私は40代前半の主婦なのですが、息子のスポーツ団のコーチ(20代前半、かなりイケメン)が、
思いっきり暴走してくれました。
事の発端は、夏休みの初めに子供たちを連れて、映画を見に行ったら、偶然Aコーチに会い挨拶。

22f6154e35e3d817c817e44e5628bde2_s


で、その後の食事、本屋となぜかバッタリ。
そのことを、練習の前の挨拶&立ち話で、他のお母さんたちもいる場所で冗談混じりに
 「いやあ、コーチと私って巡り会う運命なんだわあ~。」と、言ったら、コーチは真っ赤になって
うつむいてしまった。
まあ、私も周りのお母さんたちも、「あらあら、思ったより純情だわ~(笑)」と、
その話はそれで終了。


ところが、その後、息子が練習しているのを見ていて、コーチと目が合う。
以前は特に気にされずスルーされていたのに、何故か慌てて目をそらされ、うつむかれ。
そうこうするうちに、息子は対して上手くないのに、特別扱いされ始めた。
(練習試合のメンバー入り程度だけど、力量からすると考えられない。)
&コーチは見る見る痩せて来た。他の人が聞いた話だと約1月の間に7Kg痩せたらしい。
練習中、明らかにイライラしているに様子があまりにも可笑しい。
そして、私や息子に対しての態度を見て、周りの人たちが
「私子さんが、ストーカーをしている、夏休み中にも付きまとったらしい、
もしかすると、何か弱みを握って脅かしている」と、深読み、暴走。


もう、これはハッキリと私や息子とは関係の無いことだと、本人に言って貰おうと思い。
練習の後に時間を取ってもらい、父母会長の立ち会いの元で母親たちの間での噂のこと、
息子への特別扱いの事などを話した。すると「運命なんですよね・・・」ボソっ。
彼が言うには、「運命の人」的な言い方をされて、思いっきり意識してしまった。
息子に対しては、「運命の人の子」なので、目をかけていたら思った以上の力がある
練習より試合で伸びるタイプだと気付いたので、練習試合にだした。
目をかけたきっかけは個人的なことだけど、特別扱いとは考えていなかった。
会長と私で思いっきり脱力してしまいました。
そして、「私は主人と初めて会った時に、『運命』だと思ったわ。」
「僕のところは小、中、高校と一緒だったけど、『運命』だと思ったのは、初詣で会った時だなあ」
「Aコーチは、私と偶然に会っても、『運命』だと思わなかったんでしょう」
「だいたい、『運命』なら毎週何度も練習の時に会ってるんだから、もっと前に感じてないと
可笑しいだろう。」
そんな話をしているうちに、どうもコーチの憑き物が落ちたようで、思いっきり謝られました。
というか、思いっきりホッとしているのが解りましたよ。

旦那には「運命の人と言われて見たら、自分の母親が出て来たようなもんだから、
それは悩むよなあ(笑)」と言われました。
結局、息子は特別扱いされたことで、周りと上手く行かなくなり、&私もあまりにもひどい噂を
流されたこともあって、2学期になるのを機会にチームを変わることになりました。
(噂はかなり広範囲なので、しっかり根回し済み)
でも、人間って思わぬところで変なスイッチが入っちゃうものですね。
今回は私が明らかにオバチャンだったので、暴走というよりも「(自分の運命を)悩んでしまった
(むしろ、呪ってしまったのだろう・旦那談)」みたいです。
下手なジョークも怖くて言えませんね。