今年の出来事なのでお正月前に厄払い投下 

私は戸籍上、男 
家族構成 
父・母・姉・妹 
私は昔から自分の性別に違和感があった 
当然、小学生時代から「男の子の遊び」って言うのが苦手 
姉の後をついて回って、ゴム跳びやお人形さんで遊んでました。 

anjyu3P2A4327_TP_V



中学生になってからも性別違和感が消えず 
「このままなら死んでしまいたい」まで思ってました。 
高校卒業して家族のもとを離れ女装を楽しんでました。





一気に時間が流れます 

1995年にちょっとした事で家族に女装がバレましたが 
いくつかの条件で黙認となりました。 
簡単に書くと、家族の前、実家近辺で女装外出禁止。 
ここまで書くと理解のある家族と思われますね 
1998年、飲み屋で知り合った男性と交際し半年後に同棲を始め 
メンタルクリニックに通う様になりました 
翌年に性別適合手術(性転換)性別変更を視野に入れ本格的に治療を開始 
ホルモン投与も始めました。(家族公認) 
その前段階で名前の変更をしようとしたところ、突然の猛反対 
話し合いを何度もしましたが平行線のまま 
ある日、話し合いのために待ち合わせ場所に行ったら 
挨拶も無しにいきなり「絶縁状」と書かれた封筒を手渡されました。 
内容は二度と連絡するな、遺産相続もさせない、死んでもお墓には入れさせない等 
それからは家族に連絡は一切しませんでした。 
2002年、いきなり手紙が来て、父親の借金の保証人になっており 
返済督促が来ました(500万) 
流石に実家に電話したら、何か暗証番号を入れないと繋がらなくなっていて電話出来ず 
実家に行ったら父親が出てきて 
「お前を育てるのにいくらかかったと思っているんだ、その返済だと思えば安いだろう」と言われ 
殴られ締め出されました。 
こんなのが自分の父親だと思うと情けなくて泣きながら帰りました。 
借金は毎月毎月返しました・・・・・ 
返済の間、本当に貧乏で、洋服は半袖2枚、長袖2枚を交互に着たり 
昼の仕事の他にアルバイトも始め、旦那も仕事の掛け持ちをしてくれて 
3年ちょいで完済しました







それが今年の2月に父親がノコノコ家にやってきて 
母親が倒れた事や妹が白血病になった事を聞きました 
骨髄移植が必要なので検査をして欲しいと言われましたが 
一方的に絶縁しておいて、何を今更言っているんだか・・・・ 
「考えておく」とだけ言って追い返しました 
翌日、姉から電話が来て「お願いだから検査をして欲しい」と言われ 
子供の頃、遊んでもらったのもあるので「検査だけね」と言って 
検査だけは受けました。 
どうやら適合したらしく、父親が電話で早めに病院に来て欲しいと言われましたが 
絶縁されている事を理由に拒否 
何度も電話が来ましたが、着信拒否 
家に来ても居留守を使いました。 

月曜日、姉からの電話で妹が亡くなった事を知りました。 
話し合いの時に妹から言われた 
「お前が家族と思っただけで吐き気がする、顔も見たくない、 
同じ空気を吸っていると思っただけで気持ち悪くなる」 
と言った言葉、その時の顔、今でも夢に出てきますし、忘れられません。 

知り合った男性とは今も一緒に幸せに住んでます