A子…おそらく20代。
B男…40歳くらい。A子の彼氏のようだ。
30分ほど止まらない急行電車の中での出来事。

6ac72122404c9ec366fb27910ec203b5_s



A子は見た目にはわからないが妊娠していたようで、乗ってきたときにB男が「すいません、妊婦なので」と言って優先席に座らせた。
幸せそうなA子。ウキウキで、B男に「男の子かな、女の子かな」とか「今日はつわりましだよ」とか話している。
一方、ちょっと浮かない顔のB男。返事も上の空



A子「もー、どうしたの? あ、実家初めてだから緊張してる?」(←どうやら今からA子の実家に行く様子)
B男「あーうん、まぁ」
A子「大丈夫だよ。お父さん優しい人だから、B男のこと殴ったりしないよー笑」
B男「…いや、殴られるかも…」
A子「大丈夫だってー。…あ、なんかやましいことでもあるのー?笑」
B男「まぁ、やましいって言うか…」

この時点で、ちょっとA子の機嫌が悪くなる。甘え口調だったのが、ちょい低いトーンに。

A子「え、何? また浮気?」
B男「いや、違うけど…」


A子「まだあの人と連絡取ってるの?」
B男「うーん、連絡…は…」
A子「は? はっきりしてよ」
A子、立っているB男のすねに蹴りを入れる。
それでプチっときたのか、B男が突然大声で…

B男「お前な、ガキおろせ」
A子「は? 何言ってんの?」

B男「俺今まで黙ってたけどな、結婚してるんだよ。既婚者なの、き・こ・ん・しゃ! だから迷惑なんだよ」

車内、しーんと静まり返ってたけど、A子とB男は気にせずにヒートアップしだした。

B男「あの女も浮気相手じゃなくて、奥さんだから。奥さん今妊娠してるから」
A子「私と結婚するって言ったじゃん! 嘘だったの!?」
B男「嘘に決まってるだろ!」


A子「はぁぁぁ!? ふざけんなよ! 慰謝料請求してやる!」
B男「お前に慰謝料請求する権利なんかないんだよ!」
A子「じゃあなんでうちの両親に会うつもりだったのよ!」
B男「………」
A子「あんた馬鹿じゃないの? 両親の前で全部説明して土下座してもらうからね」
ここでB男、突然A子の髪をつかんで無理矢理立たせて、殴ろうとした。
そしたらA子の隣に座ってたおじいちゃんが、持ってた杖で思いっきりB男のあごあたりを突いた。
後ろにこけて、何があったかわからずきょとんとするB男。泣き出すA子。


おじいちゃんは知らん顔で座ったままだったけど、近くに立ってたおじさん(って言ってもB男と同い年くらい)が、二人に説教を始めた。
どうやら法律関係の人だったらしく、すごい説得力があって、B男もA子もうなだれて泣いていた。
そのうち乗務員さんが駆けつけて、駅に着いたら二人とおじさんを連れて消えていった。
二人がどうなったのかはわからないけど、生まれて初めて修羅場というものに遭遇してしまった。
ドラマみたいで色々とびっくりしたけど、なによりスーパーおじいちゃんに一番びっくりしたよ。