修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    後悔

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    俺と元嫁は本当に仲が良かった。
    長い同棲時代の時から家事の分担も当番決めてやっていた。
    たまに会う元嫁友は、元嫁をからかって遊んでいた。

    228TSURUTAMA20211_TP_V


    俺の職場と同じビルで働いていた元嫁友が、俺が毎回違う女性とランチしていると言って
    元嫁が怒ったり、嫉妬したりした様子を見て遊んでいたらしい。




    【第四千百六十七の修羅 嫁友が嫌がらせで嫁に嘘を吹き込み離婚になった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    この時期になると思い出す、
    もう何年も前の、今でも心に泥のようにこびりついてる最悪な話。


    515

    俺と友人は渓流釣りが趣味で、
    大学時代はシーズンになると毎週のように2人で釣りに行っていた。
    お互い社会人になるとそれも年に9回程度になり、
    友人が結婚して子供が出来ると2,3回程度まで減っていた。


    【第四千百十の修羅 渓流釣りの予定日が雨。俺は一緒に行くはずだった友人を説得し中止にした。が、友人は当日強行して・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    元夫は優しい人だった
    夕食を食べながらいつもさりげなく「美味い」
    弁当を作った日は「ありがと」と言って出勤して行った
    休日の買い物はいつも付き合ってくれて荷物も当然のように持ってくれた

    3911ac304e5932ab1599c3589afceba2_16887


    私が仕事で遅くなり元夫が先に帰った日は風呂の用意を済ませ
    料理までは出来なかったけど直ぐに料理が出来る様に準備していてくれた
    皿洗いも時々してくれた。ゴミ出し当番もやってくれた
    結婚記念日や誕生日には他愛の無いものとは言え必ず何かを買って帰って来てくれた
    お金も全部私に任せてくれた


    【名作 第四千七十六の修羅 不倫して旦那を捨てた。数年後、気がついたら私が人生から捨てられていました。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    24年前に離婚したというが、俺が何も言わずに家から出たんだが、五年前にずっと会っていなかった当時19歳の娘から電話がかかってきて、「お父さんがどんな人か気になるから会いたい」って言われた。

    TAKA160421400I9A2651_TP_V


    俺が家を出た時は生まれたばかりで、すごく可愛がっていたから喜んで了承したし、娘の住んでた場所と俺の住んでた場所が遠かったから、交通費も全部出して空港まで向かいに言った。



    【第四千六十一の修羅 五年前にずっと会っていなかった当時19歳の娘から電話がかかってきて、「お父さんがどんな人か気になるから会いたい」って言われた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昔、友人の不倫を応援してしまってたことがある。
    お堅い家の子で、不倫相手と旅行するのに「あなたと旅行することにしてほしい」と頼まれた。

    TAKEBE160224290I9A0418_TP_V



    彼とどんなに劇的な出会いをしたか、どんなに愛し合ってるかみたいな話をされ、まだ学生で脳みそ目出度かった私は、
    「そうなの!ロマンティックだね!!じゃあ応援する!!」みたいになってしまった。
    相手は近隣の飲食店で出会ったという10歳上のサラリーマンだった。



    【第三千七百六十八の修羅 昔、友人の不倫を応援してしまってたことがある。だけど、不倫相手の奥さんを見たとき、私は良心の呵責にさいなまれすべてを奥さんに告げた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昔から玉の輿に乗るのが夢だった。そのため、高校に上がると同時に地味ブスな友達は全員排除。派手できれいなギャルにばかりすり寄っては男を紹介してもらっていた。
    1人地味ブスな友達Aちゃんは、派手な友達と付き合う私をやんわりと止めてくれたが、地味ブスの嫉妬乙ということでシカトしていた。

    shikun5V7A1652_TP_V


    派手な友達と合コンに行っても、元地味ブスな私がおしゃれしたところで生まれつき美人にかなうはずもなく、お笑い担当やパシリにされていた。
    支払いはもちろん私。完全に見下されてたんだと思う。




    【第三千七百六十一の修羅 結婚式の招待状を発送したら友人全員から欠席の返事が返ってきた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    28年前の5月に娘を捨てた 
    当時付き合っていた彼氏がとんでもない女好きで、
    私以外にも5人程彼女がいる人だった 

    aisuishinage_TP_V


    どうしても彼氏を自分だけの物にしたくて妊娠したのを堕ろせなくなるまで秘密にし、
    無理矢理結婚に漕ぎ着けた
    【第三千七百四十七の修羅 28年前の5月に娘を捨てた。そして今日。私そっくりな女性を見かけた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ミルクティが大好きなので「実瑠茶」でみるてぃと名付けた
    ご近所さんに散々笑われて後悔
    自業自得とはいえ寝入った赤を見ては涙する日々…

    ishinageteagirl_TP_V


    ほんとは旦那が折衷案で「瑠実」がいいって言ってくれてた。
    今思うと、両親も反対していたんだけど
    その時は気づかなかったんだ…実瑠茶になんの曇りもなかった。
    親戚やご近所にヒソヒソされて、ようやく気づいた。一ヶ月前の自分の頭を殴ってやりたい…。
    なんとか改名できないかなぁ…せめて実瑠とか。。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    以前、勤めていた会社で上司(男性)と上手くいかず、
    私が鬱病になって退職した。

    saya1601042444112_TP_V



    その上司が猜疑心の強い人間だと知っていたので、
    一回目は「奥様の素行調査とお子様のDNA鑑定をお勧めします」
    という主旨の手紙と探偵事務所、DNA鑑定会社の資料、
    二回目は「鑑定の結果はいかがでしたか?」
    という主旨の手紙と離婚相談メインの弁護士事務所の資料を匿名で出した。


    【第三千五百五十の修羅 猜疑心の強い元上司の家に「奥様の素行調査とお子様のDNA鑑定をお勧めします」という手紙を送ってみた結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    頼りない旦那と4年、自営で頑張っていた。
    旦那は、技術があって仕事だけはできたから、サラリーマン以上の収入があったけど
    服装やら身なりを気を付けてやらないといけない男だった。

    20191003-00010019-realsound-000-1-view


    テキパキ仕事をこなす私と、じっくり仕事するいい関係だと思っていた。
    面白味はない男だけど、それなりに愛情があったから支えていたつもりだった。


    【第三千四百二十四の修羅 私の知り合いが嫁が私旦那と不倫していると連絡してきた。旦那は否定したが離婚。数年後、知り合いから連絡があり、あの不倫話は嘘だったと・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ