修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    兄弟

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    すまん。家族のことに関してなんだがちょっと愚痴らせてくれ・・・
    そこそこ昔の事なのにまだ心に残ってると言うか・・・
    俺がおかしかったら俺のことを叩いてくれて全然かまわない。

    soutennoken



    去年の春に俺の実兄が仲間たちと渓流釣りに行った帰りに連絡が取れなくなった。
    山道で、しかも夜だよ・・・兄貴の友達が急に俺の家に来て
    「お前の兄貴が釣りの帰りに事故っちゃって。夜道だから探すの手伝ってくれ!」
    とやってきた。兄貴は既に結婚していて世帯は別。なのでなおさら驚いた。



    【第四千六百七十四の修羅 去年の春に俺の実兄が仲間たちと渓流釣りに行った帰りに連絡が取れなくなった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    俺の全方位修羅場。
    子供のころ両親が離婚
    父+俺
    母+弟 に別れた。広い県内の西と東に別れて
    住んでた、って感じ。

    DzF6OdeVYAAPYj-


    お互いに部活で忙しくなった頃からあっていない。
    先日、上司に連れて行かれたキャバクラ@県庁所在地の
    繁華街で弟と再会した。



    【第四千六百十一の修羅 先日、上司に連れて行かれたキャバクラで弟がキャバ嬢やっていた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今が修羅場

    俺(20)父の愛人の子
    姉(46)父の奥さんの子

    前提として、俺は父の愛人の子。

    190TSURUTAMA20211_TP_V


    母は水商売をしていて父の別宅に住んでいて俺を出産した。
    余り子育てをしない母に代わって、姉が俺を可愛がってくれていた。
    そのせいかは知らんが、俺が知ってるおふくろの味もだいたい姉の味だ。



    【第四千五百八十九の修羅 俺(20)父の愛人の子 。姉(46)父の奥さんの子。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    個人経営の飲食店でバイトしてるんだけど、
    バイト仲間に周りにバレないやり方でセクハラされて困っていた

    169TSURUTAMA20211_TP_V


    相手は私より年上で、オタクっぽい人だけど周りに好かれていたことと、私自身気弱だったので、やめてくださいとも言えず、店長などにも相談できずにいた。
    母にだけは愚痴るような形で相談していた。



    【第四千四百六十八の修羅 兄「世の中にはあえて不細工を狙う痴漢もいる。自分が不細工だからって、泣き寝入りしたり、仕方がないとは思うな。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    県外の大学に行って以来、何かと理由をつけて帰って来なかった弟が、私に連絡してきた。
    地元に帰って来ていて、私と話がしたいから地元の喫茶店に来て欲しい、と。

    IMGL8009_TP_V


    親には会いたくないなどと言うので、
    何か余程の理由があるのかと心配して喫茶店に行った。


    【第四千三百四十三の修羅 久々に会った弟が妹になっていた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    弟が私のパンツでhshsしていたのがきっかけで家庭崩壊。
    両親と私とみっつ下の弟の四人家族だった
    共働きの家の長女だったので、家事と弟の世話はほぼ私がしていた。
    そのせいか弟は昔からシスコンだった。
    ここまでが前提。

    ed4da8f32098bede29dae1a6928aa382_600


    文才ないので箇条書きで
    伝わりにくかったらごめんなさい。



    【第三千七百九十の修羅 弟が私のパンツでhshsしていたのがきっかけで家庭崩壊。その10年後、弟の結婚式で再び悲劇が。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ちょっと長くなるかもしれん。
    仮に俺の名前を山田太郎としよう。
    数年前の話、父親とジャスコで買い物して映画をみようとしてたら「鈴木大輔?」って知らない人に声をかけられた。

    aomidori0I9A8993_TP_V


    「ちがいます」「いや、誰がどうみても鈴木だろ。俺だよ、高校で2個上だった田中だよ」
    「ちがいます、人違いです。私は山田です」って説明したら、「人違いでしたすいません」って謝って離れて行った。




    【第三千三百七十の修羅 父親と映画をみようとしてたら「鈴木大輔?」って知らない人に声をかけられた。「ちがいます、人違いです。私は山田です」すべてはこの人間違いから始まった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    俺が若い頃、近所のおばあさんが老衰で亡くなった

    身寄りのない人だったんだけど、地元の愛さればあちゃんって感じの人だったから、地域の人(組合?)で葬式を上げることになった

    TAKEBE_micyatta_TP_V


    俺も男手が必要だからと会場に呼ばれたんだが、その会場っていうのが山の半ばにあるコミセンだった

    で、そのコミセンまでの道というのが、車道から距離があるうえに傾斜がきついんだけど、その途中で老人が一人うずくまっているのを見つけた

    【第三千三百五十六の修羅 近所のおばあさんが老衰で亡くなった。葬式に行く途中、老人が一人うずくまっている。声をかけたら亡くなったばあちゃんだった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    物心ついた時から、10歳近く離れている姉から馬鹿にされていて嫌がらせも散々やられた
    いつかやり返してやろうと機会を狙っていたのだけど、先週ついにその機会がやってきた
    姉から、「婚約者を紹介をするから来い、仲良し姉妹だと言ってるから足りない頭使ってちゃんと空気読めよ」と連絡が来たのだ


    3911ac304e5932ab1599c3589afceba2_16887

    姉の婚約者はとても優しく誠実そうな人だったので、こんな人を私怨に巻き込むのは可哀想だし止めようかとも思ったけど、気が付いたら
    「初めまして、姉から聞いてますよね?ブスでデブで基地外な役立たずのゴミの妹でーす。脳みそ腐ってる馬鹿の高卒の底辺なのでこんなのが妹だと恥ずかしいから早くタヒんで欲しいでしょうが、よろしくお願いしますね」
    と、自己紹介していた


    【第三千三百四の修羅 ずっと馬鹿にされ嫌がらせをしてきた姉についに復讐する時がやってきた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    私にはひとまわり以上年の離れた兄がいた。兄がまだ学生の頃両親がなくなり、兄は大学を辞め働いて私を養ってくれた。 
    私が高校生になった頃、兄に彼女が出来た。 
    兄と私は祖父の代からの持ち家に住んでいたがしばらくして彼女も一緒に住むようになった。 

    CCC9V9A9827_TP_V



    3人暮らしが始まって少し経ち、私は兄の強い希望と小さい頃からの夢もあって大学に進学した。結婚の話も出ていた2人にいつまでも頼るのは申し訳ないのでひとり暮らしがしたいと言ったが兄はそれを許さなかった。 
    彼女は特に何も言わなかったが、私が入った学部は4年ではなく6年学ばなければならないことを知ると、だんだんと私への当たりが強くなった。


    【第三千三百一の修羅 両親を亡くし親代わりに私を育ててくれた兄に彼女ができて一緒に住むようになったが、彼女が私を疎んで「出て行け!」と嫌がらせをするようになった。】の続きを読む

    このページのトップヘ