゃんのことを「とも©」と呼んでるんですがこれで「ともちゃん」と読むんでしたっけ。こういう言葉遣いもそうなんですが、作者さんのセンスが若くて女の子っぽいのが面白いですね。これからも期待出来そうな新人さんです。

・「愛・カナ」向井弥葵
自分の方が先輩で生徒会長でもあるのに後輩に頭なでなでしてもらってどっちが年上だかわかんないじゃんと言いつつ「み゙ーん」とないてる会長が可愛い♪

キスシーンも相変わらず濃厚…というよりラブラブなのが良いんですよね〜♪

・「Teach Tea Songs」ウルツサハリ
女子高生の詩は事故で骨折して陸上ができなくなりそうになって自信を失いかけていたところ、紅茶を入れて優しくしてくれた花織のことが気になって、一方花織も始めたばかりのお店に来て自分の淹れた紅茶を嬉しそうに飲んでくれる詩の詩の姿で励まされていたというお話。

その後はお互いに愛し合っていることも確かめ合って愛し合うことに♪年端もいかない女子高生に紅茶教室と称して2人きりになって恥かしいことをしてしまう自分は結構ズルいんだよ…♪と言っていますが、詩ちゃん何歳なんでしょうね?危険な年の差百合カップルのエッチも見れるのがこのアンソロジーの良いところ♪


■今回は先輩×後輩のイチャエロラブストーリーがテーマという話は聞いていたんですが、ホントに全部の作品が先輩×後輩になってるとは思っていませんでした。よく統一できましたね(笑)。

今年の雨傘アウォードの少女漫画部門は「このマンガがすごい!」で発表したとおりですが、少女漫画以外部門は紅白合わせてこれが1位かな〜。これと「ひまわりさん」かどっちか。今考え中ですがそれくらい良かったです!
これは男性向けレーベルなので「このマンガがすごい!」の少女漫画部門ではどっちみち名前を出すことは出来なかったんですが、しかし「ひまわりさん」ともども内容は女子向けと言ってもいいくらいですね。女性作家さんがほとんどで前半なんか完全にティーンズラブな作風ばかりでしたし。しかし成人指定があるおかげで行為や性器描写などはわりとはっきりと描けるようでこれは利点ですね。

今回も予想以上に良かった!
このシリーズのこれからの刊行も是非応援していきたいです!

第1弾「紅百合 Girls Love H」の紹介はこちら
「きもちのかたち 桜井家作品集」の紹介はこちら

サキュバス☆ハニー(砂音鈴)


サキュバス☆ハニー(砂音鈴)

百合度★★★★★(4.5)

百合缶に掲載された作品を中心に、砂音鈴先生がこれまで描いてきた百合作品が単行本にまとまりました!
「百合缶Feuille」の時にもお話しましたが私、砂音鈴先生は作風も好きだったし百合属性もひしひしと感じていたのでデビュー作以来チェックしていたんですよ。今回百合作品集が単行本化されたことはすごく嬉しいですね〜♪

・「サキュバス☆ハニー」百合度★★★★★
半人前サキュバスのティラミスは、人間の男の精気を吸ってもお腹いっぱいにならず道端で行き倒れてしまう。「ティラミス、恋をしなさい。そうすれば心もお腹もイッパイになるわ」ベテランサキュバスのママは言うけれど、餌に恋するなんてどうしたらいいか分からない…。そんな過去の夢から目覚めると、なんと目の前に王子様の様な美少年が…
と思ったらその子は女の子だった…というお話です(笑)。

男とやらなきゃいけないのに全然満たされなくて、しかしある日出会った女の子には恋愛感情が芽生えてしまい、キスをしているうちにアソコもうずいてしまいエッチもしちゃって、女の子と結ばれることで心も体も満たされる展開が良いですね〜。

・「サキュバス☆ダイナマイツ〜ソレはそれヒミツです!〜」(第2話)百合度★★★★?
男の精を奪って生きるサキュバス・ティラミスがやっと出会った愛する人は、ナント女の子だった!前作「サキュバスハニー」で結ばれたティラミスとカガミは心も体も超らぶらぶ!ところがある日、ティラミスに避けられていると感じたカガミは、バイト先のマスターに相談するが…!?
第2話はティラミスが生えてしまう展開があるんで一応百合度を減らしましたが…実際に読んでみれば分かるとおり、そんなに気になるような展開ではないですね。

性行為も普通に女子同士でエッチしてるように見えるし、ティラミスは以前男としていた後遺症で一時的になっただけで、この後はそういう状態にはならなそうですし。しかしそういう状態になったことを知られたくないと思うティラミスや、どんな状態になってもティラミスのことが好きそうなカガミは愛情ポイント高い♪

・「サキュバス☆ラブアフェア〜パートナーはアナタだけ〜」(第3話)百合度★★★★★
半人前のサキュバス・ティラミスと人間のカガミは恋人同士。ラブラブな日々を送っていた2人のもとに、ティラミスのママから謎のパーティーの招待状が!ドレスアップして出かけた2人を待っていたのは、サキュバスの掟に従わせようとするママの策略だった!どんな障害も乗り越えてみせる!愛しあう2人が取った行動とは!?
ママにけしかけられ、男と結ばされそうになったティラミスですが激しく拒否。
やはり愛し合っているのはカガミだけだと、人前でも激しくキスをして愛し合っていることをアピールする健気な2人にママも仲を認め…たのは良いんですが淫魔なママに2人とも一緒にエッチされそうになることに。

最後はティラミス×カガミだけでイくことになるんですが、途中ママが娘にまで手を出してるのにちょっと笑ってしまいました(^-^;
というわけで途中いろいろ困難もありながら、しかし最後はラブラブハッピーエンドなのが良いですね♪

・「ひな☆たまPhase」百合度★★★★★
・「ひな☆たまHolic」百合度★★★★★
「百合缶Feuille」に掲載されていた「ひな☆たまPhase」の続編も掲載されています!しかもその後の2人のエッチあり展開!
まだ未成年だった雛菊に手を出さない環先生は「私はあなたを大切にしたいのよ…」とか言ってていかにも奥手。しかしようやく18歳になったからとそんな環先生といざエッチを…!と押し倒しキスをする雛菊ですが、小動物系だった環先生がいきなりキスをした雛菊の唇を噛み押し倒し舌を入れ唾も飲んで胸を触り股間に膝を押し付け…!

泣かされるほどはげしくエッチされ先生の豹変振りに驚いてしまう雛菊ですが、環先生がそれほどまでに自分に対して欲望を抱いていることを知り「先生の一番奥にある欲望を私の体に刻んで!」と受け入れる気持ちになることが出来、激しい環先生の攻めを受け入れることが出来るのでした。

激しいエッチが終わってその後、雛菊がつやつやした晴れやかで幸せそうな顔をして「またシましょうね、先生」と言っているのが良いですね〜。途中の展開が熱い事もあってめちゃくちゃ感動してしまった。

百合缶収録作品は以上5本。他収録作品4本は、以前に砂音鈴先生が同人誌で描いていたものということですが、これがめっちゃクオリティが高くてびっくりしてしまいました!続きを読む

百合缶Miel


百合缶Miel

百合度★★★★★(5.5)

百合缶アンロソジー第2弾のサブタイトル「Miel」は「蜜」という意味ということでエッチありな少女漫画百合作品がいっぱい収録されていました♪
もちろん全部百合作品!作家数が前回の7人から8人に増えていることからも分かるとおり、今回は前回の「百合缶Feuille」の138ページから154ページと、少しページ数も増えましたね。
参加されている作家さんはクロマメ、ホシナサトヤ、森野眠子、丹羽禅、藤森ゆゆ缶、士崎多結、北条院桜、あるうぇの各先生方。

「らぶ☆ぷり―お嫁になんて行かないもんっ―」士崎多結
代々最初に生まれた子の血を受け継いできたストレイア王国では、次期国王を決めるため長女である姫のお見合いが度々行われていた。「大きくなったらぜったいに、ラウナのお嫁さんになるの!」姫様は女性だけの近衛兵団隊長ラウナのことが大好き!絶対男の人と結婚しないもん!お見合いを断り続けてきた姫様だったが、とうとう我慢が限界に!?
お姫さま×女騎士という、オーソドックスなお話なんですが、意外にこういう漫画少なかったかも。しかもファンタジーにぴったり合った作風だし、後半は熱いエッチ展開も…。

「ずっとお慕いしておりました…姫様。身分の差ゆえ耐えておりましたが…」なんて言いながら愛撫する展開なんか最高!

・「ないしょのメイドさん」(クロマメ
メイド喫茶でバイト中のみずきとゆいは恋人同士!みずきはゆいともっといろいろなコトしたいけど…女の子同士はどこまでシテいいのかな?もうキスだけじゃ我慢できない!!
メイド喫茶ということはお客の中には男性もいるはずなんですけど、画面には全く出てきませんね(笑)。
キスされたり胸をくっつけてるうちにアソコがきゅんとなってしまうのがエロ可愛い♪

こういう少女漫画な絵柄でエッチ描写というのは…正直最高です♪

この方はティーンズラブな商業単行本も出されているんですね。

「ひよこずまい」藤森ゆゆ缶
2年の遠距離恋愛を経て、この春から同棲を始めた日名子とアイリ。日名子は社会人1年生、アイリは大学1年生。一緒に暮らしてはじめて分かること、幸せなこと、せつないこと。少しのすれ違いに戸惑う2人だったが…
この方は唯一1巻に引き続き登場。ペンネームがペンネームなだけに、ある種このシリーズの顔になっているのかもしれません(笑)。
これは社会人×大学生の、お互い1年生の女子2人が同棲生活を始めるお話。最初から結ばれている百合カップルが、その後あれこれ上手く行かないことが多くて悩んだりするお話です。OL生活の描写は見ていて胃が痛くなる(笑)。でも社会人モノはやっぱりこうだとリアリティ感じますね〜。最初から仕事が出来る器用な人はそうではないかもしれませんが、少なくとも私はこういうのでないと社会人モノはピンとこないですね(笑)。

あれこれ上手く行かない事がありつつも、高校時代を思い出し、最後はアイリも買い物をして家事をやるようになったようだし、日名子も仕事先の困った上司に強気の態度で返し、上手く行くように。天文学部があるからとはいえ星の見えない東京の大学にやってきて、高いところに上って星を見ようとすることに2人が幸せを努力して手に入れようとする姿に重ねる描写も面白いです。

・「ゲキちゅ!〜王子様のユーウツ〜」(ホシナサトヤ
つきあう男は変態かダメ男ばかりの紗依。何度目かのうんざりを味わった夜、ふと浮かんだのは、演劇部での懐かしくてほろ苦い後輩との思い出だった。劇中では結ばれた姫と王子。リアルでは何年もすれ違ったまま…。あの日の王子様に会って演技じゃない、ホントのキスがしたい!
学生時代自分の気持ちを認める勇気がなくてすれ違ってしまいそのまま別れてしまったことを後悔していたヒロインが再び意中の女の子に再会して…というお話。

結構百合エッチシーンも長い。だから私はこういう少女漫画絵で百合エッチシーンを描かれてしまうと悶えてしまうのだ(笑)。

・「ハダカの君にぎゅってして!」森野眠子
タレントになるため上京した麗(うらら)。何もかもうまくいかず、ビール片手にやさぐれていたある夜、キュートな猫の鳴き声がして…。『優しくされる資格なんかないのに…心までトロけてしまいそう…』ちょっぴりHな不思議少女との恋!

落ちていた猫少女を連れ込んでエッチしてしまうお話なんですが……こんなぶっとんだ展開になるとは思わなかった。最後ヒロイン地球から離れていっちゃってるし(笑)。怪作百合。一見の価値あり。続きを読む

My Pure Lady(12) とみさわ千夏, 八月薫


My Pure Lady(12) とみさわ千夏, 八月薫

百合度★★★★☆(3.5)

八月薫先生の描く官能漫画シリーズ、今回は男は回想シーンにしか登場せず、この巻の冒頭で旅館で出会ったナースと仲居さんが惹かれはじめ欲情しはじめ、キスからセックスへ…という展開が1巻丸々かけてねちっこく描かれてました♪
このシリーズは12巻目ということですが、今まではヘテロ展開だったようだしストーリーも薄いっぽいんで、百合エロ目当てに12巻から買えば良いと思います。1巻が成人指定になっていることからも分かるとおり、内容はかなりアダルトですね。官能的な百合シーンが見たい人におすすめ。

amazonの紹介を引用しますと…
田上が婦警二人と別れ、新たな地へと旅立ったその頃、かつて情を交わしたナース・小川はウェブで見つけた田上の「足跡」を追い新幹線に乗っていた。到着したのは色っぽい女将とレズっ気ありの仲居・りながいるあの旅館。小川とりなは「田上の話」で盛り上がり部屋飲みへなだれ込む。唇を合わせ甘い吐息をもらした二人は……。
旅館に訪れたナースの小川は、そこで綺麗な仲居さんりなと出会い、「きれいなヒト。彼氏いるんだろうなー」と思うものの、彼女は女性が好きな人間だったのでした。

小川が温泉に入る際も、着替えている裸が気になって視線をちらちら送ってしまうりな(笑)。続きを読む

妄想少年観測少女 (大月悠祐子)


妄想少年観測少女(2) (大月悠祐子)

百合度★★★★☆(4.0)

かなん改め大月悠祐子先生の新刊にはめっちゃ可愛くてエロい百合漫画が収録されています!
2巻という表記になっていますが、オムニバスシリーズでそれぞれのお話は独立しているので、2巻から買っても全く問題ありません♪
2巻には百合的該当作品の7話と8話が丸々収録されています。

・「木村のの」百合度★★★★★
フェチがテーマのオムニバス形式のお話の7話は、女子同士相手のことが好きで、匂いを嗅いでもらうために暑くても制服の上着も脱がず匂いをため、家にやってきた時には存分に体中を嘗め回してしまう少女ののが主人公。

ののは幼い頃、公園で遊んでいる際おもらしをしてしまう癖が抜けない幼女で、おしっこくさいからそれを確かめてあげると言われてうずらに股間の匂いを嗅がれ舐められたんですね。

お互い幼い女の子だった時代からも股間に顔を埋めていた描写は不思議な感じ。

しかしその後成長して高校に入ってからもそういう行為を続けるようになって、さすがにののも意識してしまうようになります。
しかしうずらに合鍵を渡され、エッチなことをしているのが、うずらが自分のことを愛してくれているからだと気づき、ようやく嬉しい、という気持ちになれ、その後は抱っこしながらお菓子を食べたり、一緒にお風呂に入ったり、エッチをしたりしてラブラブになったのでした。

しかしのののことが好きで牛乳をかけたりする男子にある日強引にトイレに連れ込まれ抱きしめられ…

・「藤堂うずら」百合度★★★★★
8話はののの匂いが好きで嘗め回す側で登校拒否気味な少女うずらの視点になって物語が語られていきます。
自分は誰かに求められ、必要とされるのに弱いのだ…と思うののですが、結局はその男の股間を蹴り上げ逃げ出して事なきを得たんですね。
しかしそれを知らないうずらはののが嫌な男の匂いをしていると嫉妬し喧嘩してしまうものの、思い出の公園で再会。その時うずらは自分の家まで来た自分に気がある男の子の服をきまぐれな気持ちから脱がせて自分が着て男装していたのですがののもそれに嫉妬。

やはり男よりお互いが一番好きだという気持ちに気がつき、抱き合って股間に顔を埋めて舐めてあげたりとエッチなこともしつつラブラブな関係は続いていくのでした。

この単行本はオムニバス形式なので他のエピソードも収録されていて、こちらにもうずらが一瞬出てきたりしますが、上2話で描かれている展開の再現なのでそれ以上男と絡むことはありません。

描き下ろしでは、ののとうずらが裸で抱き合いながらちゅっちゅしてるラブラブなラフイラストが♪

こしょねこチャーミングさんのツイート情報は以下の通り。こしょねこさんの方が詳しく説明しています(笑)。続きを読む

森永みるく先生も参加!オリジナルガールズラブコミック「百合缶Feuille」


百合缶Feuille

百合度★★★★★(5.5)

携帯に掲載されてた百合漫画に森永みるく先生の描き下ろし百合漫画を加えて創刊!新しい百合アンソロジーです!
携帯持ってないから読めなかったんですが、以前から百合缶の漫画は是非読みたかったんですよね。
表紙は森永みるく先生!新規の百合漫画も収録されています!

・「恋になる」(森永みるく)百合度★★★★★
容姿が可愛いことからぶりっこじゃないかと女子達からかげぐちを言われていた岩佐さんですが、影で自分をかばってくれていたことから夏目さんのことを好きになっていって、意識するあまり目をそらしてしまったりして一時は関係がギクシャクしてしまうものの、やっぱり夏目さんのことが好きな岩佐さんが携帯も夏目さんと同じにしていたりして、雨宿りで偶然再会した際にその事も全部話し合って解決。友達どころか恋人になってしまう展開が爽やかですね。

この辺のくだりのドキドキ感から落とすところとかも上手いですよね〜。

今回の百合アンソロジーはかなり才能のある新人作家さんが参加されていることが事前に分かっていたので、ひょっとしたら森永先生の漫画が埋もれてしまう可能性もあるのかな…と思っていたんですが森永先生、さすがの貫禄で素晴らしい作品を寄稿されましたね。20年近く百合漫画描いてるはずなのに初々しさも全然失われてないのがすごい!森永先生ファンも安心して買えば良いと思いますよ…って言わなくても皆さん買ってますよね(笑)。

あとがきでは「制服女子百合は超超大好きです!」と熱く語られておりますが、そういえば森永先生の百合漫画は社会人モノとか意外に少なくて、学生百合がほとんどなんですね〜。ちょっとくらいは社会人モノも読んでみたいと思いつつ、何本描こうと初々しさが全く失われない森永先生の女子高生百合はやっぱり最高です♪

・「恋に教科書はない」消火器 百合度★★★★★
このサイト始める前からファンだった消火器さんの作品がついに商業デビュー!

やっぱり消火器さんの漫画は雰囲気が抜群に良いなぁ。こういう雰囲気は出そうと思って出せるかというと難しいと思うし、やっぱり才能でしょうね。ポテンシャルの高さを感じさせます。
女子高で女子同士の噂話とか妙にリアルで面白いですね。
ヒロインが授業をサボってたりタイトルが「恋に教科書はない」となってる辺りの緩さもこの消火器さんの作品の魅力ですね〜。作者さん頭良いくせに緩い感じが漂っているのはそう簡単に出来ることじゃないですよ(笑)。
体のデッサンもしっかりしてるんですがやっぱり抜群に良いのは女の子の目ですね。可愛い女の子のぱっちりした目も良いし攻め役の子の魅惑的な目も印象的です。私もこの目にやられて昔サイトに引寄せられていったという(笑)。

消火器さんはサイトの絵を見てもなんとなく、私好みの作風っぽいのが分かると思います(笑)。
私、この百合サイト開設する前(2002〜3年ごろだったでしょうか?)は消火器さんのサイトに通ってたんですよね。消火器さんには「あの百合作品レビューサイト『百合な日々』の雨傘さま」と過大な評価を頂いてしまいましたがなんのことはない、昔消火器さんのサイトにひっそり通って掲示板に書き込みとかしてた地味な人間ですよ私は(笑)。この「雨傘」ってハンドルネームもそこの掲示板に書き込む時に思いついたものです。消火器さんがその辺に転がってるのが目に入ったから適当につけたって聞いて、それいいなぁと思って私も同じノリで思いついたHNなんですよ。で、その後そのサイトの掲示板が閉鎖されたので暇を持て余した私はこの「百合な日々」というサイトを開設することになったという不思議な因果(笑)。しかしあのまま掲示板に居ついたままつまんないことダラダラ書き続けてたより、サイト始めて良かったと思いますよ。サイト作って大きくして、応援したい作家さんを応援出来ることになったんですからね。やってて良かった百合サイト運営(笑)

同人誌も普段買わないくせに、消火器さんのは買ってるという。(上の写真はgirls5より)
後書きでイラストが載ってる女の子は百合缶収録の作品の女の子じゃなくて、実はこの同人誌に登場する女の子なんですよね(笑)。

消火器さんの作品が、同じく同人誌を買ってる数少ない作家さん(3人くらいしかいないんです)森永みるく先生と同じ本に掲載されるというのは感慨深い……というか、自分がフラフラ引寄せられていくような作家さんはやはり何か同じ空気を持っていてるから、同じ本に掲載されるのもある種必然だったのかもなぁと思ってしまいました。

ようやく紙メディアで商業デビュー出来てめでたい!
…という気持ちがある一方、昔からあんなに上手かったのになんでデビューにこんなに時間がかかったんだろうという気持ちもあったりします(笑)。これから商業百合でも活躍される作家さんだと思うので百合好きは要チェックですよ!
ともあれ消火器さんおめでとうございました!

「ひな☆たまphase」(砂音鈴)百合度★★★★★

なんですかこの作風は!可愛い!可愛い!かーわーいーいー!!
砂音鈴先生の作品は以前から商業の方でもよく読んでいるんですが、こんなに可愛い漫画は初めてですよ!しかも登場してる女の子がすごく楽しそう!
砂音鈴先生はやっぱりこういう百合漫画が一番合ってるんだなぁと思いました♪

砂音鈴先生の作品は以前デビュー作を紹介したことがありますね。

デビュー作以後は商業ではしばらく男女モノを描かれた方なんですが、デビュー作がとても印象的だったんで一目で百合属性があると分かりました。まだ雑誌の切り抜きも持ってます(笑)。なので携帯持ってないくせに携帯サイトで百合作品投稿してることを覚えていて、以前から読みたいなぁと思っていた方だったのでした。

砂音鈴先生は12月1日に「サキュバス☆ハニー」という単行本が出るんですがこれも百合缶の作品が収録されるということで、今回のお話の続編の「ひな☆たまHOLIC-秘蜜の保健室-」も収録されるかもしれません。表題作もかなり百合っぽいんですがその他、「女の子同士の恋愛を描いた5作品を掲載」ということでこれは買うしか!こっちもむっちゃ楽しみになってきた!

・「恋の薄荷水」千晶 百合度★★★★★
ヒロインのユキは猫を捕まえるため木の上に上ったりするおてんば娘。しかしある日お嬢様で美人で、皆に憧れられる存在恭子と出会って親交が深まって…。

これは繊細で少女漫画的な雰囲気満載の作品ですね。本物の薄荷育ててそれをハンカチに匂いを染み込ませるなんてこんな乙女チックな発想思いつかないですよ!(笑)
怪我をした足には解熱作用がある薄荷をあてて冷やして、親交を深めるうちに恥かしいくらいほてってしまったお互いの体はタイをほどいて何度もキスを交わして一緒に鎮めていこうとするエンドも良かったですね〜。

・「碧に溺れる-わたしだけの宝石-」市川毬央 百合度★★★★★
百合缶のPC用紹介ページを見て、一番絵柄が綺麗に見えた作家さんだったんで参加してほしいなぁと思っていたのでした♪

切なくて美しいシーンも良いけど、「だってだって〜〜、めがきらきらしてキレイキレイキレイ…」とヒロインが内心わたわたしてるシーンとかも可愛すぎ!
最後、悠希が麻衣実の涙を舐めとってあげるのも色っぽい!

「幻蒼の春」(美神はじめ)百合度★★★★☆

これだけ男絡みでバッドエンドとも取れるんですが、「いつか…必ず」の後が友人の恋を祝福してるとも、自分の恋を実らせることを諦めていないとも解釈出来て面白いですね。作者さんサイトにもあるとおり百合を描いたのはこれが初めてということですが、「Hィのも描けるかも!」とのことでそういうのも是非見てみたい♪(笑)

「人肌コミュニケーション」藤森ゆゆ缶百合度★★★★★
この方は百合缶のために作ったようなPNですね(笑)。しかし初期の頃から参加されているようですし、あるいは百合缶がこの方のPNから作られたのかもしれません。

わたしのカラダを医学して!

この方は商業イラストでもかなりお仕事をされてるようで、絵柄も安定していますね。

バスケをやっているまどかは自分が汗くさいのではないかと思って、由真がくっついてくるのを苦手に思っていたというのがリアルですね。確かに好きな子の汗は気にならずくっつきたいという気持ちがある一方で、自分が汗くさいのを知られてしまうのは嫌という気持ちはあるでしょう。
レギュラーに選ばれたのが自分の実力ではなくマネージャーをやってる由真の口添えのせいではないかと疑ったまどかは思わず由真に向かって「気持ち悪いから」と突き放してしまうのですが、ショックを受け近づかなくなる由真も自分が触れることをまどかが嫌がることに対しては泣くほど心配していて、お互い相手に嫌われたくなくてスキンシップしたくなくなったりしたくなったりする様子が上手く描かれていますね。

そして仲直りしたいまどかの取った行動というのが由真にキスをしてあげることで、体をくっつけることどころか唇をくっつけることすら気持ち悪くないという気持ちを伝えてあげるエンドが良いですね。

今回は初々しさいっぱいの百合アンソロジーでした!この初々しさはちょっと他では見れませんよ〜♪貴重!是非おさえておくと良いでしょう。

百合缶は新人作家さんが多いんで今回は森永みるく先生目当てに買われる方も多いかもしれませんが、今回参加されてる新人作家さんはポテンシャルがかなり高い作家さんなので、数年後にはこの作家さんの誰か一人目当てに百合アンソロジーを買う日が来ることは間違いないと私は思いますね。

百合缶は2冊目、さらに3冊目も発売されることが決まっています。予告によると2冊目は「ちょっぴりエッチな大人の恋」も収録されるそうです。2巻も楽しみですね〜♪

百合缶とはなんの関係もない「ゆりキャン」の紹介はこちら

黒百合 少女ヴァンパイア。(あさぎ龍)


黒百合 少女ヴァンパイア。(あさぎ龍)

百合度★★★★★(5.0)

あさぎ龍先生のエッチあり百合漫画!
全編「百合×吸血鬼」で、ちょっと「黒」百合…ということで、今回はファンタジー色の強い百合漫画です。

普通の暮らしをしていたヒロインの世奈はある日同級生の典子という少女が突然亡くなった事件を知ります。
そこへ現れたのは金髪の可憐な少女。しかし「よい血を持ってるのね」と言われ世奈は彼女に押し倒され、エッチされて処女を奪われてしまいます。

「『初めて』がこんな…ひどすぎる。ぜったい許さない…」と言いつつも「気持ちいい。やだよ…っ」とも思ってしまう世奈。
そこを助けてくれたのは不思議な女性七星さん。世奈のおっぱいの噛まれた後の毒も吸い出してくれたという七星さんは世奈の家に住み着き転校してきて世奈の周りから離れないようになりますが、自身は半分吸血鬼だと言う七星さんが血が足りてないのに気づき、自分の体液を分けてあげるうちにエッチなことをする展開に。

「かつては私もノアに襲われた」と語る七星と話し合ううちに「こいつ、意外といいヤツなのかもしれないな」と思う世奈はすっかりラブラブになってしまいエッチを繰り返す2人。

熱い夜を過ごした後も笑顔で「まだ栄養が足りないの?」と聞く明るい世奈に、七星も「ん」とキスで答え「こらーっ」とじゃれあうシーンも良いすね。あさぎ龍先生の百合漫画はこういう雰囲気があるところが一番好きだな♪

ノアはノアで陽子という女性に求められ身体を重ねる関係であることが明らかに。

一緒に暮らす世奈と七星はすっかりラブラブに。七星に血をあげるために首筋を噛んでもらい、「七星とひとつになっちゃったんだ」と嬉しく思う世奈が可愛いですね。


首筋を噛まれてヒロインが感じておもらしをしてしまう独特の展開ですが、あさぎ龍先生らしいシーンかもしれませんね。

後半ヒロイン世奈と千乃の姉妹の絡みがあって、このシーンはご神体の力で2人とも生えてしまってるのが惜しいですが(百合度を最高の5.5から0.5引いたのはこのシーンのせい)、もちろん2人とも元々女の子で変な力が消えた後は生えてるものも消えます。

姉の方は妹のことを真剣に好きだったようで、絡みシーンは熱い。

…とここまで読んだ感じでは世奈×七星が結ばれる展開なのかな…と思ったら物語は予想外の方向に。



そしてその後どんでん返しの展開も…この辺は実際に読んで楽しんでもらったほうが面白いでしょうね。
味方だと思っていた相手が嘘をついていたり、ヒロインも意外な行動に出たり…波乱万丈の展開で面白かったです!
紆余曲折ありましたが最後は百合的にもハッピーエンドです。

おーらんどーさんの単行本版レビューやgarbagememoさんのレビューも参考にしてください♪

ティーンズラブ程度のエロで満足してしまうタイプの私はこの作者さんの描くエロシーンがエロすぎると感じる部分もあったりするんですが(笑)、エロエロな百合が読みたい人にはぴったりでしょう。
H百合を描いてくれる作家さんは貴重ですね。これからも応援していきたいものです。

あさぎ龍先生のオール百合漫画「少女聖域」の紹介はこちら
「初めて恋をした。」の紹介はこちら
「エステクリシュナ」の紹介はこちら

つばき ―艶華乱舞抄― 凪 妖女


つばき ―艶華乱舞抄― 凪 妖女

百合度★★★☆☆(3.0)

キャンドールに掲載されていたエッチ漫画です。由河朝巳先生も好んで百合作品を描いていますが、その相方の凪妖女先生の単行本にも今回は百合要素がありました。
語り手的ポジションの少女さくらに、タイトルにもあるヒロインつばきが実は惚れているというお話でした。
直接この2人がエッチをするシーンは残念ながらないのですが、触手をけしかけたりするシーンがあります。

また、さくらが師匠のめいという女性にエッチされてしまう展開もありますね。

さくらが元々男に惚れているため、つばき×さくらの恋は実らないんですがしかしつばきはさくらのことを諦める気もなく、ラブラブなままで愛でたし愛でたし?

相方の由河朝巳先生同様、女性でも読めるような可愛い絵柄でエッチしてるのが良いですね。お話も読みやすいですし、こういう本はつい気軽に買ってしまいます。

凪妖女先生が以前百合作品を寄稿されていた「コミックアニカラめいつ」の紹介はこちら
相方の由河朝巳先生の「体感あらかると」「らぶ2ぱっく」の紹介はこちら。
「レン×アイTwins」(由河朝巳)の紹介はこちら。
「密Do萌え!」(由河朝巳)の紹介はこちら。

「かわいいのはどっち!?」長倉けいこ


恋愛白書パステル 11月号


・「かわいいのはどっち!?」長倉けいこ 百合度★★★★★
同級生マミから告白されたヒロインの彩乃はマミのことをキュートで妹みたいに思っていたので不思議と嫌悪感も湧かなくて受け入れて付き合うことにして仲良く過ごすものの、いつまでたっても友達同士と変わらない関係に次第にもやもやし始め、マミが自分から線を引いているのでは……ともやもやする日々を送るように今日この頃。
しかし男に強引にナンパされた際に果敢に守ってくれたマミが本当に自分のことを考えてくれていることに気づき、安心した2人はお互いの気持ちを打ち明けあいキスからエッチまですることに♪

「お、女の子同士ってどうしたらいいの?」と緊張して恥かしがりながら聞く彩乃にもマミは「大丈夫、一緒に気持ちよくなろ?」と優しく言ってあげて2人は身体を重ねることになるのでした♪

最初は遠慮して距離を置いていたマミですが、彩乃の気持ちを確かめた後はしっかりエッチもして、「今度する時は道具も使ってみよーね」と積極的になるのが良いですね〜。
エッチの最中も終わった後も「彩ちゃんかわいい」とマミが可愛がって彩乃がかあああと恥かしくなるんですが、ほんとこの作品の百合カップルはひたすら可愛い作風です。

1本とはいえ、リアル女子がターゲット読者のティーンズラブ雑誌に普通に百合作品が載ってるのは嬉しいですね〜♪

cheers you up〜我ら桜ヶ丘応援団〜 けんたろう


cheers you up〜我ら桜ヶ丘応援団〜 けんたろう

百合度★★☆☆☆

何度かエッチあり百合作品を発表されていて、「レズデラックス」にも参加されていた作家さんの単行本。今回も1話百合なお話が収録されていました。

・「Yell!03集え桜ヶ丘応援団」百合度★★★★★
表題作シリーズの第3話は百合回。
他の女の子のことばかり考えている月姫が自分のことをかまってくれないと嫉妬した巫女少女が嫉妬して、縁側で女子同士えっちしてしまうお話。

キスシーンも濃厚。

男性向けコミックということもあるんですがエッチ描写はしっかり描かれていて激しいですね。でも下品にはならない匙加減が絶妙です。

シリーズ中の1話ということで他の話にも月姫は登場してるんですが、男と絡むシーンはないので、独立して楽しめますね。

ぱんつぁープリンセス 2 鬼八頭かかし


ぱんつぁープリンセス 2 鬼八頭かかし

百合度★★★★☆(4.0)

メガミマガジンで好評連載中のぱんつファンタジー漫画の2巻です!
1巻から2巻が出るのに随分時間がかかって待っていたんですが、2巻はめちゃくちゃページ数がアップして分厚い本になっていました。しかも内容は女子ばかりでお色気度もアップ!1巻に比べても、随分お得な内容になっていましたね。それなのに今回もぱんつ価格の820円


穴にハマってしまったサーシャのお尻を見て辛抱たまらん!と、パンツをずり下げて何か挿入してしまいそうになるアティが危ないですが、後ろでミーティアがガタガタ震えてるのが面白い(笑)。

体を操るメグレズの策略を防げず、言われるがままに抱き合い唇を近づけていく2人……。「体が止まりません。お許しを、姫……」と涙ながらに訴えるサーシャにミーティアが「私は…おまえとなら…」と受け入れようとするのが萌える!

そんな百合趣味のメグレズをに苦戦しつつも形勢逆転するアティ!…しかしせっかく形勢逆転したのにメグレズをさっさと倒すこともせず、ひたすらおっぱいを揉み続けてしまい、その後窮地に陥ることに(笑)。

で、また体を操られて今度はアティがハチのパンツをずり下げていくことになるのですが…アティすごい嬉しそうです(笑)。

そんなこんなでアティがムダに時間浪費していたせいでミーティアは窮地に。ツィーニに裸にされ、股間まで開いて撮影されそうになってピンチですね。いいぞもっとやれ!(笑)しかし従者のもう一人、サーシャはちゃんと助けに駆けつけてあげて偉いです♪
なんとかツィーニの攻撃を防ぎその後アティと合流して宿に泊まり、お風呂に一緒に入ることになった一行。

ミーティアやサーシャはガードが固くて近寄れないものの、そういう行為に抵抗がないレミィの胸は揉めて、お返しにレミィの方からもアティの胸を揉み返してきたりして、アティは楽しそうです♪
最後の方では世界観が同じ前作「魔法の呪文を唱えたら」に登場していたレナ先輩と校長も登場!レナ先輩は懐かしいですね!
校長も…って校長?校長先生って……どんな人でしたっけ?すいません、脇役でいたような記憶はあるんですがあんまり詳しく覚えてません。(^^;何百年も生きれる体質で「ぱんつぁープリンセス」にも登場出来そうなキャラクターが2人いたということはかろうじて覚えてるんですが。
私もそんな感じですし、この作品は「魔法の呪文を唱えたら」の後日談ではなくて100年前のお話ということもあるんで、「魔法〜」の方を知らなくても全然楽しめます。もちろん覚えている人はより楽しいと思います。

今回は全然男キャラが登場しませんでしたねー。雑魚キャラにすら登場しなかった。仮想空間の中以外全く登場しなかったのでは?ここまで徹底してると面白いですね。
それでもお話のメインが羞恥心である事に変わりはなし…つまり今回は女子が女子に裸を見られたり、身体を触られたりすることに恥らう展開がてんこもりなんですよ。

メインの百合カップリングで一番気になるのはミーティアとサーシャの関係だと思うんですが、2巻の後半は2人が別行動を取ってることもあってこの2人の進展はちょっとお休み。まあ2巻で結ばれちゃったら3巻がだれますからね。3巻のお楽しみにしましょう。案外サーシャがアティとくっついてしまう展開もあるかも…?今後の展開も気になりますね。

表紙でアティとサーシャの従者コンビが良い雰囲気ですが、2人で持ってるのはミーティア王女のパンツ(笑)。


さらに裏表紙はこんな感じ。ミーティアのパンツが丸見え。表も裏もパンツだらけでレジ持ってくのが恥かしい感じ(笑)。

「ぱんつぁープリンセス」(鬼八頭かかし)1巻の紹介はこちら。
「バナナのナナ」(鬼八頭かかし)1巻の紹介はこちら
「バナナのナナ」2巻の紹介はこちら
「魔法の呪文を唱えたら」(鬼八頭かかし)1巻の紹介はこちら。
「魔法の呪文を唱えたら」(鬼八頭かかし)2巻の紹介はこちら。

体感あらかると らぶ2ぱっく(由河朝巳)


体感あらかると(由河朝巳)

百合度★★★☆☆

おーらんどーさんの情報通り由河朝巳先生の最新刊に百合作品が2本収録されていました!(いつもありがとうございます♪)
芳文社の本だし特に成人指定はありませんが、掲載誌が「ラブちゅ」ということで成年誌並のエッチシーンも含んでいます。

やっぱり由河朝巳先生の描くエッチあり百合漫画は良いですね〜。
該当作のコメントで「女子同士のラブは大好物なのです」と仰られてますがこれも嬉しいです♪

・「やくそく。」百合度★★★★★
家庭教師をしていた素子が、教え子だった久美と街で再会して、昔から素子先生のことを好きだった久美は、テストの点が良かったら実は先生の処女が欲しいという約束を交わしていて…というお話です。
過去エピソードが今のエピソードと混じりながらストーリーが進行していくんですが、過去エピソードはコマのバックにトーンが貼ってあることでそれが分かりますね。

なので上記のシーンは、同じ行為をしているシーンが2つ重なっているように見えますが、上は過去のエピソード、下は今のエピソードなんですね。
そして約束を守るため…とはいえ処女を元教え子に捧げるためにわざわざ自分から久美の家にやってきた素子先生も動悸が収まらず「やばい、やばいな」と思っているのが可愛いですね。

そして2人は身体も重ね合わせることに…。芳文社の単行本ということですが、エッチシーンは結構しっかり描かれていますね。

・「やくそくの日。」百合度★★★★★
上記のお話の続きです。エッチはしたものの、それだけで満足してしまったので結局処女は奪わなかった久美ですが、やっぱり先生を独占したい欲望はしっかり持っていて、うんと時間をかけて優しく指を挿入していこう…とラブラブプレイの最中に、先生が時代劇の録画予約を忘れていることに気付いて、一時中断してしまいますが、先生がいわゆる歴女だったこと、先生が久美のことをちゃんと本当に好きだったことも分かり、先生のことをもっと知ることが出来た後、改めて2人はエッチをすることになるのでした♪

じっくりねーっとり処女を貰うつもりだったのに、興奮した勢いで破ってしまったことを「あたしのバカバカ!」と悔やむ久美が可愛いですが、でもしっかりエッチできて「アハ。幸せだなぁ。先生だいすき」と笑顔を見せるのが良すぎ!


カバーの折り返しでは素子と久美がおっぱいを触っているエッチなイラストが♪表紙や裏表紙では小さく写っている2人ですが、書店にも並ぶ表だと肌の露出などあまりエッチなイラストは載せられないですからね。表紙ではわりと小さくしか載ってないんですが、折り返しの方で大きく登場してるのは良かったかも(笑)。

さらにカバー下にも2人の漫画が。こちらも久美が先生のおっぱいを揉んでる展開なんですが、「先生」ではなく名前で呼ぼうよと言われたものの恥かしくて、照れてキャーキャーゴロゴロしてる久美のことを先生は可愛いと思ってしまうんですが、ホントに可愛い♪

以下「らぶチュ」掲載時に貰ったおーらんどーさんの紹介。続きを読む

禁断エデン7


禁断エデン7


田中琳先生の表紙も眩しいTL&レディコミ雑誌禁断エデン7号、今月も百合特集ありますよ〜♪

・「ウラシモユリ〜なんでまたこの女?〜」(りーるー)百合度★★★★★
今回は鬼山先生と、カオリがエッチをするお話。鬼山先生が登場するのはかなり久しぶりなような?ゆーきと千里が女子高時代エッチしてる現場を何度も目撃して苦労してた先生ですね。彼女らが卒業した後も、意中の五十嵐先生とまだ結ばれてなかったんだ(笑)。
そしてそのことをバーで愚痴っていたところ、初対面のカオリ(こちらは些細なことからゆーきと喧嘩中)と意気投合、ホテルで一夜のラブアフェアーを楽しむことに…って鬼山先生セックス初めてだったのか(笑)。
そんなわけで最初はカオリにリードされていた鬼山先生ですが、年上だからされてばかりいられない、と頑張ってカオリをリードしていこうとすることに。

初めてなのに千里とゆーきのプレイを覚えてて、体育会系の力技で実践したら結構相手を気持ちよく出来てしまう鬼山先生がすごい(笑)。細かい技もありますが、しかしセックスもやっぱりスポーツが出来る人の方が上手い気はします。今回も妙に勉強になるお話でした(笑)。

一方学生時代のゆーきは千里に砂糖水塗って蝶責め…ってこれはマニアックなプレイだ(笑)。

「グッジョブ」の例もありますし、今回も単行本化される気配がない感じなのでほしい人は雑誌が売り切れる前に手に入れておきましょう。

・「真珠色のエロス」(小田芽衣)百合度★★★☆☆
今回百合っぽいのはもう一本。宝飾店に勤めるヒロインが預かっていた夫婦の指輪を割ってしまい、お詫びにエッチをされることになってしまうお話。

小田芽衣先生は美粋にもたくさん寄稿していた作家さんでしたね。良い百合作品をたくさん描いていたんですよ。続きを読む

女の子×女の子コレクション(3)ロクロイチ


女の子×女の子コレクション(3)ロクロイチ

百合度★★★★★(5.5)

携帯で大人気だった女の子同士のエッチありなお話ばかり集めたロクロイチ先生の傑作百合シリーズのこのこコレクション、第3弾は1話完結の短編集になりました。今回はしっとりした切ないお話ばかりになりましたが、これがめちゃくちゃ良かったですね〜。ロクロイチ先生は百合好きの間でも最高クラスに人気がある人ですが、その中でもこれは最高傑作と言っても良い内容になったのでは?

1巻2巻はお姉さん×ロリ巨乳っ娘の組み合わせが多かったですが、今回は同級生、お姉さん同士、高校生同士と、キャラクターの年齢が若干あがったこともあって、官能的になりましたね。

1巻2巻で収録されなかったお話を除外したせいもあって、今回は予想していたお話がすべて収録されていました。

・「閉じこめたいの」百合度★★★★★
同級生女子高生の百合カップルのお話。

意中の女の子美月に告白が出来ないヒロインのチカは美月とエッチをする夢ばかり毎夜見ていたので、本当に美月が家にやってきてエッチをすることになっても夢だろうと思ってしまうのですが、夢にしてはいつもより美月の体の熱さ、アソコを愛撫しながらディープキスをして舌を噛んでしまいそうになる痛さまで感じてしまって不思議に思う描写が上手い!

本物の美月ちゃんに会いたい…と思うチカの心情が切ないですが、それは美月にとっても同じことだったのでした。最後、夢じゃないとわかって、嬉しさで泣き出してしまうチカが良いですね〜。

表紙から、美月はわざとチカに本当の姿を見せない代わりに夢でなんども「君が好きだよ」と囁き続けて、チカが自分への想いを募らせていたことがうかがえますね。

・「私と世界を繋ぐもの」百合度★★★★★
大人の女性×女子高生の百合カップルのお話。

好きな女の子が彼氏とHしていることを聞かされ毎夜泣いていたヒロインの夕里は、寂しさから出会い系サイトで知りあった自称26歳図書館司書の明日香さんと身体を重ねる日々を送っていたものの、エッチした後にお金をくれようとする彼女を、お金の関係なのかと思って遠く感じてしまいます。
しかし好きだった女の子が彼と別れて自分の元に戻ってきた時会いたいと思ったのは明日香さんの方。
再会して身体も合わせます。名前を少し偽っていた自分に比べ、本当に図書館司書だった明日香さんが偽らない自分を見せてくれていた…かと思いきや1つだけ嘘だったのが、2歳だけサバを読んでいた年齢だったというのがありえそうな話で可愛い♪
逆効果になってしまいましたが、お金も夕里を繋ぎとめておきたい一心で払おうとしていたんですね。
理屈より先に肌が相手を求めたせいで、自分のホントの気持ちが分かる展開が上手いですね。

・「スリーピングリリィ」百合度★★★★★
幼馴染み同級生の百合カップルのお話。
小4の時都会から越してきた綺麗な少女多菜とは家が近いことから特別な関係になれたことに喜びを感じるヒロインの友ちゃん。
高校に入ってからも多菜を一人占めしたい独占欲が治まらない友ちゃんですが、それは多菜も同じ気持ちだったのでした。

しかし多菜の方は自分が女の子が性的に好きだということに自覚的だったんだけど、そこまで意識してなかった友ちゃんが自分の気持ちが分からないと葛藤しているのを解消してあげるため、多菜ちゃんは友ちゃんとエッチをしてあげることに。

初めてのエッチで恥かしかったりくすぐったかったり、ちょっと感じはじめてしまう描写が上手すぎ!
都会から来たことで自分が相手に惹かれているのでは…と葛藤もしていた友ちゃんですが、よく思い出してみれば最初に会った時に隣に弟も一緒にいたことを思い出す展開が面白い。都会から来た子云々全然関係なしに友ちゃんは多菜に一目惚れしていたんですね(笑)。

・「君と結わえる」百合度★★★★★
母親の雑貨屋にバイトできた春花は美しくて惹かれるものの、平凡な自分とは違う、と思って告白も出来ずにいたのんちゃんですが、街で出会った時に声をかけられなぜか自分の家に春花を招き入れることに。
着替えているところを見られてしまい、「脚…すごくキレイ」と言われても恥かしがって「春花ちゃんは優しいけど、誰もみたくないよ」と答えるのんちゃんですが春花は「本当に思っていた。ずっと見てみたかった…とか、ずっとさわりたいとか…、おいしそう、だとか…」と言ってあげて背中にキス。

後ろから触られて、ビクッとしてしまうところとか、背中に口付けをする春花がほんとにおいしそうだと思っていそうなところが良いですね〜。
そして憧れの春花とエッチもすることが出来て夢のように感じるのんちゃんですが、実は春花ちゃんも最初は通い詰めていたのに顔を覚えてもらえない程地味な存在だったのが、必死で髪型変えてメイクしてのんちゃんに惹かれるように努力していたというのが健気で可愛い♪
容姿を気にしていたのはお互い様だったというのが百合ならではの描写で良かったですね〜。

どの作品も女の子同士だからこそある切ない葛藤があって、その中に必要なエッチ描写が入ってるのがすごい。1巻2巻も良かったですけど、その中でも3巻は一番良かったです。
ただ、切ない恋愛が描かれた3巻を読んだら今度は1巻2巻の底抜けに明るい百合展開ももう一度読み直したくなってきましたね。女の子同士のエッチあり恋愛話は切ないばかりではなくて明るくて楽しい感情もいっぱいあるはずですから。そういう楽しさを改めて確認するためにも、この3巻は意味があると思います。

今回収録された作品群はこちらこちらこちらこちらのの感想を見ても分かるとおり、非常に評価が高いです。というか携帯サイトのレビューは上手いなぁ!若い女の子のレビューってのはどうしてこう瑞々しくて作品の良さ、楽しさが伝わってくるんでしょうね?私も絵文字でレビューしたい…けど似合わないので出来ない…(笑)。毎度あらすじを簡単に紹介するだけのつまらんレビューですが勘弁したってください(笑)。

とりあえず松文館絡みで配信されていた分はほとんど単行本3冊の中に収録されましたね。しかしティーンズラブは出版社間の作品の移動が柔軟なんで上記以外のロクロイチ先生の百合作品がこの単行本に収録されていく可能性ははあると思います。
もちろんロクロイチ先生もこれから新らしい百合作品をお描きになられるでしょうし、携帯配信分のストックももう少しあると思うので、やはりここは4巻以降も期待してしまいますね。3巻の売り上げ次第ではそんな夢も叶ってしまうかも…?是非是非4巻以降も出てシリーズが続いていって欲しいですね♪

ロクロイチ先生の「女の子×女の子コレクション」Vol.1の紹介はこちら
「女の子×女の子コレクション」Vol.2の紹介はこちら
「くちびるに透けたオレンジ」の紹介はこちら

Girls Love strawberry milk shake


Girls Love -strawberry milk shake-

百合度★★★★★(5.5)

「百合姫Wildrose」シリーズ待望の最新刊!またもや、およそ半年ぶりになってしまいましたね。今回も随分じらされてしまいましたが、ほんとに待ってましたよ〜!

今回は事前情報もほとんどなしで、内容も変更があるのか、そもそもこれはエッチあり百合漫画アンソロジーの続刊で合ってるのかどうかすら確定情報がなかなか出てこなかったんですが、実際に届いた本の内容は、女子同士エッチありで熱い作品ばかり!全部ハッピーエンド百合でした!

・表紙(小鳩めばる
初参加。一緒に浮き輪に入っちゃって狭いのに腰を密着させてる2人が良いですね。さらに後ろの女の子は、前の女の子と自分の水着のブラも外そうとしているようです(笑)。

・イラスト(夏目かつら
こちらも初参加。そのうち参加してくれるんじゃないか…と思ってたらほんとに参加してくれてびっくり(笑)。
おっぱいをくっつけあっている2人が良いですね。ストレートロング娘は三つ編み娘のパンツの紐をほどこうとしているようにも見える(笑)。
背景の植物や籠は実写画像を取り込んでるのかな?面白いイラストですね。

このイラストは裏表紙にも載っているので、レジに持っていく時エロいイラストが見えてしまうのでご注意を(笑)。

・「相互捕食リレイション」(南崎いく)
アイドルのるいとOLの瑤子の恋愛…と思ったら瑤子は就活してたんですね。希望の仕事が見つからなくても別に慌てる風でもなくマイペースで活動出来るのはやはり泪の存在があるからこそなのでしょう。
写真集を出して肌をさらしている泪のことを瑤子は嫉妬するかと思いきや案外冷静なのは、挑発的なポーズをとっている泪のことを、思いのままにエッチなことを出来る権利を持っているのは自分だけという満足感があったからなのでした。

キスや胸をいじられただけで濡れてしまい、アソコもちょっと舐められただけでヌレヌレになってしまう泪が、瑤子のことがほんとに好きなことが分かります。
カメラマンも女性という設定にしてるのが細かい(笑)。南崎いく先生はアイドルの女の子との恋愛についての描写は深い考察が感じられますね。

・「Drip」(天野しゅにんた
一迅社の新人賞を受賞した際には、ご本人よりも早くそれに気付いてお祝いのメールを入れて、初単行本が出た際は天野しゅにんた先生もそのことに触れられていて親交のある南崎いく先生の作品の次に天野しゅにんた先生の作品が掲載されています。この2人が冒頭並んで掲載されているのはなんだか感慨深い。南崎いく先生も天野しゅにんた先生も、こんな日が来るとは想像していなかったのでは?
ブラックコーヒーがほとんど飲めないのにヒロインのみかんが喫茶店で働く理由は、店長の女性のことが好きで…というお話。コーヒー味のキスって悪くないかも。ビターだけど味わい深そうですね(笑)。
みかんちゃんの気持ちが分かってエッチしてあげるものの営業が終わっているとはいえ店内だからと声出してすいませんと言うみかんちゃんに、「いーよ出しなよ」と言ってイかせてあげる店長が良いですね。コーヒーを淹れるようにやさしくぬらしてじらしてふっくらさせて愛を注いで愛撫してあげるのが新鮮です♪

最後、もじもじしながらみかんがもう一度して欲しいとおねだりをするシーン、「おかわり」という言葉を使ってるのがまた上手いですね。

・「放課後カノン」(三国ハヂメ
陸上で推薦入学したのに交通事故で走れなくなって最初は目的を見失っていたヒロイン桜木が、逃げる生徒会長を探す役割を任命され毎日会長を探しているうちに、会長を探す事が目的になり、会長もまた桜木に自分を探させることが目的で、相思相愛なことが分かり、お互い惹かれあい、捕まりあうようになるお話。

次第に、校内のどこを見ても会長が隠れているんじゃ…と思って会長のことで頭がいっぱいになってしまう展開が良いですね。
今回の作品は今までの三国ハヂメ先生の作品の中でも特に雰囲気が良いなぁ。

三国ハヂメ先生はツイッターを拝見しても百合姫コミックスの宣伝が足りているか心配されたりしていることが分かるんですが、本当に百合がお好きだからそういう心配もされるんでしょうね。私みたいな百合好きと目線が同じで共感してしまいます。

・「サマー♥スプラッシュ」(コダマナオコ
今回も…というか今回は特に絵柄が可愛いですね。「つぼみVOL.4」掲載の「ガールズトーク」のレベル。これでしかもエッチシーンもちゃんとあるのは貴重だ!

女子の透けブラを気軽に楽しんでいた莢ですが、ひとりベストを着て胸を見せないようにしていた優等生の繭に惹かれていってしまうお話。
プール掃除をしている最中隠していた繭の透けブラを見ることになってドキドキしてしまう莢ですが、胸に興味があったのは繭も同じ。

「莢のも透けてるね」と嬉しそうに言いながらそっと触るシーンが良いですね〜。
実は繭は他の女の子と同じように冗談で透けブラを見られるんじゃなくて、特別な目で見て欲しかったのでした。

その後はお互いのことが好きで、胸にも興味があることを共通理解した2人は胸を吸ったり噛んだり胸同士をくっつけあったり、お互いの堪能してしまうのが良いですね〜。
「レンアイマンガ」の「パイスラッシュ」(笑)もそうですが、ホントに胸に拘りがあるんですね。正直「透けブラ」というテーマでこんな面白い百合話が出来るとは思わなかった(笑)。
ところでその「レンアイマンガ」ですがハルカさんと黒井先生のオトナな後日談も読める小冊子の申し込み期限がそろそろです。まだ申し込んでない人はお早めに〜。

・「好き?大好き?愛してる」(丹羽香ゆあん
初参加。携帯でTL漫画などを描いている人らしいですね。サイトを見ても分かるとおりかなり可愛い絵柄でした♪
浮気されてばかりの親友花穂に、自分が彼氏になってあげるよと言ってあげて、「奈緒ちゃんが彼氏だったらよかったのに…」と前から思っていた花穂も快く恋人役になって、デートを満喫したりするお話。
王子様役を演じつつも花穂のことが本当に好きな奈緒ちゃんの切なそうな眼差しがたまらないなぁ。
最初はちゃんとした恋人ではなく演じているつもりだった花穂ですが、奈緒に「私のって印」とキスマークをつけてもらったり、自分を男から庇ってくれる奈緒を見て、浮気する彼氏より奈緒のことを選び、2人は晴れてちゃんとした恋人同士になりお互いを求め合うのでした。

エッチした後、お互いに「幸せ…!」と思って抱き合ったり恋人つなぎするシーンも良すぎ!

・「恋煩いの治し方」(ピエール山本
ふざけて騒いでるだけの他の女生徒と違い、本気で女の先生に恋をしているらしき女生徒みずきのことが気になって、「付き合うコトになったら先生にこーゆー風にしたい?」とエッチなことをしあい、恋人ごっこをすることになる2人だったが…というお話。

今回もピエール山本先生の漫画はキスシーンも濃厚。女子同士のエッチシーンもがっつり描いています(笑)。
恋人ごっこをしつつ女子同士エッチをしてしまうというシチュエーションも萌えるなんですが、さらに実はお互い本命だったというオチもついて最高!「あなたとじゃなきゃいやよそんなの」と告白されボンッと赤くなってしまうヒロインが良いですね。

・「スイートエモーション」(朝槻忍)

惚れっぽくて男運のないけど家庭的で、家まで来て朝ごはんも用意してくれる可愛いリエのことを親友あきは内心好きで、抱きついたときのきゃしゃなくせに大きな胸や柔らかい身体がタマラナくなってしまう日々を送っていたが、ある日男がリエを弄ぼうとしているのを聞いて喧嘩して、傷ついてしまったあきの触ってくれた手の優しい感触に嬉しくなってリエは身体を許し、ちゃんと付き合うようになるお話。
「幸せにしてあげる」というセリフを簡単に言うのではなく内心「幸せにしてあげたいよ」と思いつつ「あたしでもあんたのことちゃんと愛せるよ」と涙ながらにあきが告白するシーンが胸を打ちますね。


女子同士のエッチ描写が描かれていることが最大の特色のこのアンソロジーですが、女子同士、皮膚感覚的に相手を自然に求め合う姿が非常にシンプルに、少女漫画的に描かれているところがまた良いですよね。
個人的には女子同士の恋愛ってジェンダー論を勉強しつくさないといけないとかそんなに難しいものではなく単純に楽しめるものだと思うんですが、このアンソロジーは百合のそんな良さをしっかりと表してくれているのも良いところだと思います。是非定期刊行まで漕ぎ付けて欲しいですね。続きを読む

ゆりキャン 1 瀬口 たかひろ 原田 重光


ゆりキャン 1 瀬口 たかひろ 原田 重光

百合度★★★★★(5.0)

家が破産して貧乏になってピンチになってしまったヒロインゆりかが、女子にモテモテなことを利用して、男子禁制で伝統的に百合な広がりがある女子大学で食いつないでいくお話。成人指定はないものの描写は際どく女子同士エッチしまくりなんだけどコミカルで面白い作品ですよ。
百合キスや、百合セックスシーンも満載な作品な漫画ですね。これらの行為は、大抵が邪な経緯ですることになります(笑)。
光宗さんミウさんなど、何人かの方から教えていただいた作品です。
出会いから惹かれあい、そして付き合うようになって身体の関係も少しは…などという百合漫画の王道から最初から大きく外れていてかなり破天荒な内容ですw

冒頭はたかあきさんのところのレビューが詳しく書いてあるのでこちらを参考にすると良いでしょう。


読みきり版の第1話では、いきなり1ページ目から女学生がゆりかに「抱いてください」と裸で迫ってくる展開だったんですね。すごい(笑)。

「ここ白泉女子大学では10000人の学生が通う伝統ある名門女子大!厳しい校則に加え男子禁制――抑圧された年頃の女学生の間には、伝統的に百合の世界が広がっていたのである――」
冒頭から思わず「ねーよ!」とつっこみたくなる設定ですが、しかしこの作品、最後までずっとこんな調子です(笑)。
第1話で登場するGカップの瞳ちゃんはほんとに女子大生っぽくてかわいいですね〜。この頃はまだゆりかも女同士でしたこともなかったらしく「女同士でどうやってSEXればいいの〜〜!?」などと戸惑っていますが、結局胸を揉み股間に手を導かれ、「さすがに他人のを直に触るのは…」と戸惑ってるのがなんか萌える。しかし結局ゆりかは瞳ちゃんをオトし、食ってしまうことに。

イボイボつきの手袋で愛撫されたあげく、入りきらないような大きな洗剤ボトルをアソコにつっこまれてしまうのは可哀相な気もしますが、瞳ちゃんは「もう男なんていりません〜〜」とメロメロになってしまい、女子同士のSEX(?)を堪能してしまったようですね。

第2話でお弁当に釣られてゆりかが懇意になった相手はお嫁さんが夢な清純な娘だったものの、結局一緒にいるうちにゆりかの魅力に悩殺され、「抱いてください!」と抱きついてくることに。

いきなり脱ぎだす相手の女の子もすごいけど、その女の子にマヨネーズをかけて全身をくまなく舐めていき、最後にアソコにマヨネーズを突っ込んで発射してしまうゆりかもすごいですね。女子同士でしてるんだけどなんか相手の女の子が妊娠してしまいそう。さすが雄しべを持ってらっしゃるゆりかさま(笑)。

第3話では合コンに来たものの王様ゲームで女子とポッキーゲームをしたり胸を揉んだり股間まで揉んでしまうことになるゆりか。

そうこうしているうちに終電を逃してしまいお金もないので合コンですっかりゆりかに惚れてしまった女の子と一夜を共にすることに。

ゆりかのすごいプレイに相手もメロメロで、その後は最初はヘテロだったその女の子も合コンならぬ百合コンをしようと誘ってくる百合っ娘になってしまうことに(笑)。

第4話では幼馴染みの沙織という一途な百合キャラ…なんだけど自分では「べ、別に百合とかじゃないんだからね!」とツンデレってるものの悩殺されてゆりかにキスをしてしまうキャラがとってつけたように登場。

女子とエッチしまくりなゆりかに、「百合において大事なのは肉体よりも精神的なもの。心の繋がりこそが一番大事なの」と諭してあげる沙織は、本人は相変わらず「私は別に百合とかじゃないし…」などと言いつつ誰よりもガチ百合な沙織が面白い(笑)。
この後はこの沙織がメインキャラになります。沙織とはキスまではするものの、身体の関係の最後の一線は超えないゆりかは、多分最後は彼女と結ばれるんでしょうね〜。
沙織の計らいで寮のお風呂に入ることになったゆりかがそこで目にしたものは…

女子同士お風呂で裸で絡み合う女子達の姿だったのでした。だから「ねーよ!」って…(略)驚愕するゆりかですが結局女子達皆にエッチをせがまれ、次々に食っていってしまうことになるのがすごい(笑)。

第5話冒頭でも保健室で女生徒とエッチしてお金もらって食いつないでるゆりか(笑)。
しかしいよいよ住む場所がなくなって困っていたところ、慕われている女生徒から女子寮の鍵を渡されます。そしてスケコマシゆりかは女子寮に入るというキケンなシチュエーションに(笑)。
鍵は渡されたものの入寮届けなどは出していないため、誰かの部屋に泊まらなければいけないゆりかですが、他の女の子のところへ行ったらいろいろ期待されてしまうということで親友の沙織の元に。しかし「本命カノジョは沙織だよ」などと言ってスケコマシ体質が親友の前でも発揮されてしまってるのが面白い(笑)。
沙織も悩殺されてしまいますが、その後ゆりかが他の女の子と連絡取り合ってご飯食べるためにあれやこれや女の子をコマしている姿を見ているうちに次第に腹が立って怒るものの「百合は文化なんだから」などと石田純一のように主張され完全にキレてしまい、もう部屋を出て行って!とゆりかを追い出そうすることに。
そして焦ったゆりかは「これはコマすしかない」と持ち前のジゴロ体質を発揮して超絶に上手い料理を作ります。

「おかしいなぁ…隠し味に私に惚れるよう媚薬を入れといたはずなんだけど?」と言うゆりかのセリフと表情がほんとにスケコマシっぽい(笑)。
さらに沙織の唇に何度もキス。沙織はすっかりコマされてしまって、結局泊めてあげることになるのですが、ひとつしかないベッドの中で一緒に同衾することになって、沙織はドキドキしっぱなしの生活に…しかしゆりかは次の話ではさっそく会ったばかりの少女と朝チュン、その次の話では一緒にお風呂に入ってワインを口移ししてるのがすごい(笑)。

正式な手続きもなく寮内に入っているところを寮母さんに咎められるものの、彼女もキスをしてそしてHもして言いなりにしてしまいます(笑)。
沙織の前では口説き上手なナンパ男、寮母さんの前では母性をくすぐるダメ男風、法学部で慰謝料を取ろうとした雪村さんの前では寂しげな孤高な男風、自分のことを「女コマしてるクズ」と言う(実際その通りなんですけどね…笑)レディース相手には相手よりさらに格好よい番長風、相手によって手を変え品を変え、ついには性格までその場その場で変えてオトしまくっていくのが上手い(笑)。

そんな中、なぜか自分の彼女が寝取られたという苦情がゆりかの元へ。なぜ、と思いきやスケコマシならぬ女たらしのゴスロリ少女茜が寮内に出現していたのでした。そして沙織も彼女に寝取られそうな流れになりますがそれが我慢出来なかったゆりかは、近くにいた女の子たちにキスをして口紅を借り服も借り、沙織奪還のために出陣するのでした。
スケコマシVS女たらし!
今まで流されるままに女子とエッチしていたゆりかが、ようやく自分から自分の好きな女の子を取り戻しに行くという燃える展開に!

……というところまで1巻には収録されていました。

お金に困ってるのになんでバイトしないの?と思う方もいるかもしれませんが、そういうところも含めてゆりかは天然ジゴロ体質なんでしょうね。あ、でも一応バイトは2巻以降でやることになりますよ。全然上手くいきませんが(笑)。

男性向け雑誌に掲載されていたということもあるんですが、女性読者がヒロインに感情移入して……という読み方はなかなか出来ない作品だと思います(ゆりかじゃなくて沙織に感情移入して読む人はいるかもしれない)。第3者的な視点で読んでしまうことが多い作品だと思いますね。
…とはいえこの作品、声優の橘田いずみさんも読んでいてお気に入りな作品だそうです(笑)。私何回かこの掲載誌を買いそびれたことがあるんですが(amazonで扱ってない上本屋にもあまり入荷してなくて手に入れにくいのです)、私が買い逃した時も橘田いずみさんは「ゆりキャン」目当てにヤングアニマルゲットしてるツイートみた時は百合好きとして「負けたな」と思ってしまいました。(^_^;)しかし橘田いずみさんの百合好き度はほんとにすごいですね〜(笑)。

青年向け雑誌で百合な作品が掲載されることって、今まで全然なかったわけではないですが、こういうタイプはなかったですね〜。タイトルに「ゆり」が入ってる…つまり百合という単語が普通に出てきても読者に通じるようになったのも、時代が変わったなぁと思わせます(笑)。

王道展開の百合作品しか認めないという人、シャレの通じない人には決しておすすめしません。「百合が文化」だなどと言って複数の女の子とエッチしまくり、それも食べ物や泊まる場所、さらにはお金のためだったりするぶっとび展開ですしね(笑)。
しかしこの怪しくてコミカルでエッチな作風は、王道百合な作品には絶対無いような面白さがあるんですよねー。
分かる人には分かる貴重な作品であると言えるでしょう(笑)。
最近百合作品が好きな人が多くなったのは嬉しいんだけど、あれはだめこれもだめって注文が多すぎて、ステレオタイプな百合作品を求める声が多くなってしまったような気がするんですよね。多分そういうことを言う人に限って、初心者だったりあまり百合作品を読んでなかったりする人のような気がするんだけど。(たくさん読んでるとステレオタイプな百合展開ばかりでは必ずもの足りなくなってくるはず)
各百合好き、この作品を軽く笑って楽しめるくらいの寛容さは欲しいところ(笑)。

個人的にはゆりかの性質がうらやましっすね!男にモテないという性質が特に(笑)。
女にモテて男にモテないようにするには、外見をボーイッシュにするという手もあるんですが、そういうのを目指すとなんか男の代わりなろうとしてるだけみたいに思えてきますから。女の子っぽい外見で女の子にモテて男には言い寄られない……これは理想ですよ。なかなか難しい話だと思う(笑)。

コンチェルト はっとりみつる


コンチェルト はっとりみつる

百合度★★★★★(5.5)

はっとりみつる先生初の百合オンリーオムニバス単行本。今回の単行本は全部百合作品です!
作者さんサイト紹介ページもありますね。

第1話は一緒にピアノとギターで演奏してた女子高生いのとひとみが、学校で家でキスするのが習慣になってしまうお話。

「ねえちょっとしてみようよ……」と言いつつ学校の図書館で初めてのキス。こういうシチュエーションはほんとツボだなぁ(笑)。

最初は興味本位でやってるんだけど、東京に行く事になったひとみが「思い出作ろ……」とそれ以上の関係になりたくなって押し倒してエッチもしようとするものの、まだ心の準備が出来てなかったいのは思わず突き飛ばしてしまって2人はギクシャク。一緒にする予定だった演奏会も危うくなるものの、そんな関係のまま終わるのは嫌だと意を決したいのは「一緒にやろっ!2人でもっと先に進もっ!!」と恥かしがりながらも大声で告白!

そして演奏会の日にひとみのほうもやってきて、2人は一緒に演奏も披露出来、その後は2人だけの秘密の関係を続けることが出来るのでした♪

第2話。

部活の先輩の美しい姿に憧れているヒロインが、合宿で先輩の裸が見れるとその日を楽しみにするものの、男と話しているのを目撃してしまい、その後一緒にお風呂に入ることになっても、身体つきが男っぽいということで振られてしまったと打ち明けられますが、「センパイのカラダ…すごくキレイ…」と先輩の裸が魅力的なことを伝え、キスもして、自信を取り戻した先輩も弓道大会で優勝してヒロインに愛を打ち明けるのでした。

第3話。新任の女性教師が今回のヒロイン。女の子が大好きで、女の子だけ集まる家庭科部を作って女子に囲まれて、時には欲情したりして幸せな日々を送るヒロインですが、中でも好きな女の子がひとりいて、あれやこれやHなことまでする関係になろうと画策します。

そして彼女を自分の家に誘うものの、内気そうに見えた彼女も実はヒロインのことが好きで、スパイスに仕掛けをしてヒロインが気を失ったところを、ベッドまで運び目が覚めた時はお互い下着姿で、抱き合って彼女の方がリードしてHもしてしまうのでした。


第4話。美術室でひとり絵を描いていた文子のところへ、ある日急にやってきた先輩律がすばやく上手い絵を描きあげ、しかもその絵が女性のヌードだったことから気になってしまいます。
律は昔、好きな女の子の一番美しい姿を、と考えヌード絵を描いたことから百合ではないかと噂されるようになり、モデルらしき容姿の女の子も否定され周りから冷たい目で見られるようになって以来、周りから距離を置くようになったのでした。
しかし文子はそのことがわかってますます律先輩のことが気になってしまい声をかけ、先輩の前で身も心もさらけだして毎日ヌードモデルをすることになります。

最初裸を見せる時はドキドキしつつも次第に慣れ、2人きりで過ごす空気が好きになる文子が良いなぁ。

そして過去を受け入れた文子は律と結ばれ、ヒロインの元には先輩が描いてくれた自分の美しいヌード絵と、楽しい時間を過ごした思い出が残ったのでした。

描き下ろしカットでは、律先輩が逆に文子の前でヌードモデルをすることになった絵も描かれていますね。

第5話は百合カップルが駆け落ち。高校生が一人暮らしをすることを心配した親の計らいもあって同級生の女の子の家に住むことになって同棲のような形になった2人。学校では女生徒たちを厳しく取り締まるものの家では2人ともラブラブ。

キスも日常茶飯事でしていたもののその現場を母親に見つかってしまい、窮地に立たされたと思った2人はなんと駆け落ちをしてしまいます。

逃避行の末に辿りついた宿でも激しくエッチをして、お互いの愛を確認した2人は覚悟を決めまた家に戻ってくるのですが、母親は自分も若い頃に何度か女の子としたことがあると理解のあることを示し、学校でも二人が付き合ってることはバレちゃってるっぽいものの、2人は晴れて同棲生活を続けることが出来るのでした。

各話で登場したカップルがそれぞれ事後だったり水着姿で相手を押し倒してる女の子同士のキスイラストなども収録されてましたね。

はっとりみつる先生って、以前創刊号のつぼみでもちょっとだけ寄稿されてましたけど、それ以前から百合作品をよく描いておられますよね。
ケンコー全裸系水泳部ウミショー1巻の紹介はこちら
2巻の紹介はこちら
6巻の紹介はこちら


おとぎのまちのれな(はっとりみつる)

随分前の作品になるんですが、この作品も百合な娘さんが登場して女の子同士いちゃいちゃエロエロしてるシーンがたま〜にありました。
そんなわけで以前から注目していた作家さんです…とはいえどの作品も今の百合好きの基準だと百合目当てで買うには弱かったんですが、今回はオール百合な内容の単行本ということで躊躇なく百合好きに単行本をおすすめ出来る!
はっとりみつる先生は、代表作の「ウミショー」でも最初は男主人公はいなかったはずだったんだけど編集部の意向で無理やり男主人公を入れさせられたとのことを単行本のおまけページで語っておられましたが、確かに昔から百合属性ありそうだったのに商業誌の制約のせいで描けなかった節がかなりあったんですよね。
しかし今回はそういう制約もなく、全部百合百合な作品になるということで、先生も嬉しいでしょうし、読者も嬉しいですね♪もちろん私も嬉しい!

あとがきによると作者さんは「4人の軽音楽部の物語」を描くつもりだったそうですが、ネームに行き詰って急遽「百合要素」を入れることにしたらうまくいってこの作品が出来たそうですね。後付で百合要素を入れることになったという経緯は意外でした。ご本人も百合作品を描く才能に気がつかなかったのかもしれませんね。作者さんが百合属性を持っていそうなことは、作品を読んでいても伝わってくるんですが(笑)。

前から百合を描いたら良さそうだなぁと思っていた作者さんが百合オンリーの単行本を出してくれて感無量ですね。珠玉の百合作品集でした!

その手をとって (ベンジャミン)


その手をとって ベンジャミン

百合度★★★★?(3.5+?)

百合姫Sにも度々寄稿していて百合好きにもお馴染みなベンジャミンこと黒柾志西先生の新刊は触手百合エロ漫画!


転校生の沼部弥月はどうせすぐ転校してしまうだろうと周りの子とは距離を置いていたものの、クラスメートの霧島結子には声をかけられてなぜかドキドキしてしまって意識してしまうことに。


そして彼女の大きな胸などを見てさらに意識して身体が熱くなり、我慢できなくなってトイレで自慰をしてしまう弥月ですが、トイレから現れた触手に襲われ自分も触手が生えてしまうことに。

一方声をかけてきた結子の方もやはり弥月に好意を持っていて、自分の家に招いて「あなたの全てを受けとめてあげる」とエッチをしてあげます。

一応無理矢理ということではありますがお互い愛し合っていることもありますし、この辺の百合エロシーンはしっかり描いてあって良いですね。
…が、その後弥月に触手やペ○ニスみたいなのが生えて形勢逆転してエロエロしたり、その後結子の方にも触手が生えてこれでお返ししたりしてエロエロしあう仲に。そんな中でも「す…き…すきなの」「うん…私も好きだよ」と気持ちを確かめ合いつつキスする2人。

その後他の女の子も弥月のことが好きだと言って迫ってくると思ったら、これは結子が次々に女の子に触手で手をかけ、自分の思い通りにして弥月とさらにエロエロなことをしようとしていたのでした。

女の子たちが襲ってくるのはいいんだけど、結子が自分の弟と弥月をやらせるのはちょっと惜しいかな〜。まあ「エスカレーション」にもこんな展開ありましたけどね。基本的に弟も触手も2人にとっては道具に過ぎないようです。

いったん触手が抜けて、もう一度女子同士の素肌で愛し合う展開も良いですね。

最後の方でも「私…は結子とじゃなきゃ…やだ…」と打ち明ける弥月が可愛いですが、このセリフどおり基本は弥月と結子の関係がメインですね。ただちょっと道具(触手&ペ○スもどき&ショタ)が多かったけど(笑)。
描写は上手いんだけど上手い故にめっさ気持ち悪く描かれている(好きな人にはたまらない描写になるんでしょうけどw)ので触手が苦手な人はご注意を(笑)。

触手と多めでフタとショタが混じってたりしますが基本女子同士のエロエロな作品でした。
やっぱり個人的には触手とかが入ってこない絡みのシーン(3回あります)が良かったですね〜。

「魔法とパンツとオレ」(ベンジャミン)の紹介はこちら。
「鬼ごっこ」(黒柾志西)の紹介はこちら。

夏恋GOLD


夏恋GOLD


ティーンズラブアンソロジーです。収録作品中1作に百合要素あり。

・「真夏のマシュマロ」(つかさき有)百合度★★★☆☆
主人公の女子高生あっちゃんが女友達奈緒に誘われてプールに遊びにいったところ、ふとしたはずみで奈緒と観覧車の中でHしてしまう話です。ふざけて露出させた奈緒のおっぱいをみて「マシュマロみたい」と思わず吸い付いてうあっちゃん。

さらに舌も絡めて友人と濃厚にキスをし、「はー気持ちいい」と友人もうっとりした表情になって今度は奈緒があっちゃんのおっぱいを舐めてあげたり、お互いのおっぱいをくっつけあったりして「どこまでマジ?」「さァ…」と思いながらも抱き合ったまま気持ちよくなってそのまま動けなくなってしまいます。
観覧車が下についてしまうということで、立てないという奈緒を無理に連れてなんとか外に出るのですが、その後は男が絡んでちょっと惜しい展開。
しかし普段普通に友達として接してきた奈緒とじゃれてる内にHしてしまう展開が自然だし、やってしまってから後日学校で制服姿の奈緒をじっと見ながら奈緒に自分がときめいてないか確認するシーンなんかが妙にリアルで、個人的には非常〜に気に入ってます。オタク系ではないですがエロティックで女性的な絵柄も好みですね。

この作品のどこが一番いいかというと、ノンケのつもりだった女子同士がキスするシーンがめっちゃ気持ち良さそうなところが良いんですよねー。男は絡むけど個人的には超好きな作品です。

やっぱりTLで百合は良いなぁ。ほんと好き。もっと増えてほしいです。
過去ログ
百合関連カレンダー
11月30日

ピュア百合アンソロジーひらり、Vol.9
(森永みるく先生参加!)

12月10日

このマンガがすごい!2013


1月10日

彩百合2


1月12日

天使のどろっぷ(3)中嶋ちずな


1月14日

紅茶ボタン 中里一、山田あこ


1月15日

ハクメイとミコチ 1 (樫木祐人)


1月18日

コミック百合姫 2013年 03月号




犬神さんと猫山さん1(くずしろ)



沼、暗闇、夜の森(さかもと麻乃)



百合魂-ゆりイズム-vol.1



ウタカイ 森田 季節:作 えいひ :絵



百合男子3(倉田嘘)


1月22日

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。1小杉 光太郎


1月23日

食前酒・告白 百合小説掌編集 中里一、山田あこ



少女革命ウテナ Blu-ray BOX 上巻(初回限定生産)(Blu-ray Disc)



げんつき 1 アキヨシカズタカ



ラブライブ! OP主題歌(DVD付) μ’s


1月25日

百合アンソロジー dolce due



友達は催眠術師? ヒュプノでエッチな昼下がり 南室夏月



「たまこまーけっと」OP ドラマチックマーケットライド



「たまこまーけっと」ED ねぐせ



廃墟少女 尚月地


1月26日

R18!(5)ぷらぱ



スマイル・スタイル(2)筋肉☆太郎



リリィ(1)小波ちま



屋敷はメイドのために!1ぷらぱ



G'sあんだ〜ぐらうんど ぷらぱ



クイーンズブレイドリベリオン青嵐の姫騎士2南崎 いく



うるわし怪盗アリス 2 鈴見 敦/田中 ロミオ



ネガ→ポジ(1)森名尚



スイーツどんぶり(1)FBC


1月28日

少女革命ウテナ コンプリートCD-BOX


2月1日

鳥籠の少女たち クロマメ



ヤングガン・カルナバル (11) グッドバイ・ヤングガン 深見真


2月4日

PSYCHO-PASS サイコパス(上) 特装版(深見真)



Gえでぃしょん(2)河下水希


2月7日

ともだちマグネット 1 まご


2月9日

はねつくをとめ 2 唐辛子ひでゆ


2月10日

戦姫絶唱シンフォギア 2 吉井ダン



メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士3〜 2 唐辛子ひでゆ


2月12日

星川銀座四丁目 3(玄鉄絢)



悪戯ちょうちょ(2)綾瀬マナ



しまいずむ 3(吉富昭仁)



東京自転車少女(3)わだぺん。


2月13日

セントールの悩み(4)村山 慶



大正ガールズ エクスプレス 5 日下直子



『ビビッドレッドオペレーション』OP


2月14日

たまゆら 〜hitotose〜 (3) (完) momo、佐藤順一


2月15日

閃乱えんじ☆きょにゅう組 アサヒナヒカゲ



閃乱カグラ 千紫万紅ノ春花 井上 巧



愛しの可愛い子ちゃん(2)サトーユキエ


2月18日

Cirque Arachne −サーク・アラクニ− 再田ニカ


2月19日

ニーナとうさぎと魔法の戦車(2)薮口黒子 兎月竜之介


SSシスターズ 5 佐野 タカシ


ゴクジョッ。〜極楽院女子高寮物語〜(7)宮崎摩耶



白雪姫と7人の囚人(1)藪口黒子


2月20日

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 7 スペシャルエピソード #13 [Blu-ray]

[DVD]


「たまこまーけっと」 キャラクターソングアルバム twinkle ride CD


2月21日

フェイト/エクストラ CCC (限定版)


2月22日

星彩のレゾナンス




追い風らんっ♪じゃん♪すろー! びび



ニーナとうさぎと魔法の戦車 7 BUNBUN 兎月竜之介



コミックハイ!3月号



ギャラクシーエンジェルAA+S Blu-ray Box



SAYONARA FAIRES (スミヤ)


2月23日

ささだあすか短篇集 きらきらのなつ



のんのんびより(5)あっと



コンビニロボットぽぷりちゃん(4)(完)林 雄一



ガールズ&パンツァー(2)才谷屋龍一



ガールズ&パンツァー リトルアーミー(2)槌居


2月25日

魔法使いの心友(2)柚木麻子 (著), 香魚子



魔法少女リリカルなのはViVid 8 藤真拓哉



魔法戦記リリカルなのはForce Dimension 河南あすか



放浪息子14(志村貴子)



ストライクウィッチーズ 小ぃサーニャ 2 たちきヤマト


2月27日

桜Trick 2(タチ)



ビビッドレッド・オペレーション(小梅けいと)



Aチャンネル 4(黒田bb)



よくわかる現代魔法 DVD_SET



真・恋姫†無双〜乙女大乱〜(3)天海雪乃、BaseSon



ご注文はうさぎですか? 2(Koi)



プレフレ 1(ちび丸)



青春おうか部 (1) うかみ



Seed 双三ヒロ



Rainbow☆Starbow 2(BeLL)



少女革命ウテナ Blu-ray BOX 下巻(初回限定生産)(Blu-ray Disc)



ドラマCD レーカン!



けいおん! ストーリーアンソロジーコミック 3



まんがタイムきららカリノ 5



かみさまのいうとおり! 9(湖西晶)



みもりろっくおん(2)(完)みずなともみ


2月28日

楽園 Le Paradis 11


2月下旬

commons & sense ISSUE44


3月1日

ドキドキ!プリキュア&スマイルプリキュア! おはなしブック!
(上北ふたご先生のプリキュア漫画掲載!)


ドキドキ!プリキュア&プリキュアオールスターズ まるごとブック!


3月2日

アイカツ! 1 [DVD]


3月4日

コミカル!下村トモヒロ



あいうら 3 茶麻



BLEACH(58)久保帯人


3月6日

さばげぶっ! 4 松本ひで吉



AKB0048 EPISODE0 4 美麻 りん



女ともだち 角田 光代,川上 弘美


3月7日

わかば先輩未満 (2)佐野妙



ANDOL 1八色


3月8日

紅殻のパンドラ (1)六道 神士
百合関連カレンダー2
3月9日

彩百合 3



一騎当千〜逆鱗考察〜 大山玲 塩崎雄二



メイド諸君! 上 【新装版】きづきあきら サトウナンキ



メイド諸君! 下 【新装版】きづきあきら サトウナンキ



南鎌倉高校女子自転車部 3 松本規之



虹野さん家のホワイトスワン 2 介錯



デート・ア・ストライク 2 鬼八頭かかし 橘公司


3月10日

安達としまむら(入間人間 のん)


3月12日

学園ポリーチェ 1 森永みるく



ふたり(大朋めがね)



ヤマノススメ(3) しろ



まんがーる(3)玉岡かがり



私が彼女で彼女が私で 2(橘あゆん)


3月13日

スタッカート・デイズ あおい(CV:井口裕香) ひなた(CV:阿澄佳奈)



のろい屋姉妹ヨヨとネネ 下 ひらりん


3月15日

チョコミミ 7 園田 小波



光の海 小玉ユキ



タンスの奥のぱんつさん 1なつみん


3月18日

少女惑星(柏原麻実)



コミック百合姫 2013年 05月号



3月20日

咲 -Saki- 阿知賀編 episode of seide-A 8 スペシャルエピソード #14



メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~ プレミアムボックス



真・恋姫†無双 Blu-ray BOX



真・恋姫†無双~乙女大乱 Blu-ray BOX



たまこまーけっと (1) [Blu-ray]



【Amazon.co.jp限定】映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! 特装版(Amazon限定絵柄差し替えジャケット)【Blu-ray】


[DVD]限定版


[DVD]通常版



THE UNLIMITED 兵部京介 01(初回限定版) [Blu-ray]


3月22日

ヤミと帽子と本の旅人 Blu-ray BOX (仮)



ひなたCafeへようこそ 2 門井亜矢



ひゃくえん! 6 遠山えま



コミックハイ!4月号
(森永みるく先生の「学園ポリーチェ」単行本1巻の続きの本編から掲載!)


アラクニド 8 いふじシンセン 村田 真哉



魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's【超特装版】[Blu-ray]

【特装版】[Blu-ray]
【通常版】[Blu-ray]
【超特装版】[DVD]
【通常版】[DVD]

3月23日

とげぬきハトちゃん 久世番子



七瀬葵 20周年記念 アニバーサリーコレクション「festa!」


3月25日

夏色キセキ 3 たつひこ



ココロ図書館(仮)上 高木信孝



ココロ図書館(仮)下 高木信孝



射〜Sya〜 4 大塚志郎



輪廻のラグランジェ 3 IsII



蝶の毒 華の鎖 コミックアンソロジー



閃乱カグラ Burst −紅蓮の少女達− コミックアンソロジー 3



一騎当千【初回限定版】21 塩崎雄二



魔法少女リリカルなのは The MOVIE コミックアラカルト



あくの秘密結社 まったくモー助



星屑とコスモス さよならポニーテール


3月27日

ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

[DVD](完全生産限定版)
[DVD](通常版)


閃乱カグラ 第壱巻 [Blu-ray]



苺ましまろ(7)ばらスィー



▲コンプレックス 1(鴨鳴アヒル)



キルミーベイベー 5(カヅホ)



もこもこBOX 2(☆画野朗)



ウォーターガールズ 2(なぐも。)



かいちょー☆ 2(武シノブ)



がんばれ! 消えるな! ! 色素薄子さん8 限定版 水月とーこ



放課後プレイ High Heels 黒咲練導



4コマ公式アンソロジー とある科学の超電磁砲×とある魔術の禁書目録 3



TVシリーズ うる星やつら Blu-ray BOX1



みなみけ ただいま 1 [Blu-ray]


3月28日

ダンジョントラベラーズ2〜王立図書館とマモノの封印〜


3月29日

その花びらにくちづけを アトリエの恋人たち




3月30日

ピュア百合アンソロジー ひらり、10



女の子の設計図(紺野キタ)(ひらり、コミックス)



購買のプロキオン(ふかさくえみ)(ひらり、コミックス)



咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A お風呂ポスター 玄&宥



ココロコネクト アスランダム (下) 庵田定夏


4月4日

ひよっこノート 陽菜子


4月5日

クギ子ちゃん(2) PEACH-PIT


4月6日

おーがちゃん(2)コンノトヒロ



ぽちゃぽちゃ水泳部(3)遠山えま


4月8日

思春期生命体ベガ(ドラマCD付き)(林家志弦)予約締め切り


4月9日
新世界より 3 及川徹 貴志祐介

4月10日

バガタウェイ 9 古日向 いろは


4月12日

神さまばかり恋をする(2)一花ハナ



ハナヤマタ(3)浜弓場双



少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ 1



世界でいちばん強くなりたい!(3) 夏木きよひと



新Good Job〜グッジョブ 7 かたおか みさお



おんなのいえ 1 鳥飼茜



遺言姉妹 2 井ノ本 リカ子


4月13日

わんおふ−one off− 2 太田 真人 佐藤 順一


4月15日

けんもほろろ 1 ハトポポコ


4月16日

ガズリング(3)才谷ウメタロウ


4月18日

あまいゆびさき宮木 あや子 (著), ロクロイチ (イラスト)



私の世界を構成する塵のような何か。 2 天野 しゅにんた




名前はまだない かずま こを



ふ〜ふ 2 源 久也



きものなでしこ 2 八色


4月19日

ゆりてつ〜私立百合ヶ咲女子高鉄道部〜 3 松山せいじ



℃りけい。 5 わだぺん。 青木潤太朗



スクール人魚 1 吉富 昭仁


4月22日

魔女とほうきと黒縁メガネ 2 へーべー



魔女の心臓 2 matoba


4月23日
ZUCCA×ZUCA(5) はるな檸檬


デイドリームネイション 5(完) kashmir


4月24日

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [DVD]



ギャラクシーエンジェルX Blu-ray Box


4月25日

咲−Saki− 阿知賀編episode of side−A 5 五十嵐あぐり 小林立



咲−Saki− 11 小林 立



R.O.D REHABILITATION 藤 ちょこ (著), 原作/倉田 英之 スタジオオルフェ



アイドルマスター シンデレラガールズ ニュージェネレーションズ(1) namo



アイドルマスター シンデレラガールズ Shuffle!!(1)



アイドルマスター シンデレラガールズ ロッキングガール(1) ハマちょん


4月26日

ひとりのクオリア


ふたりのクオリア


ゆりキャン 5 瀬口たかひろ 原田 重光



魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE ─THE GEARS OF DESTINY─ マテリアル娘。ダッシュ 榊 蒼十郎 都築 真紀



魔法少女リリカルなのはViVid LIFE Advance ねことうふ 都築 真紀



魔法少女リリカルなのはViVid 9 藤真 拓哉 都築真紀



LSD〜ろんぐすろーでぃすたんす〜(2)ほた。



ゆゆ式 ストーリーアンソロジー(1)



ゆゆ式(5)三上小又



アキタランド・ゴシック(2)器械



Good night! Angel(2)柊ゆたか



ふわふわ科学(2)田仲康二



Nymphodelic 東山 翔



ガラスの仮面 50 美内すずえ



くれよん・でいず〜大キライなアイツ〜 4 千葉コズエ


4月27日

スズログ −suzuro’s logfile− 3 FLIPFLOPs



Doubt! 2 天乃 咲哉


クイーンズブレイドリベリオン:ZERO 3 さがら 梨々


魔法少女 鬼塚さくら 2 小林 マサト 本川耕平


4月29日

しすばれ -Sister bullet- 2 松崎豊


4月30日

小学生のヒミツ 1 中江みかよ



デスレス 6 六道 神士


今冬
ゆるゆり10(なもり)

5月1日

あまんちゅ!(6) 初回限定版 天野こずえ


5月2日
ちょっとかわいいアイアンメイデン 2(深見真先生 α・アルフライラ)

5月10日
新約 とある魔術の禁書目録(7) 鎌池和馬 はいむらきよたか

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン VI <上> 川上 稔 さとやす

5月16日

サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱) 予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付


5月17日

モンスター・ダーリン 山口ねね


5月18日
コミック百合姫 2013年 07月号


5月24日

ヤマノススメ [Blu-ray]


5月27日

がんばれ! 消えるな! ! 色素薄子さん(9) 限定版 水月 とーこ


5月31日

思春期生命体ベガ(ドラマCD付き)(林家志弦)


6月4日
生徒会長が百合好きでも問題ナシ!?(うおなてれぴん)

6月7日

「侵略! イカ娘」14巻オリジナルアニメDVD付限定版 安部真弘


6月12日
15才(あさぎ龍)

6月21日

ガールズ&パンツァー (初回限定生産) 6 [Blu-ray]


6月29日
思春期生命体ベガ(林家志弦)

今春
ひみつのレシピ(森永みるく)

9月27日

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1


12月25日

めぞん一刻 Blu-ray BOX1(初回限定版)


未定
緋弾のアリアAA 6 橘 書画子 赤松中学


ストライクウィッチーズ劇場版 秘め歌コレクション3 ミーナ、ハルトマン、バルクホルン



ストライクウィッチーズ劇場版 秘め歌コレクション4 宮藤芳佳、坂本美緒、服部静夏



ストライクウィッチーズ劇場版 秘め歌コレクション5 リーネ&ペリーヌ



南国ちゅーばっか!(2) こむそう



↑amazonのロゴが出てるものは予約が開始してない商品。

過去ログ
記事検索(Google)


WWW を検索
ブログ内を検索
↑↓精度はどっこいどっこいです(汗)
記事検索(Livedoor)
  • ライブドアブログ