初「トラットリア・フランコ」あいててよかった。天王町「グジェール」

2014年03月09日

蓑毛〜ヤビツ峠・冬の柏木林道を歩く 2014

久しぶりのハイキング。雪がまだ残る丹沢大山の麓・柏木林道を歩いてきました。

秦野駅改札8:30集合で8:35の蓑毛行きバスに乗る。終点まで20分強。
DSCN3133
蓑毛からヤビツ峠までの道は通行止めが続いているため、バスは全部蓑毛どまり。そのため普段の週末は臨時便も出るぎうぎうのバスも余裕で座れた。

蓑毛バス停から道路を渡り、川沿いの舗装道を歩いて柏木林道へ向かう。
DSCN3134

ゆるやかな坂道を歩いていくと少しずつ道脇に雪が増えていく

雪に覆われた一本橋をびびりながら渡る
DSCN3135


林道はこんな感じです
DSCN3137

ついている足跡を頼りに、ガシッガシっと雪をふみつけながら歩きます。


慎重にゆっくり歩き、蓑毛から約1時間半でヤビツ峠に到着
DSCN3138


雪よけのスパッツと4本爪の軽アイゼンを装着
DSCN3142


ストックを借りて歩きました。
DSCN3139
スキー場か!


ワタシを含んで初心者が二名いるので大山頂上まで行くのは断念。
DSCN3144
この地点でヤビツ峠へ折り返し。


途中のテラスでおたのしみの昼食
DSCN3147
リンガーハットのカップ麺なかなかうまかった!持参の塩麹ゆで卵いれてなおおいしい!さらに山だと100倍おいしい!

リーダーがお汁粉を用意してくれていました。
DSCN3148
ほんとは一月に行く予定だったので、二ヶ月遅れの鏡開き

うまそー!
DSCN3150


うまーい!
DSCN3151


寒かろうとおもって、たくさん防寒着を持ってきたけど、この日は日差しいっぱいで、食事中もダウン着込まずに
すみました。楽しかったー。

大山の麓でこんな雪の中を歩けるのはめったに無い機会とのこと。
しっかり装備して無理しなければ、雪山歩きは楽しい!


来た林道を再び歩いて、3時蓑毛発のバスに乗り秦野駅に戻る。車中爆睡。

帰りは恒例の鶴巻温泉「弘法の里湯」へ
DSCN3153


館内のお蕎麦やさんで打ち上げて解散。



(自分へのメモ)
BlogPaint

ブレスサーモアンダー
メリノウール100%長袖
フリース
アウターシェル
(ザックにライトダウンベスト、ライトダウンジャケット)


yurikamome38 at 12:27│Comments(4)TrackBack(0) 野山遊び 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kan   2014年03月09日 14:55
雪の中で鏡開き、イイですね!
山でおしるこはかなりのゼイタクですね〜
2. Posted by いその爺   2014年03月09日 16:03
丹沢ですか? いいなぁ〜
行きたいなぁ と思いながらやっぱり単独は少々恐いです。

ヤビツ峠は中学の時に行来ましたよ。
ほんの二十年位前の話です…
3. Posted by さんぱち   2014年03月11日 23:08
kanさん、
火力が強くて、お餅がこげちゃいましたけど、おいしかったですよー。
4. Posted by さんぱち   2014年03月11日 23:46
いその爺さん、
そうですね、低山といえども単独行はキケンが危ないですねぇ。でも大山や阿夫利神社、日向薬師あたりは季節が良くなれば登山客たくさんいるだろうから、無理ないスケジュール立てればいけるんじゃないでしょか。 20年前・・・かぁ、ぴかぴかの一年生だったころや(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
初「トラットリア・フランコ」あいててよかった。天王町「グジェール」