修羅の道

日常生活に潜む修羅への道をまとめます。

    オカルト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    あたしが研修医として病院勤務を初めて3日目のこと。
    夜中1時頃、指導医と一緒に一階からエレベーターを待っていた

    b18912_1



    エレベーターがつくと、スーツ姿の男性が乗っている。
    顔色が悪く、視線の先がよくわからない。
    男性はなぜかエレベーターを降りない。
    指導医は構わず乗り込み、あたしもあとについた。

    【第五百四十七の修羅 研修先の病院でエレベータに乗ろうとしたらスーツ姿の男性がいた。指導医は「お前、後ろ見んなよ。絶対に。」といった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    夜中家で寝てたら物音がしたような気がして寝ぼけ半分でうっすら目を開けたら押入れから人が出てきた。

    guguraodogah9_1



    寝ぼけ半分だったから「あれ?これ夢か…。」とボーッと眺めてた。
    押入れの人がこっそり玄関から出て行ったのを見送って二度寝。
    【第四百二十の修羅 恐怖!夜中家で寝てたら物音がしたような気がして寝ぼけ半分でうっすら目を開けたら押入れから人が出てきた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    地震板でデスブログの話題を見かけて思い出した 
    大学の時、「サゲ○ン」って噂されてる女の子が居てさ 
    関わった男は不幸になるとか言われてて

    047


    黒髪ショートで背は低めで、どっちかといえば大人しくて可愛いタイプ 
    付き合い始めたきっかけは、俺の男友達とそいつの女友達が仲良くて、その二人経由で紹介された 

    【第四百十二の修羅 サゲマン女の恐怖。付き合い始めたら次々と不幸が降りかかってくるが、一番ヤバかったのは・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    当方男ばかりの業界なんだけど、取引先にすごく美人な女性がいたんだ。で、なんとなく俺に特別な視線を感じてドキドキしてた。向こうから飲みにも誘ってくれたけど、 
    東京大阪行き来してたんで断ってばかりだった。 

    28



    そうこうしてる間にプロジェクトは終わって半年近く忘れていた。

    【第三百五十二の修羅 取引先の美女に夜会ってくださいとお願いされた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    16104d96f5a89b4da5f99084f6ca8ed7_s



    一年前、私達と友人家族は、とある湖の近くでキャンプをしました。

    昼の1時にチェックインし、テントの設営などを終え、夕食までの時間、大人は休憩タイム、子供達は周辺で遊んでいました。 
    そろそろ、夕食をと思い子供達を呼んだところ、当時小1の娘だけ見当たりません。 
    子供達に聞いても、さっきまで一緒に遊んでいたというのみで、わかりません。 
    時期がずれていたのとマイナーなキャンプ場だったからか、キャンプ客は、私達グループともう二組のグループのみでした。 
    見通しもよい場所なのですぐに見つかると思ったのですが、なかなか見つかりません。 
    すべて探し尽くし、他に隠れるような場所はないはずなのに、見つからないのです。 
    キャンプ場の管理人さんも、こんなことは始まって以来だ、考えられないと首をひねるばかりです。 
    日も暗くなり、もしや、湖の底に・・・と、不安になり、 
    然るべき機関に協力を要請しようと話し合っていたとき、ひょっこりと娘が現れたのです。 
    一体、何処にいたのか問い詰めると、さっちゃんと遊んでたと言うのです。



    【第二百九十二の修羅  息子が、お姉ちゃんが知らないおじさんと部屋で遊んでいると言いに来た。恐る恐る二階の子供部屋に行くと・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昔付き合ってた彼氏と行ったとこ。 
    遠出のドライブだったので、どこのあたりに存在してるのかももう忘れた。 

    31188-1



    部屋に行ったらタオル類が一切なかった。フロントに電話して持ってきてもらえば良かったんだけど、 
    部屋に入る前に、廊下に置かれたキャビネットにリネン類が収納されてるのを見てたので、 
    近いから断りも入れずに自分で取りに行った。 
    するとすぐにフロントから「廊下の防犯カメラに映ったんですけど、どうしました?」と電話。 

    【第二百五十八の修羅   元彼とラブホに行ったときに・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    東京に出る前俺は東北の田舎に住んでた 
    中2の秋頃、俺は初めて告白された。 
    めちゃくちゃ嬉しかった。しかも、すっげぇ可愛くてクラスでも結構人気があった 
    周りからは、どんな魔法使ったんだよ!とか言われてた。 

    0-48

    中3の一学期のテスト期間に一緒に下校してた時に俺と彼女(Rとする)は車に撥ねられた。 
    俺は田んぼの中に落ちた。左足が変な方向に曲がっていて肋骨も痛かった(4本折れてた) 
    Rはコンクリートで塗装された道に頭ぶつけて危ない状況だった。 
    【第二百五十四の修羅    飲酒運転の車に俺と彼女が轢かれた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    0-47
    昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに『この悪魔!!!』って女性の叫び声が聞こえた。
    声のする方向を見ると、路上で占いしてる女性が私に向かって指を刺して『悪魔!!悪魔ああああああ!!』って叫んだ。
    びっくりしたけど、正直むかついた。
    すると姉夫婦がおもしろがって『占ってもらってみなよーwwwwww』って
    お酒も入ってたし、何しろ他人に悪魔とか言うなんて!って腹も立っていて
    悪魔とか叫んで興味を引いて客とってるのかもねーって言いながら
    『この似非占い師が!ちょっとお灸据えてやるか』なノリで占ってもらった。

    【第二百三十九の修羅  街を歩いていたら突然占い師から罵倒された。むかついたので占ってもらうと・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    e-senko-25go1


    社会人一年生の時、つきあった彼女がいた。 
    俺は正社員で彼女は派遣だった。 

    俺はきっすいの関東人で職場も関東。 
    彼女の家は関西の生まれで進学を機に上京したと言っていた。 
    2人姉妹で、彼女の姉は美人で頭がよくて「世界一姉を尊敬している」と彼女はよく言っていた。 
    俺は弟しかいないから男のきょうだいと女のきょうだいって 
    感覚が違うんだなーと思っていた。
    【第百九十三の修羅  付き合っている彼女の家に行ったら家族全てが異常だった。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ebc3ed12dfd50526548d7d855be608c9


    会社の厄介な人のことで相談です

    私の会社は半数が女性だけど、みんな比較的仲良し
    なんとなくグループはあるけど派閥も派閥争いもない
    私は一応部署の女性の中ではリーダー
    今年の4月に42~43歳のお局が転勤してきた
    【第百七十六の修羅  転勤してきたアラフォーお局が私たちの行くところに必ず現れる。恐怖で泣き出す子も。マジで怖い。】の続きを読む

    このページのトップヘ