日常。

−yuricchi's diary−

1年たってしまった。
私にはあっという間でも、
被災された方々には長く感じられたことと思います。

あの日はちょうど娘がお昼寝をしていた。
生放送の情報番組を見てて、あり得ない状況だった。

母の実家が石巻で、親族もたくさんいる。
夫の妹一家は岩手にいる。
妹一家は内陸だから、津波は大丈夫だと思うけど
それでも心配だった。
私はいとこにメールをしてみたが、全く連絡がつかず。
テレビではおそろしい映像ばかり流れていた。
いなか付近の情報はないかと、ネットで探しまくった。
いなかの近所の橋が落ちた、と出ていた。
生きた心地がしなかった。
地震から2日後、いとこから連絡があり、無事が確認でき
離れ離れになっていた妹一家も、この日に全員揃うことができた。
地震から3日後、近い親族全員の無事が確認できた。
本当に、本当にほっとした。

ちなみに、いなかの近所の橋が落ちたというのは誤報だったらしい。
後々わかったこと。
誤報にだまされちゃ、だめよね。

こういうときは、情報の選択も必要。

甥っ子は、電気をつけてないと寝れないそうだ。
地震のときからだそう。
年末年始、会ったときもそうだった。
大人でもつらいのに、あんなに小さい子が心を痛めたと思うと

なんとも言えない。

もちろん、もっともっと、つらい経験をされた方がたくさんいる。
報道で取り上げられている人たち以外にも、もっともっとたくさんいるはず。


伯父が電話で母に言ったそうだ。
あんなにひもじい思いをしたのは生まれてはじめてだ、と。
母は、こっち(東京)だって、スーパー行っても空っぽで
なんにもなかったよと言った。
伯父は驚いていたようだった。
電気も電話もしばらく通じなくて、情報が入らなかったんだろうなぁ。

いつだったか…昔、伯父か祖父が言っていた。
地震はなんとか大丈夫だけど、津波がおっかねんだ、と。
本当にその通りだと思った。
母も津波を覚えてるらしい。
いなかの家は、裏が土手になっていて、
川は遠くに見えるくらい土手が広いのに、
そこにいっぱいの津波がきたらしい。
伝わるかしら…へたくそな文章で。


私たちが今いるところも海が近い。川も近い。
どこに逃げるかが重要になってくるけど
このあたりは高台がない。
避難場所は学校だけど…そこまで高いわけじゃない。
駅のほうに逃げるしかないのかな。

インフルエンザにかかりましたよ。
私が。生まれて初めてよ。
娘はどうやら軽くすんだっぽい??
まず、インフルエンザの検査が死ぬかと思った。
娘は病院行ったら熱がそこまで高くなくて、
今検査しても陰性になるからと検査されず。
検査されなくてよかったのかも…大号泣だよ絶対。

まったく、どこからもらってきたんだ。
インフルエンザ、ピーク越えるなんてニュースが出てて
私、今かかってますけど、と怒りを覚えたわ。

私はなんとか落ち着いてきたけど、
娘は咳が急にひどくなったり
全く出なくなったりを繰り返してる。
元気だから、病院行くか悩むのよね(- -;)
できれば行きたくないし…。


風邪ひきまくりだから、体力つけねば。
あと、治ったらすぐ厄払い行く!

やっと普通の生活に戻りました。
今回は本当にしんどかった。
なんで今年は二回も風邪ひかなきゃならないんだ。嫌だ嫌だ。
普通って、元気に過ごせるって、素晴らしい!

バレンタインをやり直さねば…。

娘が治ったと思ったら、今度は私が発熱…超つらい(>_<)(T_T)
なかなかさがらず、さがったと思ったら気持ち悪いし(T_T)
もういや!

バレンタインなのに、なんにもできないよ。

突発性湿疹以来、熱を出したことのない娘。
節分が過ぎて、お雛様を出した翌日、朝から38℃の発熱。
珍しい。まさか、まさかのインフル!?
と思って、この私が病院行きを決めた。
(私が病院嫌いなため)
娘は熱があっても超元気で、病院着いても遊んでいた(- -;)
熱があるから、あんまりうろちょろしてほしくないのに…
食欲がないのと、熱をはかっているときにふと腕を見ると、
赤くなっていたので看護師さんの問診で伝えた。
診察で、検査のために喉をぐりぐりっとやられた。
見ているだけで何もできない私(足はおさえていたが)。
検査結果が出るまで、診察室の別スペースで待機。
診察室から聞こえてくるのは、インフルばっかり。
完全隔離されてるわけじゃないのにうつったらどうすんだ
とか思っていた。
そしたら、号泣する子どもの声が(>_<)
私たちのいるスペースにやってきた。
娘と同じ検査をされた、幼稚園児の男の子だった。
ほら、小さい子が泣いてないよとお母さんに言われていた。
いやうちの娘も号泣でした…とは言えなかった(^^;
検査の結果、溶連菌性咽頭炎疑い。…疑いって(- -;)
検査結果見たけど、たしかにはっきりしていなかった。
症状の書かれた紙を見せて、
これと同じ症状が出ているので、間違いないだろうと。
大人にもうつる病気だから、気をつけなさい、と。
明後日また病院来てくださいと言われ、薬を3日分出された。
帰ってからもらった紙をちゃんと読んだら…
娘もうつる病気だったことにあらためてびっくり。
インフルうつるって文句言ってる場合じゃなかった。

この日は食事と薬飲ませるのに一苦労。
ご飯を食べなくて、果物とパン(←なぜ?)ばかり。
しかたないから、そんな食事で薬を飲ませて、たっぷり寝かした。
でも、なかなか熱はさがらない。
夜、寝る前に解熱剤の座薬を入れて寝たら、
翌日は熱がさがった!夜になってもほとんどあがらず。
ご飯も食べれるようになってきたけど、今度は下痢(- -;)
薬の副作用のせいだとわかった。
翌日再び病院に行って、薬を2日分追加されて、下痢どめももらった。
薬を最後まで飲みきっておわり、もう病院行かなくてOKになった。

薬は残りあと1日分。まだ下痢が続いてる。
食べ物は、食べたり食べなかったり。
ムラがひどくなった。
どこにも出かけてないからお腹が空かないのかもしれない。
出かけたいなぁ…もう引きこもりに飽きてきた。

長ーい帰省を終えて、昨日自宅に帰ってきました。
なんと昨夜、東京は大雪( ̄□ ̄;)!!
実家の前の道路も積雪。
昨日昼間に帰ってきて、ほんとよかった…
豊橋は暖かい(*^^*)
洗濯機も3回まわして、布団も干せた!
今は曇ってきて寒いけど(- -;)

実家帰った途端に私が発熱、娘はお腹にきて、
自宅に戻る前にまた私が鼻風邪、
娘にうつして私はよくなり、
今は娘が鼻風邪と、風邪ざんまいな帰省でした。

新年明けましておめでとうございます。
ってもう半月過ぎてしまった。

年越しの旅を終え、挨拶回りも終え、
実家に帰ってきて初詣も行ったら
…風邪ひいた。私が。ひさしぶりの発熱。
身体じゅうが痛かった(>_<)
二日間まるまる熱が下がらず、やっと下がったら
…今度は娘がお腹をこわした。
ここで無理させたら確実にひどくなる
と思って引きこもり。
私も咳がちっともおさまらず
娘も治ったかと思ったらまた調子悪くなる、を繰り返して
今週になって、親子共々やっと復活!
でも、娘、今度は便秘気味。なぜ?

というわけで、来週末の演奏会が終わったら帰ります…。
なんでいつもあっという間なんだろうか(>_<)

2011年ものこりわずか。
ただいま新幹線と特急を乗り継いで山梨へ行く途中です。
準備も間に合った。ほっ。
目的地は2℃らしい。寒くて死ぬわ(T_T)
その前に、トンネルで耳が痛くて死ぬわ…(- -;)


今年は年始早々に娘が高熱を出して、寝正月に。
そして、あの地震。
当時見ていた番組の映像を見てたら、
私でさえあの恐怖がよみがえってきた。
被災された方々は、いったいどう思うんだろうか。

入院中の祖母も心配ですが、先週両親がお見舞いに行ったら
とても元気になってたみたいなので
大丈夫かな。

来年は、何事もなく、みんな元気で過ごせますように。

娘が寝てから荷造りしようと思ってたら
…一緒に寝てしまった。気づいたら朝。
しかも寝坊。いつものことだけど…。
ショック。

娘が邪魔してくる中、なんとか荷造り完了。間に合った。
急いでやったから、忘れ物してそうだわ。
明日の荷造りは夜中に。
今日は寝ないようにしなくちゃ(>_<)

急に寒くなりました。
昨日はここも雪がちらちら舞ったり、晴れたり。
ほんとうに、寒い。
また、引きこもりです。

娘にもサンタさんがやってきたみたいですが
本人はよくわかってない模様…。
おもちゃだったら、大喜びだったかも。
おもちゃはもうあふれかえってるから、いらないよー。
ってことで、ブーツをお願いしました。
履いてくれてるから、よかった。


そういえば娘、今日で満2歳5ヶ月になりました。
娘はイヤイヤ真っ最中です。
毎日、毎日、何かしらで泣き叫ぶ。
私はイライラ真っ最中です。
なんとかならんもんか。


もうすぐ帰省です。
恒例の、長期帰省。
今回が最後かなぁ。幼稚園行きはじめたら、無理だもんね。
幼稚園とか、もう考えなきゃならないのか。早すぎ。続きを読む

週末も娘とふたりきり。
飽きたなぁ…。
娘も飽きてるなぁ…。
飽きさせないようにするのも飽きたなぁ…。


洗濯物をとりこんでてふと思う。
どうしても、子どもの洋服が似たようなものばかりになってしまう。
そりゃあ私が選んでるから、しかたないんだけどさ。
自分の洋服でも同じことが起きるんだからね。
娘はいつまで私好みの洋服を着てくれるかなぁ。


この前友人に
「○○ちゃん(私の名)のそういうとこ、変わってないね〜」
と言われて、はっとした。
そういえば昔から、気に入ったところの洋服しか買わなくて
娘の洋服も気に入ったところしか買わないからで…
そうか、私は凝り性だったんだ。
今さら気づいたわ(笑)

気づけば11月も終わり。
全然書いてなかった…
mixi、Facebook、Twitterやってると
ブログいらなくなっちゃう。
もったいないなぁ

今年も行ってきました。やっぱりキレイ♪娘も元気に走り回ってました。

頑張って布団を干したら暗くなってきたよ。
慌てて取り込んだよ。
あんなに晴れてたのにどうしてさ(-_-)

身体中ぴりぴりピリピリ…はすっかりなくなりました。
というか…東京帰ったら、おさまったんです。
豊橋ではひたすらクリームをぬりたくっていたのに
夫の実家に2泊しただけで、クリームもぬらずにすむくらい回復!
ボディソープがいいものだったからか…?

自分の実家に帰っても悪化はせず。
というか…むしろじめじめしてたんだった。
梅雨みたいに。
不快だけど、私の肌にはちょうどよかったみたい。

豊橋帰ってきたらやっぱり何かぬらないとダメで。
こっちって、乾燥してるんだね…。
ボディソープ、夫の実家で使ってたものに変えようかなぁ。

最近月3回の更新ペースだ(^^;


ディズニーランド初上陸してきました!
娘が初上陸。
私達は子連れで初上陸。
娘はキャラクターと会ってこわがるかと思いきや
キャラクターに抱きついて大好き大好きを連発して大興奮!(笑)
イッツアスモールワールドでは食い入るようにまわりを見て
音楽にのって身体を揺らしてました。
帰ってから、撮ってきたビデオカメラの
スモールワールドのところだけリピート再生。
よほど気に入ったらしい…。私はもう飽きたわ。
夫と私は、ハロウィンのパレードの曲に
すっかりハマってしまった。CD欲しい(笑)
ディズニーの戦略にやられてます。

疲れたのと、気温差で娘は体調崩しちゃったけど
娘も楽しんでたし、私も楽しかったわ♪
ハロウィンはかわいいね(*^^*)
唯一の心残りは、プーさんが休止中だったこと(T_T)


ディズニーシーも10周年イベントやってるし、行きたいな。
ディズニーシーといえば、プレオープンのチケットを
もらって行ったのを思い出します。
両親いわく、ディズニーランドのプレオープンにも
行ったみたいなのです。私はまだ赤ちゃんだから記憶ないけど。
でも、どっちもプレオープンに行ってるって、私、すごくない!?
と、最近になって気づいたのでした(笑)

10月になりましたね。
毎度おなじみのことばですが、あっという間です。
2011年もあと丸3ヶ月をきりました。
そろそろ年賀状の季節かぁ。早い。ほんと早い。

10月に入って、急に涼しく…いや寒くなりました。
急すぎじゃね?
そうそう、9月最後の日くらいから私の身体が変なんです。
身体じゅうピリピリぴりぴりいうんです。
翌日、10月最初の日になって、
だんだんピリピリいう回数が増えてきて
こわくなってきたのでネットで調べました。
甲状腺だの、血液だの、どんどん怖いことばがでてきて
私、病院行きかしら…と暗くなった直後に
「乾燥」ということばがたくさんでてきました。
…もしかして……もしかする!!?
天気予報みると、乾燥注意報が出てました。
早速お風呂あがり、全身にクリームをぬりたくり。
翌日。…なんともいわないし。
あのピリピリぴりぴりはどこいった?
まさか、乾燥のせいなの!?
そういえば私、超がつくほどの乾燥肌だったんだっけ。
注意報は私にとっては警報のようです。
また嫌な季節がやってきた。
今日もクリームをぬりたくってます。
あのぴりぴりもどこかへいきっぱなしです。
乾燥、嫌だわ(-_-)

三連休が二回!
慌ただしく過ぎていきました。
夫の両親と私の両親が交互に来ました。
私の両親とはとくにどこに行くでもなく
キツネがいっぱいいる神社へ行っただけでおしまい。
のんびりまったりしましたよ。
家事、手伝ってもらっちゃった(笑)

夫の両親とは、お伊勢さんへ行き、
旅館に一泊して帰宅。
たくさん歩いて疲れました(>_<)
でも楽しかった!
おかげ横丁だけで一日過ごせるから
また行きたいな。
二歳過ぎて急に歩いてくれるようになったけど
長時間歩くのはまだまだ難しいね。
娘がもう少し歩いてくれるようになったら、
電車で行けるかな。


連休明けの今日は雨降りでつまらないや。
予報は曇りだったのに。
引きこもり決定です。

これがいわゆる
terrible two
魔の二歳児
ってやつか。

自転車に乗ってくれない
歩くって言ったくせに歩かない
自分が行きたい方向じゃないと泣きわめく
最終的にふて寝

起きちゃったよ。
もう少し寝ててくれよ。

朝から気持ちよく晴れた昨日は、洗濯もしまくって
布団も干してから出かけました。

夕方、全部とりこんで娘のおむつを替えようとしていたら…
ぶんぶんジジジジ嫌な音が。
は、ハチ〜!??なんで!?窓の外じゃないの!???
音がするから内側に決まってます。
慌てて娘を抱き抱えて逃げました。
逃げたけど、おむつは中途半端だし、ハチはリビングにいるから
どうにか処理しないと生活できないし、
娘がどうしてもついてきちゃうから、処理するのは危険すぎるし…
困り果ててたら、タイミングよく夫からメールが届いたんです。
内容はもちろんハチとは関係ないこと。
でも、メールができるということは電話もできる状況のはず!
と思って電話してみたら、たまたま家の近くにいたので来てもらいました。
そしてハチ退治!じゃなくて、うまく外に逃がしてもらいました。
夫が近くにいてよかった(T_T)

そんな結婚記念日でした。結婚式から丸3年。4年目に突入です。
ハチまでお祝いしてくれなくていいよ。

今日も出かけようとしたら、家のドアの前までハチが飛んできてた。
私たちはもう自転車置き場にいたからよかったけど…ほんとおそろしい。

このページのトップヘ