付き合っていた彼のマンションに初めてお泊りした時の事。

怖がりの私を面白がって、彼がホラー映画のDVDを借りてきていた。
嫌だ、絶対見ない!って言ってるのにDVDを再生し始めたので大喧嘩。

kazukihiro512030_TP_V



こんなに嫌だって言ってることを態とやるなんて信じられない、
だったらもう別れましょう!みたいな話になって彼が謝っって
とりあえずその喧嘩は収束した。







それでお笑い番組か何かを見て仲直りしたあと、お風呂に入った。
狭いユニットバスなのでひとりずつ。
で、私が髪を洗っていた時の事。
シャンプーを泡立てて頭皮をマッサージするような感じで
洗っていたら突然3つ目の手が頭皮を揉みだした。
そんな怖い話を聞いたことがあったので、
恐怖で悲鳴を上げて立ち上がったら足を滑らせてひっくり返り、
浴槽のふちで二の腕を強打。
シャンプーの泡で目を開けられなくて、泡だらけで蹲っていたら

ぎゃははははは!!!

と爆笑する彼の声。
それでやっと彼のいたずらだったことが判った。
自分のみっともない姿と、腕の痛みと、彼への怒りでわけが分からなくなって
シャンプーを洗い流したあと、お風呂から出て服を着てすぐに帰ってきた。
その間、彼が必死に引き止めてきたけど許せなかった。
本気で別れるつもりで「さよならっ!」って言って部屋を出た。
二の腕にはヒビが入っていた。

いい年してガキみたいなイタズラした挙句に、
痛がっている相手を笑うようなやつがスレタイ。
そしてあんなやつは頭から転んだ先に犬の柔らかウンコがあればいいのに。