華燭の典で過食実家へ帰らせていただきます!

2010年12月31日

天王町「北海道唐揚げ えぞや」の半身揚げ

一陣の風のように過ぎ去った白い鯛焼き屋のあとに出来たお店が「えぞや」
DSCN0173

今回2回目。

注文を受けてから奥で揚げてくれるので、5分くらい待つことになる。その待っている間にお店の人が鶏ももの唐揚げをひとつくれた。五臓六腑にしみわたるおいしさだったわ。にんにくがきいてて、おかずというよりビールのつまみによさそう、私には。 

名物の半身揚げ
DSCN0174

あ、鳥だね・・・

揚げたてにかぶりつきたければ、店内でも食べることはできる。
私はビールのともにしたかったので持ち帰りましたがね。
冷めるとちょっと塩気が前にでてきちゃう感じ。
温めなおしたら肉のやわらかさも戻り、最後までおいしく食べられた。
骨は残したけど。 半身はかなりおなかに来ます!
ってか、これって二人くらいでわけて食べるもんなのかな〜。


DSCN0172

1個だと750円、2個だと1400円(1個700円)と少しお得になるしくみ。
揚げもの好きとしては、ここは長く続けていただきたいなと・・・。




yurikamome38 at 03:35│Comments(8)TrackBack(0) 横浜 相鉄沿線 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ニシザワ   2010年12月31日 09:20
はじめてコメントさせて頂きます。

美味しそうですね!
今度利用したいと思います。

有益な情報提供ありがとうございます。
2. Posted by ふ゛り   2010年12月31日 09:48
>骨は残したけど

って、食べるんですか。
魚じゃないんだから(笑
3. Posted by ミシェ   2010年12月31日 10:48
私も揚げ物大好きです。
鶏のから揚げは特に
でもさんぱちさんと同じくしつこい魚は嫌いです。見るのもいやになりつつあります。寿司屋でも困るんだなぁ。
寄る年波は不自由になる身体と正直にいきる開き直りの心を与えてくれます。
これでいいのか、いいですよね。
来年もよろしくお願いします。
4. Posted by さんぱち   2010年12月31日 13:25
ニシザワさま

ようこそお越しくださいました。コメントありがとうございます。
家で揚げ物をしないもので、こういうお店はありがたいのです。
唐揚げは味付けに好みがありますので、「絶対!」とは申しませんが、
ビールにはあうと思いますです(そればっか)
5. Posted by さんぱち   2010年12月31日 13:29
ぶりさん、

骨食べないんですか?
6. Posted by さんぱち   2010年12月31日 13:39
ミシェさん、

ご多忙の大晦日におでましいただきありがとうございます。
次回お会いする時はぜひこのお店の唐揚げを貢物とさせていただきます。
ミシェさんの人に媚びない生き方、見習いたいと思います。
人生勉強させてください。
良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。
7. Posted by kiko   2011年01月05日 13:09
あ、骨食べます!もちろん。
おかげで、息子も骨かじるの大好き。
先日、鶏手羽元の骨をばりばり言わせてたら、その音がつらいので
やめてくれ、と言われました。ぐすん。
そうそう、たいやき屋なくなってましたねぇ。
ねえさん行ったかな、と思っていたところです。
さすがです。
今度一つ買ってみます。きっと3人で食べます ^^;
8. Posted by さんぱち   2011年01月06日 23:45
kikoさん、

> あ、骨食べます!もちろん。

ええっ!(驚いた時のマスオさんのマネをするキャンキャン風)

たい焼き屋の撤退は早かったですね。同じ人がやっているのかな〜。
半身揚げはちょっと試してみて。奏ちゃんにはちと塩っぱいそうだから、
やっぱり三人でひとつがいいかもです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
華燭の典で過食実家へ帰らせていただきます!