修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    ブラック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ゆっくり目を閉じて開けたら知らない場所に寝てて1週間経ってた
    リアルでポルナレフ状態になるとは思わなかった

    朝6時出社夜0時退社帰宅1時持ち帰りの仕事片付けて寝るのが3時で土日も強制出勤な生活を続けていたら身体が色々とおかしくなった

    saya0I9A4248072172238_TP_V


    朝起きると毎日鼻血、歯磨きをすると必ず出血、食欲、性欲ほぼなし、手足のしびれというか
    感覚がなくなる、数秒前に考えていたことが思い出せないな症状が出た

    病院に行こうとしたが休みなど貰えず、家に近所に住んでいる社長が怒鳴りに来て無理やり出社させられたりで
    あぁこれがブラック企業か…とあまり働かなくなった頭でぼんやり考えながら会社に出ていた




    【第千七百七十四の修羅 ブラック企業で激務→健康診断→気が付くと知らない病院で一週間昏睡していた→結婚】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    俺は新卒で結構優良企業に入ったものの、買収されて経営者がDQN。 
    ブラック化して、心病みそうな時期に両親が交通事故で他界。 
    葬式日程を決めようにも経営者が休暇をとらせないという有り様。 


    uOS9eO5rsDhebFu_G1K9G_117




    直属の上司の許可で休み、葬儀など終わらして会社に復帰すると 
    経営者と重役から罵声と暴力、プッシソした俺は暴力で反撃し、 
    経営者共を病院送り、俺も精神科に送られ退職。


    【第千五百十四の修羅 両親が事故死した俺に罵声と暴力を振るってきた会社の経営陣を全員病院送りにしてやった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今年ブラック企業を辞めた時の話。

    そこの社長は地元で講演しまくり、ラジオの冠番組持つくらいの有名人なんだけど、パワハラ・マタハラ当たり前の老害で


    dandaIMGL4838_TP_V


    ・夜中の3時にメールする
    ・繁忙期にいきなり会社の片づけを始める
    ・妊娠したら正社員だろうと問答無用で辞めさせる

    等やりたい放題で影では「66歳児」なんて呼ばれてた。



    【第千五百一の修羅 ブラック企業をやめたので労基と職安に洗いざらいしゃべってみた結果ww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    友人が働いてる放送局で昔本当にあった話らしいけど。

    ひと昔前まではディレクターやプロデューサーというのは超武闘派でADやAPをボッコンボッコン殴っていた。
    仕事でミスをやらかさなくても、虫の居所が悪けりゃ蹴飛ばされてた時代。

    TRTM9589_TP_V




    今は訴えられてしまうが、悪くなくても殴られる。
    それでも残った奴がディレクターになれる。
    そんなことが美徳とされていた時に、普段ディレクターがムカついたら呼びつけて腹いせに殴られる役のADがいた。
    何もやってないのにボコボコに、仕事回してもらえない、賭博に無理やり誘われて有り金全部巻き上げられる。
    断ればまたボコボコにされ。



    【第千四百八十二の修羅 テレビ局で威張り腐ったクソディレクターを抹殺。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    先日、タクシー乗った。 
    深夜だったので、家の前いってもらおうと最初に、幹線道路を指示。
    曲がる信号を言って右折。と指示。 
    少しウトウトしてたら、全く知らない小学校の前で、行き止まりですって言うので、
    ここどこよ指定してないじゃん!って言ったら、
    じゃあ、お金要らないから降りてくれて。

    ee9ed3f6b58f0f5c4f6a770afcbe1d4e_s



    辺りは真っ暗だし知らない土地。 
    とにかく、家ではなく最寄りの駅までは、って思い頼んで車出してもらった。 
    この時点で私、頭ぐるぐるw 
    なぜ、私が頼む形?とか。 



    【第千二百五十五の修羅 深夜タクシーで全く知らない場所に連れて行かれた。メーターも異常な速度で上がり続け・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    俺が3年前まで副業で働いてた職場の話。
    物づくり系の仕事だったんだけど、材料費が安いもんだからわざわざ営業しなくてもそれなりに儲かってたんだよな当時は。
    店長は経理面でもどんぶり勘定でテキトーな感じだった。
    そんな俺カッコイイと言って憚らなかったし。
    振込手数料惜しさに給料は手渡し。
    雇用保険なんかあるわけない。
    だから人を雇っても当然続かない。
    そんな時に求人を見て応募してきたのが子供二人抱えて離婚したばかりのA子さん。

    SAYA160105202992_TP_V

    旦那の横暴に耐えられなくて最低限の荷物だけ持って逃げてやっと離婚できたらしかった。
    絶対落とすだろうなって思ってたら採用したんだよ。
    三時間勤務のパートとして。
    元々器用だったようで仕事もすぐに覚えてくれた。
    色の細かい打ち合わせは女性と話した方が間違いないからって、四ヶ月たつ頃には指名までされてた。
    俺は店長に聞いたんだよ。
    彼女の素質を見抜いて採用したのかって。
    そしたら店長が言うんだよ。
    【母子家庭だから簡単に仕事はやめない
    ちょっとくらい不満があったって文句なんか言えない言ってこない
    だから雇ったんだ】
    ってさ。
    なんか俺ゾッとしたの覚えてる。



    【第千百三十九の修羅 母子家庭だからこき使っても簡単に辞めない。店長はAさんを採用した理由をそう言った。そして彼女の給料は日給1000円だった・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ