ふくろうに会いにある日の晩ごはん

2014年02月02日

ふくろうに会いに 二日目 

どうしてもフクロウの写真が一枚ほしくて・・・
CA3J2518
撮り鳥さんの
立派なカメラのファインダーに自分のコンデジレンズくっつけてシャッターおしてみた。 ちょっとオカルトっぽいねwww


宿の夕飯です、きわめて家庭的です笑
DSCF0289
 おそらく奥様が作っていると思うんだけど、一度も姿を見なかったなー。 まさか鶴ならぬふくろうが恩返ししてるんじゃないだろうね

翌朝は6時10分に出発。前日行ったポイントをめぐりましたが、残念ながらふくろうは出現せず。
この日の天気の悪さを察知して、前の日に捕食のために活発に動いてくれていたようです。
コミミズクは一羽遠くにいました。 

ペンションは床暖房が温かくて快適でした。
DSCF0295
しかし、バッグに入れたままのチョコレートが溶けてしまったのは残念だったわ

給餌台は冬の間だけ設置してるんだって
DSCF0293
カワラヒワ、ニュウナイスズメ、シジュウカラ、ゴジュウカラ・・・給餌台にやってくる小鳥たちを見ながらの朝食。なんて贅沢なんだろう。このまま半日いてもいいくらいだ。 素朴でいいペンションでした。また来ましょう。


二日目は甲斐大泉にある「八ヶ岳倶楽部」へ
DSCF0296
ペンションに泊まっていた鳥屋さんから教えてもらっていってみました。 オーナーはあの俳優にして日本野鳥の会の会長柳生博さんの息子さんなんだと。

レストランでチキンカレーを食べながら鳥見をするという・・・
DSCF0299
ほんとに鶏や鳥たちには足を向けて寝られません!

倶楽部敷地内の雑木林です
DSCF0297
ここでもゴジュウカラを観察できました。

周りの林にはアトリやイカルたちも。イカルは初見で興奮してしまった。
レストランに戻るとそこに、柳生博さんが!思わず「こんにちは」といったらあの笑顔で「こんにちは」と
返してくれました。東京の自宅とこちらを行き来してるんだって。今年は冬鳥の数が少ないそうです。
元女優の奥様まで登場してなんだか華やかだったわー。

シーズンオフの清里界隈、いいねー。 次回はスノーシューしながら鳥見したいわ~!


yurikamome38 at 22:31│Comments(0)TrackBack(0) 鳥見 | 山梨・静岡旅行

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ふくろうに会いにある日の晩ごはん