修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    勘違い

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    登場人物
    私・・・当時22歳 母校である中学校に教育実習に来ていた。
    私弟・・・当時13歳 中学一年

    勘助・・・当時大学4年生同い年。中学時代の同級生(ただそれだけ)
    被害者・・・A子とします。当時中学2年生。

    母校の教育実習に行ったときに勘助がいた。
    教育実習生は私と勘助の2人でした。
    教育実習が始まる前に打ち合わせで顔合わせしたが、
    私はそういや中学の時そんな奴いたっけな~というぐらいの印象しかなかった
    【第壱千三十三の修羅 女子中学生に恋した教育実習生の勘違い野郎のうざい物語】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1年前の話だが、俺は勘違い男ってやつだったんだと思う。
    職場の後輩がコーヒーを持ってきたりバレンタインの日には手作りのマフィンをくれたり俺の出社時間に合わせて来たりしてたから完全に俺に好意があると思い込んでた。

    ookawa2IMGL2175_TP_V


    今思えばコーヒーやマフィンは課の全員に配ってたし出社時間なんてみんな同じなんだから被って当然だとわかるのに。
    (そんなにあからさまにアピールしてたら周りの奴らにからかわれるだろうが・・・)とか思いつつも悪い気はしないから食事に誘ったり後輩の誕生日にはネックレスや指輪をプレゼントしたり。



    【第九百五十三の修羅 勘違い男降臨!既婚後輩に告白して嘔吐された男がそのトンデモ思考法を語る。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    彼とは交際3年になってからお互いの両親に挨拶もして正式に婚約して、お互いの職場に近い所に家を借り同棲を始めた。
    ある日、彼が急遽残業しなければならなくなり帰りが若干日付け変わるくらいになるかもとの事だった。
    この日は私達の交際記念日で家で軽くお祝いをする予定だったのですこーし不機嫌になった私はロングブレスダイエットでストレス発散しつつ彼を待つ事に。

    HRIMGL0659_TP_V

    1人TVに向かってフーッ!フーッ!とやっていると寝室でカタッとちっちゃな音がした気がした。
    まぁ気のせいか。とさらにフーッ!フーッ!とやっていると今度はガタガタッと音が。
    「なんだよこえーよここってもしかして出ちゃう家だったのかよ不動産や屋まじぶっ飛ばす。」とビビりつつリモコンを装備の上恐る恐る寝室へ。


    【第九百四十二の修羅  寝室でガタガタ音がする。恐る恐るクローゼットを開けるとそこには真っ白な子供が・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    披露宴余興として、
    新郎友人グループが簡単な組体操しようとして
    「マスゲームやります!」
    と言った途端に、


    BL001-ELkimochiwarui20140810_TP_V



    「いやらしい!変態!」

    などと顔真っ赤にして騒ぎ出した新婦友人。


    【第九百二十四の修羅 披露宴余興として、簡単な組体操しようとして 「マスゲームやります!」と言ったら新婦友人に「いやらしい!変態!」と罵られた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    朝一で、もうすぐ三十路の派遣男(勘助)に呼ばれた。
    歳上ってだけで上司ぶる男だったから、また的外れなアドバイスか?と思ってたら、

    ookawa2IMGL2175_TP_V

    「あのさ、もう、メールやめよう。君とは合わない」といきなり言われた。
    皆仕事してる場所でそんなこと言い出すから、私も周りもポカーンとしてたら、
    「いや、君が悪い訳じゃないよ?ただ、俺は君の気持ちに応えてあげられないんだ。
    俺には叶えたい夢があるから、君に構ってあげることもできない。
    君の気持ちは嬉しかった。本当に嬉しかった。でも、別れよう。」

    と、下唇を噛みながら、周りをチラチラ見ながら言ってきた。
    【第九百十八の修羅 私が結婚することを知った勘助。湯飲みを握った手を突き出し、 「この手の痛みは俺の痛みだ!!…俺の心の痛みだ!!」どこが痛いんだよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    夜中までやってる美容室の担当が勘助だった

    シャンプーから仕上げまでひとりの担当がやるってとこで

    はじめて行った時についた人がそのまま担当になった

    2回目の時に2月で派遣先の仲良し社員と交換用に買った友チョコ
    をおすそわけで少しあげたら
    「あれ…私さん…いってませんでしたか?僕結婚してるんです」といいだした
    夜中にあいてる美容室がここしかなかったからきただけだし
    ポチャっとした人をさらに不健康に太らせたような容姿(40歳くらい)
    「僕、虚弱体質なんですぅ」
    ゲフォゲフォ咳するくせにマスクもしないやつなんか好みじゃないよ…髪にツバとんだし

    TRTM9566_TP_V

    聞いてないのに昔バンドくんでたとかいいだして
    目もあわさずに返事もしなかったのにずっとペラペラしゃべってた
    あーなんか面倒な人だったのかなと思って、それからいかなくなった

    【第九百五の修羅 たまたま行っただけの美容室の担当者に余った義理チョコおすそ分けしたら盛大に勘違いされたのだが、やたらと私のことに詳くて怖い。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    会社でのことが落ち着いたので厄落とし。
    A…30代後半勘助(勘違い男)
    B…30代後半中途採用勘助
    私…30代前半既婚(入社前に結婚していたこと・夫婦の方針で冠婚葬祭以外は指輪はつけないこと・飲み会などに頻繁に参加していたことなどから独身と思われていた模様)

    img_0

    Aと私はあまり接触がなかったが、Bが入社してAが教育係としてペアを組んでからおかしくなった。
    ほぼ同時期に個人的な連絡先を聞いてきたり、やたらと三人での飲みや休日の外出に誘ってきたり。もちろんほとんどのことは断った
    すると社用のメールアドレス(名前@社名みたいに割り振られているので誰にでも分かる)に二人それぞれからメール。
    B「Aはいい奴ですが、私さんのことは私が幸せにします。あなたが二人の間で揺れているのは知っていますが私を選んでください(要約)」
    A「Bが私さんの素敵な部分、可愛らしい部分について語り、恥ずかしながら僕は、それまで一緒にいた私さんの魅力に気付けなかった大馬鹿野郎だと分かりました。Bはいい奴ですが(以下略)」
    ちなみに私は巨デブで可愛らしくもなんともない。


    【第八百四十四の修羅 既婚巨デブの私を巡って三人の男の争いが起きた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    俺:アラフォー、体ごつい・いかつい・ハゲ
    K子:高校時代の同級生・高校卒業後一度も会ってない

    文章書きなれてないので読みづらかったらスルーでお願いします。
    付き合ったことないのでジュリ未満かもですが、個人的に衝撃的だったので。

    KCDSC_5832_TP_V

    4月、実家にK子から封書が届いた。
    中には「お久しぶりです。元気ですか?卒業してずいぶん経ちましたね。もしよかったら連絡ください。近況でも語り合いましょう^^」
    と、メアドと携帯番号の書かれた絵葉書。
    なんか怪しいので無視。


    【第八百五の修羅  それは一通の絵葉書から始まった・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    学生時代に働いていた飲食店のバイトに有名大学に入学したことで
    勘違いしている、今風に言うならイキってる?男がいた(以下A男)

    私たち同年代以上はちょっとミサワ入っていてうざいな~って程度だけど
    高校生バイトやかわいいバイトとシフト被るといい恰好したいのか
    しつこいくらい客sageして笑っていたらしい
    「ドリンク無しとかセコいw」とか「オタが無理しておしゃれしてるw」とか
    周りは退いてるのにA男だけが毒舌な俺カッケーだった

    9ff83742fc4be2bbe9aa9463739986dd_s


    で、私もシフト入っていた日だったんだけどヤンキーっぽい団体を
    A男が弄っているときに遅れて入店してきた団体の一人が通りかかって
    聞いてしまって「俺たちを馬鹿にしているのか!」と大激怒
    A男はびびっって「いや違うっす」「わかんないっす」と小さい声で言うだけで
    謝りもしないので、客のいた個室座敷に拉致られた


    【第六百十三の修羅 空気読めない俺様男のウザさ。調子に乗ってやりすぎた結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    旦那と義実家に行ったときのこと 
    良ウトメなんだけどコウトがちょっと問題有 
    実害は無いけど一度言い出すと聞かない、しつこい 
    旦那がトイレに立ったかなにかでコウトと二人になった時、コソコソ近づいてきて「お義姉さん、A/Vでてたでしょ?」ニヤニヤ と、私に耳打ち 

    83d366660aa371daec2eb0e17c51304e_s




    まっったく身に覚えがないので「なんのこと?」と聞くと「いやいや~ 俺見ちゃったもんwww」ニヤニヤ 
    続けて「黙っとくから、兄貴に内緒で今度ヤラせ・・・」とか言い出すから 
    「知らないよ!!」と家中に響く声で怒鳴ってしまった 



    【第五百五十八の修羅 旦那実家で一家そろってAV鑑賞する羽目になった。】の続きを読む

    このページのトップヘ