修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    上司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昔の話しだが
    忙しい時期に祖母が亡くなり有給を使わせてもらった。
    葬儀やら何やかんや終わり出社


    18117_large


    上司から言われた言葉

    「悪ぃけど次、死にそうな人の葬式、先に済ましててくれね?」

    「ババアの葬式ぐらいで有給使うとか仕事舐めてるの?って会社の全員が言ってたよ」

    人間あまりにも呆然とすると何も言い返せなくなるもんだが、頭に来たので月曜の全体朝礼の場で全員の前で詫びてやったぜw


    【第九百八の修羅 「ババアの葬式ぐらいで有給使うとか仕事舐めてるの?」祖母の葬儀のために有休をとった俺に上司は言った。クソ上司が!潰してやるわ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    かなり最近の修羅場です。フェイク入ってます。
    私子…20代前半 社会人
    彼男…20代半ば 消防関係
    A太…30手前 私子の先輩
    B男…20代前半 私子とタメ 彼男後輩 

    025

    彼男と長いことお付き合いしていて同棲中な私子。
    仕事は忙しいけれど彼男の休みが多いのでそれなりにゆっくりできるし楽しく生活していた。
    B男とは2人とも仲良くしていて、毎日のようにうちにいたw
    仕事の関係で病院関係者と知り合うことの多い彼男とB男。
    ある日彼男から「職場の飲み会があるから明日遅くなる」と連絡が入る。
    この職場のってのが結構やっかいで、飲み会→女性を呼ぼう!( ゚∀゚)
    ってなってある意味合コン?みたいなものらしい。


    【第八百四十五の修羅 恐怖!残業していると上司に突然襲われた!何とか振り切って逃げ帰ったが、窓をぶち破って包丁を持った上司が!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    さっきあったスカッと話
    大衆食堂で昼飯食べてたんだけど、そこはお茶を席に設置してあるポットからセルフで汲むタイプ

    対面席に座った2人は片方が男で片方は若い女
    女は自分の分だけさっさとお茶をつぐと食事を始めた
    男も自分でついで食事を始めた

    05f708c927

    見た感じ立場は男が上で女が下で、男が一方的に話しかけて女は愛想よく返してた
    食事を終えて最後のお茶を女がついだとき、男は「君ねぇ、気がきかないな。女なんだからお茶くらいくんでよ」と女の方に自分の湯のみを差し出した


    【第八百十四の修羅 男「君ねぇ、気がきかないな。女なんだからお茶くらいくんでよ」女「は?勝手についてきて何言ってんの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    7年ほど前の修羅場

    仕事から帰宅、いつものように嫁さんに弁当を「今日もありがとう」と渡して
    ひとっ風呂浴びてきたら嫁の様子がおかしい。
    「どうしたの?」
    と尋ねると
    「これ…どういう事?」
    と出してきたのは折りたたまれた緑の紙と
    「さっさと離婚しろ ○さん(俺の名前)は私のものだ」
    と書かれたメモ。
    どうやら弁当を入れていたバッグに入っていたらしい。

    1b21e1f04621928c8c7e5910d8a7ed9c_s

    当然嫁さんに問い詰められたが全く身に覚えがない。
    浮気もしてなかったし、ルックスだってちょっとだけ痩せた元極楽の山本似。
    同じ部署にはイケメンの独身男が4人いたから横恋慕されるなんてありえない。
    俺の部署に女性は1人しかおらず、その1人も50過ぎのオバチャン。
    この日は自分の机で弁当は食ったし、昼休み中にも机から離れてない。
    午後からもずっとデスクワーク。途中でトイレに行ったりはしたが
    それも10分と離れてはいない。
    正直自分でもパニックになった。が…メモを見てある事に気がついた。


    【第六百四十七の修羅 「さっさと離婚しろ○さん(俺の名前)は私のものだ」。会社から帰ると弁当箱に手紙が入っていた。だが、この手紙の字は・・・衝撃の展開が!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    俺が某中小企業協同組合の事務局で働いていた時の話。
     
    この協同組合の仕事は、中小企業が集まって、資材を大量に購入して組合員に安く売ったり、
    入札参加して大きな仕事を取ってきて組合員に割り振ったり、関係省庁や役所なんかと折衝する事務局のことね。
    面接時は「普通の会社と変わらないから」といわれて就職したんだが、内部が腐り果てていた。
    まず、理事長の一族による放漫経営。
    具体的には、一族の長男が会長、会長の従兄弟が専務、次男が常務…という感じで、役員のほとんどが会長の血脈。
    残る部長格も、血脈たちの後輩やら親族。あとは関係省庁や役所からのコネ。
    全職員数500人のうち、コネ入社が三分の一。コネが全くなければ課長になるのが精一杯みたいな組織。

    tnfigaaa


    だから、みんな、仕事にヤル気なんかない。頑張って働いても、昇給も昇格もコネ入所には負けるから。
    なんとなく働いたフリして、簡単な仕事でもわざと時間をかけて、仕事ながなくても残業代のために居残る。
    俺は、当時、結婚を考えていた女もいたし、若いからヤル気に燃えてたんだよね…
    前任者が3日かけてやってた仕事を1日で終わらせ、自前のノートPC持ち込んでマクロ組んだりしてさ。
    まさか、それが徒になるとは思わなかったんだよ。
    一般職員は「出世を諦めて、のんびりと楽にやって定年を迎える」しか考えてないし、
    コネ職員は「自分たちの天国が安泰でさえあればいい」しか考えていないわけだから、
    俺みたいなのは「異分子扱い」されちゃうわけだ…


    【第五百九十八の修羅 クズ会社で鬱になった俺は転職後その会社に徹底的な復讐をすることになった。腐ったやつらを全部叩き出してやってスッキリ。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    復讐というより相手の自業自得ではありますが。
    以前勤めていた会社、直の上司のパワハラがすごかった。


    0243f0458dc4ddd05c252b15f829f6a7_s


    機嫌が良い時は仕事中でもずっと雑談してくる、おもに自分の自慢話。長い。
    機嫌が悪い時は仕事上の要件があって話しかけても無視か怒鳴ってくる。仕事進まない。

    上司の機嫌が良いか悪いか顔色を伺いビクビクする毎日で、ストレスにより髪の毛が全部抜けた。
    上司が社内で使用するアカウント名(メールアドレスの@前など)をすべて統一していることに気づき、
    ふと出来心で、その文字列で検索してみたところ、ヤフオクがひっかかった。



    【第五百九十の修羅 クソ上司め、覚えていやがれ!クソ上司のメルアドをググってみたら業務上横領の証拠が続々と出てきた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    以前働いてた職場の上司が本っ当にクズだった
    自分のミスを部下に押し付けるのは当たり前

    213c331d


    嫌がってる奴も無理矢理飲み会に拉致って高い酒ガン呑み、潰れた振りして自分だけ払わないのも日常茶飯事
    酷い時にはフォークリフトで従業員にぶつかって「ちんたらしてんじゃねぇ!邪魔だ!」と怒鳴り散らす


    【第五百八十六の修羅 クソ上司め!覚えていやがれ! ヤツの人生終わらせてやったわw 解雇・警察・離婚のコンボww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    俺が入社して5年ぐらい経った頃に異動があった。

    新しい部署の部長は怖そうな女で、結婚なんて絶対縁がなさそうな仕事が命!みたいなキャリアウーマンだった。

    氷のような女で怒鳴ったりはしないんだがとにかく怖い。

    俺はけっこうポカミスも多かったので、よく槍玉にあげられてみんなの前で、晒し者にされるように怒られてた。

    まわりの嘲笑に耐えながら毎日仕事をがんばっていた。

    18117_large



    ある日俺を毎日無能呼ばわりするその女上司の企画書をチラ見したら俺が提出した
    企画の内容そのままだった。
    毎日無能呼ばわりしてたくせに何人の企画パクってやがんだ、と一気に怒りのボルテージが
    あがり、文句言ってやろうと思ったが本人を目の前にすると怖くて何も言えなかった。



    【第五百八十五の修羅 女上司が俺の規格をパクって提出。なんと社長賞を受賞した。授賞式で俺ははらわたが煮えくり返っていたのだが驚くべきことが起きた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    仕事の付き合いで帰りが遅くなるって連絡してきた嫁が
    泣きながら「上司にホテルに連れ込まれそうになった」って電話してきた時が最近で一番の修羅場だった。

    bf72fef50667d341c297000aa7cda66a_s




    「このままでは嫁が犯罪者になってしまう!!」って思って。
    【第四百五十八の修羅 嫁が上司に襲われた、と電話があった。急いで現場に駆け付けるとボロボロになって横たわった上司の姿が・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    会社の女上司となんどか食事に行ったり遊びに行っていて、
    ディズニーランドでプロポーズされた
    それまで友達感覚で付き合っていたし彼女がいたんで丁寧に断ると落ち込んではいたがトラブルもなく諦めてくれた

    71+9nXRaxDL._SY355_


    それからは食事に行く回数は減ったけど普段と変わりなく仕事をしてたから立ち直ったんだなと思ってたら半年ほど立って事件発生
    【第四百四十九の修羅 女上司からのプロポーズを断った。半年後「これでお前たちは終わりだー!」 そう言いながら彼女は窓から身を投げた・・・さらに恐るべき復讐が待っていた・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ