違いのわかる女明けましておめでとうございます

2013年12月30日

小仏から陣場山を歩く

10月の丹沢・三の塔登山でへばったワタシたちにヒロシは「次回はもっと楽なとこにしましょう」と言った。

そして企画された「小仏峠から陣馬山を歩く会」
山は早朝出発が原則。朝8時にJR高尾駅北口集合。 どっから行っても遠い駅。眠かったです!!
天気は晴れ、気温かなり低し

8時12発の小仏行きバスに乗る。臨時バスも出て2台で出発、20分ほどで終点「小仏」到着
渋滞情報でよく名の出るあの「コボトケトンネル」のとこね。

杉木立に覆われ、霜柱残る道をざくざく踏みながら歩きました
DSCN3063
 ざくざく踏む感触で、小学生の頃をふと思い出した。学校までの道はどこも未舗装だったからねえ。

眼下には八王子の街が見える。そして遠くにはスカイツリーも。
DSCN3064


景信山は頂上に登らず、仰ぐのみ。今回は巻き道を行くコース

中間地点明王峠で小休止
DSCN3073


ビュリフォー!フジヤマ!
DSCN3071


スタートから約5km,2時間ちょっと。アップダウンはあまりないけど、それでもかなり足にきてる。
陣場山まであとどれくらいですかとヒロシに尋ねたら、「あと10分くらいですよ」言った。
それならがんばれると思った。

しかし10分たっても頂上はまだ遠い。「あれ、ちょっと違ったみたい、ごめんごめん」とヒロシは言った。
そんなヒロシに騙されて、歩くこと30分

陣場山登頂!
DSCN3074


ちょっと雲でてるけど、やっぱりビュリフォーフジヤマ!
DSCN3080


山ごはんはやたらうまい。
DSCN3075


そして登ったら降りねばならないのが山道
DSCN3083
火野正平よろしく「人生下り坂さいこー!」と言いたいけど、勾配きつく、ヒザがくがくでムリ。

それでもやっぱり楽しいハイキング。
来年もいこーね。





yurikamome38 at 00:30│Comments(2)TrackBack(0) 野山遊び 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kan   2013年12月31日 11:22
同じヒロシとして何か責任を感じます…
山でよくある「あとちょっとだから」ってウソ、あれは思いやりなのでしょうか。

よいお年を&来年もよろしくお願い申し上げます。
2. Posted by さんぱち   2014年01月03日 22:45
kanさん、
明けましておめでとうございます。
「あとちょっと」、「近いうちに」
ヒロシ他もろもろにだまされつつ、今年もたくましく生きていきますわ。
今年もよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
違いのわかる女明けましておめでとうございます