修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    友人

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日頃、良家の娘と自慢するA。だからどんなレストランも顔パスと言う。

    しかし彼女に連れられて行ったあるレストランは「予約がいっぱいでダメだ」と断られた。
    「私は○○よ」と言っても「だから何か?」という店員の態度。

    AL002-iroppoinyuushitu20140722_TP_V


    そこに偉い感じの人が来て、店員としばらく話していたが
    「失礼いたしました。すぐにお席を用意いたします」と言った。
    Aが「私のおかげよ」と言いながら席に着くと店長と言う人が来た。

    【第四千六百三十三の修羅 A「私は良家の娘だからどんなレストランも顔パスよ!」→レストランに行ったら門前払いくらったwだが・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    もう25年くらい経ってしまうんだけど、時々思い出す不思議な友達
    良くあるタイプの話しかもだけど…

    ZA001026LL


    幼稚園のころ園の敷地にカチカチ山って呼ばれてるドーム型の遊具があった
    ドームのあちこちに足場と丸い穴があって、ドームの上に登ったり穴から中に入ったりできるタイプのやつ
    穴は小さくてドームの中には子供と小柄な女性くらいしか入れないような造りだった
    ある時からカチカチ山の中で一緒に遊ぶ友達ができた



    【第四千三百八十六の修羅 ペンギン組さんのお友達】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    水曜日の朝会って話した友人が、実は火曜日に亡くなってた。


    IMG_8237ISUMI_TP_V

    スマホの調子が悪くて、電源オフ状態がほとんどだから連絡来てたのに気づいてなかったんだ。
    昨日偶然、共通の知人の息子さんに会って亡くなった事を知らされた。
    それはちょうど葬儀の始まる時間だった。
    【第四千三百八十五の修羅 水曜日の朝会って話した友人が、実は火曜日に亡くなってた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3年ごとに偶然会う男友達がいること
    高校の同級生なんだけど、高校時代なぜか1度だけ2人で遊んだ
    特に仲よかったわけでもないし、お互い不良でもないのに

    mikoFTHG2069_TP_V


    そのときちょうど親がどっちも家にいなくて
    深夜に集合して繁華街の横にある草むらで遊んだ
    遊んだって言っても制服で寝転がってくだらない話をずーっとしてただけ
    【第四千百九十六の修羅 3年ごとに偶然会う男友達がいる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    小学生のときの話
    友達の家に遊びに行って、剣の舞のレコードを聞いていた
    ハチャトゥリヤンのあのハイテンションなヤツ

    f79a8cce4a896391a348bcb810a83b65_400


    んで、聞きながらベッドの上とかで飛び跳ねまくってたんだが
    テンション極まった友達が踊りながら庭に飛び出して行った

    つもりだった




    【第四千百八十の修羅 小学生の時「剣の舞」を聞いてハイテンションで踊っていた友達が踊りながら庭に飛び出していった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    子供の頃から交通事故によく合う友人がいた
    自転車で縁石にぶつかり転倒や雨の日にスリップ事故をしょちゅう起こしていた
    その時はたいてい自分が怪我するだけのおっちょこちょいって奴だった

    GAK86_hutounokuroneko_TP_V



    ここまでならただのアホと言えるのだが、
    横断中に信号無視の車にひかれたり、一時停止無視の車にぶつかったり、
    車の右左折に巻き込まれたりと
    呪われているんじゃないかと言う位、車に関わることで不運な奴だった



    【第四千百三十九の修羅 子供の頃から交通事故によく合う友人がいた。去年、奴の葬式に行った。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    もうずっと前の話
    知り合いが某有名女流作家と結婚した。
    結婚式は身内だけという事だったんだけど、
    他にもお祝い事がある人達がいたので
    友人知人仕事関係まとめて簡単なパーティーをした。

    kuchikomi1216_TP_V



    みんな祝福モードかと思いきや、そうでもない一団がいて
    それはわりとエリート?っぽい28~40才位の男性グループ。



    【第四千八十八の修羅 知り合いが某有名女流作家と結婚した。式場で新郎友人達が新郎の悪口を言い始めた。男の嫉妬って凄い。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    友人と歩いていた時のこと 
    後ろから「きええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」 


    ダウンロード (2)


    という奇声を発しながら後ろから物凄い勢いで走ってきたおじさんに 
    包丁を突きつけられて鞄を盗られたのが修羅場。しかもそのおじさんが自分の叔父だった。 
    私の鞄をひったくって走り出した叔父だったけど友人が黙っていなかった。 



    【第三千九百五十二の修羅 包丁を突き付けられ引ったくりにあった!友人の動けるデブが猛追、引ったくりを撃墜!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    友達で何につけてもけちくさい子いるんだけど 
    以前うちに遊びに来た時に、うちの子におみやげって言って 

    SAYAsan0I9A1682_TP_V



    ラムネ菓子かなにかのプラスチックのフタ(分かるかな)を 
    5個位くれた。


    【第三千七百二十二の修羅 けちくさい友達の持ってくるお土産が凄まじい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    40年前に、友達A子が経験した修羅場。
    40年前ですよ。そこをよく覚えていてね。

    e7fc63f260d9d800da8641aef365ce7a_s



    高校に入ったばかりのころ。その高校は駅の真ん前にあって、
    電車通学の生徒はほぼ全員、その路線の決まった時間の電車に乗っていた。
    他の通勤通学客もいるし、当然、電車は激混み。当然(!?)女子生徒を狙った痴漢が出る。
    しかし身動きもままならないほど混んでいるし、始業時間は近いしで、
    被害にあっても泣き寝入りというか、やり過ごしていた。


    【第三千五百十二の修羅 40年前。理不尽な思いをしながらも痴漢と戦った勇気ある女子高生の話。】の続きを読む

    このページのトップヘ