修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    学校

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中学生の時、イケメンでいかにも好青年って感じの人がスクールサポーターに来た。
    しかもバスケが得意。
    バスケ得意なイケメンって三割増しでイケメンなわけで、女子は皆キャーキャー言ってた。
    俺たち男子も気さくで良い人で、休み時間一緒にバスケしてくれるその人の事がすごく好きだった。
    一年間その人にはお世話になった。

    d9f303b3-s



    翌年からは来なくなったんだけど、それから数年して他の学校で先生してる、バスケ部の顧問してるって聞いて、おー元気にしてるんだなーまた会えたらなーって思ってた。




    【第千九百九十五の修羅 イケメンでバスケが得意な大人気な男性教師がいた。→ 女子トイレにカメラ仕掛けて逮捕されました。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小学生のとき、すごく優しい生徒指導の先生がいた。
    何か悪いことをした子がいたら、叱るんじゃなくて諭す。
    私が特に覚えているのが、音楽室の黒板が落書きでめちゃめちゃに荒らされた時のこと。
    掃除当番だった私たちがそれを見つけて先生に連絡。

    BL001-ELkimochiwarui20140810_TP_V




    子どもの数も多いし犯人なんか分からなかったんだけど、その先生は黒板の隅に
    「誰でしょう。君たちはとても良い子たちです。それなのに、とても嫌な言葉を黒板に落書きして。」
    「良いことではありませんよね。悪いことをすると誰かが悲しみます。今、先生はとても悲しい気持ちです。」
    みたいな事を書いてくれた。すごくきれいな字の縦書き。
    それ以来落書きはなくなって嬉しかった。
    いつも穏やかに微笑んでいて、皆その先生のこと好きっていう印象。
    もちろん怒る時もあったんだけどね。



    【第千九百九十四の修羅 小学生の時、みんなが大好きだった優しい生徒指導の先生がいたのだが、突然学校に来なくなった。→ 恐喝で逮捕されてました。性的余罪も出てきました。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    うちの親父は空手をやってて、俺達にも自分の教室で教えてた。俺が長男、下には双子の次男三男
    親父は教室開けるぐらいだからそこそこ強かったんだけど、残念ながら息子には才能は遺伝せず
    習い事感覚で続けてた俺と違って弟は高校受験を機にやめて、高校入ったら上は帰宅部、下は野球部に
    野球部=無条件で丸刈りって時代だったから入学してすぐ頭を丸めた


    05cfafd3b80fe93bb928a55d859f260c_s

    GWの連休に、下が部活でいないから上と俺とで街に遊びに出かけたら、
    いきなり後ろから「おい」と声かけられて、上が見知らぬおっさんに殴られた




    【第千六百八の修羅 弟と町を歩いていたらいきなり後ろから知らないおっさんに殴られたので二人で反撃すると・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中学の音楽の授業での話

    先生の指示で数人のグループ(男女混合)をつくり、リコーダーの練習をすることになった
    うちの音楽室は床がカーペットで、机や椅子もなく座る時は体育座りやあぐらだった

    YUKA88_happy2015082748_TP_V


    俺のグループは円形に座って練習してたんだけど、中学生の集中力はそんなに続かない。
    練習してる奴としてない奴に分かれ始めた。俺もボーッとしたり練習したり。



    【第千四百五十四の修羅 中学時代の音楽の時間、俺はリコーダーを吹いていた。が、ふと見ると俺の名前の書いてあるリコーダーが置いてある。え?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小学生の時の林間学校での学習時間。

    机に向かってドリルをやっていたら、ノートの上にぼてっと蜘蛛が落ちてきた。


    虫は好きなので暫く見てた。

    かなり大きな蜘蛛で、のたのたと動きが悪い。

    腹の辺りをシャーペンでツンツンしていたら、プツッと小さな音がして蜘蛛の腹が爆ぜた。

    そして無数の小さな透明の子蜘蛛が飛び出してきた。

    ザァァァァァッて机上に広がって隣の席まで拡散して行った。

    俺は硬直して動く事が出来なかった。
    【第壱千七十六の修羅 俺の衝撃体験】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ひいじいちゃんが大往生した。 
    ちなみに、自分の名前はひいじいちゃんから貰っているので、名前が似てる。

    一郎か一朗の違い。 
    施設に入っていて、一緒に住んではいなかったけど、葬式をうちのじいちゃんが出すので、お悔やみ欄はうちの住所だった。 
    自分はインフルエンザで学校を欠席してた。 

    0840e57ab99f392faa8618b4ff37d705_s


    欠席中だけど、母ちゃんが学校に不幸があったので休みます。と連絡した。 
    受けた事務の先生が気を利かせて、お悔やみ欄チェック。 
    担任に、俺君のうちで不幸が、名前が俺君何ですけど。 



    【第九百五十八の修羅 ひい祖父ちゃんが亡くなったのだが、インフルで休んでいた俺が死んだことになってパニックになった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    425: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/09(日) 22:10:05 ID:LqzmQjMb0


    小学校3年生位の時だったと思うが、教室の隅でクラスメイトの男の子が両目
    を手で覆ってウロウロしていた。

    「何してんの?」と聞いたら「こうしてると頭がクラクラして楽しい」と言い
    ながらその場をクルクルと回りだした。

    d9f303b3-s

    私はその時何を思ったのか彼を突き飛ばし、バランスを崩した彼はそのまま
    後ろ向きに倒れ思い切り壁に頭をぶつけてしまい後頭部から血が。
    (噴き出したのかダラダラ流れてきたのかは覚えてない)
    床が血まみれになり彼が動かないので殺してしまった!と呆然。
    すぐに彼は救急車で病院に運ばれた。



    【第九百二十二の修羅 小3の頃、クラスメイトの男の子を殺しかけたことがある。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    もう時効だろって思えるくらい昔の話です。30年以上前。
    小4の時、担任の先生(男性、既婚40代)に告白されました。

    558768aa5f6d09f2c4ec28d50cfeb8c6_s

    当時「知らない人に付いていっちゃいけません」的な教育はすでにされていて
    おかしな大人がいるという知識はありましたが

    ・担任の先生=おかしな大人のわけがない
    ・大人が子供に対し恋愛感情など持つわけがない

    と思っていた私は、先生が冗談を言っているのだと思い「私も好きです~」くらいに軽く答えました。


    数日後先生からドライブに誘われました。

    【第七百二十八の修羅 小4の時、担任の先生(男性、既婚40代)に告白されました。数日後先生からドライブに誘われました。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    事の発端は、春学期に俺が友人にノートを見せなかったから。 
    というのも大手から内定貰った友人は単位をまだ取らなくてはいけないのに彼女や友人と旅行三昧。 
    ノート取っておいてとか言われたけど、時間があるなら来い俺は公務員試験で忙しいから無理と断っていた。 

    83d366660aa371daec2eb0e17c51304e_s


    ところがどっこい、試験一週間前にノートをコピーさせてとかくる。 
    学校に来る時間があったにもかかわらず遊んでいた奴に見せるノートは無いと断る。 
    はぁ?何言ってんのお前とか言って切れられたが、こちとら試験と公務員試験の板挟みなので無視。 

    その結果、友人は試験で単位落としまくり、秋学期にフル単しないとアウトな状態に。 
    夏休み明けに久しぶりに会ったらお前が悪い、絶対許さないとかほざくから縁切った。 

    【第七百二十一の修羅 単位が取れなかったことを俺のせいにして逆恨みでバイクを壊した元友人。大学退学と内定取り消しまで追い込んでやった。温情で前科まではつけないでやった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    うちの学校の美術の先生がメガネで無精ヒゲで、いつもほわわんとした先生だった
    クラスの行事とかに積極的だったし、進路相談にも真面目に取り組んでくれるし
    マイナーな同好会達の面倒も率先して見てくれていて
    影は薄いけど慕っている人は多い、知る人ぞ知るといった感じの真面目でいい先生だった

    soutennoken


    ある日、昼休みに珍走のヤツら数人が所謂お礼参りをしにきたことがあった
    俺達は校門で生活指導の先生と強面の体育教師と言い争っているのを野次馬してた
    話の内容を聞いているとどうもうちの学校のOBに恨みがあった連中らしい
    口論してるうちに珍走が爆竹を鳴らして投げてきたのにキレて体育教師が怒鳴り声をあげた


    【第五百七十九の修羅 学校に押し掛けてきた暴走族。体育教師が立ち向かう。そこに彼が現れた。美術教師の彼が。】の続きを読む

    このページのトップヘ