みなとみらい 野毛

2016年03月17日

サイモンズからはじめるはしご酒

お誘いがあったものの、お店は決まってないという。
ならば、小径のヌシさんが行かれたあの店に行かせてもらおうじゃないか。

野毛のはしっこ?宮川町にできたサイモンさん
IMG_2696


前菜盛り合わせ
IMG_2697

おいしいものを少しずつ。
はすとごぼうのピクルスおいしかった。自分でも作ってみようかな。
キャロットラペもさわやかなすっぱさがおいしい。最近いろんなお店でみかけますね。人気なのね。

トリッパのトマト煮込み
IMG_2698


店内も雰囲気も明るくていい感じ〜。

魚介を食べたいという人がいたので「弥平」へ
ほぼ満席ながら隅っこに座らせてもらえた。

つぶ貝と
IMG_2700


シラスのかき揚げ
IMG_2702


ここも、ハズレはありませんなあ。

そして〆は「まんぼう」
IMG_2704


IMG_2705


食べすぎ〜。飲みすぎ〜(写真ないけど)

この日の野毛、若い人の集団がやたら目に付いた。週末だからかしらん?


yurikamome38 at 22:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年06月28日

野毛で二時間 延長なし

久しぶりの野毛、そして初めて入るお店
IMG_1729
 週末の4時ごろですが、混んでますなあ。
若者にもホルモン好きさんが多いのですね。 

とかいいながら、メガハイボール!! 90円って・・・。 
IMG_1730


煙をもうもうとさせながら焼く
IMG_1731

あら、ぼけちゃって何焼いたかわすれちゃった。一人1500円もしなかったわ。


立ち喰い寿司のまんぼうへ移動
IMG_1735


白州ハイボール
IMG_1732


このぼーっと写ってるのは生しらす
IMG_1733


IMG_1734


IMG_1736

ああ、小ぶりな握りだからいくらでも食べられそうで怖い。
イワシおいしかった!
まんぼうさんでは一人3000円くらいね。
この日の野毛滞在時間、4時〜6時 の二時間

yurikamome38 at 22:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年02月27日

野毛を飲み歩いてみたー

串カツ「でんがな」で待ち合わせ
IMG_1202

気がつきゃあちこちにあるのね、この店。 もち、ハムカツ、紅しょうがなど揚げてもらってビール、ハイボール飲む。
この近所にも串カツ店近々オープンの貼紙ありました。しのぎ削るんでしょうな。

ささ、移動移動

焼肉「治郎丸」
IMG_1203
 野毛小路にできた立ち食い焼肉店。あれ?ここ前は何屋さんだっけ?

並んでる間に看板見ながら何食べようか思案中
IMG_1204
つか、見てもようわからん。肉好きな連れにまかせることにする

パイ、マルチョウ、カルビなどグラスワイン飲みながらバクバク。
IMG_1205

IMG_1206
一切れずつ出てくるシステムです。
繁昌してたよー。

そうそう、このお店のトイレにスマホ落としました。
そんなことはどーでもいいらしく、まだ行くって。
IMG_1210
こんどはお寿司の立ち食いだって。

IMG_1207


IMG_1208
白ワインの超ミニボトルのみながら、ぱくぱく。

さすがにお腹いっぱいになってきた・・・

スマホはかろうじて生きてるけど、レンズに水滴ついちゃってカメラはもうだめ。
そんな状況もスルーされて「最後に餃子食べたいよね」って、言うやつ誰。

最後の「萬里」で水餃子、焼そば食べたっけね。 食べすぎで死んだ。

この日を境に体重が増加の一途。
腹も身の内!おのれの年を考えろー。









yurikamome38 at 01:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年11月03日

メゾンドハラで週末昼ごはん

「メゾン・ド・ハラ」は野毛の図書館近く、野毛マンション一階にあるカジュアルなフレンチレストラン
そこここから「よい!」「おいしい!」という評判を聞いていて、行きたいナァーと思っていたお店を友人が予約してくれました。
IMG_0715
昼だから赤ワインのみまーす

数種類ある前菜から「マッシュルームサラダと根セロリのサラダ」(+200円)を選びました。
IMG_0717
ボリュームあってうれしいなー。根セロリはゆり根のようにホクホクして、おいしい。

メインは「子羊のロースト」(+200円)
IMG_0722
 赤ワインにあいますあいます。こちらも食べでがある!弾力があってたまらぬうまさ。

「キャロットケーキ」
IMG_0725
 なにを血迷ったか、ここでスイーツに「ヘルシー」さを求めてしまったワタシ。野菜の持つ自然の甘さ。。。やっぱりもっとクドいのにすればよかった。。。いや、おいしかったんですけどね!

スタッフの方たちの接し方、丁度いい距離感だなーと思いました。
フレンチながら気おされず、ゆったりといただけましたです。オススメです。

yurikamome38 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月11日

気になるだるま寿司@野毛


ブリーズベイホテルの脇はいったとこにある、ちっさなお寿司屋さん、前から気になってたけど、ちょー入りずらくて、ひたすら素通りしてました。しかし、頼れる切り込み隊長がついにのれんをくぐったのだった。隊長に続けー!!
IMG_1247
 

私達3人入ってカウンターにみっしり6人。 みなさん常連さんのよう。
IMG_0038

IMG_4299

一貫ずつで頼めます。こはだはしっかり〆てました。あと、いか、赤貝、など。
最後に、わさびとかんぴょうの「てっぽう巻き」を友人が頼んだら、大将はたいそう懐かしがっていらっしゃいました。
「何十年ぶりにその注文うけたよ!」って。 
そういえば、私もてっぽう巻きはその友人から教えてもらったのだった。
友よ、チミはいったいいくつなの? 

だるま寿司、庶民派価格だし、大将もいい感じよー。巻き物の海苔もいい香りでおいしかった!お年だから夜遅くまではやってないよー(ってご本人がいってた!)

yurikamome38 at 23:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年10月04日

野毛で串かつ

休日の夜、串かつを求めて「マークイズ」へ行ったら、予約のお客でいっぱい、さらなる予約は受け付けないっていう盛況っぷり。 そんなワタシたちを拾ってくれるのはもはや野毛しかない。

ネオンギラギラの「でんがな」へ。

ごぼうのから揚げと牛もつ塩煮込み
CA3J2311
煮込みは「みそ」と思っていたけど、塩もいけるわ。

好きなもん適当に頼みました。
CA3J2312
牛くし、もちチーズ、紅しょうが、いか、ハムカツ、エリンギ、しいたけ、れんこんなどなど。一本120円くらいから。

「串かつは、けっこうおいしいんとちゃう。けどどて焼きはあかんなー。 味しみてないしなー●△☆□」
これは関西人の感想だからねー、アタシじゃないからねー

そんなわけで食べ物はそこそこいけるんだけど、ハイボール、梅酒ソーダ割り、などどれを飲んでも薄いのがちと残念なとこ。まあでも安さが「売り」なんだろうから、あまり厳しいこといっちゃいけませんやね。

お店のHP見たら、ピ●ーラ系の大手飲食企業の一業種だったわ。手広くやってんだねー。おどろいた。









yurikamome38 at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月04日

野毛「三年や」のハムカツ

野毛の「三年や」 
DSCF0022
何度かトライしたけど、お休みだったり、満席だったりでいけてなかったお店。この日は一席あいてて滑り込めた。祝!初入店

お通しはとろろうなぎ、クジラときゅうりの酢の物
DSCF0018


刺身盛り合わせ
DSCF0019
1000円しなかったんだよね。いいネタそろってました。

ハムカツとポテトサラダ
DSCF0020
この二品は次回もかなざるオーダーしますわ。厚切りハムカツはビールのアテ優勝候補でしょ。

迷ってる間におすすめされた日本酒 ラベルが乙女ごのみ
DSCF0021
口当たりよく飲みやすい。しかし飲みすぎキケン。日本酒では何度も痛い目にあっているので一杯にとどめる。

まっとうな料理をまっとうな価格で出すお店という印象。店主の威勢のよさもいいね。また来よう。

お向かいの「野毛食べもの横丁」も気なってたところ
DSCF0023

おなかいっぱいと言う小食女を無理やり引きずり込んで、立ち食い寿司の「まんぼう」へ

ぼけてますがあなご
DSCF0024


ぼけてますがかっぱ巻き
DSCF0025


良心的価格だったね。握りは小ぶりだし、〆にいいんじゃないのー。もすこし食べたかったー。


yurikamome38 at 16:53|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2013年01月31日

真昼の飲み会@野毛宮川町

いまだに店の名前を出したら友達からぶっとばされる宮川町の大衆居酒屋「T」へ年明け初めて行ってきました。
まあそれだけ大事にしたい店っつーことですね。 


たこのから揚げ 
CA3J1791
あ〜ブレブレ。柔らかくておいしいタコなのに。

鶏ごぼう
CA3J1787
ピントあったのはこれ一枚のみ。炊いたのが来るのかと思いきやいためてましたね。シャキシャキのごぼうが香ばしくていいね。

嗚呼、メインの写真がこんなことに・・・
CA3J1785
船上鍋って名で正しかったかな。お店のママさんに聞いたら漁師さんたちが舟の上でチャチャっと作る鍋で、深海の海老なぞが入ってるんだと。ちなみにダイオウイカは入ってない模様。 新メニューということで頼んでみた。魚介のうまみ+醤油ベースの素朴な味つけでいついつまでも食べ続けられそうだ。 ちょっと玉ねぎが多かった気がしないでもないけど。
豪快な盛りでよそのテーブルのお客さんものぞきにきてたわ。 


ビールやら芋焼酎お湯割りやら飲んで、となりのおじさんと競馬の話して、すっかりゴキゲンちゃんになって外に出たらまだ日没前だった。 
お母さん、こんな娘ですみません。

yurikamome38 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年01月05日

作りたてを飲める幸せ!!  BAY BREWING YOKOHAMA

実はあまり予定ない正月!、あはは。
いいんだいいんだ、風邪っぴきなんだから。しょぼん。

これが唯一のお誘い。

一軒目は伊勢佐木町裏、福富町にある「BAY BREWING YOKOHAMA」
店内にビール醸造所があるビアパブね。

バイツェン飲みました。
CA3J1712
うまーい!! バイツェンはほんのり甘い。キリっとドライなビールもいいけど、冬はこーゆーのちびちび飲むのがいいなー。
開店したばかりでまだ寒い店内に、常連さんらしきお客さんが次々とはいってきてた。
連れAが「さんぱちさんが好きなタイプだな」と言った。
ビールではなく、お店の若いにいさんのことです。あははは〜・・・なぜわかる!!
また来よう。

料理を作る人がまだ来てないということで、一次会はたちまちお開き。
寒風吹きすさぶ中、宮川町の居酒屋「T」へ。 
ドアを開けば、各テーブルに鍋のセットがずらり。
なんと、予約客で満席なんだと。 がーん。 
また極寒の外へ。 
あてにしてたもう一軒はまだやってなかった。
昨年、アド街でとりあげられてた店を思い出そうとするも
寒さでなんも出てこない!!

彷徨した挙句、連れBが昔良く行ってたという天ぷらの老舗「D」へ
こちらも一階は満席で二階に通される。

天ぷら〜
CA3J1713


焼き鳥〜
CA3J1714

連れB、ごめんよ、悪かないが、とりたててうんまーい!!というほどでもなかった。

シメに「東京庵」でざるそば。 別に「もり」でよかったんだが、連れBが「おごる」というので、「ざる」にしてみた。
あはははは〜。 ここの蕎麦は細くてつるつる。ノド越しがよい。酔っ払いに心地いい。


お正月から笑って過ごせばいい一年になる気がするんだぜ。 
今だって、こうしてブログ書いてる間に、友人からお誘いメールが!!
笑門来福!!



yurikamome38 at 11:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年09月24日

なんか怒られた感じの酒

久しぶりに野毛音楽通りの鉄板焼や「ばんちゃん」へ
CA3J1446


メニューがぐぐっと増えてました。
でもやっぱり頼んじゃうのが
CA3J1447
牛スジねぎ焼き。
「焼いてもらうたびにおいしくなってるよね」で全員の意見が一致。うまさ進化系

おすすめの芋焼酎はと聞いたなら
CA3J1448


「馬鹿野郎ですかね〜」

ぬぁにぃ?もーいっぺん言ってみろぃ

「熊本の焼酎で馬鹿野郎です」
bakayarou

なんか、一瞬ムカついてしまうんだけど、うまかったです。





yurikamome38 at 22:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)