修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    同僚

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    復讐というか小話程度だが 

    自分はとある難病持ち 
    一時期某有名人が罹ったことで「甘え病」「怠け病」だの誤解が広まってた 
    まあ今は誤解もだいぶ解けてるけど・・・ 

    YUKA150701558664_TP_V



    その誤解が広まってた頃同職場の同僚Aが自分の病気をさんざん甘えだの怠けだの煽ってきた 
    そのせいか知らんが自分の病気は悪化し内臓の一部を摘出するまでに至った 




    【第千九百六十四の修羅 俺の難病を「甘え」「怠け病」と揶揄していた同僚が鬱病になったので「がんばれ!」「負けるな!」と毎日励ましたやった結果。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ほとんど接点がなかった同級生から招待状を貰い、一旦は
    断ったけど車代も出すから是非にといわれ出ることに。

    余興の相談ってことで他に出席する人間を確認して、仲の
    良かった子が一人にいたので早速電話で何故私が呼ばれた
    のかを聞いてみた。

    0c69cadf77fdd25a26fd5140a91461fb_s

    誰でもいいからまだ結婚していない同級生に見せつけたかった
    らしい・・・うーん、久々のきっぷ代がついた帰省とご飯食べに
    行く機会と割り切ることに。




    【第千百十九の修羅 あまり親しくない友人の結婚式に招待されたので出席すると、新郎が同僚を妊娠させて行方をくらませたクズ男だった。私は同僚へ連絡を入れた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    職場に食い意地がはっているというか「いやしい」という言葉が
    ぴったりの女がいる。
    うちの会社は近くに飲食店等がなく、飲食可能な会議室で
    みんな弁当を食べているんだけど「一口ちょうだい(はぁと)」で
    いきなり箸を弁当箱に突っ込んでくる。

    nissinIMGL1040_TP_V

    「やめてよ」と言っても「ケチケチしないで~」と話が通じない。
    細かい事だけど、一個しか入れていないハンバーグとかだと
    一口かじって戻そうとしたり…
    私が嫌がるのが面白いのか完全にターゲットにされてた。



    【第千百十四の修羅 食べ物に卑しい美人同僚が私の机を勝手に開けて食べ物を漁るので罠を仕掛けておいた結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    もう10年くらい前の話だけど近所のおばちゃんが引越し&配達のバイト探してるってんで紹介してもらった。 

    バイト始めて半年くらいのときに風邪引いてしまったんで休ませてくれって言ったら 

    事務所の人にかなりキツイ口調で「もう来なくていい」って言われた。 


    028


    前日に熱っぽいことは伝えてたし、その時は心配して「無理せず休んでもいいよ」みたいなこと言ってたので 

    納得いかなくて風邪こじらせたまま抗議しに行ったら紹介してくれたおばちゃんと調度遭遇して 

    「何よ!あんたもう来なくていいって言われたんでしょ!何しにきたのよ」 

    と鬼のような形相で怒鳴られた。 




    【第壱千四十七の修羅   引越しのバイトをいきなりクビになった。抗議に行くと驚愕の事実が発覚。俺のいた引越しチームは泥棒の巣だった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    会社の同期のリア充で、私をあからさまに嫌っている女がいた。

    社内恋愛をしてたんだけど、その女の彼氏が地方に転勤。田舎には行きたくないし、遠距離恋愛も嫌という事で、別れたらしい。
    ケータイ番号とかも、全部消去するような、そんな別れ方だったらしい。

    sayaIMGL0747_TP_V


    その1年後くらいに……私が、その元彼の住んでいる場所の近くに、親との旅行で行く時があった。



    【第九百十一の修羅 私を嫌う同期女に元カレ氏の名をかたって手紙を送った。「すまん、俺、検査受けたらエイズだった……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    いま、出張から帰った妻の携帯に、同行した奴から

    「昨晩はあんなことしてすみません。○○さん(妻)がかわいくてつい」

    とメールがきやがった。

    なにしやがったんだこの野郎。

    150415021618_TP_V


    電話してやろうかと思うが、
    携帯勝手に見てるからちょっと恥ずかしい気もするな~
    妻は仲の良いご近所に出張土産渡しに出てる。


    【第八百九十七の修羅  いま、出張から帰った妻の携帯に、同行した奴から 「昨晩はあんなことしてすみません。○○さん(妻)がかわいくてつい」 とメールがきやがった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    会社でのことが落ち着いたので厄落とし。
    A…30代後半勘助(勘違い男)
    B…30代後半中途採用勘助
    私…30代前半既婚(入社前に結婚していたこと・夫婦の方針で冠婚葬祭以外は指輪はつけないこと・飲み会などに頻繁に参加していたことなどから独身と思われていた模様)

    img_0

    Aと私はあまり接触がなかったが、Bが入社してAが教育係としてペアを組んでからおかしくなった。
    ほぼ同時期に個人的な連絡先を聞いてきたり、やたらと三人での飲みや休日の外出に誘ってきたり。もちろんほとんどのことは断った
    すると社用のメールアドレス(名前@社名みたいに割り振られているので誰にでも分かる)に二人それぞれからメール。
    B「Aはいい奴ですが、私さんのことは私が幸せにします。あなたが二人の間で揺れているのは知っていますが私を選んでください(要約)」
    A「Bが私さんの素敵な部分、可愛らしい部分について語り、恥ずかしながら僕は、それまで一緒にいた私さんの魅力に気付けなかった大馬鹿野郎だと分かりました。Bはいい奴ですが(以下略)」
    ちなみに私は巨デブで可愛らしくもなんともない。


    【第八百四十四の修羅 既婚巨デブの私を巡って三人の男の争いが起きた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    自分でなく、昔勤めてた職場の同僚の話ですが。

    当時いた部署は百人以上いる大所帯で、その中でさらに十数名ずつのチームに分かれてた。
    その一つにちょっとしたシステム管理を請け負ってるチームがあったのな。
    普段は職場全体で使ってるシステムの維持とか管理とかしてるけど、他のチームの依頼に応じてデータ処理や作成、集計とかもやってた。

    86347792a42c7e75f7384f220070dc60_s


    で、そのチーム(便宜上、システム班とでも呼ぶが)に、Aという男がいた。
    こいつはシステム班でも唯一、特殊な技術(ITとかプログラム関連の資格・技術と思ってくれ)を持ってて、そのおかげで大抵の依頼に引っ張りだこだった。
    傍から見てもかなり大変ではあったようだ。一つの依頼を片づけてもすぐさま別の依頼が舞い込んでくる、みたいな感じで。


    それだけなら素直に同情するし尊敬もするんだが、このAという男、とにかく陰険で性格が悪いことでも有名だった。
    他のチームが何か依頼するごとに「どうしてこんなこともできないんですかぁ?」といったり、仕事しながらぶちぶちと「あの能無し・・・・」と延々呟いてたり。
    その癖、課長とか部長には媚を売り、自分がいかに健気に頑張っているかをアピールしてたんで、上司連中には可愛がられてたが同僚間の評判は最悪に近かった。



    【第七百十六の修羅 仕事はできるが性格最悪なA。謙虚な新人が入ってきて仕事がなくなっていった。そしてついに・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    出向した先のお局が俺のアナフィラキシー狙って来た……。
    俺30代既婚。
    小麦粉アレルギーで常にエピペンを持ち歩いている。
    俺の場合は蕁麻疹とか発作的な症状より、脈拍と血圧が急激に下がってその場で昏倒する。
    気が付いてもらえなければそのままあの世行きになる。
    死ぬ前に一度腹いっぱいラーメンを食べたいって言うのが俺の子供の頃からの夢。

    1b21e1f04621928c8c7e5910d8a7ed9c_s


    今時小麦粉が入っていない、同じ製造レーンで作られていない食べ物は出来合いのものではほとんどない。
    そのせいで実家のお袋や、結婚してからは嫁と子に食でずいぶん苦労をかけてしまっている。

    今年出向した先に、アレルギーはただの食わず嫌いって主張するお局がいて困っていた。
    アレルギーに理解のない人はどこにでもいるんで主張するだけならまだいいんだが、そのお局は偶然を装って食わせようとしてくるから困っていた。
    少しずつでも食べていれば体が慣れる、食べ方で工夫すれば治るそうだ。
    食ったら間違いなく昏倒するし、処置が遅れたら確実にあの世行きになると何度も説明したんだが懲りずに食わせようとしていた。
    最初は明らかに小麦粉が使われているとわかるクッキーとか、ケーキの類だったから見てすぐにわかるレベルだったんだが、そのうち見た目ではわからないよう細工するようになったからヤバイと思っていた。


    【第六百五十六の修羅 出向先に「アレルギーは甘え」思考のお局がいた。アレルゲンを食べさせようとして俺の弁当にこっそり混ぜやがった。俺は意識を失い生死の境を彷徨うことに・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    会社のバーベキューで俺がスイカ割りをすることになった。
    目隠しされてスイカを叩いたと同時に笑い声が起きた。


    105db36ccd0b10c63842e4f5f7a40aec_s


    何事かと思ったら悪酔いした先輩が俺が目隠しをしている間に
    俺のサングラスをスイカの上に置いてたみたいでサングラスも割れて壊れていた。

    この状況でこいつらは何でそんなに笑えるの?っていうくらい爆笑していた。

    上司ですら「サングラスを叩き割るっていう強い意思がないとあんな綺麗に割れんよなwww」
    とか言っててマジで意味不明だった。



    【第六百四十四の修羅 会社のスイカ割りで目隠しをした俺は見事にスイカを割った・・・が、そこで砕け散っていたのは彼女からのプレゼントだった大切な俺のサングラスだった・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ