修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    友人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    同じ高校から同じ大学に進学した知人が退学した
    そういやあいつ最近見ないな。大学辞めたんだった。ふーん。
    といった会話が交わされた程度で、知人の存在はすぐに忘れられていった

    0I9A5323ISUMI_TP_V



    同郷の同年代の学生だった俺も、
    大して親交はなかったので特に感慨を抱くことはなかった
    俺が未だに知人のことを忘れられないのは
    こいつが大学を辞めた理由を知ったから



    【第二千五百四十の修羅 同じ高校から同じ大学に進学した知人が退学した。その理由がひどかった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中学時代、親友が暴走車にはねられた時が修羅場だった。
    もう20年以上前の話だが、
    酔っ払い暴走車が次々人をはねていき、重軽傷者が出た。
    そのうちの一人が親友で、重傷だった。

    TRTM1838_TP_V



    当時の俺は馬鹿で、重傷と重態の違いがわかっていなかった。
    また、日頃から俺と親友は
    「もしもの事があったらお互いの黒歴史
     (という言葉は当時なかったが)を隠滅し合おう」
    という固い男の約束をしていた。



    【第二千五百三十四の修羅 親友が事故に遭い重傷。俺は男の約束を守り親友宅に忍び込み、黒歴史を抹消した。→ 俺が「プアゾン」とよばれることに・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    もう5年くらい前の話です。 
    ・私(21) 
    ・友人たち(平均21) 
    ・A子(21) 
    ・B男(21) 
    ・浮気子(22) 

    PAK85_dakishimetehanasanaimk20130331_TP_V



    A子とB男は大学の同級生で、二人は私の学科では仲がいいことで有名なカップルでした。 
    週の半分はお互いの家に泊まり、親も公認の仲で将来は結婚しようね!と約束する二人を 
    周りの人間も祝福していた。 



    【第二千四百五十の修羅 友人だったA子の彼氏が浮気した。みんなで彼氏を糾弾したのだが、A子「B男をいじめないで!!!!」→ こいつら真正のキチガイだったことが発覚した・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    遅刻といえば・・・・・・・・・・・  いつも遅刻してくる元友人。 
    ゴルフのスタート時間5分前にクウラブハウスに来るようなやつ。 

    (勿論待ち合わせの時間・場所は決めてあるけど無視された) 

    UFC


    共通の友人Aの結婚式の出席の時。遅刻されてはタマランと思った自分は
    そいつの家まで迎えに行った。「早く準備してくれ」と言ったが、のんびり
    TV見ながらゆーーーーーーーくりと支度しやがる。



    【第二千四百四十六の修羅 結婚式に招待された遅刻魔の友人をわざわざ迎えに行ったら全然準備してない。「早く準備してくれ」「Yシャツが無いから今から買ってくる」「は?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    学生時代からの友人が勤めるレストランでディナーを予約
    いざ恋人と夕飯を楽しんでいたら私がアレルギーの発作を起こして病院直行
    後日予約段階でアレルギーがあるから除去したメニューにしてくれと頼んだはずだとクレームを入れたところ、友人がそれを握り潰してアレルゲン入りと分かりづらいメニューに変更していたことが発覚

    7cf8d252c228f8dd319fda366c3289c8_s



    隠し味的にアレルゲンを仕込む悪質さから友人はクビ
    「あの料理はその隠し味を入れないと美味しくない」
    とか言い訳をしていたが、友やめさせていただいた



    このページのトップヘ