新規開拓・天王町「いちりん」ふくろうに会いに 二日目 

2014年01月31日

ふくろうに会いに

中央本線から見える山々が美しすぎて、寝てられまへん
DSCF0265
 山の名前がわかりません。唯一わかるのはこの甲斐駒。 画面を山にかざすと名前が出るアプリがあるなら、スマホにかえてやってもいいんだがな。

小淵沢で小海線に乗り換え
DSCF0267


真冬の清里は閑散としているわ
DSCF0278
かつて「ぺんぎん村」みたいな街だったね。駅周辺は少し名残がある感じ

お!富士山だ!
DSCF0270
清里って山梨県にあるって知ってた?長野じゃないんだよー。

清泉寮のカフェでお昼ご飯ね
DSCF0273
DSCF0275
 
DSCF0276

寒くてもここのソフトクリームは食べとかないと。プリンもシューもおいしかったわ。

宿のご主人に駅まで迎えに来てもらい、そのままフクロウウォッチングツアーに突入。

DSCF0281
美しいシルエットは八ヶ岳。今年は雪が少ないのかな

自然ガイドも兼ねるご主人が野辺山周辺でふくろうが出そうなポイントをぐるぐる回ってくれます。
お昼に乳製品を食べ過ぎた私はちょっと車酔いしちゃって実はぐるぐるがつらかった。

ふくろうとコミミズクがよく出るというポイントには鳥撮り屋さんがたくさん
BlogPaint
横浜ナンバーや相模ナンバーの車がけっこういましたねえ。いそのさん来てたりして。

この日の成果
フクロウ5羽、コミミズク2羽
遠くのカラ松にチョコナンと止まってこっちをじっと見てるフクロウ、雪原をふわっと舞うコミミズク
その姿、かなり感動ものです。お見せしたいのは山々ですが、ワタシのカメラで撮れる距離ではありません。

野辺山在住の写真家吉野さんの写真集に、美しい姿がたくさんありますよー




※ステマじゃないですよー※
っつーか、見せてもらっただけで買ってないし笑

yurikamome38 at 00:02│Comments(6)TrackBack(0) 山梨・静岡旅行 | 鳥見

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小径のヌシ(^−^)   2014年01月31日 07:44
>鳥撮り屋さん
なんとも微妙な語韻ですね

… 清里… コチラは懐かしい響きだ
2. Posted by kan   2014年02月02日 00:02
つい最近「タモリ倶楽部」でやってたんですけど、
山と渓谷社から『野鳥手帖』ってスケジュール帳が出たそうです。
なかなかよさそうですよ。
http://www.yamakei.co.jp/products/2813446260.html
3. Posted by さんぱち   2014年02月02日 09:39
小径のヌシさん、
鳥撮りか撮り鳥か。。。どっちでもいいかぁ。
清里ブームありましたな、私もダブルデートで行ったさ・・・四半世紀前に・・・
4. Posted by さんぱち   2014年02月02日 09:43
kanさん、
その回見逃しました!そして野鳥手帳買います。教えてくれてありがとう
密林で買おうとしたら3〜5週間納期ですって。
5. Posted by いその爺   2014年02月06日 22:00
遅コメ申し訳ありません。 m(_ _)m

フクロウ! いいなぁ〜いいなぁ〜
わたしゃ本日が正月以来二度目の休日という苦境に・・・清里は遠いわぁ〜(笑

本日さんぱちさん情報の御陰でM岡公園にてヤマシギ&タシギ君と初遭遇してまいりました。
感謝しております。

そうそう! 一月に磯子ご近所公園にて鷹匠さんが若鷹のトレーニングしていました。
よいもの見せてもらったわ。
6. Posted by さんぱち   2014年02月07日 00:20
いその爺さん、

えっ!鷹匠が磯子に?見たい、見たかった!あのあたりにお住まいなんでしょうかね。
今度いってみようかな。
清里(実際は野辺山)は夜行性のフクロウが日中みられるということで、関西からもバーダーさんが来てました。
2月初めくらいまでなので、来年はぜひぜひ!!
にしてもいそがしそうですなあ。 お体ご自愛くださいませよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
新規開拓・天王町「いちりん」ふくろうに会いに 二日目