ゆりぽむ通信別館~勉強部屋~

薬膳や野菜ソムリエなど、現在勉強中の内容を備忘録的に綴っております。

薬膳ブログはお引越致しました。

長らく更新がストップしておりましたが、ブログシステムなど考慮した上、メインブログと同じブログシステムで薬膳ブログを綴りたいと思い、2013年2月4日の立春の日に新たに別館として薬膳ブログをスタートしました。

続けられるかなぁ?と言う気持ちがあったので、スタート直後にお知らせは一切しなかったのですが、スタートして2ヶ月経過し、何となく形も出来てきた感じです。

新たなブログは、歳時記を使いながら季節と薬膳、季節の食材などを綴っていく形にしています。

ゆりぽむ通信別館~薬膳時記館~ 
(URL http://yakuzenkan.exblog.jp/

どうぞよろしくお願いいたします。

また、このブログは資格取得や様々な勉強用の備忘録的ブログとして、じんわり使っていこうと思います。
現在、野菜ソムリエの資格取得に向けて勉強中なので、その事などを綴ろうかと思います。
それに伴い、ブログ名も「薬膳館」から「勉強部屋」と名前を変更しました。
それでは、別館もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年4月10日
ゆりぽむ
 

お屠蘇(おとそ)

合格の報告の後、またまた間が空いてしまい、気付いたら師走に突入、大晦日になってしまいました。

この1年は試験三昧になった1年で、勉強続きの毎日だった様に思います。
勉強を通して多くの人と出会え、また素晴らしい仲間に巡り会えた事も私にとって大きな宝物となりました。
勉強は試験が終わったら終わりと言うものではないので、日々勉強そして研究といった感じになっていきますが、興味のある分野なので楽しめているのが嬉しいです。
来年は、野菜ソムリエの資格取得に向けての勉強もスタート。
ジュニア野菜ソムリエの時は合格率も90%以上ですが、野菜ソムリエは30%ぐらいと聞いているので、気を引き締めて頑張りたいと思います。

さて…そんな野菜ソムリエなんですが、先日野菜ソムリエ協会で野菜薬膳と言うのがテーマになった勉強会があり、これはぜひに!と参加してきました。 

その際にお土産で頂いたのが、こちらのお屠蘇。

屠蘇01

子供の頃からお正月といえば「お屠蘇」がつきもので、薬くさーい何とも言えない飲み物で、これがまた年少者から飲むものだから、子供時代は私が最初。
ああ、嫌だ嫌だと思って口にしていた事が今でも記憶に残っています。

屠蘇の文字は「屠」が「ほふる」と言う事で殺すなどの意味を持ち、「蘇」が蘇るの意味となるのですが、これは「邪を殺し、体を元気に蘇らせる」と言う見方が多い様です。
お屠蘇を飲めば、体を害する邪を葬る事が出来、体を健康に保つと言う事でしょうか。
改めてこの文字を見ると、変だよね…って感じですもんね。

 そして、私は今の今まで知らなかったのですが、お屠蘇って華佗が作ったとされているそうですね。(あくまでも有力な説と言う事で、諸説はある様です)
華佗と言えば、私が愛する三国志の中に出て来る名医であり、世界で初めて全身麻酔なるものを行ったとされている人です。
三国時代に考案されたと言う事は、かれこれ2000年近く前からあったと言う事で、それにもびっくり。
日本には平安時代に伝わってきたそうですよ。

お屠蘇は「屠蘇延命散」という名前で、これって立派な薬膳酒なんですよねぇ。
中に入っているものも、薬膳や中医学ではお馴染みのものが入っております。

この下でちょこっと紹介していますので、良かったら続きをご覧下さい。




続きを読む

合格しました~!


10月半ばに受けた、国際中医薬膳師認定試験の結果が届きました。
無事合格しておりました。

これがその合格証書です。


国際中医薬膳師02


これが届く2日前に大学のブログで発表になっており、全員合格と言う事で結果が分かっていたのですが、いやそれ絶対違うし…と信じられなかったんです。
それほどまでに私ボロッボロだったので、4月に再試験を覚悟しての生活だったんです。


続きを読む
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ