修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    婚約者

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    身バレ覚悟というか、知人に別れたいきさつを知らせるための書き込みです。
    自分   勤務公認会計士   28歳   四国出身 
    元彼女  一流企業OL     26歳   関東出身 
    今彼女  職場の部下      23歳   関東出身
    去年の11月22日に交際期間7年の元彼女にプロポーズしました。 
    彼女から返ってきた言葉は「考えさせてほしい」だった。 
    その後、「将来四国で暮らすのは、やっぱり無理」と言われ、振られた。 
    OKがもらえるものとばかり思っていたので、結構ショックだった。

    YUKA150701558664_TP_V

    年末に帰省し、父から、そろそろ家業の税理士事務所を継ぐために戻らないか言われて 
    父は60過ぎでまだまだ元気だが、東京にいる理由もなくなったので、近いうちに退職して、 
    税理士事務所を手伝いながら、公認会計士の仕事も行い、事業を引継ぐ話になった。 
    弟は勤務医、妹は薬剤師と、別の道を選んでいるので揉めることはない。 
    父の後を継ぐのは、自分と育てられたので、思ったより早く修行を切り上げるだけのことだった。


    【第八百七十九の修羅 7年交際した彼女にプロポーズを断られた。その後別の女性と婚約したのだが、元彼女から今更プロポーズを受けると・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    かなり前の話&まとめ下手で長文ですが…
    私子…21歳・大学生
    A子…21歳・フリーター・私子の顔見知り
    B男…35歳・医師・私子の従兄
    C子…36歳・バツイチ・会社員・B男の婚約者
    (当時の年齢)

    0c69cadf77fdd25a26fd5140a91461fb_s

    従兄のB男の結婚が決まった、とある日親から報告があった。
    B男の父親も医者で、奥さんと離婚後に子供を引き取ったものの仕事が忙しくて育てられないので…と
    うちの親がよく預かって、我家には私が生まれるちょっと前からいて、まるで兄妹のように育てられた仲だったから、
    35歳にしてやっと結婚する気になったのか、とちょっと嬉しかった。


    【第八百六十六の修羅 医者である私の従兄弟に目を付けたメンヘラ女が彼の婚約者宅に恐怖の突撃を敢行した。私の携帯から個人情報抜いてやがった・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    私子
    ○男ー私子の赤ん坊時代からの幼馴染み  元婚約者
    △子ー私子の高校時代からの親友
    □男ー私子の新しい婚約者

    20180624-hanbun-3

    私子と○男の家が隣同士で漫画みたいな幼馴染みをしていて、
    親同士も仲がよく大学卒業とともに入籍予定だった。
    結婚することを友人達に伝えると会ってみたいとのこと。
    私子の友人達と○男の友人達を集めて結婚のお祝いをかねた合コンを開くことに。
    その中でも元モデルの△子は人気だった。


    【第八百四十三の修羅 同じ女に婚約者を二度寝取られた。おかげで店を持てたし遊んで暮らせるお金も手に入った。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    どこにでもある修羅場の話
    随分若い頃になるが、初めて本気で好きになった彼女ができた。少し年上だった
    それまでの恋愛と言えばまさに子供の考えるそれで、本気で人を好きになると言うことを経験した

    順調に付き合いが進み、半年ほどが経過した頃のデートの帰りのこと
    彼女は気付いていないようだったが、少し前から視界にチラチラと不審な男がフレームインしてくる

    AS20161231001025_comm

    危ないやつだったらどうしようとか、彼女と相談するべきかイヤ何があっても彼女を守るべき、とか考えてるうちに男が距離を詰めてくる
    やがて男が彼女の名前を叫んで掴みかかってきたので、想定していた通りに相手の腕を掴み捻りあげ制圧
    にわかだが格闘技を習っていたのでこのあたりは拍子抜けするほど簡単だった


    【第八百三十二の修羅 結婚まで考えていた彼女とデートしていたら突然男が襲ってきた。撃退したのだがその男の正体はなんと!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    突然すみません
    相談させてください
    僕は27歳独身で同じ年で大学から8年付き合ってる彼女がいます
    春頃に彼女に子供が欲しいと言われもうお互いいい歳だし収入や貯金もそれなりになったのでそろそろ結婚かなと思い

    KCDSC_5832_TP_V

    少し遅れた盆休みに地元へ帰り隣の県の彼女の実家へ昨晩挨拶に行ったのですが
    彼女の親に僕だけじゃなく僕の親の職業や年収を物凄く細かく聞かれここまで聞かれるのかなと思っていたのでいいのですが
    最初に玄関でご挨拶して「これつまらない物ですが」と手土産を渡そうとしたのですがそこで一発頭を思いっきり叩かれ
    「そういう物は上がってから渡す物だ!それにつまらん物ならいらん!」と怒鳴りながら更に3発叩かれました


    【第七百九十八の修羅 彼女の家に挨拶に言ったら頭叩かれて坊主にして出直してこい!と叩き出された。これって普通ですか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    初投下なので、読みにくかったらすみません。ありがちな修羅場ですが。 

    私子:OL 20代半ば   
    彼男:会社員 20代半ば  
    浮子:彼男の同僚、同期 20代半ば 


    sayaIMGL0747_TP_V


    私子と彼男は高校時代の同級生。社会人になってからメアド変更の連絡をきっかけに急接近し、付き合うことに。 
    その後2年近く付き合った時に、彼男が他の支店へ異動することになった。それまでも隣県にお互い住んでいたものの、電車で一時間もあれば会える距離。 
    しかし今回の異動に伴い彼は引っ越しをすることになったので、距離的にかなり離れてしまう。


    【第七百七十三の修羅 婚約者が結婚直前に浮気したので現場の上映会して浮気相手一族もろとも徹底制裁してやった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    プロポーズしてOKもらった彼女とのことです。
    いよいよ両家の両親とも挨拶を酌み交わし婚約が決まりそうな時期

    ボディペインティング

    ある日彼女から電話で呼び出されました。
    しかも平日の午後、某海岸で待ち合わせです。
    とっても意味不明でした。
    何で?って問い詰めても「いいから来て!」と譲りません。
    仕方無しに、午後休暇を取得して、当日会社を出て、指定の場所まで着ました。
    どんなところと思いきや、夏休みまっさかりの海水浴客がいっぱいいる海岸でした。


    【第七百三十四の修羅 登場人物が全員イラつくバカ。婚約者に海に呼び出されへんな男に「彼女を頼んだぜ!」と殴られた。だけど許して結婚しちゃうよ(笑)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    お互いの実家にも挨拶を済ませ、結婚前提で付き合ってた元彼
    お互い一人暮らししてる家が近かったので繁忙期には手弁当持たせたり
    帰りにうちに寄ってもらって晩ご飯食べさせたりしてた
    新婚生活の予行練習みたいね♪と浮かれていた私
    ある日帰ってきた元彼をおかえりー♪と出迎えたら
    いきなり中身入ったままの弁当箱投げつけられた

    1b21e1f04621928c8c7e5910d8a7ed9c_s

    おまえどういうつもりだ!なんなんだこれは!と激怒している元彼
    何か傷んでた?異物でも入ってた??と焦る私
    でも玄関先に転がったお弁当箱にも中身にも異常はなし


    【第七百十三の修羅 婚約者にいきなり中身入ったままの弁当箱投げつけられた。理由がわからないから泣きながら聞くと・・・・返ってきた答えに一気に冷めて婚約解消。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    私とA男は大学からの付き合い。
    A男は弁護士を目指していて、院を卒業後も就職せずに勉強を続けていた。
    A男は一人暮らしでバイトもしてなかったから、いつもカツカツ。デートもろくにできなかったし、生活費をカンパすることもあった。私は学部卒で一般企業に就職してたし、実家住まいだったから金銭的にも余裕があったので、試験合格までだと納得してた。

    PAK86_munaguratukandeba-n20140321_TP_V

    で、2度目の受験でA男はなんとか試験に合格。合格報告をもらって、一緒に号泣した。
    就職も決まり、弁護士として仕事を始めて半年後。
    「ずっと支えてくれてありがとう、ここからは俺が支えていきたい」とプロポーズをしてくれた。それぞれの挨拶や親同士の顔合わせもスムーズにいって、本当に幸せだと思っていた。


    ここまでは。


    【第七百十二の修羅 僕は君のシンデレラボーイ。婚約者はあまりにもバカすぎな弁護士だった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    元婚約者と妹がアホ過ぎて家族を巻き込んで自爆した話。
    文才がないから箇条書き多め。
    結婚板か、修羅場か、因果応報系か、どこに書き込むのか悩んだ。
    スレチだったらごめんなさい。

    ・私三人兄弟長女。私、弟、妹。
    ・五年前に会社の後輩と婚約。
    ・結納、挙式の手配、仲人(職場上司)とすべて済んで挙式の日を指折り数えていた。
    ・元婚約者の両親は海外暮らし。結婚が決まった時に一度ご挨拶に伺ったきり。

    ・七つ下の妹が婚約者の子を妊娠したことで破談。

    ・守銭奴呼ばわりされつつ双方から慰謝料を毟りとった。
    ・このとき、両親が妹の妊娠を理由に「譲ってやれ」と主張したため両親とも絶縁。
    ・四つ下の弟がまともに付き合ってられんと私に便乗し絶縁。
    ・婚約破棄になった経緯を含めて、仲人をお願いしていた上司や招待していた全員に報告したことから会社中に広まる。

    d0079577_11123167


    ここからが元婚約者と妹のアホなところ。


    【第六百九十五の修羅 結婚式直前に婚約者が私の妹を孕ませたので破談。だが馬鹿どもは新婦を入れ替えての結婚式強硬。→一家離散、一族壊滅に。】の続きを読む

    このページのトップヘ