修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    勘違い

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    数年前、好きだったバイト先の男性(以下A)が就職。
    入社1週間も経たない頃から、ブログに職場の愚痴が増えるように。

    しぬ的なことを書いていたので、ある日電話をかけた。


    49922d0eb28c5a42daec7c92c20caf7f

    最近どうですか、と尋ねると、お前に言わないといけないか?という返事。
    まあ言いたくないこともあるよね、と思いつつ、今までにない態度に戸惑った。




    【第四千七百三十の修羅 数年前、好きだったバイト先の男性に私がストーカーだと言いふらされた。数年後、街中で彼と偶然再会すると・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    結婚3年目の私達夫婦。子供はいないけどそれなりに幸せな家庭だったのですが、
    ある時から突然旦那の行動が怪しくなりました。

    AL002-iroppoinyuushitu20140722_TP_V


    家の中でも携帯を肌身離さず持ち歩く、それまではなかった休日出勤をするようになる、あげくには知らない香水の匂いをさせながら帰ってきた時もありました。
    当然の如く私は浮気を疑い、旦那に問い詰めると驚くほどあっさり自白。相手はつい最近入った会社の後輩だそうです。




    【第四千六百四十二の修羅 旦那が浮気を告白。だが、しての女性が言うことと全く違う・・・旦那の頭がおかしかった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    私は30代アラサーのドルオタで、在宅ファン(ライブやイベントへは行かずにCDやBlu-rayを買って楽しむ人)をしている。
    だからCDやBlu-rayについてくるイベントの応募券は、いつもメルカリで販売していた。

    TAKEBE160224300I9A0568_TP_V



    メルカリってネット上で結構叩かれているけど、毎回匿名配送を使用しているためか、勘助と遭遇するまでは変な人に当たったことがなかった。



    【第四千六百六の修羅 メルカリで取引した相手が住所をたどって突撃してきた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    私が中~高校生まで母に付きまとってた勘違いおっさん。
    母のパート先の社員のおっさんだったんだけど、
    定年退職後、「これで会社のしがらみが無くなったよ」と付きまとい開始。

    ELL92_yorunotakibi_TP_V


    家にまで凸してきては、ドアを開けてくれるまで玄関の前で座り込み、
    そして「もう誰にも気兼ねしなくていいんだよー」と叫ぶ。



    【第四千五百四十四の修羅 母のパート先のおっさんが母に粘着ストーカー。ついにうちに火をつけやがった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    以前私はお茶を習っていました。
    井戸端会議みたいで、わき合い合いとしてて楽しかったです。
    そこへ勘違い男H君が入ってきました。

    ookawa2IMGL2175_TP_V


    私は最初からH君にイヤーなものを感じて、事務的な会話以外一切しませんでした。
    「茶器はこうして洗います。」とか「道具はこうやってしまいます」とか位でしたね。


    【第四千五百四十三の修羅 カルチャースクールで私に近づいてきた勘違い男は多重人格で感情未分化のガチでやばい男だった!命の危険が!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    実家に帰省したところ、新年の挨拶に来てた分家の長男のおっさんとの修羅場。

    私22歳会社員。
    分家のおじさん53歳パチ屋の店員。


    dandasanPAS01636_TP_V

    「いやぁ、ここまで上玉に育つとは思ってなかった。俺の為に申し訳ない…で、いつから仕事辞めてうちに来る?」
    と、唐突に言われ一同めだまどこ状態。


    【第四千五百四十二の修羅 私22歳会社員。 分家のおじさん53歳パチ屋の店員。「いやぁ、ここまで上玉に育つとは思ってなかった。俺の為に申し訳ない…」「は?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    私 当時中学2年生
    けん 当時中学2年生 頭が良く、地元の難関高校も余裕で合格できると言われていた。


    8e57e59a

    中学2年生のときに、初めて携帯電話を持った。パケホーダイでは無く、一定のりょうきん分を使ったら、その月は使えなくなる。
    便利な携帯を手にして大喜びしていた私は、周りで携帯を持っている同級生や先輩とアドレスを交換しまくっていた。
    私のアドレスは、自分の名前+誕生日+愛犬の名前というありきたりなものだった。
    そんな平凡なアドレスに、やいのやいの突っ込んできたのが、同じクラスのけんだった。


    【第四千三百二十八の修羅 「俺の事が好きなんだろう!」「は?」→いきなり顔面パンチ。前歯二本折れた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    当時、浪人をしていたんですが犬を飼い始めた頃、夕方は散歩に行っていたんです。 
    近くに犬を遊ばせにみんなが集まってくる公園があり、私もそこに行っていました。 
    周りはおばちゃんばっかりでしたが、何回か行くうちに話すようになりました。 

    dandasanPAS01636_TP_V


    ある時、よく話していた人に 
    「うちの息子(同じ年齢で浪人していた)も志望している学科が同じなんだけど、 
    あなたと話してみたいって言ってるのよ」 
    と言われました。 何度かお散歩の時に見かけたことはあったので 
    「今度、お散歩で見かけた時にでも」と返事しておきました。


    【第三千九百六十七の修羅 昔、ものすごい勘違い君に出会った時の話。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    メールはなかったけれど
    体当たりでロミオられたことはある。
    深夜入りしたコンビニバイト中に、いきなり後ろからガバッと抱きつかれて、条件反射と勢いで背負い投げしてしまった。

    20170311115207


    ビターン!と背中から受身も取らず落ちたロミオに
    「あんなに愛してくれてたのに…こんなのひどい…」
    とエグエグと泣かれた。


    【第三千八百九十六の修羅 コンビニバイト中にいきなり後ろから抱きつかれてたので背負い投げ。「あんなに愛してくれてたのに…こんなのひどい…」「誰だ、お前は。あと、俺は男だ。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    帰宅途中にスーパーで買い物してたら
    自分の父親でもおかしくない程度の年齢の男性が至近距離の真後ろで付いてまわる
    当方三十路の毒女

    mig


    セルフレジで会計していても至近距離でソワソワ
    おかしいと思ったのか、店員さんが
    「かご片付けます」とか「レジの使用方法は~」など
    理由をつけて勘と私の間に立ってくれているのだけれども一向に移動する気配はなし・・・



    【第三千八百九十の修羅 スーパーで付き纏ってきた男「僕と付き合いますか?」「やめてください。私結婚してるんです」「僕だって結婚ぐらいしてますよっ 一緒じゃないですか」】の続きを読む

    このページのトップヘ