自分の仕事は基本的に水曜が休みです。
なので、明日(日付が変わっているからホントは今日)はお休み。
断酒してから3回目の休日前夜。

まえは、朝4時くらいまで飲んでました。休みの日は寝坊して9時30分くらいまで寝ていられるとはいえ、翌日一緒に出かける時は夫に酒臭いのがばれるんじゃないかと恐れて、なるべく無言でいました。特に車内では。

17日前まで、夫にばれないようにいかにして酒を飲むか?ということに一生懸命でした。
夫が入浴中に走って近くのコンビニから酒を買ってきます。
大急ぎで店の冷蔵庫へいれて、部屋に持っていく分はアイスノンと一緒にミニクーラーへ入れる。

飲んでいる間にトイレに行きたくなったら、階段や廊下が酒臭くならないように部屋からトイレまで息を止めて行く。
息が苦しくなるので、トイレの隣の風呂場で息をして、もう一回息を止めて階段を上がって部屋に戻る。

空き缶の処理も大変で、酒類の空き缶は夫がいないときにつぶしてゴミ袋に入れて店の押入れのようなスペースへ。アルバイトの子にも見つかってはダメなので奥に隠しておく。(タオルケットでゴミ袋を包んでおく)
缶ごみ収集の日に夫が出かけている隙に出す。
もちろん袋に書く名前は違う名前。

日本中で余震が続いている頃は、飲んでる間に地震がきたらどうしようと思いました。そうなったらいくら別々の部屋にいても出て行かないと。

こんなに疲れる生活でもやめられませんでした。
自分の父や義父が亡くなる直前も、飲んでいるときに急変のしらせが来たらどうしようと思っていました。

なぜか、奇跡的にばれずに結婚生活も5年目です。
でも、確実にこのままいったら結婚前の酒量に戻るだろう予感がありました。

断酒前一ヶ月のあたりから、日本酒を飲むようになったから。結婚後はずっとビールか缶チューハイだったのに、缶ごみの処理が面倒で、燃えるごみに出せるパックの日本酒を買って、久々に飲んだ。
やはり酔いが回るスピードが違います。
「酔ってまともに立てなくなる」状態です。何かにぶつかったり、その拍子で物が落ちたりと夜中(朝方)に大きな音を立てていればいくら何でもそのうちばれる!!

こうやって書いてみると、やっぱり「正常にお酒を楽しんでいる人」とは程遠いですね~(苦笑)
ずっと「おかしい、やめたい」と思う一方で「私は正常だし、誰にも迷惑をかけていない」「この一杯のご褒美を自分にあげて何が悪い」と開き直ってました。

断酒あるのみです。


�����祉�������㏍�井�� ��������㏍�� 胼������紙�㊨�����